「愛国」と「反日」は表裏一体 (2)

うんざりするぐらい見慣れた同じ光景。
福岡に在住するカナダ人YouTuberミカエラさんが、韓国に旅行に行ったというだけで、大量の「ネトウヨ」に絡まれて、コメント欄が大炎上しています。
カワイイ区長クビになったから、今度は韓国観光大使でも目指してるんですか? 落ち目になると仕事選べなくなるから大変ですね(笑)

ミカエラさんに「Kの法則」が発動しちゃいましたね。韓国と関わると不幸になる!という法則♪

なになに日本人の気持ちを逆なでたいの? あの国がどんだけ日本をコケにしてるか分かってるでしょ?

本当は荒れるの覚悟の上でこんなビデオをアップしたんじゃないの?

おまえいいから自殺しろ。朝鮮人は、ごみだ。早く死ね。朝鮮人として生まれたことを後悔して自殺しろ。朝鮮人には、生きる資格はない。

色々な憶測が飛び交ってるので、とりあえず、「従軍慰安婦問題についてどういう見解を持ってるか」ミカエラに聞いてみたいね。それですべてが分かるだろうw

そう、それで差別善くないと言いながら、日本人だけはスケープゴートにしても善いと考える薄っぺらい偽善者かどうか全て判る。全ての思考停止外人に適応出来るリトマス試験紙だわな。

スコッツボローガールズって貴女は知っていますか?韓国人の嘘、捏造により多くの日本人が苦しんでいます。外国人の貴女も、知らない日本人もスコッツボローガールズで検索しましょう。何故この動画が批判されるか分からないなら正直日本から出て行って欲しい!

何年にもわたって、嫌になるぐらい、何回も何回も繰り返されてきた同じ光景です。

WJFプロジェクトの動画にも、汚いコメント、差別的なコメントを、日本語のみならず、わざわざ英語でも書き込むバカタレどもがうようよいて、ブロックしたことは数知れず、直接、怒鳴りつけたこともあります。

「反日」韓国人たちと、鏡写しのような醜い行動をとる「嫌韓」日本人たち。

「嫌韓」日本人とバカウヨどもの大活躍のおかげで、世界における日本の印象はガタ落ちであり、BBCの「世界に良い影響を与えている国」ランキングの日本の順位は、安倍政権発足以降、年々下がる一方です。

2012年1位
2013年4位
2014年5位
2015年6位

日本の印象を貶めているのは、「反日」韓国人よりも、「嫌韓」日本人たちです。

「反日」韓国人たちの異常行動は、日本人側がほっておけば、世界の人たちから呆れられて終わる程度のものなのに、いちいちそれに過剰反応して、同じような異常行動をとる「嫌韓」日本人たちがわらわらと現れて、海外のメディアに取り上げられ、日本の印象を悪くする。

しかし、ここでみなさんに思い出していただきたいのは、「「愛国」と「反日」は表裏一体 (1)」でも取り上げた、安倍支持者のネトウヨが、2chに韓国人のフリをして佳子内親王を脅迫する文章を書き込んでいた出来事です。

「嫌韓」の日本人が、「反日」の韓国人になりすまして、皇室を侮辱し、日本人を煽る文章を書き込んでいたとすると、当然、逆のことも考えられます。

つまり、「反日」の韓国人が、「嫌韓」の日本人になりすまして、日本人の印象を貶めるような、韓国人に対する差別的なコメント、醜いコメントをあちこちで書き込んでいる可能性です。

もしこの可能性が事実であるとすると、「反日」と「嫌韓」の両サイドに、同じ「反日」の人々がいて、対称性をもつ二項対立の図式を描きながら、それぞれの国の大衆層を扇動していることになります。

この「反日」勢力は、ミカエラさんの動画のみならず、他のさまざまなネット上の空間で、日本人の「嫌韓」感情を煽るような書き込みを残すだけでなく、世界の各所において、わざと人目につくようなやり方で、慰安婦問題や日本海呼称問題などをめぐる日韓の争いを過熱化させることに腐心している。

なおかつ、この「反日」勢力は、「反日 VS 嫌韓」の二項対立を先鋭化させることによって取り込んだ大衆層が、特定の政党や政治家に支持するように誘導する。
その政党や政治家は、一見、日本のためになる政治を行うような美辞麗句を並べながら、実際には、日本を壊す政策をすすめる。
歴史問題をネタに、「反日 VS 嫌韓」という二項対立の争いを激化させ、大衆の注意を一点に引きつけながら、その背後で、この国の「構造改革」を着々と遂行する。

以上の推論は、現在、日本に起きていることとあまりに符合していないでしょうか?

*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJF様

私はネトウヨになるくらい他者の影響を受けやすいもので、WJF様の影響も大いに受けていると思います。

日頃からWJF様が述べられていることをなぞるような内容になりまして、もしご不快に思われたのでしたら申し訳ないです。

WJF様の影響を大いに受けていると言いましたが、これって『人に付く』ってことなのかなと悩んだりもします。

しかし頭が良くないのでこれだという結論も出せず、マイクロファイバー雑巾で身の回りを掃除したりします。(笑)

私はB層を脱しましたが、先の通り頭がよくないのでC層にはなれずD層になりました。

D層に出来ることってなんだろうかと考えても、想像も付かないほど頭の良いA層に立ち向かうことは困難だもんなと思っていました。

そこでWJF様の影響を大いに受けていた私は、推奨されるマイクロファイバー雑巾での掃除を始めてみた訳です。半分現実逃避的な行動でしたが、自分の心にこんなに良い影響が出るなんて、是非皆様にもお勧めしたいです。

…また頭のおかしな人みたいな印象与えそうだ(笑)

まだコメントしたいことがあるのですが、なかなか上手くまとまりません。ほんと無学を嘆きますよ。

ご飯を食べたら茶碗を洗う。こんな子供に教えるようなことでも我々日本人の心を形成する上では非常に重要で根本的なことですよね。マイクロファイバー雑巾効果か、すとんと納得できます。

また長々となりそうなのでこの辺で失礼致します。
皆さん、まだ負けてはいません。この当たり前の気持ちを失った時が本当の敗北です。D層にはD層の闘い方があります。皆さんの心の中に確かに眠る日本人の心を強く再確認して頂けたらいいなと思います。



最後になりますが、掃除の記事楽しみにしております。


樫の木さん

私が自分で書いた文章かと思いました。

禅では、掃除や作務は、「二元性を超える」ための工夫の一つとみなされています。

「趙州洗鉢趙州因僧問 某甲乍入叢林 乞師指示州云 喫粥了也未僧云 喫粥了也州云 洗鉢盂去其僧有省」
(「無門関」第七則)

また、近く、お掃除関連記事を上げる予定です。

反日勢力と対峙するためにはマイクロファイバー雑巾を持とう

1%の日本に悪意を持った勢力に対抗する為に99%の日本人に必要なものはマイクロファイバー雑巾だったりするような気がします。

本来日本人は他者の行いを見て自分を顧み、律するという感覚があったと思います。私も幼い頃そう周りから躾けられましたし、それって日本人なら普通に受け入れられる感覚ですよね。

私は過去ネトウヨとなった際、こういった感覚がなくなっていたと今思っています。

ネトウヨの人達はWJF様がおっしゃるように本来憎むべき反日勢力と鏡写しの行動をとっています。これは本来日本人が持っていた感覚とは乖離したものです。

人のふり見て我がふり直せ

こんな言葉があるように本来の日本人は今のネトウヨ的な行動とは相反する存在だったはずです。

こんな時はWJF様も推奨されたマイクロファイバー雑巾を手に取り部屋中をピカピカにふきあげることをお勧めします。

掃除と保守活動との繋がりに疑問を持つ方もいらっしゃる方もおられるかと思いますがこれはお勧めです。

私もただなんとなくWJF様が記事にされてたからやってみただけなのですがこれはなかなか素晴らしい効果があります。

最初はただ惰性でやっていた部分もあるのですが続けていくうちに楽しくなってきます。ピカピカに磨き上げられた机や床、キッチン、風呂、トイレを見る時それは清々しい気持ちになります。窓を開け入ってくる風のなんと心地の良いこと。

そしてかいた汗を流しに洗面台に行った時、鏡に写る自分がどこか凛としており身の引き締まる感じがしました。にっこりとつい笑顔になりました。

その時思ったのですが、身の回りを掃除することは自分のこころも掃除することなんだなと。

自分の身の回りのものに感謝の気持ちでピカピカに掃除することは笑顔の自分に出会わせてもらえることにも繋がり、結局は自分の為にやっているんだなぁと思いました。

えーと、今の感覚でこんなこと聞くとこの人なんか怖い人かな?頭大丈夫?掃除なんて衛生上やら効率やらのためにすることじゃんて思われそうです(笑)

でも本来八百万の神様に、それこそトイレの神様にまで感謝の念を持っていた日本人てこういう感覚が、深く考えなくても心の中にありませんでしたっけ?私は結構いい年なんですが、幼い時のほうがこういう感覚が普通にあったような。

身の回りを清めれば清浄な自分に出会えるし、身の回りが汚れてたらなんか淀んだ自分になっちゃいますよね。

清浄な気持ちを持っていると反日勢力の行う常軌を逸した行動や耳を塞ぎたくなるような罵詈雑言などは異常に見えるし、ましてやそれを真似しようなんて気持ちになりませんよ。すごく見苦しいですもの。

皆が今の現状をおかしいと思う通常の感覚を取り戻せば、1%の悪意は酷く異臭を放ち、嫌悪すべきものだと99%の人は思うのではないでしょうか?それは1%の悪意にとって、ものすごく都合の悪いことだと思います。いいように我々はやられっぱなしですがここらであちらさんにも痛い目にあってもらいましょうよ。ばかたれと言われてもらう必要があります。

まとまりのない文ですが、つまり

皆さんマイクロファイバー雑巾を持って掃除をしましょう!

てことでした(笑)

こんな結論の為に長文乱文失礼しました。

私は未来の子供達の為にも絶対諦めたくありません。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。