憲法第9条批判者たちの頭の悪さ

小学生のような短絡さ。
「これから増大していく中国の脅威に対峙するために日本国憲法第9条を改正しなくてはならない」

もっともらしく聞こえるよね。

しかし、これほどバカバカしい主張はない。

第9条を改正すれば、世界に対して、

「日本は平和国家であることをやめて、これから軍備を増強します」

と宣言することになる。

わざわざ世界に対して馬鹿正直に「これから軍備を増強します」と発表して、軍備を増強するほど、バカバカしい戦略はない。

「日本は先の侵略に対する反省を捨てて、軍国主義への道を進むことを宣言した」

などと言って周辺諸国がその国民に危機感を煽り、さらに軍拡する口実を与えることになってしまう。

第9条を保持したまま、平和国家のふりをして、周辺諸国を刺激することなく、その裏で、ひそかに着々と必要な軍備を増強する。

それがもっとも懸命なやり方である。

軍事・防衛上も、第9条は、一つの隠れ蓑として、そのまま保持しておくべきものである。

小学生だって、この程度の知恵は働きそうなものだが、こんなこともわからない馬鹿な大人たちばかりなので、この国は手に負えない。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

バラマキさん

バラマキさんは、ビール片手に野球でも見ていてください。本当にお願いします。

再びゴメンナサイね。

第三の道→OK!

第三の道に進むプロセスで
第一安倍内閣は、反日左翼と親米売国の二大勢力に邪魔されて失敗。

第三の道の方角に一歩進むには白黒、100か0でなく
妥協しなくてはダメよ?

第三の道から、右にズレたり左にズレたりが嫌で
厳格に第三の道一直線に行きたいならそれでOK!

共産主義の赤い道一直線に行きたい人
新自由主義の暗い道一直線に行きたい人
第三の道に一直線に行きたい人

道から外れる事を許さない不寛容なのはダメよ?

二正面作戦で右左両方敵に回して第三の道を塞ぐ事なきよう

伝統の一戦

バラマキさんの言っていることは、まさにこれ。
「巨人と阪神、どちらを応援する?」
そういう話をしている場合ではない、ということに気が付かない人に政治を語られても困ります。

バラマキよ

>反日左翼と親米売国ビジネス保守
>WJFさんはどちらを味方にしてどちらを敵にまわす?


「右翼か左翼か」という、二項対立から離れろ

右翼でも左翼でもなく、ただの日本人になれ

第三の道に進めという話を

口が酸っぱくなるぐらい、

何度も、何度も、何度も、何度も

何年も、何年も、何年も、何年も

続けているこの場所にわざわざやってきて、

「右翼と左翼どっち選ぶ?」

は、いくらなんでも、ないんじゃないかい?

同じことを何回も言わすんじゃないよ、頼むから。

小学生程度の読解力と思考力がない君のようなおバカさんは、

政治になんぞ口を挟まず、あっち行って砂場遊びでもやってなさい。

君たちが、そこまで救いようのないバカたれだから、

URL占いで、WJFプロジェクに空転と消耗の相が現れる。

そのうち、空転と消耗のしすぎて、

頭に血が上ってぶっ倒れちまうよ。

いい加減にしろよ。

おっとゴメンナサイ<(_ _*)>

憲法9條死文化をすすめつつ、軍備増強なら
安倍政権がアメリカ様と仲良くやっている。
懸念は理解するけど

残念ですけど
嫌な左翼より嫌な右翼を支持

反日左翼と親米売国ビジネス保守
WJFさんはどちらを味方にしてどちらを敵にまわす?



バラマキさん

>けませんねWJFさん
>それって、外国は軍備増強は良いけど
>日本だけははダメって事?


あんたは本当に小学生程度の読解力もないんだな。

上の文章何度も読み返してみろ。

簡単な文章でわかりやすく書いてあるだろうが。

あなたがたの基本的な頭の悪さには、つくづく呆れ果てる。

ほんとに、ほんとに、ほんとに、

どうして、あんたらそんなに馬鹿なのか。

どうすれば、そんなに馬鹿になれるの?

いけませんねWJFさん
それって、外国は軍備増強は良いけど
日本だけははダメって事?

軍備がないから日本はアメリカ様との関係を強化しないといけない。
アメリカ様への依存が日本の危険を増大させるなら
日本は軍備増強、平時の自主防衛体制実現でいいじゃん。

憲法9條は、日本を守らない為のものよ?
戦争は悪ではない。
戦えない奴隷の平和こそ悪!
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。