オリンピックを逆手にとる

人、 全世界を贏(もう)くとも、己が生命を損せば何の益あらん。
安倍政権が、オリンピックを利用して消費税を増税したり、日本のグローバル化を完遂しようとするならば、私たちはそれを逆手にとり、オリンピックを利用して、安倍政権を退陣に追い込むことも可能でしょう。

東京でオリンピックが開かれることに対する疑問や懸念が世界の人々やメディアの間に広がってきています。

安倍晋三が、IOC総会で国際社会に対してついた嘘に対する批判や反発も広がってきています。

私は、日本に対して、また安倍晋三に対して、世界の人たちから向けられ始めているこの厳しいまなざしを、日本を救うために利用することができるのではないかと思います。

オリンピックは、適切な条件下で開催されるならば、日本の国益に適うものでしょう。

しかし、日本の名誉を傷つけ、国際社会での信義を損なってまで、開催することに何の意味があるか。

被災地の復興がいっこうに進まず、21万人以上が仮設住宅で暮らしているような状況下で、お祭り騒ぎにふけっている場合なのか。

地震の活動期に入り、首都直下地震がいつ来てもおかしくないと言われている今の日本が、世界中からお客さんを迎え入れる事ができる状況なのか。

福島に関して、世界の人たちに「大丈夫です」と心から断言できる状況なのか。

しかも、消費税増税やグローバル化政策の完遂のために政治利用されるオリンピックに、国民にとってどれだけの利益があるのか。

「オリンピックに反対する人間は反日だ」と言っている論客たちもいるようですが、私は「反日」というレッテルを貼られようと、このようなオリンピックを支持する事はできません。

私は東京でのオリンピック開催に、世界中から熾烈なボイコット運動が起きればよいと思います。

そして、安倍晋三という糞売国奴が、自らが招いたその混乱の責任をとって、とっとと退陣すればよいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

汚染水垂れ流しで、何一つコントロールできていない状況なのに、
『完全にコントロールできている』
などと大見得を切った安倍晋三は、世界に向かっても嘘を申し立てた事になります。

昨年12月の衆議院選挙のマニフェストを破りまくってきた安倍晋三ですから、
この際、一つや二つ嘘の上乗せをしても一向に罪の意識を感じないのでしょう。

そんな安倍晋三を、未だに「信じられる」と狂信している安倍信者やチャンネル桜には、
驚き、呆れ、憐れみ、軽蔑を感じる他にありませんが、
世界に向かって「日本の政治家は嘘つきです」と恥をさらしたのが安倍晋三です。
これが鳩山由紀夫や小沢一郎のやった事だったら「万死に値する」と大々的に非難したはずなんですが。

それにしても、奴らのダブルスタンダードは腹が立ちます。

かつて、小沢一郎は宮内庁の「30日規定」を無視して、無理やりに天皇陛下を中国の要人に会わせました。
その時、チャンネル桜やネット右翼の多くは「天皇の政治利用だ!」と厳しく非難しました。
あれから5年も経ってないのだから覚えていると思います。

しかし今回、ブエノスアイレスに高円宮妃殿下をつれてオリンピック招致の為に「皇室外交」を利用した、安倍晋三の行動については、誰一人非難する者は居りません。
なんなんですかね、この矛盾は

小沢一郎の政治利用は許さんが、安倍晋三の政治利用は無限に許容するのがチャンネル桜やネット右翼の本性です。

本音では、天皇陛下や皇室の事ですら「どうでもいい」と考えているのが、彼らの本質です。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。