『慰安婦神話の脱神話化』第2部、制作の留意点(2)

外国人が「分かる」動画を目指して。
『慰安婦神話の脱神話化』第2部:実際に何が起きなかったのか





WJFプロジェクトが動画を制作する動機と目標は、WJFプロジェクトやその動画によせられる次のようなメッセージを、外国の方たちから一つでも多くいただくことです。

あなたは私の目を開いてくれました。
あなたの動画を見る前まで、わたしは韓国人慰安婦の出来事は本当だと思っていました。
私は日本が韓国に対して行った良いことについて何も知りませんでした。
しばらく前、私はある日本の長官が(安倍首相のことでしょうか)が「慰安婦は実際には売春婦だった」と述べたのを聞きました。私は笑い、日本は彼らの戦争犯罪を認めるべきだと他の人たちと話し合ったことがありました。

わたしはその全てのことについて申し訳なく感じています。

私はアニメや桜や忍者や戦国武将、特に織田一族がすきで、美しい着物も大好きです(日本のエキスポで本当にかわいらしい着物を見たことがあります)。そして当時日本が韓国人をどれだけ助けたかを知った後は、私はこれまで以上に日本のファンになりました。

私の目を開いてくれてありがとう。そしてもう一度、これまで慰安婦の出来事を信じてきたこと、また過去にこの問題に関してたくさん批判してきたことを謝ります。
これは啓発的な動画だ。第二部はどこにあるの? チャンネル上で見当たらないんだけど。
どんな歴史的な出来事にも当てはまることだが、これらの種類の嘘は、議論の中で、片方の陣営が、冷徹な事実よりも感情に訴えているときに簡単に見破る事ができる。ためになる動画をありがとう。
ためになる興味深い動画だ! これらの歴史を知らなかったよ。彼らはたくさんの秘密や嘘を抱えているね。ありがとう。
この動画が削除されてしまったのは残念だったね。僕は真実を知りたい。この動画をありがとう。
この動画を見て目から鱗が落ちたよ。フィリピン人として、僕の祖国を襲ったハイヤン台風の被害のときに日本が僕たちにしてくれたことについて感謝はしても、第二次世界大戦中に日本が僕たちにしたことについて日本を憎んではいない。韓国が自由でいられるのは、日本とフィリピンにおかげだ。日本なしには、アメリカは東アジアに拠点をもつことができないだろう。
さまざまな誤解を解き、この目標を達成するためには、たくさんの障害を乗り越えなくてはならないのですが、残念なことに、それらの障害の多くは、嘘をばらまいている韓国人たちによってのみならず、日本人によってももたらされているのが現実です。

日本に関する誤解を広げ、理解を妨げているものが何であるかを突き止めていけば、私たちがどういう姿勢で、世界にばらまかれる日本に関する「嘘」に立ち向かっていくべきであるかが自ずと明らかになるはずです。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。