非対称な勝利

ソチ・オリンピックでの浅田真央選手のすばらしい演技に寄せて
勝利とは、それ自身、非対称的なものです。

他に抜きん出て、非対称性を作り出すことが「勝利する」ことの意味ですから、「非対称な勝利」という表現は同語反復でしょう。

しかし、浅田真央選手のソチ・オリンピックでのフリースケーティングの演技は、メダルの獲得にはつながらなかったものの、まさに「非対称な勝利」と呼ばざるを得ないものでした。

他との比較を絶する彼女自身の演技が、圧倒的で極限的な仕方で、その時間と場所に現前していたからです。



一日目のショートプログラムは残念な結果でしたが、メダル争いから脱落することによって、浅田真央選手はキムヨナ選手と常に並べられてきた「対称性」からやっと解き放たれ、自分らしさを自由にのびのびと発揮できる、彼女本来の非対称な立ち位置を手に入れたとは言えないでしょうか。

浅田真央選手は、ただ浅田真央選手らしく。

キムヨナ選手は、ただキムヨナ選手らしく。

彼女たちが戦う戦いは、本来、そういうものでなくてはならなかったし、

私たち各々が戦うべき戦いも、本来、そういうものでなくてはならないと思います。

真央ちゃん、本当にすばらしい演技をありがとう。

四年間の長い戦い、おつかれさまでした。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

感動をありがとう!

浅田選手のあの演技、何度見ても涙が出てきます。
トップスケーターとして、常に日本の、世界のトップで活躍し続ける中でのプレッシャーは、まさしく想像を絶するものだったでしょう。
キム・ヨナと常に対比され、日本のマスコミの、悪意さえ感じる報道の中で、よくここまで・・・。
メダル争いから外れたことで、浅田選手は初めて、“自分の為の演技”が出来たのだと思います。
本当にお疲れ様でした。

世界を照らす陽の光さん

不可解と不真実に満ちたフィギュアの世界の中で、浅田選手はよく耐えて真実の演技を花開かせましたよね。

他の選手と比べようのない「非対称」な演技を浅田選手は私たちに見せてくれたわけですから、他の選手との比較から解き放たれた、浅田選手自身の魅力をそのまま鏡のように映し出すページになるといいですね。

真央ちゃんはやはり女神

WJFさんがツイッターで紹介されたこの歌、本当にオリンピックで見た真央ちゃんそのものだと思います。不正や憎しみに溢れてしまったフィギュアで、天の陽の光のような笑顔で、世界中の心を照らしてくれました。 最初に不正だらけの無意味な順位争いからはずれたのは、神様が真央ちゃんにそうさせたんだと思えました。

https://www.youtube.com/watch?v=AgmknNu_Iiw&feature=youtu.be

“地上に悲しみが尽きる日は無くても 地上に憎しみが尽きる日は無くても
それに優る笑顔がひとつ多くあればいい

アマテラス、どこにいるの アマテラス、どこで泣いているの 
アマテラス アマテラス 明日は 泣かないで”

“君をただ 笑わせて 負けるなと 願うだけ
泣かないで 泣かないで 泣かないで 泣いて終わらないで”

今、真央ちゃんの素晴らしさをフェイスブックで海外の友人たちに知らせたいのですが、どうやって伝えようか、あまりに簡単には伝えたくない思いから、あれこれ考えています。

外国選手がこぞって評価しているのを挙げたりしようと考えていますが、やはり韓国と同じに見られないようにするために、良い案、アドバイスはありますでしょうか。

対称性からの解放!

本当に、本当に、素晴らしい演技でしたね。世界中の人が固唾を飲んで見守っていたことでしょうね。

対称性からの解放という言葉、スッと心の中に入ってきました。
クニの在り方、会社の在り方、個人の在り方、など、人生全てにおいて当てはまりますね。
素敵な気づきを、どうもありがとうございました。

No title

この記事を読んで、またまた泣けてきちゃいました…。
私も真央ちゃんにありがとう、お疲れ様でしたと伝えたいです。
種目は違いますが、上村愛子さんも、メダルには届かなかったものの、
しかし、それ以上のものが得られたような晴れ晴れとした笑顔に、
またまた感動をもらったり…。その姿に尊敬の一言です。
日本のたくさんの選手が試合後に口にしていたのが「恩返し」という言葉。
あれを聞くたび、日本人の謙虚で真っ直ぐな美しさを教えられます。
(おもてなし、恩返し、思いやり… お から始まるこれらの言葉が
日本人が連綿と育んできた精神ですよね)。
オリンピックももうすぐ終わりますが、すべての選手に拍手を送りたいです。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。