安倍晋三と「安倍信者」は平気で嘘をつく

似た者同士です。
WJFプロジェクトは、これまでも「反日左翼」「偽装転向コミンテルン」「支那の工作員」「在日韓国人」「反原発のジャーナリスト」など、あらぬレッテルを貼られてきましたが、下の人物もひどい。開いた口が塞がらないとはこのことです。

歴史の泉: WJFプロジェクトに騙されるな

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21025955
この人、完全に騙されている。
消費税には反対すべきだし、TPPにも反対すべきなんだが、それと安倍下ろしとは無関係だよ。
WJFプロジェクトは安倍に騙されるな、とか言いながら、もっとも正論を言って消費税増税に反対している
三橋貴明氏やもっともTPP反対や消費税反対の優れた論旨を現状メディアでは唯一報道し続けている
チャンネル桜を叩いている。
保守分裂を狙って分裂工作してくる工作員に騙されるな。
この前の2ちゃんねるの情報流出以降百列猫のグループが全力で解析している。
WJFプロジェクトの「安倍支持者は全員、騙しているか騙されているかだ」という論旨は完全なねつ造である。
今のところ、分かっているのは、彼らの主軸になっている人達はフリージャーナリストが中心で、
北朝鮮系の反原発グループがバックアップしているという情報を百列猫から聞いている。
だた、最近の流れとして、必ずしも北朝鮮系組織が北朝鮮独自の行動をしているわけではない。
韓国系グループとの共闘が散見される。
このグループの英語情報発信に関しては、実は韓国系組織が主体になっているという情報を聞いている。
これは、驚くべきことに、日本ではなく、ニューヨークに拠点を置く、反日アジア人の起業家が
資金源となっており、ここを拠点として活動している反日組織のリーダーは女の人だそうです。
現在、韓国は極めて北朝鮮と中国に傾倒しており、北朝鮮との反ユダヤグループとも
共闘しているとの情報を得ています。
現状、全ては不確定情報ですが、
百列猫としては、このグループは日本での活動は、北朝鮮系反日フリージャーナリストの集団が
保守派を偽装して活動している。英語発信しているグループは韓国系のニューヨークに拠点を置く
反日グループが中心であると見ているようです。
ニューヨークの組織に関しては、反キリストや無神論者の組織とも共闘しているという
情報を得ているらしいです。
現状、安倍総理を下ろして、もう一度民主党が政権を取ったら、確実に日本は破滅します。
安倍総理は完璧ではないが、今は安倍総理が一番マシです。
他が最悪の売国奴だから。
安倍総理は経済音痴で、消費税増税すれば本当に日本が破滅するかもしれない大打撃を
受けるという事実をよく理解していないようである。
それは、彼が理解力が無いからであって、外交においては、安倍総理の行動は極めて優秀で
極めて評価に値します。
このWJFプロジェクトが安倍叩きをしているのは、安倍総理が継続すると、
安倍政権が続いたら円安が進行し、ウォン高が継続し、韓国経済に打撃が与えられるからです。
安倍政権は、消費税増税をせず、TPPで国益を害さなければ、選択肢としては日本にとって
最良の選択肢だ。
勝谷誠彦や小林よしのり、もっとさかのぼって田中真紀子が褒めそやされた時も、私は
彼らが外国勢力の手先であったり、金に転んだ愚かな人間であることを指摘してきた。
そして、多くの非難を受け、排除され、行き場を失ってきた。
しかし、後になって彼らは馬脚を表した。
今回も、多くの非難を受けるかもしれないが、あえて言う。
WJFプロジェク、ニコニコ動画に投稿している「よしふる」は工作員である。
騙されるな。
冷静に自分の頭で考え、判断すれば誰が正しいか理解できるはずだ。
今、もっとも正道を通っているのは三橋貴明氏とチャンネル桜である。
(http://blog.livedoor.jp/ninzya5/archives/51763749.html)

よくもまあ、ぺらぺらぺらぺらと作り話ができるものです。この方は、このような嘘をついて恥ずかしくないのか。

上の人物によれば、WJFプロジェクトは、北朝鮮系のフリージャーナリストであり、ニューヨークに拠点を置く反日アジア人の起業家によって資金を得ており、リーダーが女であり、無神論者と共闘する、反ユダヤの、反キリスト教の集団なのだそうです。

どういう脳の構造をした人たちが、このようなばかばかしい話を信じるのかわかりませんが、念のため、WJFプロジェクトは、北朝鮮系のフリージャーナリストでも、ニューヨークに拠点を置く反日アジア人の起業家によって資金を得ているわけでも、無神論者と共闘する、反ユダヤの、反キリスト教の集団でもないということを、はっきりと申し上げておきます。

WJFプロジェクトは、2009年の政権交代以前には麻生政権の売国政策を批判し、民主党政権下では民主党の売国政策を批判し、安倍政権下では安倍政権の売国政策を批判している。売国をなし得る立場にある政権与党の売国行為を一貫して批判してきた、それだけのことです。

何党が政権につこうと、誰が総理大臣になろうと、そんなことに関係なく、売国政策が行われる限りは、同じ姿勢、同じ基準で批判します。WJFプロジェクトが批判の口を閉ざすのは、自分のお気に入りの政治家が総理大臣になるときではなく、売国政策が行われなくなるときです。

それなのに、なぜ北朝鮮だの、反日だのとレッテルを貼られなければならないのか。

このような恥知らずな連中の嘘や狂気や愚鈍さが、今や国を滅ぼす段階にまで至っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。