引き続きWJFプロジェクトをご支援ください

右でも左でもない、第三の道を切り開く。
かねがね日本という国が歴史を生き残る事ができるとしたら、それは、「右翼」でもなく「左翼」でもなく、日本の根っこからまっすぐに生え出た、第三の道を切り開くことによってしか果たされないと申し上げてきました。

安倍政権のような極端な新自由主義政権に盲目的に傾斜してしまう「右派」の人々と、安倍政権の推進する新自由主義政策に拒絶反応は示しても歴史問題などには無頓着な「左派」の人々に日本人が二つに分岐してしまっているときに、WJFプロジェクトのように、左右の立場を超えた真ん中の道を切り開こうとする人々の数はいまだ多くはなく、その勢力は極めて脆弱です。

WJFプロジェクトは、安倍政権発足以来、安倍政権の痛烈な批判を行ってきましたが、支援者(その多くは自民党支持者だったでしょう)を減らす結果になってしまいました。

動画の完成が遅れたことや、WJFの不用意な態度も原因となったことでしょう。

しかし、WJFプロジェクトが述べてきた事や、動画制作のアプローチの正しさは、今後必ず多くの人たちによって理解されていくものと信じています。

ほそぼそとした地味な活動ではありますが、研究や制作、かなり時間と手間のかかる活動ですので、どうぞ、WJFプロジェクトの趣旨をご理解いただき、引き続きWJFプロジェクトの活動をご支援いただきますようお願いいたします。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

みなさん

応援のメッセージ、ありがとうございます。

またまた、安倍の売国発言 (2014年04月27日)


安倍首相

「筆舌に尽くし難い思いをされた慰安婦の方々のことを思うと本当に胸が痛む思いだ」



さてさて安倍信者、どうする?

もちろんです

WJFさんに賛同します。
「~信者」というのには、伝統宗教だけの用語でいいです。
ですから「WJF信者」にもなりません。

全てがWJF様の言う通りに

TPP 日米が「合意」、豚肉など「懸案」全て着地
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-14008.html

「TPP断固反対!ぶれない、嘘つかない 比例は自民党に投票してください」と、
あちこちに貼り紙や看板を設置して有権者を騙した自民党。

与党の6割以上の議員がTPP反対を表明していたからこそ、有権者は自民党に票を入れたのではなかったのか。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2786.html

自民のTPP反対派も、演技だったのですね。

あれほど交渉がキツいような顔をしていた甘利も、やっと米の要求通りに日本を
売り渡せます、と言わんばかりの顔です。

自由貿易にはモノだけではなく医療の問題や労働者の自由化も含まれますので、
いくらテレビで移民に×、と答えても安倍は移民に反対しているわけがありません。

選挙は、それぞれの政党の公約を見て、投票します。
それが、マニフェストオール破りどころか、やるべき事ではない事ばかりさっさと売国する自民党。

全ては、WJF様の言う通りになっています。

そしてこの期に及んで安倍支持、自民絶対支持!と言っている自称・保守達は
多分、中韓ヘイトの事で頭がいっぱいなんでしょう。

自民党議員全員、日本からたたき出してやるべきです。

第三の道を切り開く!

WJF様のおかげで、本当に、モヤモヤしていた視界が開けてスッキリした一人です。
どうもありがとうございます。
これからも応援しています。
がんばってください。

目の前の危機、移民、外国人労働者問題も取り上げて下さい。宜しくお願いします!

もちろんです

私はずっとWJFさんに賛同しています。
そしてこれからも応援していきます。
共に頑張りましょう!
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。