「B層」が国を滅ぼす

自民党による国民の四類型がもつ真の意味。
※この記事は旧ブログの記事「B層」が国を滅ぼす(2)(2013年5月29日)の再掲です。

2005年、小泉内閣の進める郵政民営化に関する宣伝企画の立案を政府から受注した広告会社「スリード」は、国民を下の四つの区分に分類しました。この小泉政権による国民の四区分が持つ意味について、考えてみたいと思います。


上の図の右半分をご覧ください。

右半分は、構造改革に肯定的な人々の集団です。

この集団は、次の二つの集団に分けることができます。

(1)構造改革の意味を理解して肯定している「A層」の人々
(2)構造改革の意味も分からないまま結果的に肯定してしまっている「B層」の人々


これをさらに分かりやすく言い換えるならば、

(1)己の利得のために人々をだまして国を売る「A層」の人々
(2)だまされて売国に加担する「B層」の人々


となります。

つまり構造改革を推進する安倍政権の支持者は、「だましている人々」と「だまされている人々」の二つに分類できるということを意味します。

というより、安倍支持者は、この二つにしか分類できないということを意味します。

なぜでしょうか。

構造改革は、一部に利益を得られる人々がいるとしても、国家全体としては不利益になるものです。国家に不利益なものを推進する人々や推進する政権を支持する人々は、「だましている人々」か「だまされている人々」かの二種類しかいないのは当然のことです。

また、構造改革を推進する政権の支持者には、この二つの区分しかないという事実を暴露したのは、政権を批判する側の人間ではなく、何を隠そう、上の企画書を作った小泉政権の側だという事実に留意する必要があります。そもそも、それだからこそ、小泉政権は、国民をだますために、上のような宣伝企画書を作る必要があったのです。

さて、ここで興味深い問いを投げかけてみたいと思います。

チャンネル桜の水島総。彼は「だましている人々」の一人なのでしょうか。「だまされている人々」の一人なのでしょうか。

チャンネル桜の、倉山満や、上念司。彼らは、「だましている人々」なのでしょうか。「だまされている人々」なのでしょうか。

安倍晋三から直々に電話がかかってきて参院選出馬を打診されたという経済評論家の三橋貴明はどうでしょうか。彼は「だましている人々」の一人なのでしょうか。「だまされている人々」の一人なのでしょうか。

三橋貴明のブログに群がる人々はどうでしょうか。彼らは「だましている人々」なのでしょうか。「だまされている人々」なのでしょうか。

民主党時代は、TPPに反対していたのに、安倍晋三がTPP交渉参加表明を行ったとたんに、「状況が変わった」といって、TPP容認に転じた稲田朋美。
彼女は、「だましている人々」の一人なのでしょうか。「だまされている人々」の一人なのでしょうか。

TPPのことを全くふれようとしない「保守」ブログ。彼らは「だましている人々」なのでしょうか。「だまされている人々」なのでしょうか。

2chに登場する、じゃあのwwwという人物。彼は「だましている人々」の一人なのでしょうか。「だまされている人々」の一人なのでしょうか。

2chに登場する、じゃあのwwwの書き込みを読んで真に受けている人々。彼らは「だましている人々」なのでしょうか。「だまされている人々」なのでしょうか。

下の動画はどうでしょうか。
この動画の制作者は、「だましている人々」の一人なのでしょうか。「だまされている人々」の一人なのでしょうか。

動画にコメントを寄せている人々はどうなのでしょうか。彼らは、「だましている人々」なのでしょうか。「だまされている人々」なのでしょうか。

さて、次の女性はどうでしょうか。
彼女は、「だましている人々」の一人なのでしょうか。「だまされている人々」の一人なのでしょうか。

安倍政権の支持者は、例外なく、「だましている人々」か「だまされている人々」かのいずれかに分類できます。

なぜか。もう一度繰り返しますが、この二つに分類したのは、安倍政権や小泉政権を批判する私のような人間ではなく、安倍政権の前身である小泉政権自身だからです。

安倍政権の支持者に出会ったら、問いかけてください。

「あなたはだましている人々、だまされている人々のどちらですか」と。

また、安倍政権を支持している方は自らに問うてみてください。

「自分はだましている側、だまされている側、いずれなのか」と。

あなたが、だましている側の人間でないならば、あなたは確実にだまされている側の一人です。

なぜなら、この二つに一つしかないからです。

Classb_2
次に、上の図の左側を見ていきたいと思います。

この集団は構造改革に反対している人々です。

この集団も次の二つに分類することができます。

(3)自分が痛い目にあわなくても国家に降り掛かる危険を察知して構造改革に反対の声をあげる「C層」の人々
(4)自分が痛い目にあって構造改革の危険性にやっと気がつく「D層」の人々


まとめると次のようになります。

(1)国を売るために、人々をだます「A層」の人々
(2)だまされて売国に加担する「B層」の人々
(3)自分が痛い目にあわなくても国家に降り掛かる危険を察知して声をあげる「C層」の人々
(4)自分が痛い目にあって構造改革の危険性にやっと気がつく「D層」の人々


さて、あなたは上のどのグループに属していますか?

あなたが「A層」なら、私はあなたに言います。地獄に堕ちろ。

あなたが「B層」なら、私はあなたに言います。痛い目にあう前に、目を覚ましましょう。安倍政権を支持することは「自分は馬鹿です」と自己紹介するようなものです。なぜなら彼らがあなたのことを「馬鹿だ」と考えているからです。自分の子や孫の首をしめるよう罪作りなことをして、末代までの恥をさらしてはなりません。

あなたが「C層」なら、私はあなたに言います。国を守るため、引き続き力を合わせましょう。

あなたが「D層」なら、私はあなたに言います。気を落とさないでください。これから、共に立ち上がり、互いに支え合う本来の日本の姿をとりもどしていきましょう。
*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ならば匿名様ご自身から手本を見せて頂きたく

匿名様。
まずは記事本文を再読して頂きたいと思いましたので、一部抜粋させて頂きます。

>また、構造改革を推進する政権の支持者には、この二つの区分しかないという事実を暴露したのは、政権を批判する側の人間ではなく、何を隠そう、上の企画書を作った小泉政権の側だという事実に留意する必要があります。そもそも、それだからこそ、小泉政権は、国民をだますために、上のような宣伝企画書を作る必要があったのです。

>なぜか。もう一度繰り返しますが、この二つに分類したのは、安倍政権や小泉政権を批判する私のような人間ではなく、安倍政権の前身である小泉政権自身だからです

ということで、匿名様の
>このように国民を分類すること、そして肯定することが国民大衆を見下している事ではないですか。
というのは国民大衆なるものが自民党にこそ投げかけるべき文言であり、その為にもWJFさんは「分類」し、「クラス分け」したのは誰で、何の為か、要は政権側が自分達をどのように認識し、扱っているかを明らかにし、注意喚起を促しているのだと私には思えます。

それから
>IQが高く社会の第一線でで活躍している人もジレンマに悩み続けている
こちらは具体例をあげて頂いた方が正確に理解しやすくなり有難いとは思いつつも、どの層においても厳密に見ていけば当て嵌まる話だと思われるのでお気持はわかりますが、この際は内心はどうであれ、結果としてはどうなるかが、重要かと思われました。

最後に、

■WJFプロジェクト 【再掲】自省と反省
http://wjf-project.info/blog-entry-1071.html
>「馬鹿」なのは、自分が過ちを犯した後に、その過ちを率直に認め、その原因を探り、深く反省し、思考しようとしない人たち。自分の犯した過ちから、何かを学び取ろうとしない人たちです。
>このブログは、時に、怒りや侮蔑に満ちた調子で書かれていますが、私自身が「騙されていた」、その過ちを振り返り、「なぜ騙されてしまったのだろう。二度と騙されないためにはどうしたらいいのだろう。」と、あれこれと思索をめぐらせてきた、反省の記録に他なりません

■WJFプロジェクト 【再掲】日本人は愚かではない
http://wjf-project.info/blog-entry-1084.html
>日本人は、建国以来、幾多の国難を乗り越えて、外国の侵略から国家の自存と独立を守りぬいてきた、勇敢で、知恵に溢れた、優秀な民族です。
>これまで多くの国難を乗り越えてきたように、現在直面する大きな国難をも、私たちは必ず知恵と勇気をもって、乗り切る事ができると信じています。

私個人はWJFさんの上記の記事やその他一連の記事からも、「国民大衆を見下している」と感じたことはありません。
また、一見そのように感じられる表現があったとしても、他の方においては、「批判したり、見下したり、卑下したり、バカにしたりするだけ」で単なる愚痴にしかなっていなかったり、憂さ晴らしをするか、優越感に浸っていたりするだけの事例も往々にしてありがちですが、WJFさんはそこにとどまらず、「如何にすればよいか」を、自省を込めて懸命に探求している点で次元が異なるというか、何歩も先に進んでおられますし、私自身はそのような姿勢におおいに勇気づけられております。

尚、ついでといっては何ですがご参考までに。
■民主でも自民でも相変わらず困った「B層」の研究――適菜収(哲学者)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160801-00510954-shincho-pol&pos=5

時間がなく説明不足の点もありますが、とりあえずこれにて失礼いたします。

No title

このように国民を分類すること、そして肯定することが国民大衆を見下している事ではないですか。

このような考えでは国民の大多数の支持を得るのは不可能でしょう。 それこそ現政権の思う壺です。

国民大衆を見下している限り、一般から遊離し思うように国民を善導する事は出来ません。

昔の学生運動が国民一般の支持を得られなかったのも、学生が大衆を導くという思い上がりが根底にあったからだと思います。 
その中でも大衆と一体化して生活の根底から見つめ直す運動の一つが「草の根運動」だったのではないかと理解していました。
しかしそれでも今や一般の支持を広げる事はできませんでした。

もう一度言います、国民をクラス分けするような事はやめてください。

IQが高く社会の第一線でで活躍している人もジレンマに悩み続けているということを思い起こしていただきたい。

No title

私はうつ病を患っているD層です、構造改革が実現した暁には私のような弱者はすぐに職を奪われ死んでしまうでしょう。必死です。
悲しいことに安部政権の売国政策をどんなに説明しても彼らにはそれがわからないという。
移民を受け入れるべきだと思ってる方も多くそれを聞いたときは本当に本当に日本国民はここまで愚かになってしまったのかと痛感させられました。

安倍支持者は「売国」かどうかは関係ない

安倍支持者が安倍晋三を支持する理由は「日本の再軍備、そのための改憲」の一点です。

私の友人は「TPP反対、消費増税反対」と言いますが、安倍支持で「どんなことしてでも改憲してほしい」と言っています。

小林よしのりは安倍政権のアベノミクスを馬鹿げた政策だと批判し、「自分以外の安倍支持者は馬鹿だ。」と言っています。それなら、小林よしのりは安倍不支持かと思ったら、小林よしのりは「一点だけで安倍を支持する」と書いています。

「改憲」さえできれば、安倍支持者には売国政策も関係ないということです。
そこをついて安倍晋三は「改憲」を掲げ改憲派の支持を得ながら、売国政策を進めている。
特に、自民党の改憲案に含まれている道州制です。
国土交通省の道州制のホームページでは「中央政府の機能を道州に分散する」と書いている。
道州制が完成したら中央政府をなくし、道州がアメリカ合衆国の州になると思います。

安倍支持者には「改憲しても日本国がなくなったら元も子もないこと」を理解してほしいものです。

何のために「売国」するのか?

(1)国を売るために、人々をだます「A層」の人々
(2)だまされて売国に加担する「B層」の人々
(3)自分が痛い目にあわなくても国家に降り掛かる危険を察知して声をあげる「C層」の人々
(4)自分が痛い目にあって構造改革の危険性にやっと気がつく「D層」の人々

という分類がなされていますが、

そもそも「国を売る」「売国」とは、何のためにそうするのか、というその大元になるテーマがあるはずです。

「売国」したがる理由として考えられるものを、大別してみるならば、

①自分の国が嫌い、さらには憎しみすら持っているから (憎悪売国)
②「売国」が利益になるから (利権売国)

のどちらか、となるでしょう。

「A層」というのが、この①②のどちらなのかといえば、そのほぼ100%が②であると言えるでしょう?

自分の国が嫌いで、憎しみすら持っているから「売国」する、というのであれば、それはある意味では純粋であるとも言える。これは、惚れた男(女)に裏切られて憎しみを持つようになった女(男)が、そんな男(女)をなきものにしたい、と思う感情と同じだからです。

生粋の「反日左翼」であれば、この①に当たることになるでしょう。

しかし、②の「利権売国」となれば、これは自分の私利私欲、損得勘定で「売国すれば利益になる」と考えているからなので、許しがたい輩、ということになる。

憎悪売国をする者の中には、「命を賭けて売国(革命)する者」もあるが、利権売国をする者が命を賭けて売国することなど、まずありません。

ところが、資本主義という利益至上主義の発想に染まってしまえば、利益第一・経済第一(経済といっても財界利益のための経済、のこと)で、経済成長第一のGNP/GDP至上主義となって、こういう利益本位の発想になってもちっともおかしくはないのです。

「経済大国日本」とやらが「日本の誇り」と化しているようでは、こういう連中が国家を仕切るようになるのも当然、というものでしょう?

「義よりも利」の社会、であるならば。

利益本位で考えるならば、今の日本では「売国」くらい儲かるもの(売国利権商売?)はないのです!!

アメリカばかりではなく、中共、韓国、さらには北朝鮮にまで貢げば、その見返りとして「植民地の傀儡権力者」でいられる、「地位も権力も利権も手に入る」という構図だからです。

売国官僚、売国財界、売国政治家(政治屋)、売国マスゴミ、といった具合で、日本の権力を握っている連中ほど「売国奴」、という仕組みになっている。

自立精神のない植民地がいかに腐敗堕落して行くのか、というまさに格好の見本なのですよ。

馬鹿につける薬などない

2015年10月03日 (23時14分) : 匿名

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1101H_R10C14A6PP8000/
http://newsphere.jp/politics/20140516-1/
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37913

日本と同等の先進国では移民政策がことごとく失敗しているにも拘らず、アメリカの言いなりで移民政策を進める自民党を悪と思えないのが異常。こいつの起点は小泉内閣だが、それ以前のレーガン政権時代から対日本の構造協議が進んできたのに。自分から言わせればこの匿名は見下されて当然の頭だが、それすら理解できないほど知性がないのだろう。

自民に渡邊美樹と竹中平蔵が加わった時点で脳足りんにも実態が分かったはずなのに。むしろ自分で学習もせずに知らなかったなどと言ってる消極的亡国論者達は、何もしなくていいし何も言わなくていい。政治経済の分野には足を踏み入れず、選挙権も被選挙権も拒否してくれた方がまだマシ。

「誰が大衆を見下しているのか」ということよりも、「見下されるような大衆(つまりは国民)」ではダメ、ということ

「民主政治」を目指すのか、それとも「お上政治」でいいと思うのか?

もしも、本気で民主政治を目指すのならば、国民の大半を形成している民衆・大衆は、常に自ら意識レベルを高めるための努力をしなければならない。

何故ならば、「民主政治=国民主権」とは、「民衆・大衆である国民が自ら社会を担い、国家を担う」ということだから、「わからない」では済まされないからである。

しかし、お上政治でいいと思うのならば、「政治はお上に任せておけばいいから、自分たちは何もわからなくてもいい」、となる。

自らを高める努力をしなくてもいい、楽ができる、という点では、お任せである「お上政治」の方が自治を行わねばならない「民主政治」よりもずっと楽、なのである。

(もちろん、その代わりに「お上」である権力者のいいようにされる、ことになるのだが。)

その努力もせずに、漫然としていれば、結局は権力者に上手く騙され、あしらわれてしまうだけで、民主政治とはしょせんは建前だけで、その実態は「お上政治」と化してしまうことになる。

「民主政治」が「愚民政治」と化してしまうのは、こうした要因に拠っている。

B層なるものが「政治はお上に任せておけばいいから、自分たちは何もわからなくてもいい」という者たちならば、しょせんは「お上政治」でいいと思っている者たち、ということなのである。

誰が大衆を見下しているのか、ということよりも、「見下されるような大衆(つまりは国民)」ではダメで、「大衆(国民)はあなどれない」と思わせるようにならなければダメ、ということなのである。

その国の国民のレベルが高いか低いかは、国民の意識レベルが高いか低いか、によって決まるのである。

No title

>だめだめわんこ
>大衆を見下しているのはなにより自民党自身でしょ。

「低脳劣等民族日本人に告ぐ」―これ貴方のブログのタイトルですよね。

貴方も中々の「見下げ」っぷりですよ。

ノーノードッグ

わんこ殿は「馬鹿としか言いようがない」と仰ったが匿名殿はわんこ殿に感謝するべきだ。私がわんこ殿なら「馬鹿としか言いようがない」などという言葉すら書き込むことなくあなたを無視する。なぜならあなたの理解があまりにも低次元すぎるがゆえにキーボードを叩く気概すら喪失してしまうからだ。

まさしく「B層」が国を滅ぼす、ですね

そして安倍政権こそ、真の「意識の高系」集団ですね(意識高い系のことか?)。

>安倍政権を支持することは「自分は馬鹿です」と自己紹介するようなものです。
>なぜなら彼らがあなたのことを「馬鹿だ」と考えているからです。

WJFプロジェクト 「構造改革」を知っていますか?
http://wjf-project.info/blog-entry-362.html
WJFプロジェクト 国民の前におかれた一つの陥穽
http://wjf-project.info/blog-entry-415.html

(小泉構造改革・小泉政権の評価、功罪の詳細について、また新自由主義については検索すれば幾らでも参考資料が出てくるので略します。)

No title

大衆を見下しているのはなにより自民党自身でしょ。

小泉政権や安倍政権が、何をし、何をしているのか、理解できないとは、馬鹿としか言いようが無い。

No title

もう、小泉構造改革から10年立つが、彼は悪魔のように罵られるような悪いことをしたのか?
確かに、自民党の体制が変わったが、それは、悪いことなのか・・・
とにかくわかったことは、この文章を書いている人間が、大衆を見下した意識の高系の人間なのはわかった

No title

>コラッジョ様、こしき様

あまり皇室や天皇を神秘化・神聖化すると、見えるはずのものが、見えなくなります。

彼らも欲のあり誤りもする人間にすぎません。

それから宮内庁長官である風岡典之も創価学会員です。

コラッジョさん、詳細なご説明ありがとうございます。

このように安倍本人、そして安倍支持者らの皇室に対する不敬の数々から、彼らが保守を騙る逆賊であると私は確信しています。
日本の永続性と皇室は不可分ゆえ言いたいことは尽きませんが、コラッジョさんがまとめていただきましたので、これ以上の発言は差し控えます。

>だめだめわんこさん

私は日本の永続性を問うなかで、避けて通れない皇統についても真摯に考えてきましたが、このたび一方的に思いを語り過ぎました点はご容赦のほどを。
ただ、あなたが私に対し事実と異なる「憶測」を述べられたので敢えて答えます。
小林教などというものがあるかどうか知りませんし、信者の方には申し訳ありませんが、とりわけ私は創価学会=「カルト教団」であると認定しております。私は学会員でもありませんし、今後もなる予定も一切ありませんので悪しからず。

No title

だめだめわんこ様、すいませんでした。
「安倍信者の下劣さ」を訴える為に、昨今の皇室問題を取り上げたのは私です。
それは飽くまでも「安倍信者の最低最悪の人格の下劣さ」を明るみに出すためです。

筋の通っている論理的な管理人様の主張は無視して顧みないどころか、
「WJFは在日」「WJFは反原発の売国奴」「WJFはしばき耐の一員」「WJFを殺してやる」
こんな事言ってる時点で、安倍信者の人格の下劣さは明らかですが、さらに駄目押しして、彼らの「皇族の方々への非礼」を明らかにさせていただいた次第です。

チャンネル桜の水島は、かつて天皇陛下を恫喝しました。

「そんな事は無いと思いますけど、もし天皇陛下が私は女系天皇に賛成であると仰せになったとすれば、それは国体の破壊です」

まるで「天皇陛下よりも、俺様の方が国体について詳しいんだ!」と言わんばかりの傲慢な態度です。
私は、深く勉強されて常に皇祖皇宗からの伝統について想いを巡らしておられるであろう天皇陛下が仰せになった時点で、何か理由や根拠があるのは明白なので黙って従いますけどね。
「承詔必謹」とはそういう事ですし、チャンネル桜の水島は、天皇ですら上記のように恫喝する最低の人格の持ち主である事は明らかとなりました。

そして今回、長らく病床に伏せっておられる雅子妃殿下が、やっと病をおして被災地に赴かれれば、それはそれでグダグダイチャモンをふっかけてくる、先に紹介した「安倍信者」も居ります。
チャンネル桜の水島は天皇陛下を恫喝しましたが、彼らは宮内庁を恫喝しています。

例えば「中川昭一のような保守政治家を支持します」とか言ってる女性のサイトでは、最近の雅子妃殿下の特集の最後には宮内庁へのメールアドレスが掲載されております。
ここに「皇太子殿下と雅子妃殿下への誹謗中傷・罵詈雑言を送れ」という意味が有るのでしょう。

前回は深く読んでなかったので、「安倍信者の可能性が高い」と書きましたが、読み直してみて解りましたが、このサイトは間違いなく安倍信者のサイトです。
未だに安倍晋三が何か日本の為に行動していて、中国・韓国を封じ込める為に身を粉にして働いている日本の救世主かのような事を平然と書いてありました。
安倍晋三の政策で批判した事があるのは靖国参拝くらいじゃないですか。
それでも「まだまだ安倍さんを見捨てません」「安倍さんを信じてます」などとコメントが沸いている始末。
紛れもなく「安倍信者」の巣の一つです。

その安倍信者の巣が、皇太子殿下や妃殿下に対してかような罵詈雑言をぶつけているのであるならば、親分の安倍晋三その人の尊皇の念も疑いを持つのが常識でしょう。
もう一つの親分であるチャンネル桜の水島は、皇太子殿下はおろか、現今上陛下を恫喝するという態度を見せつけました。
安倍信者が皇太子殿下に対して不敬極まる書き込みをし、親分の一人であるチャンネル桜が天皇陛下に対して不敬極まる態度を示しているのです。
ならば安倍晋三その人の皇族に対する考え方も「推して知るべし」となります。

実際、前・現宮内庁長官も、前侍従長も支持する「女性宮家」を潰したのは、他ならぬ安倍晋三です。
普通、常識的に考えて、前の宮内庁長官と現役の宮内庁長官が共に声を揃えて言っていて、その上長年侍従長を勤めた男が同じ事を言っている以上、
「これは、天皇陛下の御意志だろう」
と推測するのは筋が通っています。
宮内庁長官はともかく、侍従長には陛下の信頼厚い者しか就任できないのは常識じゃないですか。

それを安倍晋三は、総理大臣である以上直接に陛下の意思を賜れる立場でありながら、一度も陛下自身に打診・確認する事なく、勝手に一存で女性宮家構想を潰しました。

つまり、安倍晋三もチャンネル桜の水島や、安倍信者と同じく、
「俺様の方が天皇よりも偉い」と思っているのは明白ですし、
「戦後レジーム脱却」とか偉そうな事を言っておきながら、実際には戦前・戦時中ならば不敬罪で逮捕拘禁されるレベルの事を言ったりやったりしているのが事実です。

安倍晋三がTPPや尖閣で国を売り続けている事は依存は無いだろうと思いますが、だったら皇族関連の彼のやった「女性宮家潰し」も、当然売国的なウラがあると推測できるのではないでしょうか?

こしき様が賢明に次のように指摘された通りです。

>つまり、安倍の思想、そして安倍を支える連中は、日本の本来の国柄を継続させることを良しとしない連中であることを、これだけでも確信する次第です。

皇族の一件を見ても、安倍信者やチャンネル桜が
「天皇よりも俺様の方が偉い」「天皇よりも俺様の方が皇室の歴史を知っている」
「皇太子よりも俺様の方が偉い」「皇太子よりも俺様の方が愛国」
などとふんぞり返っているのは明らかです。
親分の安倍晋三も当然こう考えているはずです。
これは、安倍晋三や安倍信者、チャンネル桜といった品性下劣な集団の本性を、ますます明らかにする絶好の機会と思い投稿させていただきました。

そして、彼ら水島や安倍信者などは、管理人様の指摘するB層そのものの連中です。
水島など、一週間前に述べた自分の言葉ですら忘れ、無かったこと扱いしている始末ですし、IQが低いのでしょう。
安倍信者の頭の悪さは、味噌造りの一件でもう明白です。
味噌はどうやって作るのかについて何も知らず、勝手な自分の思いこみ、常識で判断し、皇太子殿下や妃殿下に罵詈雑言をぶつけた彼らの品性下劣さについては、何度でも何度でも明るみに出して批判すべきだと考えますが如何でしょうか?

私は、彼らの更正を信じている心優しい管理人様と異なり、このような品性下劣な連中は、一生涯自分の過ちを認める事など無いと悲観しています。
まさしく「バカは死ぬまで治らない」のです。

No title

天皇についてネット情報だけですが、明治に天皇がすり替わって以来この国は天皇も国の閣僚級議員も既に朝鮮系で占められているのかなあと勘ぐっています。
全くのデタラメかもわかりませんが、皇太子と秋篠宮様の顔が似ていないというところの根拠がネットにでていたのでちょっと気になっています。
ネットにくるまでは私は天皇を意識したことがなかったのでチャンネル桜が女系天皇批判をしていたころ同調していましたが、皇室界隈も朝鮮系で占められているのではと勝手な推測をしています。
経済界も政界も司法も皇室もメディアも既に朝鮮族の支配が完了しているのかなあ
勝手な推測ですみません。

No title

うーむ。何か変だな。

小林よしのりの天皇論でも読んで影響された信者か創価学会の方なのだろうか。

女性天皇とか何かは意見が分かれるから、ここにその問題を持ち込むのはやめていただきたい。今はtpp阻止です。

 

畏れ多くも皇室に物申す馬鹿どもが、安倍信者と極めて親和性が
あることが、各種ブログからも分かります。

結局、日本より安倍、皇室を敬うよりも次期皇位継承者である皇太子殿下や妃殿下に対する罵詈雑言というのが、彼らの下劣な性根からくるのでしょう。

WJFさんが唱えておられる、「素晴らしき日本よ永遠なり」という願いは、
日本の根っこと永続的に繋がりある皇室が未来永劫と繋がることと
同義なものです。

西洋文化と国際社会の趨勢から、側室制度を廃止された昭和天皇のご意志を
鑑みるに、もはや男女などという性差で、天皇の皇位継承を区別するなど、
意味を為しません。

もっと言うならば、歴史を紐解けば、女性天皇が立派に皇位を継承され、
そして日本を守り続けた史実があるのです。

安倍は、ほとんど本来の日本を守るべきことは一切せず、ひとつだけ、
確実にやったことがあります。

それは、2回目の総理就任に就いて早々、女性宮家の設立構想を「潰した」ことです。

つまり、安倍の思想、そして安倍を支える連中は、日本の本来の国柄を
継続させることを良しとしない連中であることを、これだけでも確信する
次第です。

No title

「リスペクトが無い」ゆとりのB層は、皇室に対してすらも堂々と批判します。
それが筋の通った批判であるならばともかく、皇太子殿下や妃殿下に対する罵詈雑言は常軌を逸しています。
「次期天皇陛下になる皇太子殿下よりも、俺様の方が愛国である」
などとふんぞり返っているのは明らかでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/wood72046
「中川昭一のような保守を支持します」と言っておきながら、最近の記事の内容は皇太子殿下と雅子妃殿下への罵詈雑言のオンパレード。
「中国包囲網の為にロシアに国を売れ」などと言った中川昭一が「保守」だとは全く思いませんが、少なくとも故中川昭一氏は、こんな罵詈雑言を皇太子殿下にぶつけた事はありませんでした。

『今や東宮支持者である人々は、 無自覚ながら皇室瓦解者であり日本毀損者達です。愚かすぎます。』

ハッキリここまで書いてあるのですが、これって世が世なら、戦時中だったら憲兵か特高にしょっぴかれてますよ。
言論の自由に守られて、何ら反論できない皇室を相手に罵詈雑言を垂れ流す連中……
中川昭一は「安倍晋三のお友達」でしたから、きっとこの筆者も安倍信者の一人なのでしょう。
まさしく管理人様の仰る『ぶざまな生き方』です。

何度も言いますが、皇室批判が理屈に合ってるなら許せるのです。
が、ここのブログがやってるのは誹謗中傷、罵詈雑言の類です。

http://blogs.yahoo.co.jp/wood72046/35216762.html

例えばこれ。
当の被災者たちは、雅子妃殿下のお言葉を涙するほど感激したのですが、やってる事はイチャモンと罵倒と揚げ足取りのどれかに分けられます。

http://blogs.yahoo.co.jp/wood72046/35219084.html
>発酵食品はデリケートな筈では?
>髪すら束ねない雅子妃。マスクもなさらず喋る。
>受け入れ側の方もわざわざ帽子もマスクも外されて。
>本末転倒ではないですか?

これについては驚くと共に呆れかえりました。
間違いなくこの人は『味噌造り』というものを知りません。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/12/blog-post_9217.html#
ここの掲示板でも、恐らくこの筆者と同じ知能の無知なB層が騒いでおりますが、彼らは「味噌造り」など全く知識も持ってないくせに知ったかぶっている連中なのは間違いありません。

Google画像検索で「味噌造り」などと入れて調べてみれば解りますが、「白衣」に「マスク」など着用していない人も普通に居ます。
(参照)http://iikarakan.81s.net/2013/03/25/8343/
味噌に限らず、地酒などでも同じなのですが、発酵作業は私服でマスクの着用なしでも誰でも見学できます。
私も中学生の時の社会科見学で酒造業を見てきましたけど、中で働いている人は普通の動きやすい服装にお揃いのエプロンだけでしたし、我々見学者も別に白衣やマスクなど付けさせられませんでした。

この人にしろ、上記の掲示板で吠えている馬鹿にしろ、「味噌はどうやって作るか」も知らずに、自分の勝手な思いこみで
「白衣に帽子にマスクが必要だろ!」
と言って皇太子殿下夫妻を非難するのですから軽蔑するほか有りません。

「皇太子殿下夫妻よりも俺様の方が物知り」
「皇太子殿下よりも俺様の方が日本の歴史や伝統に詳しい」
「皇太子殿下よりも俺様の方が愛国的、皇太子は売国奴」
とか思い上がってるまさしく「リスペクトの無い」連中こそがB層であり、その一部or全員が「安倍信者」なのでしょう。
皇太子殿下にすらこのような恐れを知らぬ罵詈雑言をぶつける事ができる手合いですから、管理人様の言葉が彼らの耳に届くはずもありませんよね。

彼らB層の馬鹿が皇太子殿下を批判して安倍晋三を支持する理由は、安倍晋三が「女性宮家」を潰してしまったからです。
宮内庁長官を勤めた男も、長らく陛下のお側近くに仕えた侍従長も「女性宮家」を支持していたにも関わらず、勝手に安倍晋三の一存でぶち壊してしまったのです。
普通常識的に考えて、宮内庁長官を勤めた男と、長年侍従長を勤めた男が揃って「女性宮家を」と訴えているのであれば、「これは天皇陛下の御意志なんだ」と理解できるはずです。
つまり勝手に潰した安倍晋三は「逆賊」なのであり、これは「安倍晋三の売国行動」の一つに数え上げられるべきだと思うのですが、B層の安倍信者は「男系絶対」で凝り固まってますから、もう拍手喝采というわけです。
男系絶対であるならば、別に皇太子殿下夫妻を非難する必要など無いし「男系女子」である愛子内親王の即位を認めたって良いはずなのですが、それすら認めたくない彼らは先述の宮内庁長官・侍従長、果てには皇太子殿下にすら罵詈雑言をぶつけている始末です。

彼らは、安倍晋三も含めて「戦後レジームの脱却」とか言っているくせに、発想がもう戦後レジームそのものです。
すなわち日本国憲法に明記してある「主権の存する国民の支持に基づく」を本気で実行している、戦後レジームの申し子と言っても過言ではない集団です。
戦前・戦時中に、もしこんな皇太子殿下に不敬な事を言ったり書いたり、はたまた「東宮を廃嫡して秋篠宮殿下を据えろ」なんて国民が言ったなら、即憲兵か特高に捕らえられた事でしょう。
戦後の、日本国憲法に書いてある「言論の自由」に最大限に依存しておきながら、「戦後レジームの脱却」とはチャンチャラおかしな話です。

彼らは、本当に救いようが無いですね

No title

B層は頭悪すぎますからね

例えば今回の『はだしのゲン』事件についてです
はだしのゲンの内容はここではさておき、「学校の図書館に漫画が置いてある」という事そのものに違和感が有ります
自分の小学生の頃には図書館に漫画など無く、もし学校に漫画を持ってきたら教師が殴って没収しましたよ
ゆとり教育の影響なのか、一体いつから漫画が学校内で解禁になったんですかね?

今では普通になりましたが、一頃は「電車内やバスの中で漫画を読んでいる」という姿も、「恥ずかしい」と感じる感性が日本人にはありました
地方差もありますが、私が小学生だったつい20年くらい前には普通にそんな風潮有りましたね

今や、この程度の「感性」も理解できないゆとり世代が増えております

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%AF%E3%81%A0%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%B3

例えばこの記事に巣くっている人々
「学校という”まなびや”に漫画があるという違和感」については微塵も理解せず、「荒らし」だの「野蛮な時代」だの決めつけて悦に入っています
手塚治虫や宮崎駿などの漫画・アニメ界の巨匠たちですらも、
もしも自分たちのような偉大な漫画家、偉大なアニメーターになりたいのなら
「漫画を読むより勉強してたくさんの本を読んでほしい」
と語っているにも関わらず、「自分は手塚治虫や宮崎駿、 富野由悠季などを偉大だとは思っていない」みたいな事を言い出す始末
数多くの作品を残した人物よりも、何も生み出せない
「俺様の方が偉い」
と言ってるに等しいですね

そう言えば、管理人様の苦心された動画の数々を、
「あんなの誰でも簡単に作れる」
みたいに批判した馬鹿がいましたね?
彼もまた、
「資料集めの苦労」
「集めた資料を取捨選択して解りやすく再構成する苦労」
「動画作りの苦労」
などに思いを致す事無く、「何も生み出せない俺様の方が偉い」という上から目線からの書き込みでした

国語学者の斎藤孝が『なぜ日本人は学ばなくなったのか』という新書の中で
日本は『リスペクトのなくなった社会になってしまった』と書いています
かつての日本社会は教師・医師・親・先人に対する尊敬・感謝の念があったが、今はそれが喪失されつつあると書いてあります
結果、学ぶことへのリスペクト、学ぶことへの憧れの喪失に始まって、勉強嫌い、活字文化の衰退、読書離れが起こっている、と
そして、自分で考えることの習慣が欠如がちであるともあります

要するにB層の彼らはIQが低く、少しも論理的ではない上、活字本を全く読めないので、想像力も欠如しております
結果、管理人様の動画を「誰でも作れる」などと揶揄し、自らは何も生み出していないくせに有頂天になってふんぞり返っているのです

彼らは活字本を読む能力が無いので、活字本や新聞のデタラメさを非難して
「新聞や本を読まない俺様の方が正しい。頭が良い」
とすら思っています

「新聞やテレビよりもネットの情報の方がアテになる」
ともよく言いますが、彼らが嬉々として持ち出すニュースソースは、大抵がどこかのマスコミ会社のインターネットニュースのサイトです
結局朝日や毎日、産経、読売などのマスコミ会社の流すインターネットニュースが無ければ、自分で独自にニュースも集められない無能なのです
当然管理人様とは違い、自分の主張を英語やフランス語などに翻訳して世界に広く訴える事もやりません(できません)

今、日本で最大の馬鹿の集まりは安倍信者ですが、この安倍信者・自民党信者の世代の多くは、工作員を除けば、20代かそれ以下の年齢です
暗澹たる気持ちになるのですが、この世代に対して日本が与えたゆとり教育は、根本的に間違っていましたね
彼らは馬鹿で無能のくせにふんぞり返るという最低の連中になってしまいました

さっきも言ったように、彼らには安倍晋三と自民党以外の「リスペクト」が無いので、管理人様の動画は「誰でも作れる」などとほざき、
学校に漫画を持ち込むという、かつての日本人なら多くが持っていた抵抗感すらも「野蛮」などと言ってのけるのです

斎藤孝も言ってますが、まず教育すべきは「国語」からでしょう
活字を読ませた上で、漫画などというのは子供たちが親に隠れてコッソリ家で読むべきものです
学校図書館で漫画を置いてある事に異常さを感じないのは、およそ日本人の感性ではないと思います

「B層」を減らす為、共に頑張りましょう!!!

初めまして、福田元昭の「桜の木になろう 」と言うブログを綴っている
福田元昭と申します。
6月21日に、WJFプロジェクトの支持者様から、
拙ブログにコメントを賜りました。ありがとうございます。
拙ブログのコメント欄は承認制にしたつもりはないのですが、
なぜか承認待ちになっていたようです。
今後、頂くコメントもそうなってしまうのでしょうか。
現時点では、それを調べる能力と、
もしそうだとしても、それを改善する能力がありません。
いずれにしても、多忙な為と、
諸事情により拙ブログが更新できない為、
コメントを拝見するのがかなり遅れてしまいました。
誠に申し訳ありません。
貴ブログを拝見しました。
8月16日の記事のタイトル「「B層」が国を滅ぼす 」、
まったく同感です。
「B層」を減らす為、
共に頑張りましょう。
前述の通り、拙ブログはしばらく更新できそうもありませんが、
過去の記事がたくさんありますので、
また、お立ち寄り頂ければ幸いです。

http://ab5730.blog.fc2.com/

8月17日付けのコメントを投稿なさった方と同様に
私もどちらかと言えば左派です。
ですが、似非右翼ではない真の右翼の皆様には、
共感する事が多いです。

私自身は、集団ストーカー等で有名な●●●●に
人生を狂わされたので、
右翼の皆様が●●●●を糾弾する事が多いのに、
とても喜びを感じます。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52970712.html

No title

初めてコメントさせて頂きます。
私は思想的には左派に属する人間で、歴史問題や外交問題に関して、これまで右派の方々と意見の食い違いを経験してきました。
しかし、TPPを始めとする経済問題においては右派の方々と同調できる点が多いと感じていただけに、安倍氏の交渉参加表明以来、TPP反対派が続々と方針転換する様に呆れ果てていました。

その中にあって、TPP反対の立場を貫くWJF氏には心から敬意を表します。
こちらのブログの内容全てに賛同する訳ではありませんが、今後も微力ながら応援を続ける次第です。

ありがとうございます。

私は自他共に認める「D層」ですから・・・そうですね。いつまでも絶望していてはなりませんね・・・。
 なお今発売中の週刊新潮に哲学者・摘菜収氏の論考が載っております。
「跋扈する愚民『B層』をC層は止められるか」
というタイトルです。(この週刊誌自体には評価が分かれるかもしれませんが。)非常に鋭い内容ですよ。
 切り出しから「劣化の一途を辿る保守論壇に対する痛烈な批判」で始まります。「保守とはそもそも何か」と続き、最後にこう締めくくっています。

「B層社会の拡大は、逆に覚醒した少数者を鍛え上げる事になる。狂気の時代において正気を維持する為に、彼らは黙って古典を読む。過去に学ぶことにより現在の歪みを軌道修正し、おかしな勢力が台頭してきたら潰す。
(中略)日本を救うのは彼らC層です。」
と。
・・・一つ惜しまれるのは、著者がC層にいるためか「D層に対する呼びかけ」が一言も無い事です。確かにD層には本を買う余裕も無い人が多いのですが・・・(なおD層には少数ながら『金に縁の無い伝統的国粋主義者・アウトロー』も含まれるかもしれません。よい悪いは別にして。)
 取り急ぎ御紹介まで。20日まで店頭か図書館に有ると思います。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。