誹謗中傷を超えて

事実を語る、世界の小さな構成要素として。
2013年に、安倍政権の危険性を警告するWJFプロジェクトの記事を動画にして、さかんにニコニコ動画に公開してくださっていたよしふるさんが、最近、再び、WJFプロジェクトの記事を動画にしてくださっています。



(動画のコメント一覧)

以前と異なるのは、コメント欄での人々の反応です。

二年前には、WJFプロジェクトやよしふるさんに対する罵詈雑言で動画が埋め尽くされていました。

下はその一例です。



(動画のコメント一覧)

しかし、今は、動画の主張に共感するコメントが多く見られます。

安倍政権が発足して一週間も経たない、2013年1月1日に、「2013年」という記事で安倍政権の危険性に警鐘を鳴らし始めてから、WJFプロジェクトは、ありとあらゆる誹謗中傷を浴びてきました。

下はそのほんの一例です。







(出典: Yahoo知恵袋)

悪口を言う人の数は減ったものの、WJFプロジェクトのいたらなさにも原因はあるのですが、WJFプロジェクトの主張は、いまだ十分に多くの人たちに届き、理解されているとは言えません。

しかし、WJFプロジェクトを2011年8月に立ち上げて、一番最初に記した下のブログの記事の通り、嘘、偽り、つじつまの合わないデタラメばかりがまかり通る世の中にあって、勇気をもって事実を語る、世界の小さな構成要素であり続けたいと願っています。

「クレオパトラの鼻がもう少し短かったら 世界の顔は変わったであろう」

パスカルは、死後に「パンセ」としてまとめられることになった思索の断片ノートにこう書き残していました。

歴史を動かしているのは、一部の権力者の意志ではなく、自然のささやかな偶然や世界を構成するごく微小な要素であると言い当てた言葉でしょうか。

クレオパトラの鼻どころか、現代は俳優の小さなつぶやきですら、日本の歴史をぬりかえてしまう時代です。

ひとつの小さな動画だって、長く見続けられることによって、きっと日本や世界を根底から作り替える力をもつ。 そんな意気込みと目論見で動画を作成しています。

高岡蒼甫さんについて。

正直な言葉、正直な人間のもつ力ってものすごいと思いました。
彼の言葉には、いまや評論家やテレビコメンテーターの言葉の何千倍もの力があります。

彼と同じ勇気を日本の小さな構成要素である私たち一人一人がそれぞれの場所で奮い、
正直な言葉を語って行くなら日本には大きな変化がきっと訪れると思いました。

正直はやはり最良の策です。
正直者がバカを見るのはあくまで一時的なことであり、
最終的に朽ち滅んでいくのは、常に嘘をつく側の人々です。

クレオパトラの鼻であれ、俳優のつぶやきであれ、YouTubeの短い動画であれ、
あるがままの事実とその表明は、一部の人々の恣意や権力意志に打ち克って
新しい歴史を作っていきます。

(出典: WJFプロジェクト「クレオパトラの鼻」2011年8月2日)

それは、同じパスカルの言葉を借りるならば、右にも左にもぶれない、一つの定点として立ち続けるためです。

« Quand tout se remue également, rien ne se remue en apparence, comme en un vaisseau. Quand tous vont vers le débordement, nul n’y semble aller : celui qui s’arrête fait remarquer l’emportement des autres, comme un point fixe. »

「すべてのものが一様に揺れ動くなら、ちょうど船中にいるようなもので外見上は何一つ動かない。すべての人が放埒に向かってゆくならば誰もそこへ向かってゆくようには見えない。足を止めている人は、ちょうど一定点のようにして、他の人々の激動を示してくれる。」

(パスカル『パンセ』プロンシュヴィック版断章382、津田穣訳)
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

サワヤカな安倍晋三

サワヤカな安倍晋三は2006年からありました。ネットを席巻していたようです。
安倍の危険性は変わってません。

【サワヤカな安倍晋三】
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060610/1149871655

サワヤカな安倍晋三は福岡で2006年5月13日に行なわれた統一協会合同結婚式に「内閣官房長官」名義で祝電なんか送っていない。

サワヤカな安倍晋三は統一協会とは関係ない。統一協会は北朝鮮と癒着なんかしていない。統一協会の合同結婚式の後、行方不明になった日本人女性が6500人に及ぶなんてことはない。

サワヤカな安倍晋三の父親の安倍晋太郎は勝共連合(統一協会)で韓国ロビーだなんてことはない。安倍晋太郎は数百人の統一協会信者を自民党秘書にしていない。サワヤカな安倍晋三は安倍晋太郎がリクルート事件を起したとき、安倍晋太郎の秘書なんかしていない。

サワヤカな安倍晋三は韓国パチンコと繋がってなんかいない。サワヤカな安倍晋三は韓国パチンコから事務所を格安で提供してもらってなんかいない。

サワヤカな安倍晋三は耐震偽装事件とは関係ない。ヒューザー小嶋進社長とも関係ない。ヒューザー小嶋進は「安晋会」に参加したりしていない。小嶋進は石原慎太郎と深く関わったりもしていない。
(一部抜粋)

No title

【重要法案】改正労働者派遣法改正案が閣議決定!国会に提出へ!残業代ゼロや長時間労働、派遣の拡大を盛り込む!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5874.html

非正規雇用がさらに増える→女性も働かなければならない→さらなる少子化→「「外国人メイド」」「「移民」」

グローバリスム、新自由主義者を敵と認識し、日本人は戦わなければならない。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。