全国に中国人や韓国人の居留地ができる

外国人に蚕食されていく日本。
「7月9日に安倍さんが在日を強制送還するぞ」
「7月9日に安倍さんが在日の通名を廃止するぞ」
「在日を通報しよう」

バカウヨどもが、このような事実無根のデマを垂れ流して大騒ぎしていた背後で、7月8日に、安倍政権が国会で可決成立させていたのは、在留資格のない外国人でも家政婦として働いたり、外国人医師が日本で開業することを可能にした、「改正国家戦略特区法」。

国家戦略特区:家事や医療での外国人登用広げる改正案成立

地域限定で規制を緩和する国家戦略特区で実施する新たな緩和を盛り込んだ国家戦略特区法改正案が8日、参院本会議で賛成多数で可決、成立した。特定の地域で、家事労働や医療現場での外国人登用を広げる内容。

国は現在、外国人を劣悪な労働環境に固定しないため「単純労働者を受け入れない」として、家事労働者の在留資格を原則認めていない。今回の改正により、国の認定を受けた事業者が炊事や掃除、洗濯などを代行する従業員として外国人を雇えるようになる。大阪府と神奈川県で実現する見込み。

また、大学病院などに限られている外国人医師の勤務先を、日本人指導医の確保を条件に小さな診療所にも拡大する。適用される予定の秋田県仙北市は、温泉療養を併用した医療サービスなどで外国人観光客を誘致する「医療ツーリズム」の実現を目指す。

国家戦略特区には現在9地域が指定されている。

(出典: 毎日新聞 2015年7月8日)

この報道を受けて、当ブログに、バカウヨの一人から書き込まれたコメントが下のようなものでした。

記事の主題と関係のない話に食いついて申し訳ないが、これの何がいけないのか? フィリピン人の家政婦を雇うと何か問題でもあるのか? また、実際に問題があったという諸外国の事例でもあるのだろうか?

また、外国人の医者を受け入れて何の問題があるのだろうか? イギリスの医療は世界的に見て高いレベルを保っているが、その理由の一つとして、優秀であれば例えそれが外国籍の医師であっても積極的に雇う事でレベルが底上げされている、という事実がある。

妻としてならOKでも家政婦としてフィリピン人を家庭にいれるのは許せない、とする理由がわからない。妻として家庭に入れた方が、相続権や財産権の発生等で、家政婦よりも危険ではないのか。

例え優秀な医師でもそれが外国人である事を理由に拒否し、例え無能な医師でもそれが日本人でありさえすれば受け入れる、というのは、非合理的であるばかりでなく、危険なのではないか。

(出典: WJFプロジェクト「佐藤地ユネスコ大使の発言と安倍信者の反応」のコメント欄)

「外国人の家政婦や医師を国内に受け入れることの何が問題なのか」

この問いの答えが、下の人民日報の記事に記されています。

日本で「改正国家戦略特区法」成立、中国人にも朗報―中国メディア

2015年7月14日、日本の報道によると、地域を限定して大規模な規制改革などを進める「改正国家戦略特区法」が今月8日、参議院本会議で可決され成立した。これにより、指定された都市では家事労働や医療現場での外国人登用が広がることになる。外国人労働者の多くを占める中国人労働者にとって、大きなメリットがもたらされる見込みだ。人民日報海外版が伝えた。

東京に長く暮らし、今は家庭で出産準備中の王(ワン)さんは取材に答える中で、「これまでずっと中国人の家政婦を雇いたいと考えていたが、政策による制限があり探すことができなかった。ここ数年、政策が緩和されているので、すぐにこちらの要望を満たす人が見つかると思う。ここ数年、日本で暮らす中国人が増えている。仕事の関係で、自分の暮らすエリアの中国人には中国人家政婦の大きなニーズがある」 と話した。

名古屋に約20年間暮らし、現在は医療機器の貿易事業を手がける尉(ユー)さんは取材に答える中で、「在日中国人の半分は工場でアルバイトをしている。年齢のため工場での労働に適さない中国人は、特に女性は仕事を探しても見つからないことがしょっちゅうだ。今回新しい法案が出されたことで、こうした人々により大きな職業選択の可能性が与えられることは間違いない」 と述べた。

今回可決された新法に基づき、外国人医師の就業範囲が拡大し、日本の医師の指導を受けるという条件を満たせばクリニックを経営することも可能になった。

沖縄県で建築資材の貿易会社を営む趙(ジャオ)さんは取材に答える中で、「今、中国人観光客は増えているが、日本にいる中国人医師は極端に少なく、とても不便だ。よく知らない場所、異なる文化や言語、異国で病気になるのは大変なことだ。中国人のクリニックがあれば、世のため人のためを願う中国人に働く場所が提供されるだけでなく、日本に観光しに来た中国人にも大きな便宜がもたらされることになる」と述べた。(提供/人民網日本語版)

(出典: レコードチャイナ 2015年7月15日)

中国人が、今回の移民受け入れにさっそく大喜びしているわけですが、さて、この結果これからの日本に何が起きるのか。

中国人や韓国人を始めとして、世界各国から日本に集まってくる外国人が、肩を寄せ合って暮らす外国人居留地が、日本の各地に形成されます。

居留地を形成しはじめた外国人たちは、母国から「家政婦」という名目で、家族や仲間を呼び寄せることが可能です。彼らは結婚して子供をもうけ、その規模はどんどん拡大していくことでしょう。

各国の外国人居留地の内部では、それぞれの母国出身の、母国語を話す外国人の医師が、診療所を開業して、そこに暮らす外国人の健康と生活を支えます。

母国語を話す医者が自分たちのコミュニティーの内部に存在するので、わざわざ外部の日本社会に適応する必要もありません。日本社会に適応する必要がなければ、日本社会のルールや慣習に従う必要もない。それぞれの外国人居留地は、日本社会から切り離されて独立性を高めていきます。

安倍政権は、外国人への不動産売却ビジネスを促進する政策も推し進めています。



「不動産市場における国際展開戦略」を公表します!

国土交通省は、本日、「不動産市場における国際展開戦略」を公表します。

我が国の持続的な成長のためには、アジアをはじめとする諸外国の成長を取り込んでいくことが不可欠であり、不動産分野においても海外におけるビジネス展開を拡大することが強く求められます。

また、我が国は約2500兆円の不動産ストックを有しており、今後も持続的な経済成長を図るためには、海外投資家による投資を進め、不動産市場を活性化させていく必要があります。

そこで、不動産市場における国際展開戦略について、有識者による研究会において議論を行い、その結果を整理したものです。

今後は、個別企業・業界・研究者・国等がそれぞれの立場から、この戦略に盛り込まれた内容について、具体的に取り組んでいく必要があります。

国土交通省は、国が取り組むべき事項について実現に向けた取組を急ぐとともに、個別企業や業界、研究者等が取り組むべき事項について、関係者と連携しつつ、取組を促していきたいと考えています。

(出典: 国土交通省 2013年8月2日)

この外国人への不動産売却政策も、全国各地の外国人居留地の形成と拡大を大いに促進することでしょう。

「アジアをはじめとする諸外国の成長を取り込んでいくことが不可欠であり」と書かれていますが、「アジアをはじめとする諸外国」の中で、中国が最も強く意識されていることは、言うまでもありません。

中国人は、現在も、日本の各地の土地や不動産物件を「爆買い」しています。

中国人たちが組織的に土地や不動産を「爆買い」すれば、中国人が、郊外に小さな町を形成することももはや不可能ではありません。

この状況に、今後、道州制まで加わっていきます。

Region_system9

都道府県は廃止され、日本がいくつかの大きな州に区分けされ、各州に国の権限の多くが移譲される。

日本の各地に多くの外国人居留地が誕生し、外国からの人やマネーの流入が加速化される状況が生まれるのに加えて、国家からの一定の独立性をもつ州が誕生すれば、各州の政治は、外国人たちの影響を受けないわけにはいかなくなります。

各州の内部で外国人が数や力を増していけば、彼らはやがて明確な形での参政権を求めるようになるでしょう。

このことは、完全な国家の分裂と解体を招きます。

中央政府は、国防や外交のような権限は保持し続けるものの、TPPに参加すれば、日本独自の法律や制度を設けることもできなくなるし、肝心の国防も、安保法制によりグローバルな秩序の中に組み込まれて独立性を失い、無害化される。

日本という主体性と独立性をもった「国家」は、完全に姿を消すことになります。

参考記事:
道州制の本質(2014年3月18日)
道州制: 何が問題なのか(2014年3月17日)


北京に暮らす、中国人の素行の悪さにいつも不平をもらしている、私の欧米人の友人も、これらのニュースにとても驚いています。

彼は中国人たちがいかに中国での暮らしを憎み、機会があれば国外に出ていきたがっているかをよく知っているのです。

中国人たちは自分たちの素行の悪さがめぐりめぐって自らの首をしめ、自分たちの国や環境の暮らしにくさを招いていることを知ってはいても、素行を改めようとはせず、暮らしやすい他の国に出ていこうとします。

中国本土からやってくる中国人の傍若無人さ、マナーの悪さは、香港人が「本土人は香港にくるな」と抗議デモをするぐらいひどいものです。
「中国人が押し寄せていくぞ。一番聞きたくない最悪のニュースだな。」と友人は心配そうに私に警告します。

このように中国人等による日本国内への侵入を拡大させている安倍が、中国と戦っているはずがないのですが、

「中国の侵略から日本を守るために安保法制は絶対必要だ」

と、とんちんかんなことを言って、安倍の「構造改革」という名の国家破壊に手を叩いて大喜びするバカウヨたち。


(画像出典: 社会実情データ図録)

在日中国人の数は、小泉「構造改革」以降、倍増しています。

「構造改革」は、日本に移住してくる中国人を増加させるのです。

中国人のほとんどが、中国を出て行きたくてうずうずしている現状があるときに、日本が外国人に関する規制を緩和すれば、真っ先に中国から人が押し寄せてくるのは当然の話です。

「中国に侵略されるぐらいなら、アメポチでいる方がましだー」

と言いながら、構造改革や規制緩和を推進する、新自由主義のグローバリスト政権を支持すれば、アメリカへの売国に終わらず、中国からの流入者が国内に増える。

今後、安倍「構造改革」を経て、国内の中国人の数は、どれだけ増加していくのでしょうか。

安倍晋三が、9月3日に北京で開かれる「抗日戦争勝利記念日」に招待されており、それに合わせて訪中するというニュースも報じられていますが、自衛隊のアメリカ軍へのひも付けが完了して、無害化したことを報告にでもいくのでしょうか。

安倍首相、9月訪中で調整…李首相と谷内氏会談

【北京=竹腰雅彦】谷内正太郎国家安全保障局長は17日、北京で中国の李克強リークォーチャン首相と会談した。

同行筋によると、会談で双方は、日中の首脳レベルの対話が重要との認識で一致した。

李氏は谷内氏の訪中について、「両国の関係を改善し、正常な軌道に戻す上で積極的な意味がある」と評価した上で、「中日関係はチャンスに恵まれているし、チャレンジにも直面している」と指摘した。谷内氏は日中韓3か国の首脳会談実現に向けた協力も求めた。

安倍首相は中国政府から9月3日に北京で開かれる「抗日戦争勝利記念日」の式典に招待されており、この日の会談で、9月初旬の首相訪中に向けた調整がさらに進むとみられる。谷内氏は今回の訪中で、安倍首相が今夏発表する戦後70年談話についても説明した模様だ。

(出典: 読売新聞 2015年7月17日)

バカウヨたちは、数年後、実際に自分の目で、周囲に外国人居留地が誕生するのを目にして初めて、自分が犯した過ちに気付くのでしょうか。

それとも、やはり、彼らの病気は死ななきゃ治らないのでしょうか。

アメリカの侵略は資本を押し立てて行われる「資本による侵略」であり、ロシアの侵略は「武力による領土侵略」であり、シナの展開は「民族移住的な侵略」である。

(戦前の中国研究家、長野朗の言葉。参考記事: 「皮を剥ぐアメリカ、肉を食らうロシア、骨の髄に食い込むシナ」2013年1月16日)
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

安倍晋三は「富国強兵」を目指していない

安倍支持者も反対者も「安倍晋三は『富国強兵』を目指している」と思い込んでいます。

ところが、この「不動産市場における国際展開戦略」や「3年連続の史上最大の貿易赤字」など、『富国強兵』とはそぐわない政策を安倍晋三は進めている。

いくら軍事力を強くしても、日本の国土が台湾人や中国人のものになっていたら日本の国益になるのか。日本人ならそれは売国政策だと思うでしょう。大問題です。

ところが、安倍支持者は「安倍晋三は『富国強兵』を目指している」と思い込んでいるから、「外国人への国土大安売り」を過小評価する。

「安倍晋三は『富国強兵』を目指している」との仮説は正しくないようである。
そこで、別の仮説が必要です。
「安倍晋三は軍需産業を含むグローバル企業・グローバル投資家の利益を目指している」という仮説がうまく当てはまりそうです。
WJFさんもその結論かと思います。

「安倍晋三は軍需産業を含むグローバル企業・グローバル投資家の利益を目指している」とすると、
TPPはグローバル企業・グローバル投資家が日本や世界を股に活動する基盤作り、不動産も商品化しグローバル企業・グローバル投資家の投機・投資対象、貿易赤字もマネーゲームの一環でしょう。
アイゼンハワー大統領が離任の時「軍産複合体」の脅威を指摘しました。安倍晋三は武器や軍需物資の輸出入を推進しています。

科学的な思考の結果、「安倍晋三は軍需産業を含むグローバル企業・グローバル投資家の利益を目指している」が合理的な結論になるのではないでしょうか。

No title

WJF 様

先ほどの投稿に関する答えは他の項目にちゃんと書いてありましたね。
という事で、先ほどの質問は忘れてください。
私自身、もう一度色々考えてみたいと思います。
こちらのサイトも参考にさせて頂きます。
それにしても、日本だけではなく、他の国々もそういうリスクと常に戦っているのでしょうね。
まあ今後日本がどうなろうとも、日々の生活を生きて行かなければならないので、複雑な心境です。
現実問題として、私たちは常に日本の政策の事ばかり考えているわけにはいかないからです。
しかし、なるべく意識して行こうと思います。

No title

こんにちは。
WJFさんの主張している事は、私も多々共感でき、理解できます。
私も毎年20万人以上の外国人、それも中国人が主体を受け入れ、それを11年間も続ける事には絶対反対です。
日本がどういう状況になるかは、目に見えているからです。
安倍首相は「移民政策ではない」と言っていますが、もし仮にそうだとしても、単純に「用が済んだのでお帰りください」と言っても素直に帰るわけがない事も誰が考えても察しがつく事ですからね。
移民政策が崩壊する事は、海外の例を見れば明らかで、もう答えは出ていると思いますし、それを安倍自民党が知らない事は有り得ないので、何故なのか不思議に思っています。
中国の脅威を訴えて、中語の海洋進出を積極的に抑えようとする一方で日本が内部から乗っ取られるリスキーな事を同時に行おうとする。
正直言って、私も安倍首相が一体何を考えているのか理解できません。
そこで、2点質問があります。

①安倍首相は一体何を企んでいるとお考えでしょうか?
②安倍政権が駄目だとすると、どこの誰が政権を取れば日本にとって良いとお考えなのか?
自民党内の安倍首相以外の誰かでしょうか?
民主党でしょうか?
日本共産党でしょうか?
社民党でしょうか?
維新の党ですか?
生活の党と山本太郎となかまたちでしょうか?
次世代の党でしょうか?

主観で結構ですので、よろしくご回答願います。

No title

この記事のコメント一覧中にも湧いてる二元論者のように、矛盾をきたしたものを断固拒絶せず、擁護するようになったらどこかで完全に自我を乗っ取られる。
そうなったら精神的に自立することは不可能になり、生涯操り人形として振り回されることになる。

>本物の保守さん。

>韓国は相変わらず、「集団的自衛権、反対!!」「日本が、再び攻めてくる!!」と、馬鹿面(笑)して、怒っていたぞ!!

韓国の報道を見ていると日本の政治とか歴史認識を批判したりする時に、何故か漫画の「進撃の巨人」を持ち出して、「日本は、~が、~で、まるで醜い巨人のようだ。」とわけのわからない論調で批判したり、呉善花氏によると韓国ではスポーツ、例えば日本の野球を批判する時でさえ、「日帝」を持ち出すのはごく普通のことだという。
韓国は「何時の時代を生きているんだ?」って言いたくなるような阿呆ですから、何でも「韓国が嫌がる=正しい政策」ではありませんよ?

>そもそも小沢一郎や、山本太郎なんて、伊勢神宮も靖国神社も、参拝したことないだろう!!

個人的には小沢も山本も好きではありません。2011年くらいの時ではありますけど、小沢なんて外国人参政権に賛成で「私は基本的に賛成の立場です。私個人は...あーただ、この問題は私は政府提案として、政府の姿勢、政府の、まぁ「韓国がメイン」ですけれども政策としての決定、という形でなされるのが私は一番良いだろうと思っております。」なんて言う輩です。
https://www.youtube.com/watch?v=NHmivFQFsgw

それはともかくとして、神社の参拝ならパフォーマンスでも出来ます。靖国神社への参拝をしていても、郵政民営化にしても小泉純一郎が米国(ブッシュの)ポチなのは、日頃のお友達ごっこ宣伝を見ていたら解るでしょう。居酒屋行ったり、ブッシュが小泉を呼ぶ時に手を上げて「Hey! Friend!」などと気持ち悪いくらいでした。

>絶対に、経済音痴で、日本にとって、取り返しのつかない、ミスをやらかすぞ!!!

うん、でもね、今まさにミスどころか確信犯で日本にとって取り返しのつかない「TPP」に入る気が満々なのは誰ですか?

>日本が中国の属国化する事を、迫るだろう!!!

もちろんそれも嫌ですが、アメリカの植民地やアメリカの属国なら良いの?それに具体的にどこの政党なら「正解」なんて定義は無いでしょう?どこが政権を取っても駄目なものは駄目って反対する。今、目前に迫っている、日本にとって取り返しのつかないことは「TPP」や「移民」でしょう?

呉善花氏は「移民が日本文化を理解し社会に溶け込むのは難しい。」と言う。「私自身の経験を踏まえて言えば、来日する移民が日本文化を理解し、社会に溶け込んでいくことは容易ではない。外国人との間に存在する文化や習慣の違いは想像以上に大きい。」とか、「私自身の経験としては、「ありがとう」と御礼を言う習慣を身につけるのに苦労した。韓国では親しい間柄の相手には、水臭いという感覚で「ありがとう」と言わないことがほとんどだ。日本人はそうした分け隔てをしない。日本に住み始めた頃は「ありがとう」と言わなかったため親しい知人に注意され、それでも習慣づけるには随分と時間が掛かった。移民の労働力が期待される介護分野などは特に、専門知識やスキルだけでなく円滑な意思疎通が求められる。それができなければ介護される側にストレスが溜まってしまう。」とか、「文化や習慣の違いを軽く見てはいけないのは、それが日本人による移民差別につながりかねないからだ。日本人は電車のホームやバス停できちんと並んで乗車する。しかし中国人は割り込みが当たり前。そうした日常的な感覚の違いについて「嫌だな」と感じることが差別の萌芽となり得る。“諸外国の例を見ても移民を大量に受け入れれば、「集団で住む地域」が生まれがちで”、そうなると文化の壁はなかなか取り払われない。在日コリアンの歴史から私たちは学ぶべきだ。固まって暮らす習慣や言葉の違うグループに対して差別感情が生まれ、派生する様々な問題が起きた。これは日本人にも在日コリアンにも不幸なことだった。」等々です。

人口減少にどう対応するかは議論すべきだろう。しかし、単純に移民の「数」で問題を解決しようとすると、大切なものがこぼれ落ちかねない。

No title

>気に入らない政策があるからと言って政権を打倒しても
売国政策を掲げる自民党は打ち倒すのが当然

政策は気に入らないけど支持しまーす
ってどれだけ馬鹿なのか

No title

何か多くの情報に翻弄されているように感じます。
もっとシンプルに、もっと自分が感じる五感と言うか
自分の周りや世の中の流れ、雰囲気を感じられないものかと。
左翼や右翼、保守、共産、嫌韓等なんてどうでもいい
思考も交錯しているし、むしろそれで誤魔化してるように思える。
また明確に線引きできるようなモノでもないでしょう。
安心して少しでも幸せに暮らせればそれでいい。
今の日本はだんだん正直者には生きにくい
不安で怪しい世の中になって来てます。
それだけでも今の政権が問題だと思わないのか。
それを感じ阻止しなければ、もっと厳しい未来が待っています。
やっと世論が目覚めてきたように感じますが、まだ不安です。
彼らは意識して日本庶民の生活を破壊しようとしている者達です。
意識して阻止しなければ彼らに到底、対抗は出来ません。
一部の政党が力を手にしたら、どれだけ危険なのか判ったはず。
特定の人間や政党に全てを委ねる時代ではもう無いはずです。
何か怪しければ、せめて元に戻して考え直し
再度バランスを取らなければなりません。

安倍がまた嘘ついた

【緊急拡散】
【悲報】世界遺産登録「forced to work」という文言を入れたのは安倍首相の指示だった
http://ameblo.jp/kattann2525/entry-12049969475.html

安倍首相が「韓国政府が今回の発言を財産請求権において利用する意図はない」
ことを【確認】させることを指示したということは、

つまり、安倍首相は事前に、世界遺産への登録審査をめぐり

「forced to work(働かされた)」

という“文言”を【盛り込む】ことを

事前に把握していたということです。

一つ言えること

私は凡庸な社会人ですが、学生時代の京大と東大文学部の連れと知り合いがいるので
彼等にWJFの論理性論展開などについて語ったところ、三人の唯一共通する意見としては
右翼左翼保守共産だとか関係なしに言える事実があるということです。それは何かというと


”marutetu8107”といい”ランダムヨウコ”といい、○橋や○島といい、過去にWJFと議論を
戦わせてきた人たちとWJFを比べると、WJFのほうが彼らより頭がいい。(誰が正しいとか
関係なしに)

ということです。(頭の良さは色々ありますが、論理的思考能力、読解力、論の構築力、
本質を見抜く洞察力、などなど・・難解なペーパーテストでさらっと高得点をとるタイプ)
個人的にWJFには、感情的になる、煽り耐性に弱い点があると思うのですが、それは
頭の良さとは関係ないとみなします(失礼な言い方になって申し訳ありません)



学歴至上主義者なんかではないですし、非常に乱暴な言い方になってしまいますが、
頭の良さを表す一つのシグナルとして”学歴”を例に挙げるとすると、WJFや
上記ハンドルネームの人たちがどんな学歴を持っているのか知らないけれども、
WJFと比べたらたいした学歴をもってないことが彼/彼女らの文章や発言内容から
分かるということです。
学が無いから社会人として生き抜いてきたという変なプライドを持っている人も
いるみたいですし。



周囲に頭の良い親族、友人がいる人は聞いてみてください。大概は、
自分の持っている知性と同じ匂いやレベルの高さをWJFから感じるか、あるいは、
少なくとも「WJFはIQ低い」という人はいないと思います。

本物のバカよ

上の記事読みました?

安保法制を可決させて、中東にのこのこ出かけて行って、アメリカが仕掛ける大義のない戦争、日本とはまったく無関係な戦争に自衛隊が参加したところで、安倍政権が行っているように、国内に中国人の大量の入植を許すような政策を行っていれば、日本は中国の人口侵略から守られません。中国の伝統的な侵略手法は、大量移住による人口侵略だからです。

どうしてこんな簡単な話が理解できないのでしょうか。

No title

何を馬鹿な事を言っているんだ!! 韓国は相変わらず、、「集団的自衛権、反対!!」「日本が、再び攻めてくる!!」と、馬鹿面(笑)して、怒っていたぞ!!

安倍政権&自民党が気に入らないからと言って、無学な、山本太郎を応援しろ!! は、WJFプロジェクトさんは、頭が狂っている!!

そもそも小沢一郎や、山本太郎なんて、伊勢神宮も靖国神社も、参拝したことないだろう!!


しかもこいつらは、日本の政府債務が日本銀行が買い取る事によって、実質は政府債務が減少している、日本銀行の大型金融緩和の意味も分かっていないから、絶対に、経済音痴で、日本にとって、取り返しのつかない、ミスをやらかすぞ!!!


民主党や、社民党、共産党、小沢一郎が、政権を奪取したら、まず習近平に土下座をして、日本が中国の属国化する事を、迫るだろう!!!


これのどこが、愛国なんだ!!!




私は、WJFプロジェクトは、なぜ安倍政権を批判するのか の中で。

ななしのななふし | 2014年5月27日 (火) 22時09分 のこの意見が、最も、保守の状況の的を得ていると思います!! この言葉を、深く胸に刻み込んで、WJFプロジェクトさんは、猛省してください!!






批判するのは構いませんが、まるで「手に取ったリンゴに虫が喰った跡があるから箱ごと全部棄てましょう」、のような極めて乱暴な話にしか思えません。


自分は安倍政権を支持していますが、信じてはいません。

自民党は一枚岩ではなく、そこに巣食う魑魅魍魎の言い分を時々に応じて政権運営に取り入れる事でしか成立しないのが現内閣です。

★★そこで論じられる議題のすべてが安倍首相が先導して進めているのではなく、党運営や公明党の都合もあり、大人の事情のバランスを見ながら取捨選択し、時には検討だけして切って棄て、時には丸呑みする、★★

そうした綱渡りを日々行いつつ、あるべき日本を取り戻す為に3歩進んで2歩下がる積み重ねを行っていると思います。

★★気に入らない政策があるからと言って政権を打倒しても、結局問題の本質に辿り着いていなければ、悪い部分だけがカーボンコピーされた内閣が出来上がるだけで、国民にとって良い事は何も無いと思いますよ★★




No title

自民支持者などの偽装保守の多くが日本を敵視しているものを味方と盲信して精神の安定を図れるのももう長くはないと自分は考えている。
連中の内、自己欺瞞能力が低い者は激しい害悪をもたらす経済操作やTPPの発効などによって自らの生活に実害が出始めたら自棄になって耳障りがよいことを言う別の詐欺組織に相次いで乗り換えると自分は予測している。

WJFさま。


≫とくに共産党と山本太郎が愛国者とか言い出すアホだし。

見事に釣れました。おめでとうございます。

No title

くまおばか

お前頭悪いからもう喋るなよ。WJFにばか呼ばわりされたからカチンときたのか?w
テメェの頭で物事を考えれない扇動された見苦しい野郎だよお前は。

もう一度、WJFの主張する根拠をWJFがお前ら低能向けに説明してある記事読み直してこいw


くまおよ

>シナが批判する戦争法案を通した安倍は売国奴www

シナ人が大喜びする移民法案通した安倍は愛国者www

中国軍など張り子の虎であり、ベトナムですら、単独で、中越戦争で中国軍を撃退している。尖閣諸島ぐらい自衛隊の戦力で守れないはずがない。中国から日本の国土を守るのに、そもそも中東に行って日本に関係なのない戦争を戦う必要はまったくない。

武力によるよりも、移住による人口侵略が、中国の伝統的な侵略の手法であり、戦前の中国研究家、長野朗はそのことを正しく見抜いている。

"アメリカの侵略は資本を押し立てて行われる「資本による侵略」であり、ロシアの侵略は「武力による領土侵略」であり、シナの展開は「民族移住的な侵略」である。" (戦前の中国研究家、長野朗の言葉)

参考記事:
皮を剥ぐアメリカ、肉を食らうロシア、骨の髄に食い込むシナ
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-5066.html

中国は、あなたがたバカウヨに、張子の虎を見せて恐怖心を煽り過剰反応させる裏で、安倍がこっそり日本の裏口の扉を開けて、大量のシナ人を国内に招き入れる。

参考記事:
まんじゅうこわい
http://wjf-project.info/blog-entry-888.html

No title

何たら信者やバカウヨなどを扇動してきランダ○ようこなどの動画配信者や、
○橋や水○などその他著名人は日本の構造が外人や金持ち優位になって
国家解体に陥った時に、どんな顔をするんでしょうかねぇ。


『いかに日本壊国に加担したかは動画や言説が残っているからな。
「知らなかった。騙されてた」は通用しないからな。』
といくらいっても、自己保身を徹底的に貫いてさらっと言い逃れして
それで済んでしまうんだろうな。無念。

No title

シナが批判する戦争法案を通した安倍は売国奴www

まぁ安倍さん批判するのはいいんだけど結局安倍政権倒すための工作でしかないかからなぁ。
とくに共産党と山本太郎が愛国者とか言い出すアホだし。

No title

思考停止した受動的な人間は安倍みたいな詐欺師を盲信し、「他に誰が首相をやるのだ」などいったと愚劣極まりない発言をする。
身近にそういう人間がおり、事実を誤魔化すことなく受け止めた上でのそれに基づく能動的な思考をせず、その時々の自分にとって都合がよい他者に縋り付くことばかりしている。
そういう連中は騙された後も全く反省せず、他人のせいにしたり、ご都合主義なこじつけをすることで自らを正当化し、騙したのと同じもしくは同類の組織、人間に縋り付くことを永遠に繰り返す。

No title

ネトウヨ安倍信者たちは、本当は中韓が大好きなのではないかと思うことがあります。(冗談)
ネトウヨ安倍信者の中には、ネトサポ工作員が紛れ込んでいて、オツムの弱いネトウヨ安倍信者たちを扇動しているのだと思う訳ですが、彼等はそれに気づかないまま、自らが洗脳されている事にも気づかずにいるのだと思いますね。
ましてネトサポの中には中国人や韓国人も混ざっている、などとは夢にも思わないのでしょう。
安倍の売国壊国で被害を被るのがネトサポ安倍信者だけならよいのですが、注意を促している我々まで巻き添えにされるのですから、堪りません。
なにより、これから地獄社会でのた打ち回る人生が確定している若者や子供たちが不憫でなりません。

No title

韓国済州島の例が参考になると思います。

特別自治州となった済州では、チャイナマネーの恩恵に与ろうと、中国人へビザ免除、不動産を購入すれば永住権まで与えるとまで言っています。その結果、どうなったか。

町中中国人で溢れかえり、商店街は中国人のショッピングタウンと化す。家賃は高騰し、今までそこで商売をしていた地元民は追い出され、お金のある大企業や同胞中国資本の店に取って代われる。中国人のツアーは、大企業の経営する免税店、有名店、もしくは同胞の経営する店で買い物をし、同じくホテルに泊まる。結局、得をするのは一部の大企業と同胞企業だけ。

投資移民ビザは、各国で中国人急増を招き、シンガポールでは実質中国人排除に舵を切った。では済州島ではどうか。移民目当ての中国人が韓国の不動産を買いあさり、さらには同胞観光客のビジネスを当て込んだ中国人まで参入し、まるで不動産バブル。各地で中国人が買いあさった土地でホテルや観光施設が次々誕生し、環境破壊だと各地でトラブル。中国人増加で、治安悪化を懸念する地元住民。

日本もこうなることは目に見えている。

中国人移民

カナダでも中国系移民の不動産買い漁りで反中感情が高まっていますね。反移民団体によって中国語で「カナダの言葉を尊重してください」と書かれた張り紙がなされたり、「中国人は国に帰れ。」、「中国人は歓迎されていない。」といった落書きも見つかっている。
中国人移民はどこでも自己中心的なので、現地住民と軋轢を生じさせている。


http://news.searchina.net/id/1581212?page=1
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。