「歴史問題」と「構造改革」の板挟み

ならば、活路は・・・。
下の記事は、いただいたコメントへの返答を、少し編集して再掲したものです。

あらためて"「歴史問題」と「構造改革」は連動している"のです。

「歴史問題」は、日本人を右傾化させる契機として、「構造改革」は、日本人を左傾化させる契機として、機能しています。

日本人は、「歴史問題」と「構造改革」に板挟みにされており、「右翼」に傾斜しても、「左翼」に傾斜しても、国が壊れていくカラクリが、がっちりと構築されているのです。

「歴史問題」に関する左派の主張は、確かにナンセンスなのですが、産經新聞的、「右翼」的、また、従来の「保守」的な、二元的な抗弁のやり方は、次のような結果を招きます。

1. 慰安婦問題等「歴史問題」に関する「反日プロパガンダ」への抗弁を「餌」に、日本人を引きつけ、「構造改革」を推進する「右派」の政党、政治家に傾斜させる。

2. 同時に、彼らのやり方で抗弁すればするほど、慰安婦問題等「歴史問題」に関する世界の人々の共感は得られず、日本の主張は孤立し、偏見は強化され、「反日プロパガンダ」はますます勢いづく。

3. 1に戻り、悪循環に陥る。

「歴史問題」と「構造改革」と、どちらがより深刻かといえば、明らかに「構造改革」の方です。「歴史問題」に関して国際社会の糾弾をあびることは、確かに日本人としては精神的にきついのですが、慰安婦問題で死ぬ人はいません。一方、「構造改革」は、より直接的、実体的な被害を国民生活にもたらし、家族を失う人、家を失う人、命を絶たなければならない人たちも現れます。「構造改革」が進み、移民を受け入れれば、長期的には「民族浄化」の憂き目にも会います。

「歴史問題」が危険なのは、「日本人の名誉が汚されるから」ではなく、人々の右傾化を招く事によって「構造改革」を誘発する契機となるためです。このことを防ぐためにも、二元的な見方とは異なる、総合的、俯瞰的、多元的な見方に立って、「歴史問題」に抗弁していく必要があります。

これこそが、WJFプロジェクトに課せられた使命だと自覚しているのですが、残念な事に、このような視点から「歴史問題」に取り組む人々、また、このような取り組みを理解する人々の数は多くはありません。

「歴史問題」といえば、極端な左派の主張か、極端な右派の主張のいずれかに、人々は分岐し、傾斜し、取り込まれていくのが現状です。

「右翼」、「左翼」という二つの立場を、媒介し、止揚し、再統合する考え方、というよりも、「右翼」や「左翼」に、日本人が分岐する以前の、日本の根源に回帰しようとする姿勢が、日本人の間に広まっていかなくてはならないのですが、なかなか困難な課題です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

匿名さん

>いまの日本に必要なのはワンフレーズで安倍に勝てる人間でしょう

おっしゃることよくわかります。

その一方で、今の日本が直面する問題は、一年や二年で、どうにかなるということではない、日本人の意識が根底から変わらない限りは、どうにもならない、そういう段階に直面しています。

「なんで日本はこうなってしまったんだろう」

こういう問題を、日本人は、深く掘り下げて徹底的に考え抜く必要があると思います。

No title

複雑すぎて誰にも分からない

それじゃ単なる自己満足です

ワンフレーズを連呼する人に負けます

B29に竹槍で挑むようなもの

ひとり相撲の仙人になるしかない

いまの日本に必要なのはワンフレーズで安倍に勝てる人間でしょう

小泉首相も頭の中がワンフレーズで思考してません

エッセンスがワンフレーズなんです

増税やインフレで苦しい、移民や外国の敵意でなんか不安だそんな気持ちの庶民が

この人についていけば大丈夫ってゆう、ご飯を食べて明日もがんばろうって思える

そんなワンフレーズじゃなきゃ相手にされないんじゃないだろうか?

空海も中国まで行って万巻の経を読んで結局「南無阿弥陀仏!」とかそんなもんですよ昔から

それが日本なんだからそれに合わせるしかないって思うけど

台湾民度高いって言ってもバリケード作ってホエホエクマーとか大衆が分かるのはそんなもんですよ

あとは泣いて喚いて汗掻いてるとか劇場ですよ学生が警官に殴られて李登輝元総統が一緒に泣いたりね

最初からワンフレーズで人間の脳にじゅうたん爆撃した方が戦争には勝てるからアメリカも韓国も
やってるんだし

特定秘密保護法のパブコメ

>匿名様

特定秘密保護法のパブコメ、拡散させていただきます。

自称保守・偽装保守はこの法案をスパイ防止だの情報漏洩防止だの
言っていますが、
リニアの技術を米にタダでくれてやる安倍自民がいったい何を保全するというのでしょうか。
どうせ国民に知られたくない都合の悪い事を隠すに決まっています。

何を秘密に特定するのか決めるのは、

安倍自民 = 安倍カルト創価公明統一教会移民党 
である事を忘れてはいけません。

秘密保護法案のパブリックコメント募集

政府がパブリックコメントを募集するようです。
反対意見100%にしましょう!


「特定秘密の保護に関する法律施行令(案)」に対する意見募集の実施について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060072401&Mode=0

秘密保護法の意見公募開始 国民目線でチェック
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014072502000136.html
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。