いただいたコメント

ありがとうございます。
非公開のコメントを、お名前を伏せて、紹介させていただきます。話のわからない人たちばかりで、空転し消耗させられる中、このような理解のあるコメントをいただくことは、砂漠でオアシスに出会う心地がいたします。

ただの日本人ってなんだろう

シリカ太郎さんに限らずネトウヨと呼ばれる方々はあるものがごっそり抜け落ちているように感じます。それは日本という共同体の過去の営みとこれからの未来です。

彼らを含め我々は日本という共同体の中に産まれ落ち、その歴史や文化、日本語という言語の中で育まれてきました。過去の日本人の心が我々の中に確かに息づいており、これを次代の日本人へ引き継ぐ義務があります。日本という共同体に産まれ落ちた瞬間我々はこの義務を背負うのだと考えます。

過去の日本人の心とは豊かな自然やその感謝と畏怖、その中で生まれた文化や道徳心、思いやりなど、そういったものの総体であり、それを保守し、伝えていくものがただの日本人なのであって、ただの日本人が構成する共同体が日本なのではないでしょうか。

こういった感覚が今の彼等から感じられません。他者への攻撃性が先鋭化し、ものごとを客観視できず、自分が絶対的に正しいと信じ、自己を顧みることが出来ない幼稚さを感じます。書いてて思いましたがこれってまんま安倍首相ですね笑

彼等は言うでしょう。自分達は日本の未来を真剣に考えていると。日本の未来の為の我が活動であると。たしかにそれはそうかもしれません。しかし、その未来にはこれまでの日本人の営みを保守し、次代に伝えて現れる日本はないと思います。その未来には、DNAレベルでの日本人が住む、これまでの日本とは違う日本という名の別の国が現れるでしょう。 千年以上継続してきた先人の営みや文化は断絶し、あるいは消滅するかもしれません。

右左の構造など二項対立の図式にはめこまれることで、このような人達が生まれるのであれば、WJF様が常々仰られる通り、一刻も早くこの図式から脱却し、ただの日本人に帰ることが日本を保守することにつながるのだと考えます。

私は元々ネトウヨでしたからなんとなくわかります。客観的に見るとおかしいとしか思えない彼等の行動も、その99%の人が純粋な愛国心から引き起こされています。だからこそ、今のこの現状は本当に悲しいです。仲間同士で殺し合いをしているようなものです。

私は彼等に思い出して欲しい。幼いころの自分の親、祖父母、親戚、友達、先生、地域のおじさん、おばさんたちのことを。彼等は今ほど周りに無関心ではなく、暖かく自分を見守ってくれていたことを。なにか自分に異変を感じたら心配して声をかけてくれたことを。ご飯を食べる時はいただきますと言うことを教わったことを。間違ったことをすればバカモンとゲンコツを喰らったことを。それを一身に受けて今までの自分が育まれてきたことを。それを次世代の子供らに返していかなければならないことを。

このサイクルをただの日本人はずっと続けてきたのだと思う時、やはり今の左右の対立はただの日本人を目覚めさせることにはけっして繋がらないと思います。

WJF様におかれましては今、今までと違う切り口で記事を書かれており、その結果かブログランキングも上がっています。今まで貴ブログを見る機会のなかった人達の目にもとまりやすくなっていると思います。

新規の方の心を揺さぶるような記事を書けばきっと賛同者は増えると思います。私は田んぼの記事(ぶぁーか、と言われたやつ笑)は凄く心に響きました。

彼等が昔は確かに持っていたのにいつの頃からかどこかに置き忘れてきた大事なことをはっと思い出させる記事をたまに書いて頂ければと期待します。(今までもたくさん記事にされていますが斜め読みする程度ではなかなか深く理解できなかったりするんですよね…。歯がゆいです。)

相変わらずとりとめのない長文となってしまい申し訳ありません。今後のWJF様のますますのご活躍とご健康を心より祈っております。

元ネトウヨより。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。