「慰安婦動画の脱神話化」(全編)、アメリカでブロック

いやがらせ?
昨日公開した、「慰安婦神話の脱神話化」の全編ですが、
アメリカで視聴できない状況になっています。





理由は使用しているクラシックの演奏著作権のためなのですが、ドイツでは、音楽著作権管理団体GEMAがYouTubeと音楽の使用を巡って合意に達していないために、大抵のYouTubeの動画はドイツではブロックされて視聴できません。

参考記事: ドイツではトップ1000の動画の6割以上が視聴不可能

YouTubeと音楽著作権管理団体が包括契約を結んでいるアメリカで、クラシックの音楽の使用を理由に、これまで動画がブロックされたことはなかったし、そんな話は聞いたことがないのですが、一体どうしたことなのでしょうか。

奇妙なのは、序章、第一部、第二部、第三部と分割して公開しているものは、問題なく見られているのに、一つにつなげた「慰安婦神話の脱神話化」(全編)だけが、使用しているクラシック音楽を理由に、アメリカから視聴できなくされている点です。

YouTubeが、意図的にアメリカで動画をみられなくしているのか即断はできないのですが、これまでも、意味のよくわからない理由でさんざん動画が削除されてきた来歴があります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アメリカも・・・・

日本をこういう状態にしているのはアメリカも関係していますし、

とくに慰安婦動画の第三部は、アメリカとしても広まってほしくないところはありますからね。
そういう理由からも圧力をかけているのかもしれませんね。。

無音版だと訴求力は減りますが、それでも消すのか見てみたいところではありますね

No title

アメリカは日本の自虐史観を創り出した国です。
日本に対する歴史認識に関しては中韓と見解や利害が一致しています。
ひょっとしたらアメリカも慰安婦問題の真相を語られたら困るのかもしれませんね。

No title

音楽を入れ替えての再編集・・・。音楽に合わせて動画を展開しているのでそれは不可能でしょう。しかしアメリカで視聴不可能となったのは困ったものですね。慰安婦問題で一番啓蒙を促したい国はアメリカです。まだ全編以外は視聴可能なのが救いですが、おそらくまた何か「彼等」は仕掛けてくるかもしれません。

安倍信者

安倍信者の合い言葉は必ず安倍さんしか居ない。米国従属日本が安倍信者です。TPPに飲み込まれ、移民を拡大され、マスコミも安保面では反対を言うが真実の報道はしていない。従米マスコミ従米国民のそもそも原点はGHQの日本人が二度と立ち上がれない占領政策WGIPにあります!

No title

ぜひ音楽を変えて再チャレンジ頑張って下さい!
妨害はどんどん激しくなると思いますが、消耗戦に負けないよう日本人の力を結集しましょう!
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。