未来からの警告

まもなく、この国が終わる。
TPPと憲法改正で、この国は終わります。

憲法改正すれば戦後レジームから脱却できる?

そんなの、大嘘です。

憲法改正は、日本滅亡への最後の画竜点睛です。

なんで憲法改正してはならないか。

そんなの簡単。

「憲法改正、憲法改正」と

お題目を唱えてきた連中をよく調べてみなさい。

みんな例の反日カルトの関係者。

なんで反日カルトが、憲法改正したがってる?

よく頭使って考えてごらん。

未だに安倍を支持している人たちの中には、こんな風に考える人たちもいることだろう。

「確かに安倍さんのやる政策の中には売国的なものもある。でも安倍さんは憲法改正をやってくれるはずだ。だからそれまでのがまんだ」

この考えは大きな間違いだ。

なぜなら、反日・売国勢力が一番やりたがっているのが、憲法改正という、日本の究極の乗っ取りと国家破壊だからだ。

憲法改正されないうちは、反日・売国勢力も、現在の戦後憲法の規定の中で動かざるを得ない。

しかし、彼らが自由に憲法をいじりだすようになれば、なんでもかんでもやつらの思い通り。そこにはもう制約はなくなる。

反日・売国勢力は、これから力を増すことはあっても、衰えることはない。

だって、外国人たくさんいれて、仲間をふやそうとしているじゃん。

日本人はどんどん脇に追いやられていくよ。

力を増していく反日・売国勢力をしばるためにも、今の憲法をいじっちゃだめなんだ。

と、書けば、やつらがどんなレッテルを貼ってくるか、手に取るようにわかる。

「みろ、WJFプロジェクトは憲法改正に反対したぞ。WJFプロジェクトは左翼だ。」

「見ろ、WJFプロジェクトは憲法改正に反対したぞ、WJFプロジェクトは偽装保守だ。」

そして、お題目を刷り込まれた多くのバカタレたちが、そういうレッテルを信じることだろう。

勝手にするがいいさ。

だが、WJFプロジェクトは警告したぞ。

TPPと憲法改正を、やつらにやらせてみろ。

その時点で、もう日本は終りだ。

悲しいのは、

胸がはりさけるほど、

悲しくて、悲しくてたまらないのは、

「憲法さえ変われば、この国はよくなる。」

「憲法さえ変われば、この国は独立できる。」

そんな絵空事を信じさせられて、この国の滅亡に加担させられている、たくさんの同胞が存在すること。

まるで、

「お前の親を殺せば、お前は天国にいけるよ」

とでも洗脳されたカルト信者たちのように。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アメリカ・支那・南北朝鮮は反日仲間だってのに…安倍信者は洗脳されたまま何も気づけない
相当なキチガイですね。
小さな盥の中で操られ放題、外も内も見えてない。
安倍晋三を愛国保守だーとか妄想に浸りきり。

自称保守どもが嫌シナ・チョンとか在日ガーなんて運動してるのに、
安倍は『国家戦略特区法案(偽装移民法)』で在日増やしまくり。
加えて人権保護法推進で
完全に在日優遇。

もう反日売国奴じゃん。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。