詐欺師は1%の嘘と99%の正論からなる

嘘を嘘たらしめるために語られる正論。
"Genius is one percent inspiration and 99 percent perspiration."

「天才は、1%のインスピレーション(ひらめき)と、99%のパースピレーション(発汗・努力)からなる。」

アメリカの発明王、エジソンの名言です。

この言葉は、

「どんなに良いひらめきがあったとしても、99%の努力なしには、大きな価値創造はできない」

という意味にも、

「どんなに努力しても、1%のひらめきがなければ、大きな価値創造はできない」

という意味にも解釈できるようですが、大切な点は、大きな価値創造のためには、ひらめきと努力の両方が組合わさることが必要であり、ひらめきと努力、どちらか一方を欠いてもならないという点だと思います。

同じことは、詐欺師にも当てはまります。

「詐欺師は、1%の嘘と、99%の正論からなる。」

正論を欠いた100%の嘘からも、嘘を欠いた100%の正論からも、詐欺師は生まれません。

詐欺師を作るのは、正論と嘘の巧みな混合です。

99%の正論を語ることによって、人々の信頼と支持を十分に集めた段階で、1%の嘘によって、人々をあらぬ方向にするりと煽動する。

たとえば、TPP反対、消費税増税反対、新自由主義反対、構造改革反対、グローバリズム反対の言論を切々と展開し、人々の共感を集めたところで、希代のグローバリストを指差して「この方は、新自由主義者ではありません。この方は、『正しい経済政策』を理解しており、超大国日本を復活させてくれる救国政治家です」とさんざん持ち上げて支持を煽る。

参院選でねじれが解消され、国民が騒いでもどうにもならなくなったころに、正論を語るモードに戻り、TPP反対、消費税増税反対、新自由主義反対、構造改革反対、グローバリズム反対の言論を再びしれっと展開する。

これこそが詐欺師の真骨頂であり、詐欺師の詐欺師たるゆえんです。

嘘と正論の組み合わせが詐欺師を作るのですから、詐欺師が、正論を語っていることは、詐欺師が詐欺師でないことを全く意味しません。

いや、むしろ、正論を語っているからこそ、詐欺師は、詐欺師なのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。