安倍晋三と「安倍信者」は平気で嘘をつく2

知的退嬰を極めた嘘つきども。
先日、安倍晋三と「安倍信者」は平気で嘘をつくという記事で、WJFプロジェクトに関するでたらめな作り話を、あたかも真実であるかのようにばらまいている「歴史の泉」というブログを紹介しましたが、その続編です。この方は、新しく、次のような記事を上げています。

歴史の泉: コメント欄からのご紹介

当ブログの御常連さんのぐり~ん さんがコメント欄からブログをご紹介くださったので
こちらでもご紹介させていただきます。

崗上虜囚の備忘録
http://kojoryoshu83.edoblog.net/
本記事は

日本人分断工作=WJFプロジェクト 崗上虜囚の備忘録

をグーグルで検索すると出てきます。
リンクを貼ろうと思いましたが、リンクがながすぎたので、ブログのアドレスだけ掲載しておきます。

27. Posted by ぐり~ん 2013年09月13日 01:33
限られた時間でググってました…

彼らの言動の特徴を見た上で、
☆「彼らの主張する通りになって一番得をする勢力はどこなのか?」
という鉄則の視点から色々考えてました。

では彼らの言動の特徴を…
・コリア勢に対する攻撃を厭わない
・ユダヤを敵視
・アメリカを敵視
・安倍総理や三橋貴明氏を敵視
・楠氏への執拗な攻撃(まるで積年の積もり積もった恨みがあるかのよう)
・(既に述べましたが)複数を装ったコメントのたたみかけ方等がリチャードコシミズの時と全く同一のパターン(ハンドルネームが同一のものまで…)。
・竹島、従軍慰安婦などについてはよく言及するが、中国に対しての言及はほとんどしない。言及してもほんの申し訳程度。

この他、「WJFプロジェクト リチャード・コシミズ」で検索すると、いの一番に出てくるブログがあるのですが、これがとても秀逸なサイトでした。

そのサイトによると、上で述べた特徴に加えて、
・明治帝以来の天皇は偽天皇の家系と主張
・他の保守系ブログにも執拗な攻撃をしている(「中韓を知りすぎた男」さんに対して等)
・自分たちに都合の悪い存在に対しては、片っ端から「統一教会」呼ばわり
・憲法改正反対、反原発、そして垣間見えてくる親共産党の姿勢
・アクセス数が少ないのにも関わらずデビュー以来いきなりブログランキングの上位に登場(典型的ブログプロパガンダの特徴だそうです)
・WJFプロジェクトは「外国人参政権」や「人権擁護委員会設置法案」についてはほとんどスルー …

以上の彼らの主張の特徴を見た上で、もう一度「鉄則」を繰り返してみましょう。

「こうなって一番得をするのは誰か!!」"

上の主張は正しいものでしょうか。一つ一つ確認してみましょう。

コリア勢に対する攻撃を厭わない
WJFプロジェクトは、韓国を攻撃しているのではなく、韓国の嘘の主張に対して、事実を提示することで反論しているだけです。韓国に対する攻撃といえば、自称「保守」や「安倍信者」のほとんどは嫌韓ではありませんか? WJFプロジェクトは韓国の嘘には反論しますが、下の記事のように行き過ぎた嫌韓には警告を発してきました。

WJFプロジェクト新ブログ: YouTubeでがっかりすること
WJFプロジェクト旧ブログ: 非対称に攻めろ
WJFプロジェクト旧ブログ: 「嫌韓」より「知韓」
WJFプロジェクト旧ブログ: 「憎しみに加担するな」

ユダヤを敵視
私には、家族ぐるみで付き合いのあるユダヤ人の親友がいます。ユダヤ陰謀論が、ユダヤ人に対する安易な一般化や偏見に結びつかないか危惧しているぐらいです。私の直接知るユダヤ人は、こつこつとまじめに働いている普通の人たちです。

アメリカを敵視
アメリカ人の友人もたくさんいます。アメリカを敵視しているのではなく、グローバル化を推進する勢力を批判し、日本がアメリカ政府のいいなりになることは、日本の滅亡につながると警告を発しているだけです。

安倍総理や三橋貴明氏を敵視
日本を破壊するような政策ばかり推進しているのだから、安倍晋三や、安倍晋三への支持を煽る連中を批判するのは、当たり前の話です。

楠氏への執拗な攻撃
執拗な攻撃って、WJFプロジェクトについて、ブログ上で嘘をばらまいているのを知ったので、一度かぎり反論しただけです。彼のブログのことなど、もともとその存在すら知りません。

(既に述べましたが)複数を装ったコメントのたたみかけ方等がリチャードコシミズの時と全く同一のパターン(ハンドルネームが同一のものまで…)。
WJFプロジェクトとリチャードコシミズを結びつけるのは、「安倍信者」の常套手段ですが、WJFプロジェクトが、リチャードコシミズから「統一教会」呼ばわりされていたことを彼らは知っているのでしょうか。下はリチャードコシミズが、WJFプロジェクトを「統一教会」と糾弾しているブログの記事です。自分の目で確かめてみればよい。

リチャード・コシミズブログ: どなたか、韓国語に翻訳して情報発信してください。「日韓関係の悪化はウォール街と北朝鮮の利益」

陰謀論が好きではないという思いも、旧ブログからずっと述べています。

WJFプロジェクト旧ブログ: 陰謀論者の妄言

竹島、従軍慰安婦などについてはよく言及するが、中国に対しての言及はほとんどしない。言及してもほんの申し訳程度。
WJFプロジェクトの作った一番古い動画でも、すでに中国からの移民の問題を取り上げています。



対中ODAの問題を取り上げた動画も作りましたし、



中国の洗脳教育の問題を取り上げた動画も作りましたし、



天安門事件を告発する動画も作りましたし、



尖閣諸島問題の日本の立場を伝える動画も、英語、日本語、中国語の三か国語で制作しています。



旧ブログを「中国」というキーワードで検索すればわかりますが、記事でも中国の問題をさかんに取り上げています。

最近の記事でも次のように中国の問題を取り上げています。

WJFプロジェクト新ブログ: 恐ろしい二つの地図
WJFプロジェクト新ブログ: アメリカと中国、その親和性

明治帝以来の天皇は偽天皇の家系と主張
私はそんな主張をしたこと一度もありません。旧ブログから記事を洗いざらい調べてみればよい。

他の保守系ブログにも執拗な攻撃をしている(「中韓を知りすぎた男」さんに対して等)
「中韓を知りすぎた男」さんを、ブログ上で次のようにほめたことはありますが、攻撃したことは一度もありません。

中韓を知りすぎた男: 親米保守の甘い幻想

このブログ主は、ビジネス上の個人的な直接の体験を通して、中国や韓国の問題を誰よりも深く御存知の方ですが、それを理由に、アメリカへの安易な傾斜を決して人々によびかけないその見識は大変立派なものだと思います。「中国は危ないから、アメリカにつこう」。「民主党はだめだから、自民党を信じよう」。このような単純で二元的な思考ほど、日本を誤った方向に向かわせるものはありません。


自分たちに都合の悪い存在に対しては、片っ端から「統一教会」呼ばわり
自分たちに都合の悪い存在? そりゃ、TPPを推進したり、消費税を増税したりする安倍政権や、安倍政権への盲目的な支持を煽るチャンネル桜は、日本人全員にとって都合の悪い存在でしょう。安倍政権の押し進める政策が「都合のよい」日本人など、一握りの強欲な人々以外に、どこにいるんですか?

憲法改正反対、反原発、そして垣間見えてくる親共産党の姿勢
安倍政権の進める憲法改正には反対していますが、反原発など唱えたことはありません。憲法改正に反対するのは、そもそも憲法を改正することに意味があるとしたら、アメリカに押し付けられた戦後憲法下での戦後レジーム(対米隷属の歴史)を終わらせることにあるはずです。安倍政権のような対米隷属の政権に憲法をいじらせれば、アメリカに都合の良いように憲法が変えられるだけです。それでは第二の戦後憲法を押し付けられるのと同じ事ではないですか。そんな憲法改正に何の意味があるんですか? 参院選は、政権を決める選挙ではないので、TPP参加を阻止するため、ねじれを維持するために、共産党であれTPPに反対する勢力に投票してくださいとはよびかけましたが、共産党を積極的に支持するなどと言ったことはありません。

アクセス数が少ないのにも関わらずデビュー以来いきなりブログランキングの上位に登場(典型的ブログプロパガンダの特徴だそうです)
ずっと50位以下でしたが? いまでも40位〜50位をうろうろしています。不思議なのは、WJFプロジェクトのブログが「アクセス数が少ないにも関わらず」、どうして「安倍信者」がWJFプロジェクトにそんなにも目くじらを立てるかです。「アクセス数が少ない」ならば、ほっとけばいいのではありませんか?

WJFプロジェクトは「外国人参政権」や「人権擁護委員会設置法案」についてはほとんどスルー
次の動画はもともと2009年の衆院選前に作ったものですが、2009年の政権交代前から、外国人参政権に反対しています。



人権救済機関設置法案も、旧ブログの下の記事をみればわかるように、ずっと反対していました。

WJFプロジェクト旧ブログ: NINJA指令004号: 人権救済機関設置法案を阻止しよう!!

「歴史の泉」の嘘つきなブログ主は、まるでWJFプロジェクトの関係者が、彼の自宅にいやがらせの電話をかけたり、窓ガラスを割ったかのようなコメントを書いていますが、WJFプロジェクトは、このブログの存在そのものを最近知ったのであり、彼の個人情報など知る由もないことは言うまでもありません。

どうして、「安倍信者」は、すぐばれるような嘘を平気でぺらぺらぺらぺらとつくのか。

あなたがた「安倍信者」が、単に馬鹿なだけであれば、そのことは許されるかもしれない(自分の国が滅びようとしているのに手を叩いて喜んでいるんだから、人間これ以上は馬鹿にはなれません)。しかし、馬鹿な上に、ここまで恥知らずな嘘つきとなれば、あなた方は人間の屑であり、救いようがない。嘘をついてはいけないことぐらい、小学生ですらわきまえている基本的な道徳ではありませんか?

恥を知りなさい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

コメント欄、復活されたのですね

さっき気がつきました。
また断末魔の安倍信者が沸いてきたら、クローズして動画に時間を割かれた方が良いと思います!

しかしまあ…保守とは低レベルな者が多いのですね。
無茶なこじつけ、言いがかりに腹が立つより、あなたお幾つ?虚しくなりません?と呆れます。
政治に興味があり、平均より調べたり読んだりしてこんなのなら、テレビだけ見ている無関心層の方が害が無いだけマシかと思えてきます。
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-6ef8.html


>・憲法改正反対、反原発、そして垣間見えてくる親共産党の姿勢

私も旧ブログで選挙の頃に「共産党に入れます」と書いていたので、奴らに燃料を投下してしまいました。
WJFさんにご迷惑がかかってしまったのは申し訳ないですが、そこしかなかったのだもの。
神州の泉さんと住んでいる地域は違いますが、同じ選択でむしろ誇りに感じました。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/07/post-c2de.html


話は変わりますが、韓国のTPP参加、
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-91.html
>これまで、韓国はすでにアメリカとのFTAを発効させていることからTPPは得るものが多くないとして参加には消極的な立場を示してきました。

韓国は既に外資に食い尽くされているのだから、TPPは日本に今以上にヒルの様に吸い付く良い話ですね。
また1つ胸にドスンと撃ち込まれた気分ですが、腐らずにコツコツ行動します。

秘密保全法案パブリックコメント

秘密保全法案のパブリップコメントの受付が9月17日で終了します。
私は9.11を契機アメリカ国民をテロから守るという目的で作ったとされる愛国者法は国民監視にすりかわりアメリカ国民の言論は統制され警察国家になっています。
秘密保全法案は中国から日本を守る為は名ばかりで日本国民の監視を一層強めることになると思っています。
安倍信者が熱烈支持する秘密保全法ことスパイ防止法は気がついた時にアメリカと同様無残な日本にならないように。

パブリックコメントはこちらで受け付けています。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903

しばらくコメント欄がクローズされていましたね。色々嫌がらせも多いでしょうが負けないで下さい。

陰謀論についてはコメント欄も含めて誤解している方々が多いのかもしれませんね。
特に悪意に満ちた安倍信者には叩く材料が欲しいわけで、ブログの内容とは無関係のコメント欄も色々漁っているのでしょう。
それだけ真っ向から反論する余地が無いという事にもなりますが、こうした事実に基づく反論は大切だと思います。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。