日韓議員連盟による共同声明と、日本の異常な現状

嫌韓感情を煽りながら、親韓政党への支持へと国民を誘導する輩ども。
2年ぶりに、日韓・韓日議員連盟の合同総会が開かれ、11月29日の開会式には安倍晋三もこれに出席しました。



日韓議員連盟は、超党派の議員連盟ですが、自民党からは177名の衆議院議員と、60名の参議院議員、計237名もの国会議員がこれに所属しています。(一方、「韓国の傀儡政党」と言われてきた民主党からは、34名の衆議院議員と17名の参議院議員が所属するに留まっています。)

この数字を見ても、また過去の自民党の来歴や政策を見ても、自民党が伝統的な親韓政党なのは明らかですが、日常的に韓国人に対する憎悪をまき散らす嫌韓の人々によって、自民党は熱烈に支持されてきました。



韓国が嫌いだとわめきながら、親韓政党である自民党への支持を煽る。

この矛盾した行動にひた走る嫌韓の人々の正体は一体なんなのだろうと、改めて首をかしげずにはおれません。

そんな、日韓議員連盟ですが11月30日に、次のようなとんでもない共同声明を採択したのだそうです。
日韓議員連盟と韓国の韓日議員連盟の合同総会 共同声明採択

日韓議員連盟と韓国の韓日議員連盟は、30日の合同総会で、共同の歴史教科書の実現に向けた努力を、日韓両政府に促すなどとした共同声明を採択した。日韓議連盟の中川正春運営副委員長は「両国議員連盟は、日韓中3カ国の共同歴史教科書の実現に向けて努力するよう、(日韓)両国政府に促すこととした」と述べた。共同声明は、「日韓両国が、歴史を直視しながら、未来志向的な関係を構築すべきだ」と指摘したうえで、中国を含む、3カ国の「共同歴史教科書の実現に向けた努力を日韓両政府に促す」としている。また、過去の植民地支配と侵略を謝罪した1995年の村山談話に触れ、「日本側は、村山談話をはじめとする、歴代政権の立場を継承することを再確認した」と明記した。 福島第1原発の汚染水や食品の安全性の問題については、「現場共同視察への支援など、緊密に協力していく」ことを盛り込んだ。

日中韓3カ国の「共同歴史教科書の実現に向けた努力を日韓両政府に促す」

小泉政権時代にも同じ試みがなされ、「日韓歴史共同研究」なるものが立ち上げられましたが、韓国側の学者から「韓国に対する愛はないのか」という有名な発言を引き出しただけで、この試みは失敗に終わりました。日中韓が同じ歴史観を共有できないこと、また、このような教科書を作れば日本が一方的に謝罪させられることはわかりきっていることであり、安倍政権も村山談話や河野談話の見直しを公約に掲げていたはずではないですか。

「日本側は、村山談話をはじめとする、歴代政権の立場を継承することを再確認した」

安倍政権の公約とは裏腹に、このような異常な声明を平然と出す議員連盟に、自民党から237名もの国会議員が所属している。また、このような親韓の議員連盟の総会に、談話の見直しを公約していたはずの安倍晋三自身が出席する。

このような歴史観を欠いた親韓の売国政権/政党が、いまだに、「保守・愛国」の政党であるかのように嫌韓の自称「保守」の人々によって熱烈に支持されている。

そして、このような親韓の売国グローバル政権/政党を私たちが批判すれば、嫌韓の自称「保守」の人々が、「チョン」だとか「反日」だとか「左翼」だとか「保守分断」などという罵詈雑言を私たちに浴びせる。

みなさんは、この状況が異常だと思いませんか?

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

安倍は親韓ではないかもしれないが、安倍一族は親韓かもしれない

そもそも下関でウォンが使え、釜山とは姉妹都市。勝共連合と岸信介の関係者など、本人は分からないが、少なくとも安倍一族と韓国の関係は他の政治家よりも深そうだ。

No title

安倍総理は親韓ではないと思うが・・・

No title

「韓国から要請あった」と安倍晋三の官房長官

菅官房長官は24日の記者会見で、

南スーダンに国連平和維持活動(PKO)で

展開する韓国軍への銃弾提供をめぐり

韓国国防省報道官が「(銃弾は)不足していない」

との認識を示したことに反論した。

「日本政府には国連、韓国から要請があった。

それが全ての事実だ」と述べた。

銃弾提供後、国連から日本政府に謝意が示された。


http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013122401001973.html

>安倍晋三のみならず官房長官もうそつきです。

国連の事務総長も韓国人でないのか?

安倍晋三が嫌われている韓国大統領から謝意はあったのか?

日本国憲法に違反してもうそをつきつづける安倍晋三と韓国

という朝鮮人どうしの茶番劇には反吐が出ます。


韓国軍に提供とは…

陸自の銃弾 国連通じて韓国軍に提供へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131223/k10014044031000.html

この記事のタイトル通り、“日本の異常な現状 ”です。

記事の動画化

この記事を動画にしました。
日韓議員連盟による共同声明と、日本の異常な現状
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22371807
http://www.youtube.com/watch?v=o12SR1l748E

以前、私はキムチくさいと指摘されたことがあるのですが、私は辛いのが苦手なので、キムチを食べたことがありません。キムチの臭いも知りません。

No title

さすが、管理人様は素早い。
私なんぞがニュースに気づいてお知らせに上がるよりもずっと早く情報を掴み、それを的確に分析していますね。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw860879

管理人様が触れられておりませんが、どうやら、「外国人参政権」も、この議員連盟は関係しているようです。

文字通り「国賊」の巣窟!

まず「教科書」を共通化する事に何の意味もない事は管理人様の指摘される通りです。
一方的に「日本は悪の国だった」と烙印を押されるだけではないですか。
もしくは、韓国の妄想ファンタジーを根拠とするトンデモ歴史観を押し付けられるのは目に見えています。

日本・朝鮮(韓国)・中国……それぞれ異なる国の、異なる歴史・伝統・文化・歴史・習俗・慣習・国民性を持つ三国が、如何なる理由で「歴史を共通」する必要性があると言うのか?

ヨーロッパでは、確かに近年ドイツとフランスで「歴史の共通化」が試みられた事があります。
それでも「ドイツとフランスでやってるから日本も見習え」という発想自体、TPP問題にも通ずる日本人の【単なる劣等意識】の現れにすぎません。
なぜ「お前の国はお前の勝手、俺の国は俺の勝手」と胸を張って言い返せる日本の政治家は居ないのか?

ついでに言えば、ドイツとフランスには、お互いに「キリスト教」という共通の基盤があります。
「アルファベット」という共通の文字もありますし、「S+V」とか「S+V+O」といった文法もほとんど変わりません。
「単語」と「読み方」さえ解れば、会話も読解も可能なのです。共通している単語もありますし。

ついでにカール大帝の時代には、「フランク王国」として、一つの国だった過去もあります。
おまけに「民主主義国」であり、「言論の自由」があり、「資本主義国」でもあります。

一方の日本と中国・韓国に、はたして一体どんな「共通性」があると言うのでしょうか?

漢字?
日本と中国の用いる漢字は全くの別物です。単語の意味も異なる物も多くあります。
例えば有名な所では「愛人」「机」という言葉は、日中で意味が違います。

しかも漢字を例に挙げるなら、韓国は漢字を廃止して50年になります。
自分の名前ですら漢字で書けない、自分の祖先の文献ですら読めない人々と「共通」と言えますか?

儒教?
日本にしろ、韓国にしろ、中国にしろ、
かつて儒教を採用して教育した事実はありますが、それぞれ需要内容が全く異なります。
津田左右吉を引き合いに出すまでもなく、日本では儒教に道徳教育以上の価値をほとんど見出しませんでした。
中国や朝鮮みたいに「科挙」だって採り入れませんでしたし、そもそも儒教の説く「礼」については、何一つまともに採り入れませんでした。
例えば儒教では厳しく言われる「同姓は娶らず」などという習俗は、日本人の中にはありません。

細かく見れば、中国と朝鮮でも、それぞれ儒教の導入度合は全く違った事でしょうし、これまた「共通」しているとは言えません。

結局の所、「肌の色」と「見た目」「黄色人種」「東アジア人」といった事ぐらいでしか、日中韓三国で似ている物など無いのです。
これでどうやって歴史を「共通化」させられるのですか?

ついでに、「歴史を共通化」する事に、どんな「国益」「メリット」があると言うのでしょうか?

彼ら日韓議員連盟の政治家連中は、TPPに賛成するアメリカべったりの政治家と、全く同じですよ。
どちらも日本固有の伝統・文化・歴史・習俗・慣習などなどは劣った物と見なして、外国の文化の方が必ずどんな場合でも進んでいて優れていると思っている点では全く同一です。

No title

長州は朝鮮系だと聞きます。
明治維新以来、日本国は外国勢力に乗っ取られているのだと思っています。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。