侍JP氏、ダンス佐藤氏に取り上げられる

「右か左か」は(やはり)終わった!
反グローバリズムを掲げて、ツイッターで活躍され、最近はニコニコ生放送にも進出された侍JPさんが拡散している図表(制作者JapaneseAagency氏)が、チャンネル桜にも登場されている作家「ダンス佐藤」こと佐藤健志氏の目にとまり、ブログで取り上げられています。


(出典: 佐藤健志ブログ「右か左か」は(やはり)終わった! 2015年3月9日)

冷戦構造の遺構としての、「右翼 VS 左翼」という二項対立の図式を引きずったままでは、グローバリズムが進展していくこれからの時代に対峙することはできないというのは、WJFプロジェクトが一貫して述べてきた主張でもあります。このような認識が、ますます国民の間に広まっていくことを願います。

参照記事
「真の保守」とは何か (2012年12月7日)
従来の「保守」概念と、本来あるべき「保守」概念 (2013年11月16日)
「歴史問題」と「構造改革」は連動している(2014年1月8日)
グローバリズムと神道(序文) (2015年2月18日)
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter民も頑張ってますね

>ニコニコ生放送にも進出された侍JPさん

そうなんですか。知りませんでした(笑)

みんなで移民反対twitterデモをした頃を思い出しました。

当時も(今も)SeriousTomさんらネトウヨ離脱組の多くの方々が安倍信者と喧嘩しまくり、WJFさんも丁寧な説得活動をしてましたね。私も反グローバリズムの立場から偽装保守・偽装右翼と延々バトルをしながら、「安倍が反グローバリズムという宣伝は大嘘」は徐々に定説になっていきました。

もっとも、「安倍の売国・壊国が進むたびに定説になっていった」点が悔やまれます。

その図は侍JP@Samuraiwasakijp さんも積極的に拡散してますが、元はJapanese Agency @JapaneseAgencyさんではありませんでしたっけ。

脱二文化は以前から私も一貫して主張しており、その図は良いと思っていました。(私の場合は「左右対立構造は1%対99%の構図を隠蔽・99%側を分断」というニュアンスが強いですが)いずれにせよ左右対立構造を壊さないとグローバリズムに対抗することはできないという危機感を共有できたことは良かったと感じていました。

侍JPさんやJapanese Agencyさんとは、安倍信者のなかに反日プロパガンダ側の「なりすまし右翼」がいることを晒せたのが懐かしいですね。

https://twitter.com/KKnagomi2/status/479315786364760064
https://twitter.com/KKnagomi2/status/478342392828141568
https://twitter.com/JapaneseAgency/status/478160101736714240

また彼らと一緒に、自民党ステマ連中のTPPデマ等も是正していました。
https://twitter.com/KKnagomi/status/388311034320003072
https://twitter.com/KKnagomi/status/388311771913531393

遅すぎた感もありますが、左右対立構造にケリをつける方向は歓迎です。

しかしまた変なのを持ち上げないか警戒が必要ですね。

最近、佐藤氏に感化された三橋信者が突然「左右対立構造を超えた保守主義者として三橋貴明を持ち上げまくってた」のを見て頭を抱えた次第です。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。