世界陸上もW杯も開けない新国立競技場に2520億円

誰のための、何のための、新国立競技場なのか。
三大会連続でオリンピックに出場した、元陸上競技選手の為末大氏が、ご自身のオフィシャルサイトで、新国立競技場の建設に異議を唱えておられます。

いろんな意見を聞いて考えてきた私の結論を言いますと、私は三つの立場から新国立競技場建設の今の案に反対です。

一つ目は陸上選手として反対です。新しい国立競技場はサブトラック(ウォーミングアップのためのグランド)がありません。五輪本番は仮設のもので行うようですが、その後は撤去される予定で、そうなると陸上競技の世界大会をルール上(サブトラックが必要)ひらくことができません。陸上選手としては国立競技場は陸上競技場でもあってほしいので、サブトラックがない案に反対です。

二つ目はスポーツ選手として反対です。国立競技場の建設に関するところに関わったと言われるアスリートは少なくとも私の周りにはいませんが、それでももし本当に建設されてしまったらスポーツ界もしくはアスリートが日本に負担をかけたと言われることが予想されます。スポーツは社会の役にはたっても、お荷物だと思われるのは(仮にそれにアスリートが関わっていなくても)いやなので、反対です。

三つ目は日本人として反対です。新国立競技場は2500億の建設費、年間40億とも言われる維持費、さらに屋根などを今後建設することを考えるともっと予算が積み上がる可能性があると言われています。一つ目と矛盾するようですがスポーツの国際イベントなんて一年に一回あったらいい方で、それ以外のスポーツイベントでも8万人の競技場を満たすことなんてできません。標準規模の建設費で作り、スポーツは頑張って小さめの赤字、音楽などのイベントで黒字化し、せめて日々の維持費はまかなうというのがよいように思います。どう考えても経済的に負担が大きすぎる競技場を作ることは今の日本の状況から見ても反対です。

スポーツの現場から見ても不思議なのは、一体誰が競技場を作りたがっているのかがよくわからない点です。もし誰かないしは組織が仮にいくらかかってもこれはやるべき事業なんだと強く主張してもらえればまだ競技場を建てる意味を考えることができるものの、いくら話を聞いてもどこに中心点があるのかがわかりません。

日本が迎える高齢化社会において、重要なのは一つのどでかい競技場ではなく、小学校や高校大学のスポーツ施設を解放することや、予約しにくく使いにくい日本のスポーツ施設を解放することだと思います。そうすればスポーツが身近になり、社会保障費が抑制され、健康寿命が実寿命に近づき、スポーツが日本が抱える課題解決に貢献できるのではないでしょうか。スポーツも感動など数値化できないことだけではなく具体的に数値化できるものに貢献する意識を持つべきだと私は考えます。スポーツの未来よりも日本の未来の方が重要です。

最後にアスリートが使う競技場なのだからアスリートから声をと言われますが、現役アスリートは競技に集中しなければならない立場にいますし、引退後のアスリートもそれぞれ考えがあったり、組織に属していて組織側の立場もあります。発言すべき時は発言すると思うので、社会の側からアスリートに踏み絵を迫るようなことはしない方がいいと思います。私のようなアウトサイダーは頼まれなくてもいくらでもぺらぺらしゃべりますが。

1964年、東京五輪を終えて最初の都議会で東都知事が発した言葉は、

”何かいい目標はないかね”

でした。2020年に日本が終わるわけではなく、むしろそれからの日本の為に2020の五輪があるべきではないでしょうか。お祭りは士気を高める上でもプレゼンスを高める上でも大事ですが、お祭りなりの予算というものがあって、それを逸脱すべきではないと私は考えます。

(出典: 為末大・侍オフィシャルサイト2015年7月10日 )

平時には、サブトラックを持たず、陸上競技の世界大会を開けない建造物に、果たして2520億円もかける意味があるのか。

ザハ・ハディッド氏の設計に、莫大な時間とお金がかかる理由は、「キールアーチ」という二本の巨大なアーチに内部の構造物をぶらさげるという特殊な工法だったためなのだそうですが、





明治神宮外苑の立地上、本物の「キールアーチ」の導入は見送られ、「キールアーチ」に似た形状の構造物を上からかぶせるデザインに変更されたそうです。





それでも、オリンピック開催には完成が間に合わず、可動式屋根はあとから取り付け、予算の制約のため、一部観客席も常設ではなく仮設のものに変更するとのこと。

観客席を仮設にすると、今度は、サッカーのワールドカップの誘致にも使えなくなる。

誰のための競技場か サブトラックなく、常設8万席も崩れ“聖地”足り得ないのに、整備費は膨らんでいく

最後に口を開いた日本サッカー協会の小倉純二名誉会長の言葉に、場の空気が変わった。

「このままでは新しいスタジアムを使ってもワールドカップ(W杯)は招致できない」

仮設に変更された一部観客席について、当初計画通り可動式に戻すことの確約をJSCに求め、「そうでなければ、この案に反対せざるをえない」と語気を強めた。

国際サッカー連盟のルールで、男子のW杯招致には常設で8万人収容のスタジアムが必要となる。小倉氏は「W杯のメーンとして使えると話して(関係者に)招致活動をしてきた」とし、改めて“公約実現”を迫った形だ。

これに慌てたのがJSCだ。河野一郎理事長は「W杯招致に支障がないよう、少なくとも2020年が終わった後、常設化に向けて検討する」とした上で、20年大会前の検討をにおわせた。

基本設計時に1625億円だった整備費が2520億円に膨れあがったことで、JSCの見通しの甘さに批判が集まっている。2020年東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長は「(新国立は)五輪やラグビーW杯だけで作る価値観だと、高い低いの議論になる」とクギを刺し、日本スポーツ界全体の将来を見据えた国家プロジェクトであると強調する。

(出典: 産經新聞2015年7月7日)

未完成のスタジアムに世界の人たちを迎えてオリンピックを開いたが最後、ワールドカップにも世界陸上にも使えない、競技場としての用をなさない新国立競技場に2520億円。





しかも、維持費として、毎年20億円の赤字が見込まれ、竣工から解体まで1兆円を超えるお金がかかるという。

新国立誕生から消滅まで1兆円!森山高至氏「恐ろしい未来が待ち受けている」

建物の竣工から解体廃棄まで全体の費用を算出する「ライフ・サイクル・コスト」(LCC)の考えに基づき、建築エコノミストの森山高至氏が2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場について試算したところ、1兆円を超えることが9日、分かった。森山氏は「財政的に恐ろしい未来が待ち受けている」と警告した。

LCCは建設費、維持管理費、光熱費、修繕費、解体処分費などを含めて算出する。民間会社や地方自治体が、ビルや学校が建てられ、解体されるまで全体の費用を把握することで修繕計画などに生かすためのもの。建設費の4~5倍の金額が目安とされる。森山氏の試算によると、新国立の整備費を2520億円とすると、建設から解体まで1兆80億~1兆2600億円。五輪後に設置するとされる開閉式屋根の費用約300億円、資材施工費の高騰分を20%とすると、さらに増えて「天文学的な数字」となるという。解体までの50年間の物価上昇等を見込むと、「後世の国民を苦しめることになるだろう」と森山氏は指摘した。森山氏は、早大理工学部、同大学院政経学部卒の1級建築士。新国立建設問題に詳しい。

なお、新国立建設の事業主体となる日本スポーツ振興センター(JSC)は9日、施工業者と初の契約を結んだ。大成建設に、契約額約33億円で一部資材を発注した。

(出典: スポーツ報知 2015年7月10日)

どう考えても、ザハ・ハディッド氏の案を白紙にもどす以外の選択肢はないはずなのですが、安倍政権は、ザハ・ハディッド氏の設計で押し通すのだそうです。

朝鮮人が「働くことを強制された(forced to work)」ことを認めた明治産業革命遺産、TPP、移民、消費税増税、年金などの公金を投入した株価維持・・・

安倍政権は、大きな「負の遺産」を未来の日本人に残そうとしています。

未来の日本人は、オリンピック終了後、たちまちのうちに無用の長物と化した新国立競技場の巨大な建物を、安倍政権誕生に熱狂した頃の自分たちの愚かさと、安倍政権がもたらした数々の苦渋の記念として、うらめしそうに見上げることでしょう。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメリカなどの旧英領白人主導国家が中国、南北朝鮮、ロシアなどと同様に反日である事実を受け止めることができない自称保守の連中は安倍をはじめとした自民党関係者がオリンピック開催で日本を盛り立てていくなどと盲信している。
そしてこれも脳内花畑な結果にならずに、何かに八つ当たりした後、懲りもせず精神が病んでいるとしか思えない希望的観測を一生続ける。

だめだめわんこさん

>ですから、オリンピックそのものがそもそも高尚なんかではないのですよ。

>むしろ邪悪なのです。異教の神(ダエモーン)=悪魔(デーモン)の祭典なのです。


商業化した今のオリンピックが、高尚だとは思いませんが、

キリスト教=高尚、他の土着宗教=邪悪と言ってしまえすば

日本の神道も、異教の宗教であり、邪悪ということになってしまいます。

実際に「神道は悪魔崇拝だ」というでたらめをばらまいているおかしな陰謀論のサイトがありますよね。

No title

そもそもオリンピックというのは、古代ギリシャ世界の、異教の祭りなんですよ。

ですからキリスト教が盛んな頃は、オリンピックは禁止(廃止)されていました。

それを近代になって復活させたのは、キリスト教の神に逆らい、異教信仰を復活させるためです。

ですから、オリンピックそのものがそもそも高尚なんかではないのですよ。

むしろ邪悪なのです。異教の神(ダエモーン)=悪魔(デーモン)の祭典なのです。

五輪をやる資格

普通に考えて異常と思える建設費と計画。仕事を廻す事で政治家が資金の一部を
得ようとする企みが容易に考えられた。それでも安倍首相は途中まで知らぬ存ぜぬ、そしてこのタイミングでの白紙回。タイミングがどうあれ当然の話である。
それでも多分、建設費の1000億は下らないのだろうが。
何が何でも合意・成立させたいTPPと安保法制の政府への批判逃れなのは明白が、
そもそもこちらの方が重大である。そんな事も判らなければ安倍総理の幾つかの
大きな嘘で誘致した五輪開催自体を白紙撤回した方が良いだろう。
今のこの国に五輪を誇りを持ってやる資格などありはしない。

No title

安倍首相、新国立競技場計画の白紙撤回を表明(2015/07/17)

2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場について、安倍首相がデザインを含め建設計画を抜本的に見直す方針を表明。

 2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場について、安倍晋三首相は7月17日、デザインを含め建設計画を抜本的に見直す方針を表明した。

安倍首相は記者団に「計画を白紙に戻し、ゼロベースで見直す」と述べた。NHKなどが報じた。これに先立ち、安倍首相は、五輪組織委会長の森喜朗元首相と会談し、計画見直しへの協力を求めた。

新競技場は巨大な2本のアーチが特徴のデザイン。昨年5月に発表した基本設計では総工費を1625億円としていたが、建設資材の高騰などから総工費が2520億円にまでふくらみ、見直しを求める声が高まっていた。見直しで総工費を削減する一方、完成時期も焦点になりそうだ



・・・ふーむ。安保で落ちた支持を回復させるためだろうな・・・この新国立の話題をこの時期にマスコミが盛り上げていたのは、初めからこれを狙っていたのか?

匿名さん

>私は賛成です。
>高い技術力を世界にアピールし


世界陸上もW杯も開けない新国立競技場を2520億円かけて建てたところで、技術力の証明にはならず、日本の政治力の欠如の証明にしかなりません。

>国防面でも協力的な日本になれば

従来以上のアメポチになれば・・・

>同盟を結ぶに値する国になれると思います。

アメリカに頭をなでなでしてもらえます、という意味でしょうか。

今までは他国の作った憲法なんて物のせいで自分の国以外知らん顔の国でしたのでそうではなかったと感じます。

あなたがたが矛盾しているのは、「日本国憲法はアメリカに押し付けられた憲法だ」と騒ぎながら、今まで以上に日本をアメリカの属国とする政策に両手を挙げて賛成している点です。

「日本国憲法はアメリカに押し付けられた」と騒ぐならば、対米自立をこそ求めるべきではありませんか? ならば、アメリカの指図の通りに、安倍の推し進める安保法制に、真っ先に大反対しなければならないのではないのですか。

逆に、日本がアメリカの属国となることはすばらしいことなのだとおっしゃるならば、「日本国憲法はアメリカに押し付けられた」と騒ぐ必要はないのではありませんか。

私は賛成です。
高い技術力を世界にアピールし
国防面でも協力的な日本になれば

同盟を結ぶに値する国になれると思います。
今までは他国の作った憲法なんて物のせいで自分の国以外知らん顔の国でしたのでそうではなかったと感じます。

それは一兆円より価値のある物になると思います。

No title

何のためのアーチかわからないということは、機能はどうでもよく、この形にこそ意味があるのです。

目や女性器に見えませんか?

安倍曰く、「もう一度コンペやってる暇はない」

すでにやったコンペの三位にいいのがあったじゃん。

結局半島系への裏金だろ。沖縄の龍柱を批判できないね。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。