『慰安婦神話の脱神話化』第2部、制作の留意点(3)

慰安婦問題に現れる左右の対立、そしてそれを超える試み。
『慰安婦神話の脱神話化』第2部:実際に何が起きなかったのか





『慰安婦神話の脱神話化』という動画のシリーズは、右派の人たちからも、左派の人たちからも批判を受けてきました。

左派の人々はいいました。

「慰安婦に同情を示すふりをして、おためごかしだ。」

右派の人々はいいました。

「強制された慰安婦が存在したことを認めるとは何事か。」
「高給取りの売春婦がかわいそうなはずがない。」

しかし、作者として、あえて傲慢な言い方を許していただけるならば、『慰安婦神話の脱神話化』というこの動画のシリーズは、慰安婦問題のこれまでの議論の中で、画期的な作品だと自負しています。

なぜならば、慰安婦の議論の中で、右派でも、左派でもない、第三の俯瞰的な視点から、慰安婦問題を論理的に体系立てようとする大変珍しい試みだからです。

二元的な思考に毒された現代の日本人が、右や左に分かれて争ってきたことの弊害が、現在、安倍政権を通じて最大化しつつありますが、慰安婦問題も、まさに、そのような弊害の一つの例に他なりません。

慰安婦問題に関する正しい理解が、世界に広がらない事の大きな原因の一つは、日本人の慰安婦問題の理解が、左派と右派に極端な形で分岐してしまっている点にあります。

韓国や左派の人々は「性奴隷」という言葉で、慰安婦を一般化し、一つの神話を作り出しています。

右派の人たちは「高給取りの売春婦」という言葉で、慰安婦を一般化し、もう一つの神話を作り出しています。

実質的な「全称命題」という形をとった、この二つの神話を掲げ合って、「対称性の構図」を描き、激しい拮抗した「声闘」を展開すれば、世界の人々の同情は必然的に、「犠牲者」である元慰安婦を味方につけた側に向けられていきます。

強制された慰安婦の存在を黙殺することになる、日本側の「慰安婦は高給取りの売春婦だ」という「全称命題」は、見向きもされないのは、当たり前のことです。

「右派か左派か」
「志願か強制か」
「売春婦か性奴隷か」

このような二項対立を超えて、問題を俯瞰する。論理的に包括的に体系づける。

『慰安婦神話の脱神話化』というこの動画のシリーズが採用した、この視点と姿勢こそが、日韓の人々が展開する激しい「声闘」の外側に立つ世界の人たちに、慰安婦問題を正しく伝える上で必須の道筋であると、私は信じています。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

消費税30%の恐怖

消費税30%にしないと… 「国の借金減らすには」試算

http://megalodon.jp/2014-0428-2307-38/www.asahi.com/articles/ASG4X5675G4XULFA01D.html

〜〜〜財務相の諮問機関である財政制度等審議会は28日、国の借金を減らすためにどれだけ歳入を増やしたり歳出を減らしたりする必要があるかという試算をまとめた。2021年度に国内総生産(GDP)の8・9%にあたる約57兆円分が必要だという。消費増税によって歳入を増やすだけで達成しようとすると、消費税率を30%近くまで引き上げなければならない計算だ。

 試算はGDPの約2・3倍にふくらんでいる国の借金残高を60年度に2倍までに抑えるため、どれだけ財政収支を改善する必要があるかを計算した。名目経済成長率が年3%で続くという楽観見通しでも、21年度に約57兆円を改善しなければならないという。

 28日の財政審では委員から「社会保障費を厳しく切り込んでいかないといけない」などの意見が出た。〜〜〜

日本の消費税の問題は国民に還元される事なく海外に垂れ流す点です。

移民党 を倒さなければ日本国民が倒れます。

驚きました。

「慰安婦神話の脱神話化」シリーズに対する左派の批判は想像つきますが
(3月の志位委員長談話を読む限り相変わらず頑固ですね)、
まさか右派までがWJF様の動画にケチをつけているとは...............。
それもこのエントリー読む限り右派の方が左派より反発が強い印象さえ感じます。
今、日本人が真っ先にしなければならないことは、アメリカに次々と建っている
慰安婦像を撤去する方向に持っていくことであり、
その為にもWJF様の動画を偏見なく観れば
慰安婦像撤去の糸口が見つけられるのに...................。
右派も左派もなにやってんでしょうね~。

WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。