日本人はいつ本物を見抜くだろう?

本物の慰安婦動画。
日本人は、いつになったら、ニセモノの周りに群がるのをやめて、本物を見抜く目をもつだろうか。

下は、WJFブロジェクトが、日本人に媚びたり、人々を煽ったりするような動画ではなくて、「地面の石ころ」のような動画を作ろう、本当に外国人の見方を根底から変える動画を作ろうと、薄氷を踏むような慎重さで、慰安婦問題のロジックをゼロから組み立て直し、三年間考え抜いて作った動画だ。
音楽なしの高速バージョンもある。
下は、そのYouTubeの専用チャンネルだ。今後、韓国語版も制作する予定である。

YouTube: 「慰安婦神話の脱神話化」専用チャンネル

下は動画に以前付していた説明書きである。

入念な準備と、包括的な視点と、薄氷を踏むような慎重さと、静かな心と、何よりも、 戦時という困難な時代を生きた人々への深い同情なしに隣国への敵愾心に煽られて、対決の姿勢でこの問題を語ることがあってはなりません。誰かを論破するよりも、彼方にある理解の場所に我慢強くにじりよる姿勢が大切です。上のような観点から極めて注意深く構成した動画です。コメントされるみなさんにも、 ぜひ、注意深い配慮と品位に満ちたコメントをお願いします。

現在のところ、外国人から肯定的な評価をうけとっている、日本で唯一の慰安婦動画だ。

参考記事: 『慰安婦神話の脱神話化』第1部、外国人の反応-2

外国人から好意的な評価をうけとっている動画であるにもかかわらず、この動画は、日本人によって拡散もされず、活用もされず、完全に放置されている。

今も日本人によって熱心に拡散されているのは、谷山雄二朗による、日本人にとってのみ痛快で、外国人にとってはまったく不快な動画。WJFプロジェクトの動画とは、正反対の理念と不純な目的のために作られた動画だ。
下の記事に引用した文章で報告されている通り、すでに、アメリカ人に大きな反感を植え付けるという深刻な事態を招いてしまっている、日本にとってはきわめて有害な動画だ。

参考記事: 谷山雄二朗氏の上映会&講演主催者からの報告

日本人は、いつになったら、自分たちの軽薄さや愚かさに気がつき、ニセモノの周りに群がるのをやめて、本物を見抜く目をもつだろうか。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。