荒れる西田昌司の動画

「今増税したらもう政治家なんて信用しない。」
消費税増税に関する西田昌司の動画のコメント欄が荒れています。矛盾した事を語っているのだから荒れるのも当然です。



「今増税したらもう政治家なんて信用しない。」

というコメントが胸に突き刺さります。

「恥知らずな民主党、それよりひどい自民党」という記事で以前述べましたが、私が以前は信頼していた西田昌司という男のうさんくささに最初に気づいたのも、やはり消費税増税に関する彼の動画でした。三党合意に基づいて、自民党が民主党に協力し、消費税増税関連法案を通過させた昨年8月の下の動画です。



みなさん、そろそろ自民党や、安倍政権の本質に気づきましょう。こいつら、本当にろくでもないんです。

私は安倍政権は消費税は増税すればいいと思います。そうすれば多くの人が安倍政権の本質に気づくからです(それでも気づかない人たちもいるかもしれませんが・・・)。消費税増税程度でおわればまだ傷は浅く済みます。安倍政権が長期化するほど、日本が負う傷は深く、とりかえしのつかないものになっていきます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
漱石と日本の近代化(21)

美的な超越世界へのベアトリーチェ的な「飛翔」への憧れをもって語り出された物語は、「飛翔」に、それとは鏡像関係にある、オフィリア的「落下」のイメージを重ね合わせながら、その両者を一瞬にして、ハイデッガー的な「投企」の意味へと反転させる。 この「鏡」は、画工のみならず、漱石自身の創作活動の方向性を「反転」させる意図をもって、この作品の中心に置かれている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。