WJFプロジェクトの設立趣旨及び支援規約


第1条 設立趣旨・組織形態
1.「Wondrous Japan Forever」(WJFプロジェクト)は、日本国に対する日本国民の愛国心及び、日本国の歴史と文化と伝統に対する日本国民の理解を促進し、日本国の主権と領土と国益の保持を支援し、日本国に関する正しい理解を国際社会に普及させていくことを目的に研究、コンテンツ制作(動画・インターネットサイト・出版、その他を含む)、言論活動、情報発信に携わる任意団体とします。
2.以下、当規約においては任意団体「Wondrous Japan Forever」の通称名であり、活動上の名称である「WJFプロジェクト」の呼称を用います。
3. 設立年月日を平成23年8月9日とします。
4. 他国との紛争事項を扱う活動の性格上、任意団体「WJFプロジェクト」の代表者及び構成員の個人情報及び任意団体「WJFプロジェクト」の所在地はWeb上では非公開とさせていただきます。
5. 任意団体「WJFプロジェクト」の構成員は、「代表者」と、動画編集や翻訳、運営事務などコンテンツの制作に直接携わる「制作スタッフ」と、「WJFプロジェクト」の制作活動を支援する「会員」によって構成されます。

第2条 「制作スタッフ」と編集権の独立性
1.「制作スタッフ」とは、任意団体「WJFプロジェクト」のコンテンツ制作活動に、研究、制作、翻訳、運営事務を通して直接携わる成員を指します。
2. 「代表者」は「制作スタッフ」の一員かつ統括者として、上述の設立趣旨を実現するために適切と判断した場合、いつでも新しい人材を「制作スタッフ」として加えることができます。
3. 「代表者」は「制作スタッフ」の一員かつ統括者として、上述の設立趣旨を実現するために適切と判断した場合、いつでも任意の理由で「制作スタッフ」から、「制作スタッフ」としての身分を解除することができます。
4. 法人格の取得も含めて、任意団体「WJFプロジェクト」は現在の組織形態をいつでも変更できるものとします。
5. 「代表者」は「制作スタッフ」の一員かつ統括者として任意団体「WJFプロジェクト」の研究、コンテンツの制作及び編集、言論活動に関して独立した権限を持ち、この権限と自由は、日本国の法律が認める範囲内で、何人によっても犯されないものとします。
6. 「代表者」を含め「制作スタッフ」による研究・制作・翻訳等の作業に対する対価は、定期的な給与としてではなく、作業内容に応じて任意団体「WJFプロジェクト」から支払われます。受け取った対価については、「代表者」を含め「制作スタッフ」は各自の責任において確定申告を行い納税の義務を果たすものとします。

第3条 「会員」
1. 第1条に規定された任意団体「WJFプロジェクト」の設立及び活動趣旨に賛同する個人及び団体は、いつでも「WJFプロジェクト」の活動を支援することができます。
2. 任意団体「WJFプロジェクト」に対する支援は、金額を指定せず、随時行っていただく事ができます。
3. 任意団体「WJFプロジェクト」に寄付を行う個人及び団体は、寄付の納入をもって「会員」の資格を持ちます。
4.「会員」は、少なくとも一度、DVDの配布を通して、任意団体「WJFプロジェクト」のコンテンツ制作活動の報告を受けることができます。
5.「会員」の資格の期限は、寄付を行ってから、DVDの配布を通して「WJFプロジェクト」のコンテンツ制作活動の報告を受けるまでとします。
6.「会員」はいつでも任意の理由で任意団体「WJFプロジェクト」への寄付を停止することができます。
7. 任意団体「WJFプロジェクト」は、一旦納入された寄付をいかなる理由でも返却する義務を負わないものとします。
8. 任意団体「WJFプロジェクト」がコンテンツの制作活動に対してもつ編集権や、言論活動に対してもつ自由は、「会員」による、いかなる形の制限も受けないものとします。
9. 任意団体「WJFプロジェクト」はいつでも任意の理由で制作活動を停止し、当任意団体を解散することができますが、支援者に対しその告知をあらかじめ行うものとします。
10. 「会員」は「WJFプロジェクト」への寄付金の納入をもって、本規約に同意したものとみなされます。

第4条 著作権
任意団体「WJFプロジェクト」が制作するコンテンツの著作権は、任意団体「WJFプロジェクト」に帰属します。

第5条 コンテンツの転載について
任意団体「WJFプロジェクト」が制作するコンテンツは、YouTubeでの公開を前提として制作しているため、YouTubeが音楽著作権者との包括契約に基づいてYouTubeでの使用を認めている楽曲を使用している場合があります。動画の転載によって発生する問題やトラブルに関しては、「WJFプロジェクト」は一切負わないものとします。

※WJFプロジェクトの動画に使用されている楽曲につきましては、「YouTubeでの楽曲の使用と動画の転載について」お読みください。

第6条 プライバシー保護
任意団体「WJFプロジェクト」はその活動において集めた構成員の個人情報の適正な管理と保護に努めます。

第7条 本規約の変更
1. 任意団体「WJFプロジェクト」は、本規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
2. 変更後の利用規約は、任意団体「WJFプロジェクト」の関連サイトに表示した時点より効力を生じるものとします。
3. 支援者は支援を開始した時点での最新版の規約に同意したものとみなされます。

最終改訂日2013年8月12日(ご寄付を納入した時点の規約が適用されます。)
関連記事
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。