左翼による「慰安婦神話の脱神話化」批判

右派の感想も聞きたい。
アメリカに在住する左翼活動家、小山エミ氏の周辺にうろちょろする左翼のツイッターの方が、「慰安婦神話の脱神話化」を手厳しく批判する、次のようなまとめサイトを作ってくださいました。

「慰安婦の脱神話化」という動画を見てみての感想

この方は、私が「20万人の慰安婦が日本軍に拉致されたという韓国のみなさんの主張はまったく正しいのです。日本人が全て悪いのです。日本という国こそが全ての悪の元凶なのです。日本人として世界のみなさんに心から謝罪します。このように日本人が謝りさえすれば世界に平和がおとずれるからです。ごめんなさい。」と動画で説明すれば、納得したのでしょうが、そんなでたらめを語るつもりは私にはありませんでした。

もちろん「慰安婦は高給取りの売春婦だ。売春婦なので性奴隷ではない。強制されたなどと言っている韓国人元慰安婦たちちは強欲な嘘つきばばあたちだ」と動画で説明するつもりもありませんでした。

私の願いは、それぞれ極端な主張に傾斜しがちな、日本の右派と左派の橋渡しとなるような、俯瞰的な慰安婦理解を提供することだったわけですが、やはり左翼の人たちの目には「慰安婦神話の脱神話化」ですら「歴史修正主義」に見えたようです。でも、丁寧に動画を見てくださったことは、感謝したいと思います。

右派の方たちも、ぜひ動画を注意深くごらんになって、議論に加わっていただきたいところです。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この手の人達とWJFさんの決定的な違いは、慰安婦問題問題を「日本軍特有の、歴史上類をみない残忍な組織売春」と捉えているか、「どこの国でもいつの時代でも、現代でも起こっている悲しい問題のひとつ」と捉えているかという事でしょう。
最終的には感性の問題になってきますが、日本軍が世界的にも歴史的にも極めて残忍だったという前提条件が全ての理解を妨げているように思います。

70年以上も昔の事ですから、白と結論付けて資料を読んで白、黒と結論付けて資料を読んで黒としてしまうのは容易いですが

慰安婦の待遇は悪くなかった→「そんなはずはない」→尋問対象に日本人男性もいた→「日本人男性が嘘を言ったに決まっている」

こんな資料の読み方で批判をしてくる人々とは議論をしても無駄です。
我々はただ、先入観のないニュートラルな立場の外国人に材料を投下して考えてもらえば良いのです。

それから上毛野すものさんが根本的に勘違いしているのは、
WJFさんが「日本は悪くなかった論者」「他の国を批判して日本の罪を相対的に軽くしようとしている」と決めつけている事でしょうか。
自分の考えと合わない人は全て歴史修正主義者とカテゴライズし、その先入観からかと思われます。

終盤は資料の解釈ではなく主に倫理的な批判ですが、総理大臣の手紙まで付けた謝罪を「政府の責任をぼかすものとして拒絶しても不当ではない」かどうかは、動画の視聴者がそれぞれ考えれば良いでしょう。


以下に上毛野すものさんの批判をわかりやすくまとめました。

■捕虜尋問報告書

日本人にも尋問をおこなった点がトリミングされている。
業者の証言かも知れないから内容は嘘かも知れない。
よって資料的価値なし。

■韓国軍慰安婦との相対化

韓国軍事独裁政権は旧日本軍出身者で構成されている点を無視している。
つまり韓国人は悪くない、日本人が悪い。

■民族構成のデータ

時期と場所が限定されており多面的な考察がない。
数値が記述されていない資料からも数値を読み取れ。

■女性たちの「debt(借金)」

そもそも借金を負ったのは日本社会のせいなので日本が悪い。

■慰安婦高収入説

インフレに追い付いていなかったので高収入とは言えない。

■必要悪

戦前日本においても公娼制度は『奴隷制度』と批判されていた。

(必要悪とは道徳的、法律的には悪いことであり社会的にマイナス効果があるが、それがなかった場合により大きなマイナスがある時に存在を肯定される悪のことである。)

■自発的に慰安婦となった多くの女性

「自発的」が多かったことを明確に示す文書はない。

■慰安婦募集広告

売春が合法でも未成年の売春は違法だった。
就業年齢が違法な求人は、募集方法が合法だったと言ってはいけない。

■官憲が取り締まり

誘拐された女性が軍の慰安所に売られたとは書いてない、民間の売春宿を指す場合もある。
軍の慰安婦募集のソースとして不適切な資料は、官憲が取締りに苦労したソースとして不適切。

■良い関与としての監督論

取り締まったという事自体、究極の責任が日本にある証拠。

■戦犯裁判で裁かれずに済むことは考えられない

全ての戦犯が裁かれたわけではない。
日本軍が20万人の強制連行を隠ぺいした可能性があるし
裁いたのが全て男性だから、裁かれていなくても不思議じゃない。

■スマラン事件

免罪になどならない。

■記念碑

「20万人全般を拉致」とは書いていないのに、勝手に「20万人全般を拉致」と解釈している。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。