チャンネル桜は知っていた

「小泉劇場」の再演に加担した、チャンネル桜。
※この記事は、昨年の夏、参院選が終わった直後に書いた、旧ブログの記事「「チャンネル桜は知っていた」(2013年3月14日)」をそのまま再掲したものです。

昨年の12月23日にチャンネル桜によって開かれたシンポジウム「新内閣誕生とこれからの日本」。



その中で、チャンネル桜の水島総は次のように発言しています。
「やっぱり一番問題になるのは、さきほど小坂さんが言ってくれた問題です。これから竹島の問題、政府主催をやめました。それからTPPも交渉には参加する形になると思います。」(5:27)
安倍政権は昨年の12月26日に成立しましたが、水島総は、その前の12月23日の段階で、既に、安倍晋三が「聖域なき関税撤廃を前提にする限り、TPP交渉参加に反対」などと国民の目をごまかす公約を掲げてきた裏で、TPP交渉に参加する意思を持っていたことを知っていたということになります。

つまり、チャンネル桜は、表向きはTPP反対を掲げてきましたが、安倍晋三がTPP交渉に参加する意思を持っていることを十分に知りながら、安倍晋三を真の愛国者として神格化し、人々を洗脳し、その支持へと国民を煽ってきたということになります。そして今だに、チャンネル桜は、安倍晋三への支持をやめてはならない、TPP交渉に参加しても安倍を信じ続けなければならないと人々に訴え続けています。

TPPに反対していた「ハズ」のチャンネル桜が、TPP交渉に参加する意思をもつ政治家への支持を煽る。

この矛盾したダブルバインド的な行動は、チャンネル桜だけでなく、同じくTPPに反対していた「ハズ」の三橋貴明氏や、西田昌司氏らにも見られるものです。彼らが、安倍晋三がかねてより新自由主義に強く傾斜する政治家である、程度の事実を知らないわけがありません。

実際に、一年前の、2012年2月25日放送の『ウェークアップ』という番組の中で、安倍晋三は、TPP交渉参加に賛成であると発言していました。


TPP交渉参加に賛成する安倍晋三 投稿者 HEAT2009

チャンネル桜や、三橋貴明、西田昌司など、TPPに反対している「ハズ」の人々が、安倍晋三を神格化することで、安倍晋三の新自由主義者としての本質が人々の目から多い隠され、多くの人々が、安倍晋三はTPPには参加しないと信じて、自民党に投票しました。

また、三橋氏は、政権発足後、安倍晋三がTPPに前向きであるという報道がなされるたびに「マスコミの飛ばしである」とか、「安倍首相は、バスが発車するのを待っているだけ」とか、「TPP推進派がデマを流しているだけだ」と述べて、人々の不安や怒りの矛先を他のスケープゴートに向けさせ、大きな批判が安倍政権に向けられるのを沈静化させようとしてきました。実際、三橋氏の言葉を信じて次のような動画をつくる人さえもあらわれました。



以前、マインドコントロールから多くの人が覚めつつある、その一つの例として、「まさか、右翼と呼ばないで!」というブログを取り上げました。

以前、熱心に安倍晋三を支持してきたこのブログが「どう考えても騙されたとしか思えない」ことに気づき、TPPや、TPP交渉に参加しようとしている安倍政権の危険性を人々に伝え始めたからです。

しかし、洗脳の影響はなかなか解けないのか、昨日の記事ではブログ主の八重垣姫さんは、次のように書かれています。
日本に売国奴ばっこする中で、桜の水島さんだけは滅私奉公でやってきました。桜がなかったら 今日本はとっくに潰れていました。私たち全員が安倍さんを見誤ったのだから 水島さんとて他に政治家が居ないのだからその祈りのような思いから 安倍さんを見誤ったとしても 私たちが自らをギロチンにかけないのと同意義で 桜の支援を断つようなプロパガンダは止めて下さい。そういう投稿は私は許さないです。二度と来てくれなくて結構。むしろそういう軽薄な意見こそ保守を潰すからです。私は水島さんは私財を捨てて桜を存続させていると 疑いません。ああいう仕事を続けるのにいくらかかるかプロデュースの仕事をしていたので割合正確に知っているからです。桜を疑うくらいに不明なら 即刻保守ブログ止めます。桜の2000人委員会、どうか今だからこそ実現して力を結集して欲しいです。言わずもがなですが 私は桜の存続で得するわけでも身内でもありません。

ただね、水島さんのことは疑っちゃ駄目ですよ。彼は止むに止まれぬ大和魂でやっているんです。しかも誰よりも私財を投げ打っているのに500円の寄付にお礼を言って頭下げているんだと思います。何を見なくてもちゃーーんと分かるじゃないですか そんなこと。
彼女を始め、コメント欄の人々も、水島総が安倍晋三に騙されたという解釈をしていますが、事実はそうではありません。上の動画で明らかなように、水島総は、安倍晋三がTPP交渉に参加することははじめから分かっていた。分かっていながら、安倍晋三を唯一絶対の愛国・保守政治家であるかのように神格化をし、人々が安倍晋三を信じるように、洗脳を仕掛けてきた。これが事実です。

この客観的な事実を無視して、「水島さんのことは疑っちゃ駄目ですよ。」と人々に呼びかけるというのは、一個人のブログに過ぎないとはいえ、あまりに無責任であるし、日本のこれからに対して、大きな危害を加える行為であると思い、この記事において明確に批判させていただきます。(注: 八重垣姫さんはその後、チャンネル桜に対する理解を改めておられます)

TPPとは明らかに巨大な「陰謀」です。世界で権力を握る1%の人々が99%の人間を奴隷化しようとしているのですから、これが「陰謀」でないわけがありません。TPPによって、日本という「国民国家」は文字通り解体させられてしまうのですから、これが「陰謀」でないわけがないのです。このような「陰謀」を実現させるためには、国民がTPPの問題に気づいて怒りだすことがないように、国民の目をそらしたり、問題を覆い隠したり、さまざまな仕掛けをほどこす必要があります。実際にそのような情報工作が、長期的、かつ組織的に、日本に対してしかけられてきたのだと理解するべきです。こう述べても「陰謀論だ」と笑えない深刻な状況に今の日本は現実に置かれてしまっているのです。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

安倍自民が移民大量受け入れの準備段階に

これは移民か-建設分野における外国人材の活用に係る緊急措置

http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-13654.html

移民大量受け入れの布石です。
安倍自民は日本を外国人だらけにして日本を内部から破壊しようとしています。

日本国民はこの売国政権を倒さなければなりません。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。