皇室を根絶やしにする最も簡単な方法

TPPに参加すること、移民を入れること。
皇室を根絶やしにする最も簡単な方法について、「日本人を差別して死にたい」という発言で知られる、元在日の韓国系日本人、高槻むくげの会会長李敬宰氏が的確に指摘しています。



「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、 外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、100年後には5人の内3人が外国系になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です。そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。」

(出典: 2001年12月14日18時30分~ 京都YWCA 在日外国籍市民の参政権を考える連続講座)

ニコニコ動画で移民の危険性を訴えてこられた沢村直樹氏も、以前からずっと指摘されていることですが、安倍晋三が推し進める日本のグローバル化政策は、李敬宰氏が述べている大和民族が少数民族となる日本の近未来に直結しています。

今後TPPに参加し、移民を受け入れ、日本国籍を取得する外国人が増えていけば、近い将来確実に皇室は廃止されてしまいます。

ネイティブの日本人ですら、皇室に敬意を寄せない日本人が溢れかえっているというのに、外国系の日本国民が増えていけばいくほど、皇室に敬意を寄せる日本国民の比率が減っていくのは必至だからです。

にもかかわらず、日の丸をふりかざし、「天皇陛下万歳」と叫び、「愛国・保守」を標榜してきた右派の日本人が、安倍晋三のようなグローバリストを熱烈に支持し、TPPに対する反対の声をまったく上げずに来たのは、一体全体どういうことなのかと、改めて問いただしたいです。

皇室がいつまでも永らえるように、今からでも、TPPに反対する大きな声をあげてください。

TPP交渉差止・違憲訴訟の会の原告は、まだ1,365人しか集まっていません。



人口比で言えば、0.001%。

10万人に一人です。

わずか2000円の費用を負担するだけで、公に名前が公表されることもなく、どなたでも簡単にTPP交渉差止・違憲訴訟の原告になることができます。

日本を守ろうとしてTPPに抵抗した日本人の一人として、どうか、皆さんも、名前を連ねていただきたいと思います。

参考記事:
TPP参加後のある日のシリカ太郎 (2015年5月31日)
「自然国家」日本の消滅 (2015年06月13日)
道州制: 何が問題なのか (2014年03月17日)
FTAAPに言及しはじめた安倍晋三 (2013年10月08日)
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

安倍一派の皇室に対する姿勢が今ひとつ読み取れない。
安倍が副会長をつとめる日本会議は、男系による皇位継承を主張しています。
自民党の憲法草案においても、天皇を元首とすると明記している。
安倍が皇室に対して敬意の欠片も抱いていないことは、疑いの余地はありません。
その一方で、WJF様が仰るように移民を推進し、日本国民を少数民族へ貶めることで、皇室そのものを廃止させようとしている。
それぞれ偽装保守、新自由主義者に対するポーズなのでしょうか?
安倍のやることなすこと、筋の通らないことばかりなので、特におかしいことではないのでしょうが。
私は、文字通り日本とともにあった皇室はこれからも続いていくべきだと、続いていって欲しいと強く願っていますが、安倍自民がのさばっている現状において、皇室の未来が不安で仕方ありません。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。