うれしいメッセージ

Wachet auf, ruft uns die Stimme
うれしいメッセージをいただきました。
問い合わせではないのですが、安倍を支持していた愚かな自分の目を醒ましてくれて、有難うございます。これから、周りの目も醒まさせます。大切な自分の国を守るために、私も出来る事をしていきます。行動します。
メッセージありがとうございました。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね。いえ、聞ければよかったので無理に聞くのは
その人に迷惑をかけてしまいますから。返信丁寧に
ありがとうございます。お手間をかけました。

ディライト松風さん

上の方はそもそも私がブログでメッセージを紹介することを想定していなかったはずですし、仮に嘘のメッセージを送られていたとしても、WJFプロジェクトとしては困る事は何もないのですが、興味があるということでしたら、WJFプロジェクトにメールを送ってください。ご本人に確認した上でその方のメールアドレスをお知らせします。ご自分で直接その方に聞いていただけますか?

詳しい経緯を

WFJさん。よろしければその人が安倍教から抜けた経緯を聞けますか?
もし聞けたのなら日ごろから見ている政治ブログに拡散したいので
お願いします。語るだけの偽者であっても困りますし、もし本当ならうれしい
ことだと思います。なんちゃって保守や似非保守が横行しているので疑心暗鬼に陥っています。本当に抜けたのか?ブログをかき乱すだけの囮なのか?ちゃんと聞きたいものです。
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
野生と文明の相克の物語(1)

フランスの人類学者レヴィ=ストロースが、1962年に『野生の思考』(原題 La Pensée sauvage, 英訳 The Savage Mind)を著し、文明の埒外に生きる人々が発展させてきた比喩に基づく神話的思考と、近代文明を生み出した科学的思考との相似性と対等性を明らかにするまでは、「野生」(The savage)は、「文明」によって制圧され、征服されるべき対象と見なされていた。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。