あなたよりも貴いあなた

岩屋の外へ。
有名なアマテラスの天岩戸隠れの神話。

一方、アマテラス大御神は、岩屋の奥深く閉じこもっていたが、神神の愉しげに笑い興じる声が、波音のようにここまで聞えて来るので、不審の気持をとどめることが出来なかった。そこで厳重に閉め切った石屋戸を細めに開き、中から次のように尋ねた。

「私がこうして隠れている以上は、当然高天原も暗く、葦原中国も暗くて、ひっそりしていることと思っていたら、これはいったいどういうことなのか?なんのわけがあって、アメノウズメはそうして踊り廻っているのか?神々たちはそうして声をあげて笑うのか?」

こう訊かれて、さっそく、アメノウズメが踊りをやめて答えて言うには、

あなた様よりも、もっと尊い神様がここにおいでになりますので、それで私どもは悦んで、笑ったり踊ったりしているのでございます。

こう答えている間に、アメノコヤネノ命とフトタマノ命とが、かねての鏡を差し出して、アマテラス大御神に見せた。見ればなるほど、そこには一柱の尊い神様のお姿が、明るく照り輝いて映っているのであるから、アマテラス大御神はいよいよ不思議なことだと考えて、少しばかり戸の中から出て様子を見ようとした。この時を待ちかねて今まで隠れていたアメノタヂカラヲノ神は、さっそく日の神の手を取って、岩屋戸の前へと引き出した。一方フトタマノ命は、素早くそのうしろに注連縄を張りめぐらして、こう言った。

「これより内側には、二度とお戻りにならないで下さい。」

こうして、アマテラス大御神がふたたび姿を現わしたので、その時、天上の高天原も、地上の葦原中国も、しぜんに前のように明るく照り輝くこととなった。


(出典: 『古事記』福永武彦現代語訳)

この物語を、岩屋に引きこもったアマテラスになった気持ちで読んでみましょう。

弟スサノヲの乱暴狼藉に怒り悲しんで、岩屋に隠れてしまったアマテラス。岩屋の外では、神々が、楽しそうに踊り笑う声が聞こえてきます。アマテラスが、岩戸を開けて外を覗くと、「あなたよりも貴い神様がいらっしゃるので、私たちは喜んでいるのです」とアメノウズメがいい、アマテラスに鏡が差し出されます。鏡に映る自分の姿に導かれるように、アマテラスは岩屋の外に歩み出ます・・・

アマテラスが岩屋に隠れたように、私たちもなんらかの岩屋の中に閉じこめられています。

その岩屋とは、私たちを縛りつけている固定した考え方かもしれないし、わたしたちがしがみついている特定の立場のことかもしれません。

しかし、私たちを閉じ込めている岩屋の外からは、いつも、賑やかで楽しそうな声が聞こえてきます。

そこには「あなたよりも貴いあなた」が存在するためです。

自分の固定した考えや特定の立場の外に目を向けたとたんに、鏡が差し出され、そこには、「あなたよりも貴いあなた」の姿が映し出されます。

その「あなたよりも貴いあなた」の姿に導かれて、私たちは、固定した考えや、特定の立場から抜け出すことができます。

「あなたよりも貴いあなた」とは、考えやイデオロギーに絡め取られる以前の、心の一番深い部分にある、私たち自身のことでしょう。

この時、鏡の役割を果たすものは様々です。

天地を照らす太陽そのものが、この鏡の役割を果たすかもしれません。

窓の外に目をむけ、扉をあけて家の外に出れば、そこには、日に日に新たに、「あなたよりも貴いあなた」が存在することでしょう。

お寺の仏像が、鏡の役割をするかもしれません。仏像とは、私たち人間が実際にはそうであり、またそうでありうる貴い姿(仏性)を刻んだものにほかならないからです。

また、神社の本殿の御扉の前に置かれているのも、まさにこの鏡であり、そこにも「あなたよりも貴いあなた」の姿が映し出されることでしょう。

どんな形であれ、最も深い己の本心と向き合いながら、私たちは、自分を閉じ込めている岩屋から、日々歩み出さなければなりません。

「これより内側には、二度とお戻りにならないで下さい。」

世界は、あなたの本心が放つ光を必要としているのですから。

あなたの光があってこそ、わたしたちは賑やかに笑うことができるのですから。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

安倍支持者の「御神鏡」は韓国と韓国人なんですかね2

■米韓FTAで、韓国は“アメリカの植民地”になった|週プレNEWS
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/09/03/21628/
>「アメリカの政府や企業の関係者がTPPに関して、必ずといっていいほど口にするセリフがあります。それは『米韓FTAは21世紀にアメリカが結ぶ自由貿易協定のモデル。TPPで論議していることは、すべて米韓FTAに盛り込まれている』というものです」

■米TPP関連法案の早期可決を期待=菅官房長官| Reuters
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0YZ03O20150613
官房長官は、アベノミクスは「第一(金融緩和)と第二(財政出動など)の矢ばかりと言われるが、(矢の飛ぶ高度が)高くて、(飛距離が)遠く、滞空時間が長いTPPこそが、第三の矢で一番重要と言ってきた」と述べた。

■WJFプロジェクト 「構造改革」を知っていますか?
http://wjf-project.info/blog-entry-362.html

その他根拠となる資料には事欠きませんが、とりあえず総合的かつ「多角的に考え」ると、やはりこうなってしまいませんか。

>「アベノミクス」、「戦後レジームの脱却」をスローガンに自分の配下を増やしていった安倍晋三
>戦争に勝つには、一人の多角的に考えの及ぶ有能な武将と、信じる正義のため敵に立ち向かう99人の兵隊がいる方が良い。

「アベノミクス=従米、従多国籍企業・売国、壊国的新自由主義経済政策」
「戦後レジームの脱却()=売国奴を増やす為の餌」
「自分の配下=スローガンなるものに騙されやすいB層=売国奴」
匿名さんの「信じる正義」=「売国・壊国・新自由主義的国家改造」

※ただ、「増やして」はいないようです。
■時事ドットコム:【図解・政治】内閣支持率の推移(最新)
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_cabinet-support-cgraph

>人びとを罵倒し・・・
とにかく、以上のような現実を直視したら、WJFさんならずとも賢明な日本人なら、時にはエルサレム神殿のイエスや不動明王の如くになるのも無理はないと思いますし、最新記事もちゃんとお読み下さいね。

何にせよ、匿名さんには「敵と相対」する前に、神社で御神鏡と相対して頂きたいものですが、この記事にそのようなコメントを投稿するセンス自体に、安倍支持者の安倍支持者たる所以を感じます。

(幻の「思想遍歴」に続いて「御神鏡」と含蓄のある記事が続き、あとでゆっくりコメントを差し上げようと思っていたのに、こちらの記事をろくに読んでいないのがバレバレの「相も変わらぬ思いつきによる幼稚な嫌がらせコメント」にガッカリです・・・というよりワンパターンなので飽きてきました。)

安倍支持者の「御神鏡」は韓国と韓国人なんですかね1

匿名さん、イキナリ矛盾していませんか。

>二元的思考が必要な時
>それは敵と相対する時。
↑↓
>戦争に勝つには、一人の多角的に考えの及ぶ有能な武将

■多角的の同義語 - 類語辞典(シソーラス)
http://thesaurus.weblio.jp/content/%E5%A4%9A%E8%A7%92%E7%9A%84
類語:多元の ・ 多元的な ・ 複層的 ・ 多元的 ・ 重層的 ・ 多面的

そもそも「多角的に考え」るとこうなりますが。
(匿名さんにも読みやすいと思しき簡潔な記事を選んでみましたよ。)

■売国奴は愛国者の顔で近づいて来る
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11748047287.html

■新自由主義者の手法
http://ponkiti2015.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

>韓国経済を知らないのか?
以下、私からも追加で。

■李大統領と竹中平蔵氏、公共改革などで意見交換
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2008/0627/10045709.html
>李大統領はこの日、竹中教授を大統領国際諮問委員に正式に委嘱した。(2008年6月27日10時22分配信)

■韓国船沈没事故 李前大統領のブレーン竹中平蔵氏も元凶か
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/627.html

匿名よ

>韓国の高齢者の自殺者が多いのは、社会補償制度のレベルが著しく低いため。反日や米韓FTAとは無関係。

韓国の社会保障のレベルを下げたのが、1997年のアジア通貨危機以降、IMFによって韓国に押し付けられることになった新自由主義的構造改革。

新自由主義的構造改革の延長線上に、米韓FTAを締結させられ、それが発効したのが、2012年。
米韓FTAには、TPPとの様々な共通点が指摘されている。

(wikipedia「米韓自由貿易協定」を参照せよ)

安倍の推し進める新自由主義的構造改革を、日本に先んじて受け入れさせられたのが韓国であり、その貧困と格差拡大の痛みを忘れさせるかのように、反日プロパガンダが激化、韓国の大衆層が、国内の問題から目をそらすための手段として、利用された。

李明博が推し進めた「MBノミクス」(ミョンバクノミクス)も、小さな政府、大きな市場、減税、公企業民営化、規制緩和、市場開放をめざす典型的な新自由主義政策であるが、彼が竹島上陸や、「天皇謝罪要求」などのパフォーマンスを行ったことを思い出していただきたい。

参考文献:
http://www.amazon.co.jp/韓米FTAと韓国経済の危機―新自由主義経済下の日本への教訓-立命館大学コリア研究センター研究叢書-徐-勝/dp/4771020337

韓国経済を知らないのか?

韓国の高齢者の自殺者が多いのは、社会補償制度のレベルが著しく低いため。反日や米韓FTAとは無関係。それを改革する事を公約して大統領に当選したのが朴槿恵なのはなんとも皮肉。

また再就職率が低いのは、国内所得の著しい偏在、すな財閥支配による経済格差が原因。失職すれば働き口が少ないのは当たり前。

負け犬、WJF

戦争に勝つには、一人の多角的に考えの及ぶ有能な武将と、信じる正義のため敵に立ち向かう99人の兵隊がいる方が良い。

「アベノミクス」、「戦後レジームの脱却」をスローガンに自分の配下を増やしていった安倍晋三、最初は多くの信者を抱えながら民心を顧みず人びとを罵倒し結局はblog閉鎖を宣言したWJF。

誰が勝者か言うに及ばず。

匿名よ

反日に踊らされて、「チョッパリがー」「ウェノムがー」「独島がー」「慰安婦がー」と騒いでいる間に、米韓FTAですってんてんにされた韓国国民のようになりたければ、お好きにどうぞ。

人を呪わば穴二つ。

反日韓国人たちと鏡写しのような行動をとるあなたがた低脳の無知で無教養な嫌韓バカウヨたちにも同じ未来が待ち受けています。

参考記事:
韓国貧困層の生活実態 2015年6月 先進国中最高の高齢者貧困率
http://www.mercury.sannet.ne.jp/emadukawiemogosi/0213KankokuHinkonsou.html

韓国現役世代に貧困の波 113万人リストラされ再就職率43%
http://www.news-postseven.com/archives/20140220_240865.html

ちなみに戦争に勝つのは、二元的な思考の枠組みで自分たちの視点から情勢を見る陣営ではなく、神の視点、つまり垂直方向上方から、俯瞰的に客観的に情勢を見ることができる陣営です。

二元的思考が必要な時

それは敵と相対する時。
今南シナ海で起きている事象や世界遺産での韓国に対しての思想的闘争には有効である。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。