いただいたコメント

ありがとうございます。
いただいた非表示のコメントを、お名前を伏せて紹介させてください。

こちらのブログでは、いつも、勉強させていただいています。 私は、とても仕事が忙しくなかなか自分の時間をとることができません。 ですから、歴史や、神道や、グローバリズムのことを調べる余裕がなく、ただ消耗するだけの日常の中で、WJFさんのブログで勉強するときが唯一の自分に立ち返ることができる時間です。他のブログを読む暇などありませんし、また、他の本を読む時間もありません。

でも、WJFさんのこの「神道とグローバリズム」が出版されるのをとても楽しみにしています。私たちのかわりに大切なことを研究してくださり、そして、わかりやすく文章化してくださることにとても感謝しています。つまらないブログやテレビや本を読む時間など私にはなく、本物の本を手にして自分の時間を費やしたいのです。

そんな人たちは私の周りにたくさんいます。

この本が出版されたら、すぐに何冊か買って、そんな人たちに知らせてあげたい。そしてまた宣伝したいと思っています。

若い時は左翼で、労働運動ばかりやっていました。

教科書問題が取り上げられたころ、それまでの自分に疑問を持ち、右翼に転向しました。

右や左に翻弄される自分がいるだけで、どこか空虚な気持ちを抱えていました。

WJFさんの「下書き」を印刷し、通勤途中で何度も読みました。そして、とても救われた気持ちになりました。 早く完成品を読みたいと思います。 あまり焦らせてはいけませんけど、熱烈に期待している者がいることをお知らせしたいと思います。

私も忙しさに逃げてばかりいないで、何か行動に移したい。

そう思うこの頃です。

ありがとうございました。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。