陰謀論についてどう思いますか

いただいた非表示コメントへの返答。
非表示のコメントで、次のようなご質問をいただきました。

自分語りになり申し訳ないですが、僕は現在大学生です。先の衆院選は、僕にとって初の選挙参加でした。棄権も考えましたが、やはり、初ということもあり白票でも「投票に行かねば!」と思い投票所に向かいました。白票というか、無効票になりましたが…。

話が逸れました。秘密コメントについてお尋ねしましたのは、所謂、陰謀論(多々ありますが)について管理人様にお伺いしたかったからです。陰謀論と言われる中には、僕の調べた範囲でのことですが(主観になりますが)、かなり信憑性の高いと思われるものもある、と感じました。ですので、ご迷惑かとは思いましたが管理人様の見解を知りたかったのです。

もしかしたら管理人様は既に記事にしておられるかも知れませんが、管理人様の膨大な記事から探し出すのに苦心しております。例えば、不正選挙(ムサシなど)や日本の総理大臣を決めるのはアメリカ(アメリカなどの国際金融資本、まあ、ユダですね)用済みとなれば日本の総理の首切りもまた然り。支持率操作など。他諸々。

バカな質問に答える必要なし!と、管理様が判断されましたらコメントは不要です。

また、話が逸れますが、初めてコメントをする前に貴ブログについて調べました。(以前から何度か記事の流し読みはしておりましたが)似非保守ブログであるとか保守分断ブサヨブログなど書き込みがありました。在日だとも。ですので、不安もありました。が、ググってましたら、【壊国するバカ(安倍)を叩くブログ正党】のブログの「WJF・ポン吉氏の中で暗躍する左翼」を見つけまして、管理人様のコメントに共感したこと、そして以前に僕は某ブログにて、「特定の誰かを信奉したりはしない」とコメントをしたことがありまして、その点が管理人様と同じ思考であったこと。そして、管理人様は、時に言葉汚く罵って(笑 )はいますが、管理人様がバカを相手に懇切丁寧に真摯に答えているのにバカの読解力、理解力の無さに「そりゃ、そうなるわな笑」と。あ、僕も実は口が悪いです。

因みに、僕は三橋さんについての知識は余りないです。中野さんは知っていますが…。最後に、管理人様のコメントを拝読していると、管理人様は反論するコメ主に対し、よく「自分で考えろ」とコメントしています。 優しいですよ笑

それでは、これにて失礼させて頂きます。僕の取り留めのないウザい長文駄文をお許しください。管理人様が僕のコメントを読まれて不愉快に感じる点があれば申し訳ございません。文章力がないもので…(^_^;)

「陰謀論についてどう思いますか」

この問いに、過去の記事ですでに答えたことがありますので、過去の記事の再掲をもって答えに代えさせていただきます。

WJFプロジェクト「陰謀と陰謀論」(2015年3月8日)

「陰謀と陰謀論」
なぜ、陰謀論に共感をもてないか。
「陰謀」は、英語で"conspiracy"と言います。

語源をたどれば、con「共に」+ spiro「息をする」という意味です。

以前、"Dum spiro, spero." (While I breathe, I hope.) 「息をする限り、私は希望を持つ」というラテン語の表現を紹介したことがありますが、この表現を元に考えれば、「共に息をする」とは、「共に願いを共有する」という意味に敷衍することができるかもしれません。

こう考えると、世界は「陰謀」(共有された願い)にあふれています。

100の人間の集団があれば、100の「陰謀」(共有された願い)が存在するはずです。

自動車会社であれば、よい車を作って一台でも多く売ろうとする「陰謀」(共有された願い)をもっているはずですし、サッカーチームであれば、一点でもゴールネットをゆらそうとする「陰謀」(共有された願い)をもっています。

誰かの誕生日を祝おうとする少人数の一時的な集まりであっても、そこには「誕生日を祝おう」という「陰謀」(共有された願い)が存在します。

人間の集団が存在するところには、必ず何かの「陰謀」(共有された願い)が存在し、また反対に、何かの「陰謀」」(共有された願い)が存在するところには、必ず人間の集団が存在します。

しかし、特定の集団の「陰謀」(共有された願い)が、他の人間の集団の「陰謀」(共有された願い)を圧倒して、世界を一元的にコントロールするということは、果たしてあり得るのでしょうか。

自動車会社であれば、複数の会社が、互いによい車を作ろうとする「陰謀」(共有された願い)と「陰謀」(共有された願い)を戦わせて、しのぎを削り合います。

サッカーの試合であれば、一点でも多く得点を奪おうという二つのチームの「陰謀」(共有された願い)と「陰謀」(共有された願い)がぶつかり合います。

しかし、一つの会社や一つのチームの「陰謀」(共有された願い)のみが、恒常的に、他の会社やチームの「陰謀」(共有された願い)を完全な形で圧倒し続けるということは、通常起こり得ません。

現実の世界は、多様な勢力や集団の「陰謀」(共有された願い)が、複雑に交錯し、また拮抗して成り立っています。

現在、インターネット上には、さまざまな陰謀論がとびかい、特に安倍政権に批判的な人たちの間で、何かの陰謀論を振りかざすということが見られます。

ユダヤ人陰謀論、在日陰謀論、統一教会陰謀論、フリーメソン陰謀論、イルミナティ陰謀論・・・

ユダヤ人であれ、在日であれ、統一教会であれ、フリーメーソンであれ、イルミナティであれ、特定の人間の集団が存在すれば、そこに「陰謀」(共有された願い)が存在するのは、誰にも否定することのできない明白な事実です。

よからぬ「陰謀」(共有された願い)をもつ権力集団が存在することを、私たちは否定すべきではありません。それは自動車会社やサッカーチームが、「陰謀」(共有された願い)を抱えているのと同じことだからです。

にも関わらず、私が陰謀論に共感が持てないのは、この世界には「陰謀」(共有された願い)などというものは存在しないと考えるからではなく、むしろこの世界はありとあらゆる種類の「陰謀」(共有された願い)にあふれており、特定の集団が仮にどんなにパワフルな権力をもつとしても、彼らの「陰謀」(共有された願い)だけが、他の様々な集団の「陰謀」(共有された願い)を圧倒して、一元的に世界をコントロールするなどということは現実に考えられないと思うからです。

また陰謀論を振りかざす人たちは、特定のパワフルな権力集団のみが「陰謀」(共有された願い)をもくろみ、それ以外の人間は、まるで、一方的操られるだけの意思を持たない受身な客体にすぎないかのように語ります。そのような世界観や人間観にも、私はなじめません。まるで、特定集団の権力を誇大視することによって、私たちに意思の放棄を迫っているかのようにすら感じられるからです。

仮に全知全能のパワフルな権力を持ち、かつ何世代にもわたってその権力を継承できるような集団がこの地上のどこかに存在するとしても、彼らは、「今夜の夕飯はカレーライスにしよう」というある一家のささやかな「陰謀」(共有された願い)すら覆すことはできないではありませんか。

かねがね、ペシミスティックな陰謀論の類いが好きではないと繰り返し申し上げていますが、その理由は、陰謀論者たちが、国家の消滅という陰謀を企てる人々の執拗な「意志」を熱心に語ることがあっても、国家をあらしめようとする私たちの側の「希望」や「意志」をそれほど熱心には語ろうとしないからです。

陰謀論者たちが、富や権力を握るグローバリストたちの隠された「陰謀」を親切に私たちに解き明かすことによって、国家を維持しようとする私たちの「希望」や「意志」を打ち砕き、一種の諦念に導こうとするならば、彼らは「陰謀」を企てるグローバリストたちに加担しているにすぎません。となると、陰謀論者すらも、実は私たちの味方であるふりをしながら、私たちに「無駄な抵抗はやめよ」と武装解除を説得するグローバリストたちが派遣した洗脳部隊であるのかもしれないのです。

国家を消滅させようと「陰謀」を企むパワフルな人々がいるならば、私たちも国家をあらしめようとする「陰謀」を企めばよい。そのレジスタンスが千年も二千年も継続されることになろうとも、私たちは強い「希望」と「意志」をもって戦い続ければよい。その「希望」と「意志」を、ひとつの物語として、生まれくる新しい日本人たちに語り継いでいけばよい。

しかし、「希望」や「意志」ではなく、誤った幻想が、破滅へとさらに私たちを追いやるならば、私たちはその幻想から目覚めなくてはなりません。

私たちが「希望」や「意志」の力で国家を維持しなくてはならないときに、国家を消滅させようとする勢力の側に立つグローバリストの政治家を、間違っても支持するなどということがあってはならないのです。

(出典: WJFプロジェクト「事実と幻想」2013年8月28日)
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

北の人さん

>「彼ら」が作り出すカレーライスの材料を、ある一家が主体的に選んでいるかのように錯覚させる事、もしくは誘導する事ではないのですか?


メーカーが消費者に主体的に商品を選んでもらうように「陰謀」(共有された願い)をもって努力することは当然のことだと思います。

メーカーのカレー・ルウはおいしくないと思えば、消費者は、クミン、コリアンダー、ターメリックを買ってきて自分でブレンドすることもできます。

また、私たちは誰もが消費者であると同時に、供給者でもあります。

カレー・ルウに関しては、選ぶ側に立つ消費者が、他の食材に関しては消費者に選んでもらう供給者であることもしばしばです。

消費者に選んでもらうことも簡単なことではありません。

よほど熱心にそして巧みに、「消費者に主体的に買っていただこう」という陰謀(共有された願い)をもって努力しないと、その願いは実現しません。

そういう仕組みは嫌だと言って、たとえば共産主義を導入して、国営企業が画一的なカレー・ルウのみを製造するとなると、資本主義がもたらすと信じられている「人間の自己疎外」(人間が本来の人間らしさを失うこと)は、ますます深刻な形で顕在化することになります。

「彼ら」が目的としているのはある一家の「今夜の夕飯はカレーライスにしよう」というささやかな陰謀を覆す事ではなくて、
「彼ら」が作り出すカレーライスの材料を、ある一家が主体的に選んでいるかのように錯覚させる事、もしくは誘導する事ではないのですか?

ほほさん

>これが陰謀なのでしょうか? れっきとした事実です アメリカが日本に構造改革やってるのです 日本は主権国家じゃない

このブログでも繰り返しそうと述べています。

参考記事:
「構造改革」を知っていますか?
http://wjf-project.info/blog-entry-362.html


私が、言わんとすることは、上の記事に明記してあります。一度読んで、書いてあることの意味が理解できなければ、何度も読み返してください。

上の記事の一部を引用します。

「ユダヤ人であれ、在日であれ、統一教会であれ、フリーメーソンであれ、イルミナティであれ、特定の人間の集団が存在すれば、そこに「陰謀」(共有された願い)が存在するのは、誰にも否定することのできない明白な事実です。

よからぬ「陰謀」(共有された願い)をもつ権力集団が存在することを、私たちは否定すべきではありません。それは自動車会社やサッカーチームが、「陰謀」(共有された願い)を抱えているのと同じことだからです。

にも関わらず、私が陰謀論に共感が持てないのは、この世界には「陰謀」(共有された願い)などというものは存在しないと考えるからではなく、むしろこの世界はありとあらゆる種類の「陰謀」(共有された願い)にあふれており、特定の集団が仮にどんなにパワフルな権力をもつとしても、彼らの「陰謀」(共有された願い)だけが、他の様々な集団の「陰謀」(共有された願い)を圧倒して、一元的に世界をコントロールするなどということは現実に考えられないと思うからです。

また陰謀論を振りかざす人たちは、特定のパワフルな権力集団のみが「陰謀」(共有された願い)をもくろみ、それ以外の人間は、まるで、一方的操られるだけの意思を持たない受身な客体にすぎないかのように語ります。そのような世界観や人間観にも、私はなじめません。まるで、特定集団の権力を誇大視することによって、私たちに意思の放棄を迫っているかのようにすら感じられるからです。

仮に全知全能のパワフルな権力を持ち、かつ何世代にもわたってその権力を継承できるような集団がこの地上のどこかに存在するとしても、彼らは、「今夜の夕飯はカレーライスにしよう」というある一家のささやかな「陰謀」(共有された願い)すら覆すことはできないではありませんか。」

No title

副島隆彦さんという方のいう様に
日本はアメリカの属国

ジャパンハンドラー
マイケルグリーンやリチャードアーミテージ
が首謀者

彼らの提示するレポート指示書
史実のごとに実行する安倍

これが陰謀なのでしょうか?
れっきとした事実です
アメリカが日本に構造改革やってるのです
日本は主権国家じゃない

陰謀論かどうか知りませんが
世界政府の実現、ユダヤですか?
NWOとか叫んでる欧米ユダヤ系政治家もおおいですし
あながち嘘ではないかもしれません

ハリウッド映画では、世界政府を示唆するメッセージがおおい
アメリカの歌手
国境のない世界、人種や民族なんて関係ない
まさに世界政府を作るために尖兵になってる

最近のTVも外国人外国人のオンパレードですし

安倍総理誰のためにやってるのか
アメリカに朝貢、売国するため
アメリカと安倍をセット批判しないといけない

管理人さんは安倍批判は結構です
しかし黒幕のアメリカとセットでなければ、半減な感じがします

郵政民営化や年金を株に投資や
金融犯罪も取り上げてくれればと思います

No title

いきなり結論を言います、これはキチガイ話ですし早々証明出来ません。
本気で動けば気づきますが、ネットあさったぐらいでは出来ない・・知識の幅を超えるので。

あのですね、地球と言う場所は「人間牧場」だったのです。
此処は牧場なんですよ。
地球と言う場所で弱肉強食のトップだと思い込んでいますが、上は居るのです。

一度は絶望すべきです。
私たちは、私たちが飼育して食っている牛豚と同じです。
牧場の牛豚が、どうやってこの構造から脱出出来るか・・地球はそういうゲーム場なんです。
牧場の牛豚なんですよ。ブロイラーの鳥と同じ。

身体の肉を食うのではないです、精神のエネルギーを食うのです。
だから、何してはダメ、コレしてはダメ・・そういう社会構造になっています。
檻になっているのです。
私はこれを「思考の檻」と言っています。

無限のエネルギーを持つ、可能性がある私たちに、何をしては行けない、コレをしてはいけないと教え込む。
人に迷惑になる事はしてはいけませんが、もう、何がなんだかどういう理由かわからない
決まり、法律って星の数。

今安倍自民はヘンテコな規制をしようとしてますね。
変だといわれとうが、彼らは「規制」をすることがテーマなのです。



「陰謀」論も山ほどありますよ、派閥がw
なので一緒くたには出来ません。
紹介したいけど時間もないので。

>現実の世界は、多様な勢力や集団の「陰謀」(共有された願い)が、複雑に交錯し、また拮抗して成り立っています。

本当の陰謀はどのような話が本当なのかと言うより、「システム」本体の事なのです。
個々はバラバラに思考(願い)しても全体としては統一して「向かう方向コントロール出来ます」。
私たちが社会で教えられた事で普通に発想することの積み重ねとか。


>私たちに「無駄な抵抗はやめよ」と武装解除を説得する

本当の陰謀の核は人々に「絶望感」を与える事・・なのでWJFさんの言う事は、トップクラスの陰謀論に気づいている感がします。


陰謀とは、システムなのです。
陰謀というよりこの場合はメーソンですね。(システム的な意味合いで)
トップクラスのボスが消えても、システムが維持するので何も変わりません。
この社会システムに同意した行動している限り、このシステムの中。

陰謀論否定しようとも、この社会は△状態になっている事は否定出来ません。


>富や権力を握るグローバリストたちの隠された「陰謀」
説明しやすい陰謀なので説明したり自分もしますが・・
これは説明出来る範囲の、子分の下っ端の話。


>グローバリストたちが派遣した洗脳部隊
は・・或ると思います。そういう情報が流れまくっていると思います。

脱出する方法は、仏陀もイエスも各聖者も語っていますし、そこいらのオッサンも語ります。

罠というのは私たちの頭、思考にはめられておりまして、
そこからの脱出なのです。
だから・・・思考を止めれば良い。

思考、頭と言うのは神から与えられた究極の玩具。
思った物が現実化する。

オーディオでいうハウリングを延々やっているのです。
(解る人には凄く解りやすいたとえなんですけど)

安倍信者も洗脳は中々とけませんよ、だって彼らの見た目の世界はそれを証明するような映像が展開しているはず。

仏陀がいうように思考を止める、此処は色(夢である)事を知る、
キリストのように幼子のようになる(言葉の向こう側分る感受性あります)とか。
般若心境は量子力学でかなり証明されてますよね。

陰謀というか、そういう仕組み与えた奴そのものは人間がどういう仕組みで動いているというのは
知っています。

人間と言うのはかなりまだまだ「ロボット」なのです。
考えて動いているようで、実はある条件での「反応」をしています。

反応でなく自由意志で動けるようになるのがある意味での(ある意味ですよ)悟りに近い。
覚醒した人と凡人の違いは、自分の意志で動けるかどうか。
自分の意志で動いていないんですよ、本当は。
十牛図
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%89%9B%E7%89%9B%E5%9B%B3&espv=2&biw=1536&bih=863&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAYQ_AUoAWoVChMIhpL8vKfZxgIVhCymCh3eNwCh#tbm=isch&q=%E5%8D%81%E7%89%9B%E5%9B%B3&imgrc=xbh31kKdiQd49M%3A

牛が思考で本人が真我です。
普通は思考を自分だと思い込んでいるし。
言葉の向こうの世界の囁きは真我。
言葉の向こうの世界が聞こえないネトウヨや浅い陰謀論者の心は思考み操られてる。


個を大事にするにがキーなんですが、WJFさんの国家感も壊れるような出来事が来るかも知れません。
本当の宗教とは、集団、社会と言う枠から脱出する方法を説いています。
なので本当に反社会的。

簡単にイントロ説明分りやすい本をどうぞ。
バクワンラジニーシのJOI
アメリカから追い出されたり殺されたりした人の本。
陰謀やフリーメイソンは気づいていないですけど、完全に気づいています。
http://www.amazon.co.jp/Joy-%E5%96%9C%E3%81%B3-%E6%B5%B7%E5%A4%96%E6%96%87%E5%AD%A6-OSHO/dp/4041105390/ref=pd_sim_14_4?ie=UTF8&refRID=0F04812C024PBZYQN4PM

やっぱし、政治や陰謀が〜〜はもうとっくに超えてて、TPPも新自由主義も超えてて、
人類は、滅ぶの?幸せになるの?どっちを選ぶの?そういう世界なのです。

頭に罠(思考に罠)しかけられているので、思考を止める練習するのが、ここから勝つ事に一番効く方法です。
思考は早々止まりませんが、先人達が色々なテクニック、技法を開発してくれていた。

私は呼吸が止まるほど思考止めることが出来ます。
思考が止まってもバカにはなりませんww

あまりにスレチなコメントになりますので、(しかし、気になって仕方なかった)秘密コメントにて管理人様に質問を致しましたが、わざわざ記事うぷで過去記事よりご回答下さり、お手数をお掛けしましたことへのお詫びと、そして有り難うございました。

管理人様の回答記事を拝読し、「はあ?なに言ってんだコイツ…(理解不能)」(冗談デス笑)
二度、拝読し理解致しました。有り難うございました。
それではROMに戻ります。また、いつか、、、

P.S.
僕は「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」の原告ですよ。




WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。