水島総はとっとと地獄の業火にこんがり焼かれてしまいなさい

面の皮厚き「淫乱男」の嘘と矛盾と裏切り。
先日、「焦る反日右翼団体」という記事で、チャンネル桜が焦っているというお話をしました。

自分が毎日女をとっかえひっかえして「淫乱」と呼ばれていたなどという恥ずかしい話を番組の中で公然と語るほどの面の皮の厚い男が、本当に焦ったりするのだろうかとみなさんの中にはいぶかしく思われた方もいらっしゃるかもしれません。(下の動画の1時間20分あたりから水島総が恥ずかしい話を自慢げに話しているのがご覧になれます。)
確かに、これほどの厚顔無恥な男が、どんな自己矛盾をおかそうと、どれほど国民を騙して安倍政権による売国に加担しようと恥など感じるはずがありません。確信犯的にやっているのだから、当たり前なことです。

しかし、それでも、チャンネル桜が焦らずにいられないのには、ある具体的な理由があるようです。

その理由とは、チャンネル桜の矛盾に気づいて、二千人委員会を脱会する人たちが増えていることです。

今回、保守ブログ「まさか右翼と呼ばないで」の八重垣姫さんまでもが、二千人委員会を脱会することになったそうです。

WJFプロジェクトのブログを以前からご覧になっている方なら、WJFプロジェクトと八重垣姫さんとの間に確執があったことはご存知のことと思います。詳しくは述べませんが、簡単に言えば、WJFプロジェクトはチャンネル桜を批判し、八重垣姫さんはチャンネル桜を擁護してこられた。下は八重垣姫さんが、チャンネル桜を批判するWJFプロジェクトのブログにやってきて、水島総を批判するなとたしなめていかれたときのコメントです。

「水島さんはとても不器用な善人です。その心根は立派で私欲がありません。万が一にも何かで間違えることがあったとしても人間のすることとして許される範囲です。日本を思う心が激烈であるがために アナウンサーのようには行きません。けれども詐欺師のように言うのは行き過ぎです。一度帰国されて本人に直接話すべきかと思います。それくらいのことは しないといけないだけの恩は 私たちは感じないといけないと思います。色々とご意見もおありでしょうが ご自身のブログで一方的に犯罪者並の詐欺師と並列にして水島さんを糾弾し続けるのははフェアではありません。ご一考ください」


これほどの熱心な水島総の信奉者である八重垣姫さんが、チャンネル桜に送った公開質問状に対して、水島総が「顔を洗って出直してこい」とあざ笑うような返答をよこしたのが下の動画です。


コメント欄は、水島総に同調して八重垣姫さんを侮辱するようなコメントにあふれていますが、彼女がチャンネル桜にたくさんの国旗を寄贈したり、二千人委員会の委員としてチャンネル桜を熱心に支えてきたことを、彼らは知っているのでしょうか。

公開質問状が整理されてないことを馬鹿にする声もありますが、彼女のブログによれば、ブログの読者から寄せられた質問をそのまま送ってくるように言ったのはチャンネル桜側なのだそうです。

寄せられた質問が、飲み屋で話しているようなくだらない内容だと水島はあざけっていますが、「月火水木金と、毎日女をとっかえひっかえして『淫乱』とよばれてたんだぞ」と、それこそ節操のないおっさんが飲み屋で話すような話を番組の中でうれしそうに話していた男は、水島総自身です。

「西村真悟は荒野に叫ぶ預言者ヨセフ」という水島の言葉に、チャンネル桜の信者が「聖書も知っているすごい」とニコニコに無知なコメントを寄せていますが、荒野に叫ぶ預言者は「ヨセフ」ではなく「洗礼者ヨハネ」の誤りです。水島の教養などこの程度のものです。「勉強しなおしてこい」などと偉そうに人に説教たれていないで、教養も品性もない水島総自身こそが人の道を一から勉強しなおしてくるべきでしょう。

チャンネル桜は、TPPを亡国最終兵器と呼び、新自由主義や、グローバリズム、構造改革を日本の国柄を破壊する売国として批判してきました。しかし、その彼らが「戦後レジーム」からの脱却を実現できる唯一の政治家として持ち上げ、支持を煽ってきた安倍晋三という男は、事もあろうか政界随一の過激なグローバリストであり、新自由主義者であり、構造改革推進論者です。

このことは、安倍晋三自身の言葉によって既に証明されています。

「はっきりと申し上げておきたいことは、5年間小泉総理が進めてまいりました構造改革を私もしっかりと引き継ぎ、この構造改革を行ってまいります。構造改革はしばらく休んだ方がいい、あるいは大きく修正をした方がいいという声もあります。私は、この構造改革をむしろ加速させ、そして補強していきたいと考えております。」



「ではいかにして、成長を図るのか。国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。 これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした。


今回、再び総理となって最初の課題が、米国を中心とするTPP、そしてEUとのEPAに、果たして乗り出すべきか否かでした。TPPへの反対は、自民党を支持した皆さんにもありました。私は、全力で、説得しました。そのうえで、交渉参加に断を下しました。


私が追い求める日本とは、世界に対してどこまでも、広々と、オープンにつながる日本です。

世界から、ヒト、モノ、カネを呼び込んで、それを成長の糧としてまた大きくなる。そんな日本をつくる闘いが、私の取り組む闘いです。

私の成長戦略は、官僚たちに書かせた、ただのエッセイではあり得ません。私がアンダーライトし、実行するものです。

そして選挙が終わったらどうするか。私はこれからの3年を、集中的な改革の期間と位置付け、持てる政治力を、投入します。固い、岩盤のような日本の規制を、私自身をドリルの刃(やいば)として、突き破ろうと思っています。」



水島総は、いまだに、安倍政権の構造改革路線は、竹中平蔵がオーサー(author)であるかのように嘘を言っていますが、安倍晋三は、「私の成長戦略は、官僚たちに書かせた、ただのエッセイではあり得ません。私がアンダーライトし、実行するものです。」と述べて、自らが構造改革の主犯者であることをはっきりと認めています。

また、水島総は、安倍晋三には、構造改革主義者としての「要素」もあると動画の中で認めていますが、グローバリズムや構造改革とは、特定の政権や政治家が持ち得る一つの「要素」などという量や割合の問題ではなく、政権や政治家が向かう、基本的な方向性の問題です。

国は開くか、開かないか。二つに一つしかありません。

安倍晋三は国を開くと言っています。

構造改革はやるかやらないかの二つに一つしかありません。

安倍晋三は構造改革をやると言っています。

TPPは参加するか、参加しないかの二つに一つしかありません。

安倍晋三はTPPに参加するといっています。

火に油を注ぐことによって、火を消す事ができないように、グローバル化や構造改革を推進することによって、「戦後レジームからの脱却」などできるはずがありません。

過激なグローバリストである安倍晋三を指差して、「彼こそは戦後レジームからの脱却を果たすことができる」と言い張ることは、火に油を注ぐ放火魔を指差して「消防士だ」と言い張るのと同じ事です。水島総が言っている事は、「安倍さんには確かに放火魔の要素があるが、他に誰が火事を消し止められるんだ」と言っているのと同じ事です。

何も有能な消防士である必要はない。せめて火に油を注いではならない程度のことをわきまえている人間ならいくらでもいます。希代の放火魔をわざわざつれてきて「この人物こそ、火事を消し止めることのできる唯一の方です」と人々を欺き、洗脳するべきではありません。

また、水島総は、「戦後レジーム」の責任は国民にあるのだから、安倍晋三を批判するなとおかしなことを言う。

確かに、自民党がこれまで作り出した「戦後レジーム」を容認してしまった責任は、国民にあるのでしょう。だからこそ、私たち国民は、「戦後レジーム」を容認してきたこれまでの無為無策を恥じて、今こそ「戦後レジーム」を徹底し完成させようとしている自民党や安倍政権を厳しく批判しなければならないはずです。

TPP参加という亡国の危機に瀕する今、私たちが批判の口を閉ざすならば、それこそ後代の日本人から、TPP参加を容認してしまったその愚かしい無為無策を私たちはなじられることになるでしょう。

問題はTPPだけではない。この過去に比類のないグローバリスト政権は、道州制、RCEP、マイナンバー制度、消費税増税、郵政の売り渡し、電力自由化、水道民営化、留学生30万人計画、ビザ免除国拡大、児童ポルノ禁止法改悪案、アベノミクス特区、パチンコ換金合法化、解雇自由化、ただ働き残業自由化・・・ありとあらゆる売国政策を実現させて、「戦後レジームからの脱却」どころか、「戦後レジーム」を強化し、徹底させようとしているではありませんか。

まともな理性と愛国心をそなえた日本人の誰が、このような売国や国家破壊行為を目にして、黙っていることができるというのでしょうか。

国民を愚弄するのもいい加減にしなさい、水島総。

しかし、このような正論を述べたところで、この男が恥じる訳がありません。実際に上の動画の中で、水島総は、悪びれる様子すら見せていません。

私たちになし得る唯一のことは、彼らに騙される人間が二度と現れないように、このくやしさを噛み締めながら、警告を発し続けることだけです。

※「インチキな仕立て屋」たちが、どのように国民を欺き、「裸の王様」(売国奴)を真の愛国者であることのように偽装してきたのか、下の動画もご覧下さい。


*
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>おっしゃる通り、日本人自身がしっかりと考え、しっかりとした近現代歴史などを学び日本人とはを何ぞやと一人一人がしっかりと考える必要があると思います。 しかし、それをしっかりとする前に反日外国人の排除は不可欠であると考えます。

日本人の人口は一億三千万人。
在日の人口は数十万人。

すでに日本に定着している人々に出て行けという前に、一千万人規模で移民を増やそうとしている安倍政権をなんとかしたらどうですか?

あなたがたはわずか数十万人の在日のせいで日本はだめになっていると信じています。

そうじゃないんですよ。

No title

おっしゃる通り、日本人自身がしっかりと考え、しっかりとした近現代歴史などを学び日本人とはを何ぞやと一人一人がしっかりと考える必要があると思います。
しかし、それをしっかりとする前に反日外国人の排除は不可欠であると考えます。 今の多くの国民は左翼的に思想にどっぷり浸かっている現状であり、それらは反日的な外国人、日本人によって歪められて今日に至っているわけであり、日本とは? 日本人とは? をしっかりと考えていく上では、まず反日的な外国人を排除する事から始めるのは当然の事です。
よく日本人は行儀よくだの整然とだの(某ch桜)といいますが、そんな訴えかけやデモ活動だけでは今の日本人は気づく人はほとんどいないでしょう。 おかしい事にははっきりと時には怒りを込めて、発言しなければ、今の日本人には響きません。 そして一人また一人と気が付き、自分なりに調べていき、どういう思想心理を持つべきかを考えればよい事であると思う。
今の大手マスコミの取り上げない問題はとみに気づいてもらう事こそ大事なのである。 故に桜井誠はただ単に支那人・朝鮮人を憎んでやっているわけでは無いこと位は誰にでもすぐ分ることである。

通りすがりさん

>土台日本の現状が異常すぎる事を考えれば、「叩き出せ」「八つ裂きにしろ」などの言葉がヘイトにはあたらない。 

昨今の日本の問題は,何よりも日本人自身に原因があるし、日本人が自分たちに原因があるのだと考えるようにならないと問題は解決のしようがありません。

たとえば、なぜ、日本人の間に貧困化がひろがっているのか。在日のせいではありません。日本人自身が小泉政権や安倍政権のような構造改革を推し進める米国傀儡のグローバル政権を喜々として支持してしまうからです。

日本人の勉強不足が、自分たちの首を絞めているのです。

それを在日だのフジテレビだの、特定集団をスケープゴートにして、「殺せ」だの「たたき出せ」だの大騒ぎするのは、問題の本質から日本人の目をそらすことにしかつながらないし、社会を構成する大多数の人たちは、彼らのせいで、「保守」だの「愛国」だのを標榜する人たち全般に、目を潜めるようになってしまいます。

「在日を殺せ」と叫びながらデモを行うことは、「私たちは日本人に差別されている」という在日の人々の主張をわざわざ親切に証明してみせることにしかならず、在日の人々の利益にはなっても、日本人の利益にはまったくなりません。そのような行為によって、日本人が得られるものはゼロであるどころか、大きな損失です。

わかりやすい敵を指し示して、大衆の怒りをそこに向けさせるのは、大衆扇動のもっとも古典的な方法の一つであり、中国や韓国・北朝鮮における反日プロパガンダもこれと同じです。桜井誠に拍手喝采するような日本人は、反日教育をそのまま鵜呑みにする中国や韓国・北朝鮮の大衆層と同じレベルだということです。

桜井誠らがやっているのは大衆層のうっぷんばらしにすぎず、彼らの非常識なふるまいのせいで、ヘイトスピーチ規制法が成立する口実を与えてしまったという水島の指摘は、まったくそのとおりであると思います。

No title

桜井誠氏の事についての最近の一連の水島の言動は、行き過ぎな事だと思う。 土台日本の現状が異常すぎる事を考えれば、「叩き出せ」「八つ裂きにしろ」などの言葉がヘイトにはあたらない。  
その言葉を少しでも実行または実行する為の準備などをしていれば、それはまさしく危険人物・危険思想の者として取り締まわなければならないが、桜井氏は単に言葉で怒りを表現しているのみに過ぎない。 
私はフジテレビデモが行われる一年前にお花畑から目覚めましたが、それは当時の在特会のデモ動画を見てからです。 「この人たちはなぜここまで怒っているか?」から始まって、それから自分でも在日特権や在日がどうして増えてきたのか、などの事を調べたりして納得できました。 今の日本はまずこの在日朝鮮人問題から整理していかないと、何一つまともに成果が出せないでしょう。
今回の都知事選で気が付いた方がかなりいたという事が、11万票という結果になってでたのでしょう。
水島は自分たちは保守王道で、桜井氏は邪道または偽物というレッテルを貼りたいが為の行動をしており、強いては社会的に抹殺したいが為の一連の桜井落としキャンペーンを打っている。 これは田母神氏の時と同じ事である。
ここは日本であり、まず日本人の尊厳を一番に考え、守らなくてはならないのである。

故に桜井=ヘイトと考え、それを正しいと思う者こそ異常である。

匿名さん

桜井誠に関する水島総の指摘は誤っていないと思います。

公然たる場で「在日を殺せ」と叫ぶ人間が公職の選挙に立候補し、10万もの票を得る事態は異常だと言わざるをえません。

そのことを異常だと思わないなら、あなたが異常です。

No title

第一次安倍政権の時は『美しい日本』『戦後レジュームの脱却』というスローガンだった。それ以前に何度も目にし耳にした言葉でした。二度目の時は『日本を取り戻す』だったと思います。やがて2014年頃には『この道しかない』になった。

美しい日本→戦後体制からの脱却→日本を取り戻す→この道しかない

結局、日本には選択肢がないという事なのでしょう。水島氏はよく『この国には絶望がない、大きな絶望がない。現状を知ると絶望しかないが、それでもなお耐えて進まなければならない。』と言う。しかし、絶望がそんなに大事なのだろうか。私にはニヒリストや現実をあきらめた無政府主義者の独り言にしか聞こえない。また、『民の釜戸』や『命もいらず、名もいらず、金も要らず、云々』を持ち出す。恥を知っている者であれば、また本当にそれを実行している人物であれば、自分からこういうことは言いません。聴いている方が恥ずかしいかぎりです。

先日、相模原で起きた障碍者施設の事件を水島氏がチャンネル桜で取り上げた時の事ですが、あろうことか選挙運動中の桜井誠氏と事件の容疑者の思想や資質は、本質的に同じものだという文脈で語っています。左翼が言いそうなことだと思っていたら、IWJの岩上安身が同じような内容のツイートをしていました。それはこうです。《桜井誠は、行動でずっと朝鮮人の殺害を叫び続けている。注意も聞き入れない。容疑者と桜井誠の違いは『まだ殺していない』点だけだ。》

事件の容疑者と桜井氏を同様に扱うこと自体どうかしていると言わざるを得ませんが、水島氏の弁と岩上氏のツイートには似ているという以上のものがあります。連動しているのでしょうか。それとも、まさかとは思いますが個人的な嫉妬でしょうか。水島氏の言う『絶望』が如何に浅くて嘘くさいものかが分かるような気がします。

No title

今都知事選挙まっ只中ですが
チャンネル桜は狂った様に自民党の小池百合子だけを持ち上げて
視聴者に投票する様に扇動してますね。
普段公正な報道を主要メディアに求めてる癖に
自分たちは偏りまくりの報道やってるんだから笑えます。

いや、支援者の資金提供による小さい報道局なんだから偏向して良いじゃないかという意見もあるのは承知だけど
その支援者が沢山「その報道の仕方はおかしいじゃん」と伝えても
水島はそういう意見をせせら笑って猪突猛進。
周りのアドバイスなんて全く耳に入らない独善的な人なんでしょう。

記事を見て感じましたが
この頃から彼はそんな感じだったんですね。

ただ、支援者だった記事中の様な人たちも
周囲の人たちの意見には耳を貸さない独善的な人ばかりだったよ。
水島の素顔を知って裏切られた気持ちになり目覚めたのだろうけど
チャンネル桜を支えてる連中も本当に気持ち悪いというのが率直な意見です。
みんな頭が硬すぎる。
日本人とはこうあるべきって固定観念が強すぎ。
差別を認めないとか言いつつ
自分たちの観念から外れる日本人に侮蔑の目を向けるチャンネル桜とその支持者こそ
本当のレイシストだと思ってます。
日本人が社会に怒っちゃ何でダメなんです?
日本人だけが声を荒げたら何でダメなんです?
日本人はみんな同じじゃないんです。
1人1人に個性があるんです。
多様性があるんです。
穏やかな人も居れば激しい人も居るんです。
チャンネル桜とその信者はもっと多様性を認めるべきです。

田母神氏の件について言うならば
彼がコリアンバーで飲食した事を水島を執拗に非難してましたが
それこそコリア差別じゃないですか。
田母神氏は確かにコリアによる日本への不当行為を非難してましたが
だからってコリア系飲食店に行ったらいけないの?
キムチを食べたら罪なの?
コリア人の友人と付き合ったらいけないの?
チャンネル桜もその支持者も人種差別主義者じゃん。


自分たちの観念から外れる人を侮蔑しておいて
よくもまぁセクシャルマイノリティの人権を尊重しろだの放送できるよ。

古い記事に長文書いてしまい失礼しました。
内容ももしかしたら失礼なところがあったかもですが
水島が気持ち悪いと感じる部分にはとても共感してます。

無責任な水島総

田母神氏は不起訴となったものの、水島総のせいで 田母神氏が参院選に出馬するチャンスを潰された。

匿名様

田母神俊雄は、水島総と並ぶ、インチキ保守の双璧です。

田母神俊雄はただの「右翼」である
http://wjf-project.info/blog-entry-478.html

田母神俊雄に見られるダブルバインド
http://wjf-project.info/blog-entry-510.html

彼らの誤りは、大日本帝国という、日本文明の本流からはかなり逸脱した体制を基準にし、それを理想化し、礼賛することが保守的な姿勢なのだと勘違いしてしまっている点です。

「日本の根っこ」は、たかだか、今から150年前に西洋文明の強い影響の下で誕生した体制の中にあるのではなく、それよりも古い歴史の中に探求されなくてはならないものです。

縄文時代や新石器時代という歴史の最古層から現代に至る日本人や人類の歴史全体の中から「日本文明」の本質を抽出し、それを維持しようとする姿勢こそが、真に保守的な姿勢と見なされなくてはなりません。

水島氏は どう責任をとるのか

.
田母神氏は不起訴となった。
めでたし めでたし
東京地検特捜部が入念に調査した挙げ句の不起訴であるため
一転して、水島総氏の言い掛かりであったことが浮き彫りとなった。
いつまでも田母神氏に背を向けているわけにはいかない。
桜チャンネルを使って、繰り返し繰り返し 執拗なまでに田母神氏を中傷し、攻撃し続け、追い詰めていった水島氏の社会的責任は非常に大きい。
水島氏には、自分がしてしまった(人材潰し)を反省してもらいたい。
晴れて 田母神閣下のご活躍を期待します。
虎ノ門ニュースへの 再登場を まだかまだかと 首を伸ばして待ち望んでいます。

陰謀論はくだらない

陰謀論の行き着く先は、「人間、この世に生きていても意味がない」という絶望です。

永遠に固定された支配と被支配の関係が世界を覆い、私たちが一方的に支配され操られ搾取されるだけの家畜にすぎないとしたら、生きている意味がないからです。

陰謀論に本当の意味で同意するならば、私たちは首をくくって死ななければならなくなります。

しかし私たちは生きています。

自分が生きているという事実に立脚して世界を見ることは、自分が直接には見たこともない世界についての絶望的なお話を鵜呑みにすることに比べて、決して劣っているわけではありません。

No title

まぁWJFさんも陰謀論と本当の陰謀の区別を完全には付けられないですよ。
人間誰でも自分で見たもの、体験したものしか真実という確証は持てません。
そして世の中は本当に信じられないような事が真実であったりします。

民主主義的に日本を変えることができると思ってる時点で日本の事をわかってません。

私には

はじめまして

感情的かどうかはともかく、私には十分に伝わりました。

貴方はどうでしょうか?

このブログは名に追い痛いのですか?

感情的な言語の羅列ではあなたの趣旨は伝えられません。何を何に対して何へ向かって何を言おうとしていますか?ご自分の考えが世間の常識とあっているかを考えるのと、或いは批判する事と拒否する事とは別次元ですよ。あくまでも冷静に・・・

元チャンネル桜ファンさん

あなたは、伊丹万作氏が戦後下のように警告した「別の嘘によって騙され始めている」日本人の典型的な例です。

「だまされていた」といつて平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう。いや、現在でもすでに別のうそによつてだまされ始めているにちがいないのである。

http://wjf-project.info/blog-entry-851.html

なぜチャンネル桜に騙されたのか、きちんと反省しないから、たやすく別の単純化されたお話(陰謀論)に騙されるのです。

「中国や韓国や左翼こそが諸悪の根源だ」という陰謀論が嘘だと気づいたなら、「ユダヤ人こそが諸悪の根源だ」という他の陰謀論に簡単に飛びつく前に、騙されやすい自分をしっかり見つめてください。

2種類ある愛国者

長いことチャンネル桜を見ていて、この人達こそ真の愛国者だと信じ込んでいました
何で中国や韓国を笑い者にするのだろうと薄々変だなとは思っていましたが
決定的におかしいと思ったのは、イスラム国の話題を避けることですね
(今にして思えば、田母神らと人質事件に関わっていたからかもと思いますが)
扱っても、イスラエル批判は全くしませんし、メンバーにイスラエル親善協会の者までいて
そういえば産経新聞はユダヤ統一教会ではないかと思ったわけです
安倍応援団というか、ユダヤ・チャンネルな感じですよね

そこで、この怪しげな「愛国者」たちは何者かということです
ポイントは、ユダヤが長州の朝鮮部落民に銃器を与えて日本を乗っ取った明治維新にあります
・その長州の朝鮮部落民が明治天皇になったこと
・靖国神社の起源は長州の桜山招魂社であること
・安倍の爺さんが長州の朝鮮部落民であること
これで日中戦争に向かわせる怪しげな「愛国者」たちの正体が分かるでしょう

No title

諏真神子さんの書き込みで目から鱗が落ちました
面白い観点ですね

確かに日本が滅びてしまえば、「戦後レジーム」も消滅しますから「脱却した」と言えますからね

Re: 裏の意味

> もし50年後100年後の日本が 経済植民地 多民族国家 文化消滅など進んでいたとしましょう。そうなれば もはやその場所を日本と呼ぶ事は出来ません。故に戦後レジームなる物も存在すらしません。
> 水島さんの言う「戦後レジームの脱却 安部さんしかいない」とは 脱却できるイコール脱却する必要が無くなる。何故なら日本は将来的に事実上の亡国となり 別物になっているから。それが出来るのは 安部さんしかいない。という意味。  

先日は応援のメールをいただきありがとうございました。
「日本を取り戻す」が「日本を売り渡す」を意味しているように、安倍政権の発する言葉はなにもかも、あべこべのことを意味していると考えた方がよいでしょう。安倍がよく言う「民主党には交渉力がないから、民主党政権によるTPP交渉参加には反対だった」という言葉も、実際には、「民主党には反対勢力がいてよけいな交渉力を発揮しようとするので、民主党政権にはTPP交渉に参加させるわけはいかなかった。交渉力を全く行使せず、100%アメリカの言いなりになる我々でなければTPP交渉に参加してはならなかった」という意味なのだと思います。

裏の意味

もし50年後100年後の日本が 経済植民地 多民族国家 文化消滅など進んでいたとしましょう。そうなれば もはやその場所を日本と呼ぶ事は出来ません。故に戦後レジームなる物も存在すらしません。
水島さんの言う「戦後レジームの脱却 安部さんしかいない」とは 脱却できるイコール脱却する必要が無くなる。何故なら日本は将来的に事実上の亡国となり 別物になっているから。それが出来るのは 安部さんしかいない。という意味。  

No title

 彼らの言い分だと、安倍総理が最善を尽くして最短距離を通ってとしても、総理の任期中に「戦後レジームからの脱却」なんて出来ないのが当たり前の様ですね。
 そうなると「安倍さんしかいない。他に誰がいるんだ、いるなら言ってみろ」と言っている人たちは、安倍総理の任期が切れたらどうするのだろう。

記事の動画化

この記事を動画にして、ニコニコ動画に投稿しました。

水島総はとっとと地獄に業火にこんがり焼かれてしまいなさい
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21618267

究極の選択?

日米同盟無効かTPP参加か 
梅毒か淋病かどっちか選べってか?
アメリカも怒るやろなぁ~
ばい菌(しかもシモの病気)の押し売り業者にされて!
前回は大男のレイプ犯にされたっけ
しかし
アメリカに脅迫されたわけじゃない事は確か
ドリルマンの中に流れる一貫した哲学ですから


それにしても遣り切れない思いだったでしょうね

「まさか、右翼と呼ばないで!」のブログ主の八重垣姫さんの他の人のブログのコメントの返事から

以下です。


「> ブログ主さんの性格から考えて、何年か後になって「あの時、カーッとなって桜を止めてしまった~」って後悔する日が来ないとも限りません、

後悔?
悪いけど それは無いわ 永遠に。桜の会員だったことを後悔することはあってもね


> ブログ主さんは、この人は素晴らしい!とみると、やたら激情的に熱くなり過剰な期待をする一方、その分、陰の部分が見えた途端に1人で勝手に「裏切られた、あの人は偽者だった」と重箱の隅を突くがごとくこれまでの失点などを並べたり、思い込み激しく何もかも悪意に解釈してしまう傾向があるように思います。

読者はよく知っている筈です
桜に懐疑的になりながらも 一生懸命検証しようとしてきたこと。
いよいよおかしいと結論しても まだ滑稽な位に水島さんの人格を擁護してたこと。
あまりに善意に解釈しすぎて本人にすらあざけられたくらいでしたよね。
動画にしっかり残ってます。本人がそれはないわと馬鹿にしているのがね。
後悔するとしたら むしろこれです。恥かしいと思うなら過大評価していたことです。
なんだ、こんな海千山千だったのか と。 」


以上です。

No title

もっともっと、このバカデブが墓穴を掘る方法は無いものですかねぇ

小林よしのりとの論争の時にも、かつて言った事と全く真逆の事を繰り返していた動画がアップされていました

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9978881

この人はいつもいつもこうです
私と会った時も、いきなりの上から目線で、安倍晋三を批判するお前は八つ裂きにしてもし足りないかのような感じでしたから
このダブルスタンダート当たり前、二枚舌当たり前の嘘つきに言わせると
「安倍晋三の行動は中国や韓国を出し抜く為の戦略的行動」
だったらしいのですが、事実はどっちが正しいのかは既に証明されてますね

先に紹介した動画みたいに、水島のbefore→afterがよく解る変節、嘘、二枚舌っぷりをどなたかに編集してもらいたいものですね

チャンネル桜の水島さん、自己矛盾を消化出来ずに責任転嫁をしています。本当にみっともないですね。以前私のコメントに対してWJFさんの回答にもありましが、水島さんは自己矛盾が限界に達したとき反安倍になるかもしれません。その伏線は今回の公開質問の動画からも感じ取れます。つまり、チャンネル桜の代表である水島氏ご自身と、チャンネル桜の運営方針は違う、チャンネル桜には多様な意見があるという水島さんの発言ですね。これは安倍自民党総裁と自民党は違う、安倍支持だが必ずしも自民党支持ではないという水島さんの屁理屈そのものです。ただ安倍と同じで露出狂の水島さん、既に裸であることが皆には解ってますよ。

WJFさんがご指摘されたとおり、姫さんもさすがの水島を擁護できなくなって、ついに決別しましたね。

安倍を支える根拠が崩れ去っても、なお支持し続けなければならぬ、水島氏の憐れな姿。

安倍信者の育成装置として機能したメディアの末路がみえてきました。

No title

この屑動画が、逆説的に役に立ってほしいものです。
人間の心を少しでも残しているのなら、この売国奴と決別して当然でしょう。

水島(敬称略)最悪ですね…

WJF様

姫様が水島と完全訣別なさって、水島の正体の証人になられた事は頼もしいです。

けれどあんな薄汚い売国奴に投資し、私が姫様を批判した様に水島の為に信用も失ってきた事に、とても胸が痛みます。

映画やドラマでもお決まりですが、悪人は利用している手下が真相に気づくと、あっさり殺しますよね?


今、自民党ネトサポや自民党員をやっている安倍信者も、結局は姫様と同じく使い捨てにされるのです。
それに気づかず姫様を嘲笑う安倍信者達は、救われる日は来るのでしょうか?

このまま彼等の目が覚めないなら、地獄に堕ちて欲しいです。


「まさか、右翼と呼ばないで!」8月15日ブログ追記がありました。

「まさか、右翼と呼ばないで!」のブログ主である八重垣姫さんの追記がアップロードされました。公開質問状をまとめなかったのは、WFJさんの御指摘通りで、チャンネル桜からの要請だったそうです。しかしその事を非難しあげつらうとは卑劣にも程があると思いました。退会時の14カ月分の二十八万円は「授業料」として返ってこないとの事。そして、退会したとたん、手の平を返すが如く、動画にコメントしても赤文字でアクセス禁止の文字が出るそうです。

水島、おまえ、男じゃないっ!せこいっ!せこいっ!せこいっ!

悪ぶって大きく見せようとしているけど、下品で(○乱だから)、人間として器も○さいとしか言いようが無いし、(○に何が入るのでしょうね?)

大きいのはガタイだけ?

面が厚いのと同時に気が本当は○さいのではと思いました。

どんどん二千人委員会から抜けた方がいいぜっ!



色付きの文字下線の文色付きの文字下線の文色付きの文字
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。