「国民の生命と財産を守る」と言いながら

毎度の、二枚舌。
自民党や、安倍政権が推し進める安保法制の目的は、国民の生命と財産を守ることにあるのだそうです。

国民の生命と財産を守る安保法制の整備を

安倍総理「限定的な集団的自衛権の行使について研究」
行使3条件を提示 国会承認も


安倍晋三総理の私的諮問機関である「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)は5月15日、集団的自衛権の行使容認などを盛り込んだ報告書を安倍総理に提出。安倍総理は同日の記者会見で「いかなる事態にあっても、国民の命を守る責任がある」と述べ、必要な法制整備に意欲を示した。先の総選挙でわが党は安保政策の推進を訴えて政権復帰を果たした。こうした国民の期待に応えるべく、わが党は精力的に政府や公明党と協議を重ねていく決意だ。

(出典: 自民党公式サイト)

安倍晋三は、「国民の生命と財産を守る」という表現が大好きのようで、ことあるごとに、この言葉を用いています。

安倍首相「政府一体で国民の生命・財産を守る

安倍晋三首相は17日午前の衆院予算委員会で、関東甲信や東北などの大雪被害に関し「関係自治体と連携を密にし、関係省庁一体となって、国民の生命、財産を守るために万全を期していきたい」と述べ、内閣府の亀岡偉民政務官を団長とする政府調査団を山梨県に派遣すると表明した。

(出典: 産経ニュース 2014年2月17日)

しかし、「国民の生命と財産を守る」という言葉を好む安倍政権が、実際に何をしているかといえば、次のようなことです。



個人情報の取り扱いのグローバル化→

・国境を越えた適用と外国執行当局への情報提供に関する規定の整備
・外国にある第三者への個人データの提供に関する規定の整備

(出典: 内閣官房: 改正マイナンバー法概要PDF)

9月3日に「改正マイナンバー法」が衆議院で可決成立したことで、来年2016年の1月から運用が始まることになったマイナンバー制度。

マイナンバーを国民に付与することによって、今後、政府が収集・蓄積していく国民の個人情報を、「外国にある第三者」に提供することが初めから法律の中に織り込まれているというのです。

いうまでもなく、国民の個人情報は、「国民の生命や財産」に関わるものです。

国民の生命と財産を守る」という言葉を日頃から振りかざしている安倍政権が、「国民の生命や財産」に関わる個人情報を、「外国にある第三者」に提供するというのは一体どういうことなのか。

SF映画の世界のお話かと疑うような、信じられないようなことが、今、本当に起きています。

安倍政権は、2017年の4月から、景気と無関係に、消費税を10%へと増税する予定でいますが、その際に導入される消費税の還付制度を口実に、マイナンバーの利用を促し、購買履歴や預金口座番号をひも付けようとしています。

軽減税率代替:マイナンバー使い還付…財務省検討

財務省が2017年4月の消費税率10%への引き上げ後を念頭に、消費税負担を軽減するため導入を検討している新たな還付金制度の骨格が判明した。酒類を除く飲食料品すべてを負担軽減の対象に指定。消費者は会計の際には10%分の消費税を支払うが、対象品を買った場合は後日、消費税率軽減分の還付を受けられるようにする。ただ、後日の還付では消費者の負担感を抑える効果は限定的になるとみられるなど、問題点も指摘されている。

◇消費者、残る痛税感

国民全員に番号を割り振るマイナンバー制度が来年1月にスタートすることを踏まえ、個人のマイナンバーカードに購入記録を蓄積し、それに基づき還付を受ける新システムを導入するとしている。

政府・与党はこれまで、生活必需品の消費税率を低く抑え販売価格を安くすることで、消費者の負担軽減を図る軽減税率制度を検討してきた。しかし、対象品の線引きや、複数の税率に対応するために事業者の経理処理が複雑になることから、制度設計の作業は暗礁に乗り上げていた。

財務省案は、対象品を「酒を除く飲食料品」と幅広く設定する一方、販売価格を安くするのではなく、後から消費税の軽減分を還付するのが特徴。消費者は買い物のたびに店側にマイナンバーカードを提示し、カードに埋め込まれているICチップに購入情報を記録する。

仮に消費税率10%、対象品の軽減税率8%の場合、2%分が還付金となる。消費者が事前に登録した金融機関の口座に後日、振り込まれることになる。所得に関係なくすべての人が還付を受けられるようにするが、還付の年間上限額を設定する。

(後略)

(出典: 毎日新聞 2015年9月8日)

マイナンバーの預金口座とのひも付けは当面は任意ですが、政府は、6年後の2021年から全国民への義務化を検討しています。(出典)

マイナンバーにひも付けられていくことが考えられる個人情報(予測も含む)を列挙すると、

住所、氏名、生年月日、顔写真、電話番号、経歴、勤務情報、給与明細、確定申告、預金口座、資産状況、負債状況、納税履歴、年金履歴、クレジットカード番号、購買履歴、不動産売買歴、債券取引歴、健康保険、公共料金履歴、資格、児童手当、健康診断結果、病歴、ワクチン接種履歴、図書館利用履歴、ネットの通信履歴、交通違反履歴 ・・・

などが挙げられます。



家畜のように個人に番号が割り当てられ、誕生してから死ぬまでのあらゆる情報が、今後、政府によって収集・蓄積・管理されていきます。

しかも、国民の多岐にわたる個人情報が、「個人情報の活用のグローバル化」という名目の下で、国家の枠組みを超えて、「外国にある第三者」に提供されるというのは大変恐ろしい話なのですが、安倍を支持する自称「保守」の反日右翼がこの話題を取り上げると次のようになります。

安倍ちゃんGJ!!在日逝ったあああああああああwwwwwwwwwww
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

安保騒ぎの最中に医療関係の法案がいくつか通過したみたいです。TPP交渉は無期延期とか言いながら、TPPの要、もしくは要の一部を、TPPの名前を名乗らず、だったのかも知れません。

>「反日右翼」は「在日朝鮮・韓国人」の話ばかりしているようですが、中国や(在日含む)中国人の存在を考えても、非常に危険だと思います。

集団ストー/カー被害者からすれば、在日朝鮮人が問題なので。自民も社会も共産も統一教会も創価学会も電通芸能界も、皆朝鮮人だ。
中国の国民総動員法を根拠にした在日中国人もかなり危険だが、現状は在日朝鮮人が日本を侵している。
明治維新、国際金融家、天皇、マインドレイ/プ集団ストー/カーその他電磁波攻撃を俎上にしないと変わらない。中韓その他の日本侵略を招いているのは日本人が綺麗ぶりたいからだ。

No title

まったくの同意です
ですが現実問題として其れを指摘するマトモな保守、右翼の議員や候補者が居ません
WJF氏やWJF氏の同士の方々でぜひとも次の選挙の時に候補者を立てて頂きたい
いや、候補者をたてるだけであるなら埋もれてマスコミも相手にしないでしょう
しかし現職議員を一人でも同士に加えて新党を発足させて下さい
さすればマスコミも完全には無視できず、政見放送も可能になります
現在の野党は揃いも揃って無能ばかり、自民に寄り添うか現実離れした事を謳ってる左翼の党しか居ません
声だけ出して選挙ではどこにも入れる党がないから、無投票や適当な党に入れるなど
実質的に安倍の売国行為を後押ししてるようなものです
声だけだしても選挙でなんら影響がないのなら無視されるだけです
金銭的な問題もあると思いますが寄付を募ればWJF氏に共感してる人やブログの読者からもも
からなず援助があるはずです
私は底辺と言われる状況で金銭の援助は出来ませんがWJF氏が擁立した候補者に一票を投ずることはですます
次の選挙の時に真に国を考えるWJF氏の擁立する候補者が居ることを楽しみに待っております

No title

「TPP」と全く同じ内容の売国を、名前を変えて実行する国賊・安倍内閣 http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

世界の支配者層(NWO側)にとっては、「TPP」でなくともいいのです。
日本人を奴隷化し、搾取対象に出来るのであれば。
#医療法の一部を改正する法律案 #TPP

外国人病院

>外国人病院を特区外に設置し放題だって。

もしかして、


政府は2020年度から医学部の定員を減らす検討に入った。将来の医師数が都市部などで過剰になると見込み、03年度以来17年ぶりに医学部生の削減にかじを切る。全体の定員は減らす一方で、地方の医療機関に就職する学生の枠を広げて医師不足に対応する。人口減少と病院ベッド数の削減を見据えて医師の数も抑える。医療費の膨張を防ぐ狙いだ。
:引用終了
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7987.html


これって、本当の狙いは外国人医師を入れやすい下地を作るのが目的なのですかね?

WJF氏…(;_;)

安保法案だって、アメリカの為に派兵しつつ、
自衛隊の活動をグローバル化するのが目的です。

国家戦略特区法では
外国人病院を特区外に設置し放題だって。

本当に、国民の命も財産も領土も
何も守ってません…。
危険に曝しまくりです。
 

「7月9日」と同じ手口

私も扇動系のブログの件といい、セキュリティや背乗り、責任の所在の件といい、匿名様と同じような事を考えていました。
しかも日本年金機構の情報流出も起きたばかりですし、「反日右翼」は「在日朝鮮・韓国人」の話ばかりしているようですが、中国や(在日含む)中国人の存在を考えても、非常に危険だと思います。

ニュースにならないほど日常化--中国の身分証番号に伴うトラブルの数々
http://japan.zdnet.com/article/35068647/

この記事の事例は「まだマシな方」ですが、こういう国が隣にあり、こういう国からも「移民」が大量流入している(くる)という現実を無視して「安倍首相が中韓と戦っている」というプロパガンダに騙される人が未だにいることに吃驚です。

No title

法務省、外国人受け入れ拡大を検討 労働者不足に危機感

2015年9月15日 夕刊


 法務省は十五日、外国人の入国や在留に関する今後五年間の施策の指針となる「出入国管理基本計画」をまとめた。専門的な知識や技術を持った外国人の受け入れを現在の基準にこだわらず「幅広い視点で検討する」と明記。当面は既に在留資格への追加を決めた介護分野で促進し、今後も拡大を検討する。


 単純労働者も含めた外国人全般についても「本格的に検討すべき時が来ている」と指摘。少子化や二〇二〇年の東京五輪による労働者不足への危機感が背景にあり、一〇年に策定された前回計画よりも踏み込んだ表現になった。難民認定での保護対象拡大やテロ対策の強化も盛り込んだ。


 計画は専門的な人材の受け入れについて「新たに必要になったときは適切に対応する」と記載。現行の在留資格や上陸許可基準に該当しないケースも「幅広い視点で検討する」とした。


 難民認定の運用では、アフリカの一部地域で女性であることを理由に身体的な虐待を受けている事例などを想定。保護対象に「新しい形態の迫害」という枠組みを加えるが、実際に受け入れ拡大につながるかは未知数だ。


 一方、真に保護すべき対象を明確に区別するため、借金から逃れてきたなど明らかに「迫害」に該当しない理由で申請を繰り返す場合は本格調査の前に振り分け、認定される可能性がある人の審査を優先させる。


 〇七年に導入された指紋と顔写真による上陸審査で入国を防いだ外国人は昨年末までに約五千二百人で、テロ対策に「相当の効果があった」と評価。今後は一層厳格に審査し、新たな技術の導入も検討する。


 出入国管理基本計画は一九九二年に初めて策定され、今回で五回目。


 <在留資格> 入管難民法は外国人が日本に入国・滞在してできる活動を類型化し、外交や芸術、留学など27種類を定めている。医療や教育など専門的・技術的分野での就労目的であれば最長5年の在留が認められ、特段の事情がなければ更新できる。高齢化が進み、質の高い介護が必要とされていることから、在留資格に介護分野を加えた入管難民法改正案が今国会に提出されている。

No title

これで未だにアホウヨは、「安部ぴょんは中国と戦っている!」なんて大真面目にほざくんですから救いがない。
年収をはじめ、ありとあらゆる個人情報を政府が“管理”する。
小説の中だけかと思われていたディストピアが現実味を帯びてきています。
最底辺におかれるのは、安部を妄信的に支持しているウヨをはじめ、一般国民だというのに。

No title

昨日のニュースですが「市職員が個人情報を不正持ち出し 最大560人分ネット流出 堺市」を見ても分かるように、セキュリティ面から考えてもマイナンバーは駄目だと思います。罰則も緩いです。もしも漏れたら背乗りされると思います...。
ですが扇動系のブログなどがマイナンバーで在日を送還出来ると言い張るので騙される人が後を絶ちません。そのブログでは問題が起きれば是正すれば良いなんて書かれてました。ですが既に誰も責任を取らない(※1オリンピック、世界遺産での失態など)現状でありまして、責任転嫁または有耶無耶にして誰も責任を取るわけがないと思うのです。責任の所在も不明のまま。対処や改善をするのかも怪しい。後手後手で。自浄作用がなく仲間同士の庇いあいしかしませんので危機感を持ちます。政府も腐敗してますのでマイナンバーに対しても不安が募るばかりです。
※1オリンピック・・・競技大会組織委員会に総理を始め議員の名が連なるため例として上げました。

ひふみ氏へのレス

住友化学とモンサントの癒着で代表的なのはラウンドアップレディープラスという除草剤です。承知しておいでとは存じますが、ラウンドアップは毒性が非常に強く土壌汚染をもたらします。これはモンサント製の種子しか生存できないように最適化が行われることも意味します。あとは次の種を作らないターミネート種子を導入させれば、そのままモンサントによる搾取シナリオの永久ループに移行します。


また種子や除草剤に長期の潜伏期間を経て内蔵疾患に起因する要素を盛り込めば発病統計を意図的に操作できるため、不安を煽る保険会社や治療薬を販売する製薬会社と連携しボロ儲けと。この事実を大々的に報道しようものなら、企業収益や株主配当に損害が出ることは必至のためISD条項で提訴され賠償金地獄行きという末路も到達点のひとつとして待ち受けています。住友化学の米倉氏は経団連会長も兼任しており、世界金融のイヌであることも有名です。ちなみにアメリカでは薬価上限や日本の高額療養費制度などはないため、一度の疾病で自己破産は当たり前のように起こります。少し古い情報ですが、下記に遺伝子操作穀物が有するbtトキシンが人体血中より発見されたとの研究結果がありますので参照ください。
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201204021309561


そして工作員についてですが、自民ネットサポーターの可能性ですか?複数のスレッドを巡回し、短時間で的確な回答をしているあたりその可能性も視野に入れるべきですな。自分が毎回怪訝に思うのは、某生放送配信サイトにて現れるアンチは『単独ではなくツーマンセルやスリーマンセルでほぼ同時に現れ、互いの意見に同調する』ことと、『プロキシを使い居住地を偽装している』点です。恐らくはある程度のコメントパターンは雛形として用意しており、彼らの攻撃対象者情報なども共有化しているのでしょう。彼らのコミュニティーでリストアップされた対象者が記事・動画・放送を更新した場合はラインやツイッターなどで仲間に応援を要請し同時攻撃を仕掛けると、恐らくはこんなところでしょう。

安倍のネット工作員を3匹ほど捕獲しました

こんにちわ。

去る9月8日のことです。
私は、安倍のネット工作員(一般人ではなく、本物のプロの工作員)を3匹捕まえました。
どの角度から検証しても、それは素人ではなく、職業的に工作を行なっているプロでした。
複数の人間が、予め与えられたマニュアルに従って動いているとしか思えない場面に遭遇してしまったのです。

その一部始終を記録として残すため、先程ブログを立てました。
『三日月の宵』という名前のブログです。

安倍政権や、安倍信者、ネトウヨに多少のダメージは与えられると思います。
よろしければ、追証してください。

No title

ちょっと前に、法務省に、
「今は公務員でなく、委託の民間社員が戸籍を発行しているが、
国籍条項が無い。外国人が日本人の個人情報を見れることについて
おかしいと思わないのか?」
と電凸しました。

「外国人が発行して何が悪いのかわかりません。」
と言われました。

官僚がこんなこというんですよ。
これにマイナンバー付けるって言ってるんだから、
もうどうしようもない。

安倍の売国が止まりません

安倍内閣・最近の売国法案一覧(これでも一部抜粋)
・労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案(派遣法改悪)←可決
・労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案(派遣法改悪)←可決
・外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案(偽装・ヘイトスピーチ規制法&移民法)
・民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案(公共施設売却法)
・刑事訴訟法等の一部を改正する法律案(インターネット規制法)
・医療法の一部を改正する法律案(医療法人化法案)
・独立行政法人に係る改革を推進するための農林水産省関係法律の整備に関する法律案(モンサント法)
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。