安倍晋三は日本人か

なぜ彼は、日本を解体し、日本人を奴隷化しようとするのか?
みなさんも一度は耳にしたことがあるであろう、安倍晋三は日本人ではないという噂は、下のような報道に基づいています。
安倍日本首相の父親「私は朝鮮人だ」

「私は朝鮮(人)だ」--。

日本の安倍晋三新首相の父親、安倍晋太郎(1991年死亡)元外相が普段からこのように言ったと、世界(セゲ)日報が日本の「週刊朝日」を引用して報道した。

この週刊誌は10月6日付カバーストーリーで「安倍晋三研究-家政婦が見た安倍、岸3代」という見出しで安倍首相家門の内側を特集報道した。

岸と安倍の家門で家政婦として40年を過ごした久保ウメさん(80)は、週間朝日とのインタビューで安倍首相の父親、安倍元外相が告白した家庭の内部を比較的詳しく伝えた。

久保さんは「パパ(安倍元外相)は誰にも言えないことを私には言ってくれた」とし「(安倍元外相死去直後)入棺のとき、この人の骨格を見ながら本当に日本人の物ではないと思った」と説明した。それとともに「頭からつま先までまっすぐに横になっていたが、完全に韓国人の体形だ。(安倍元外相)自らも『私は朝鮮(人)だ。朝鮮』と言っていたが、この人は朝鮮人だと思った」と回顧した。また「(政治家として周辺に)人気が高く、よってもう少し元気に活動する時間があれば、北朝鮮問題も解決したと思う。安倍元外相の死は国の損害だった」と惜しんだ。

この雑誌は安倍元外相は生前に安倍家の起源は10世紀くらいまで韓半島北で中国大陸にかけて存在した渤海(パルヘ)国に始まったという考えを持っていたが、日本での安倍家の起源は明らかではないと報道した。安倍家の起源について久保さんは「安倍家の本流は青森県だ。安倍元外相が朝鮮だと言ったが、これは今の北朝鮮ではなく、その北と吉林省の下側にあった渤海」と「11世紀平安時代の武将だった安倍が今の安倍家の祖先と一致する」と説明した。

安倍晋三首相の母方の父である岸信介元首相も安倍首相を非常に惜しんだと付け加えた。

久保さんは安倍首相が生まれる前から東京の岸元首相の自宅で家政婦として過ごし、今はそこを出て東京に住んでいる。

1924年生まれの安倍元外相は毎日新聞記者時代の1956年当時、外相だった岸元首相の個人秘書となり、その娘の洋子さんと結婚、1991年5月、首相(自民党総裁)を目前にして病気で死去している。

自民党新総裁・安倍晋三氏ってどんな人?

九州に有名な元在日韓国人の富豪がいる。パチンコ事業を展開する七洋物産の吉本章治社長(81)だ。今は日本に帰化しているが、2002年12月に韓国政府から国民勲章槿(むくげ)賞を授与された。韓国人留学生・日本人留学生に奨学金を出していたという功労での叙勲だ。

安倍晋三・自民党新総裁の地元にある下関事務所ビルは、吉本社長の妻が経営する会社の所有だ。吉本社長と安倍新総裁の関係は、安部氏の父・安倍晋太郎(1991年死去)元外相時代にさかのぼる。晋太郎氏の福岡事務所も、七洋物産本社ビルにあった。「安倍吉本」関係は、1980年代末に癒着批判が出るほど緊密だった。

朝日新聞9月4日付(西部版)には吉本社長が晋太郎氏を回想する文が掲載された。晋太郎氏が東京大学法学部を卒業、毎日新聞記者を経て初めて国会議員選挙に出馬した1958年ごろのことだ。「彼は孤軍奮闘した。(一人で奮闘する姿が)在日韓国人に似ていた。目つきが同じだった」

晋太郎氏は日本政界きっての親韓派だった。中曽根政権時代に4年間外相を務め、韓国政界と太いパイプを持っていた。全斗換(チョン・ドゥファン)政権時代に歴史問題などで韓日間に確執が生じると、彼は両国関係改善のため努力した。安倍新総裁はこんな父親の下で秘書生活を始め、政界に入った。

安倍氏の母方の祖父・岸信介元首相(1987年死去)は「日本の実質的な独立」「アメリカとの同盟強化」を実現する日米新安保条約を結んだ。日本の再武装を意味する改憲を「一生の課題」とした。安倍氏の改憲公約は母方の祖父から引き継いだものだ。岸氏も「日米同盟」という大きな枠組みから韓日関係正常化への道を築いた。岸氏は戦後、A級戦犯の容疑者として獄中生活を送ったことがある。しかし、衆議院議員を務めた父方の祖父・安倍寛氏は、太平洋戦争中に東条英機内閣に抵抗し、「不純分子」という烙印(らくいん)を押された清廉なハト派の政治家だった。

安倍氏が「政治の源流」と考えているのは、代表的なタカ派政治家だった母方の祖父・岸氏のほうだ。歴史問題については耳障りな発言ばかりしているが、安保問題については「アメリカとの同盟を軸に韓国を引き込むべき」という基本的な見解を持っている。中国と違い、韓国について「理念や価値感が同じ国」と考え、精神的な親近感も折に触れ顔をのぞかせる。ある自民党議員は「安倍新首相は慌てずに韓国の次期政権を待つだろう」と予想している。

東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員

安倍晋三がやろうとしている政策は、もうみなさん既にお気づきの通り、下のようなものです。
●日本の国体を根底から解体すること。
●日本人を奴隷化し、日本人からむしり取るシステムを構築すること。
●日本人を徹底した監視下におくこと。
●日本の国内に残るあらゆる富や技術や文化的な強みを海外に流出させていくこと。
●外国人をどんどん日本列島に送り込み、混血を進ませ、長期的に日本人を「原住民の少数部族」にしていくこと。
安倍晋三は、このような国家破壊を、ありとあらゆる嘘を並べて平然と国民を騙し、「インチキな仕立て屋」を使って組織的かつ長期的に国民を洗脳し、国民の判断能力を奪った上で、断行しようとしているわけです。

安倍晋三は、6月にロンドンで、まるで日本人を嘲笑するかのように、「政治家になって以来私の中に流れる一貫した哲学」に基づいて日本のグローバル化を断行するのだと語り、自分自身を「ドリルの刃」とすら呼んで、日本の国体破壊を完遂する宣言を行いました。

平気で嘘をついて全く悪びれない日本人ばなれした姿勢。

日本や日本人に対する悪意に満ち満ちた、日本人を極限まで虐げる破壊的な政策の数々。

これらから判断すれば、安倍晋三が朝鮮人であるという噂は、あながち嘘ではないのではないでしょうか。

といっても遺伝子の話をしているのではありません。

安倍晋三の遺伝子がどうかは私は分かりません。

そういう医学的なレベルの話ではなく、安倍晋三の思想と行動と文化に限って話をすれば、これは完全に日本人のものではないと断言してよいと思います。

アメリカへの事大主義、日本人に対する酷薄な姿勢、平気で嘘をつくずぶとい神経、あらゆることが朝鮮的です。

ならば、あらゆる場所、あらゆる機会、あらゆる手段を使って、このなりすまし日本人の国家破壊者を「救国政治家」として祭り上げ、日本人を欺いてきた人々の正体は一体なんだったのか。

彼らは、「安倍さんに騙された」ただのお人好しの日本人だったのでしょうか。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうこんな妄想ふくらませたのか知らないが、
今、この記事読むと赤面しないか(笑)>管理人

No title

朝鮮人なら反日にいくらでもいるよ
日本の為にがんばってくれている安倍さんは日本人以上の日本人です

No title

谷内正太郎初代NSC局長と“元KCIAエージェント”

との親密交際が発覚!

2014年1月に、日本版NSC(国家安全保障会議)

の国家安全保障局初代局長に就任する

谷内(やち)正太郎・内閣官房参与が、

元KCIAのエージェントとされる在日韓国人実業家と、

きわめて近い関係にあることがわかった。

谷内氏は、韓国でカジノリゾートを建設し、

日本国内でのカジノ進出を目指す

パチンコ・パチスロメーカー・セガサミー(里見治会長)

の顧問も務めている。

アメリカなどの情報機関と機密情報を共有する日本版NSCの

司令塔である谷内氏の“人脈”は、今後も注目を集めそうだ。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3498


ムサシという会社が選挙システムを専ら受注していて

この会社からソフトを受注しているのが「富士ソフト」という会社です。

谷内正太郎が富士ソフトの特別顧問に就任しています。

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-1145.html


>安倍晋三の肝煎りの人事です。自分の利権しか考えていない

白痴朝鮮人のズブズブがうんこのように汚いです。


No title

ロシアの声



安倍晋三、「憲法」に違反か?



1947年の平和憲法の採択で戦争を放棄して以来、

日本が他国に銃弾を提供するのは初めて。

韓国軍の要請を請け、南スーダンに約1万発の銃弾を

送ることを決めた。これより前、南スーダンに主に

エンジニアと医療関係者を派遣している韓国は国連に対し、

現地の内紛が拡大し、危険性が高まったことを受け、

補足的な武器弾薬を提供するよう要請していた。


http://japanese.ruvr.ru/2013_12_23/126345372/


>従軍慰安婦の河野談話を踏襲する安倍晋三らしい白痴さです。

日本国憲法違反してでも、嫌われている朴槿惠大統領の

南朝鮮に武器弾薬を提供する安倍晋三は朝鮮人であり

日本人ではありません。


No title

安倍晋三、北朝鮮との対話に意欲


「処刑がどういう変化をもたらすのか

注意深く分析したい。少しでも変化があり、

その変化が拉致問題の解決につながるので

あれば、決してそのチャンスを逃してはならない」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131216/k10013879721000.html


>安倍晋三は、日本国民も処刑する参考にでも

するのでしょうか?処刑が変化をもたらし

拉致問題の解決につながるという白痴発言は、

南朝鮮とも対話できない安倍晋三が、

北朝鮮の独裁者との対話に意欲とは同じ朝鮮人の

妄言としか思えません。

No title

安倍晋三、2日に1回の頻度で政治資金を使用して豪遊!

一晩123万円の時も!2012年は飲み食いだけで、

計1407万円を支出!

収入は、企業・団体献金と国民の税金である政党助成金、

そしてパーティーでかき集め、国民の苦難をよそに飲み食い―。

安倍晋三の「政治とカネ」の実態が浮かび上がりました。


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1297.html


>天皇陛下をはじめ日本国民が、震災以降は節約に

努めている中、安倍晋三の異常な特権意識を表している

ものです。朝鮮人両班(ヤンバン)のように日本人には

ない特異な意識であり、安倍晋三は日本にとって不要で

有害な存在です。


No title


歴代自民党政権が「引き継ぐ」精神構造とは



外交とは武器を使用しない戦争である。

安倍政権は韓国の先制攻撃に対して報復するどころか、

ひたすら許しと手加減を希(こいねが)っている有様だ。

それに対して、米国は役立たずどころか、

敵国(韓国)側に“参戦”までしている。

外交におけるその場の一時しのぎ、それこそ最大にして

最悪の歴代自民党政権が「引き継いでいる」(岸田外相)

精神構造と断定して良い。


http://nipponism.net/wordpress/?p=24568


(ブッシュ大統領)私は安倍総理の謝罪を受け入れる。

http://www.kantei.go.jp/jp/abespeech/2007/04/27press.html

河野談話の根拠崩れる

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101608380010-n1.htm


韓国、慰安婦問題の拡大指示 米西海岸で戦略的展開


http://sankei.jp.msn.com/world/news/131110/kor13111012580000-n1.htm


>西村修平さんの言うとおりである。外相経験のない

安倍晋三は、外交と称して国民のカネをばらまきにいく

似非商社セールスマンである。いやセールスの経験もない。

武器を使用しない戦争である外交もできない安倍晋三が、

外交・安全保障政策の司令塔である国家安全保障会議

(日本版NSC)の設置とは日本国憲法無視の戦争ごっこの

ような笑止である。安倍晋三は、「こちらのドアは開いている」

「この問題を政治問題、外交問題化させるべきではないと

考えている」と言い訳をするが、無能を隠し待っていては

外交はできないのであり、安倍晋三は戦っていないのである。


No title

NSC法案 ブラックボックスの懸念


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/50085




>安倍晋三は、日本国憲法の知識もない朝鮮人なのか?

改正ばかりで国会議員が憲法を知らないのか?国家主権

としての交戦権が日本にはないのである。交戦権がない

のに日本版NSCとは、オバマ米国の猿まねか?

日本は国連の敵国条項で安保理事会の常任理事国にも

入れないのである。オバマに米軍を指揮する力があるのか?

安倍晋三は、国家安全保障ごっこでオバマの猿まねして

日本国民を盗聴するつもりなのか?



No title

福島第一原子力発電所 セシウム137 港湾外で再び

福島第一原子力発電所を管理する東京電力は

港湾の外の海中に放射性物質セシウム137を

発見したことを発表した。

これは港湾から約1キロのところの5つのポイントで

先週の金曜日に採取されたサンプルで、

リットルあたり1.6ベクレルのセシウム137が発見された。

これは港湾外で放射能汚染が発見された例としては2つ目。



http://japanese.ruvr.ru/2013_10_22/123246628/



「完全にブロック」発言再び 汚染水問題で安倍首相答弁


安倍晋三首相は23日午前の参院予算委員会で、

東京電力福島第一原発の汚染水漏れ問題について

「福島近海での放射性物質の影響は発電所港湾内の

0・3平方キロメートルにおいて、完全にブロックされている。

外洋においても福島県沖を含む広いエリアでしっかり

モニタリングをしていて、基準値をはるかに下回る値だ」

と答弁した。



>米ジャパンハンドラーによって完全にブロックされた

安倍晋三は、そのこびりついた売国マインドで何度も

ウソをつきます。世界の英知をカネで求める安倍晋三の

頭は韓国料理でいっぱいで何もしません。その腕時計

までも狂ったままです。

長文すみません

数年前に懇意になった方で、在日韓国人の素敵な老紳士が居たのですが、たまたま安倍家のルーツについて語ってくれた事がありました。

そもそも安倍さんの父方の4代前の先祖、高祖父(祖父の祖父)にあたる人物が、まだ李王朝であった19世紀に、半島から日本に渡来してきたというのです。そのころ日本は江戸末期、当初は山口県の麻郷に定住し、数十年後には別の地域に移住したのだそうです。
渡来以前の李氏朝鮮では、政府高官筋の人間であったのではないかとも言っておられました。渡来以後の子孫は同族による婚姻を繰り返し、朝鮮民族の血統を代々守り抜いた家系であったと。

数年前この話を聞いた時は、あまり深く解釈できなかったのですが、今にして思えば「日本人は華夷秩序の東夷にあたる格下の国の民、格上のハングル民族に、日本人の血など一滴たりとも入れたくない」という強固な血脈主義があったのでしょうね。

安倍さんは何故ここまで日本を壊すような事ばかりするのか?という疑問が長らく在ったのですが、新自由主義だからという理由だけでは、何か肝心要のポイントを押さえ切れていないと感じていたのです。しかし次のような理由を加えるなら、個人的には合点がゆきます。
「安倍さんは日本を解体したいと切望している、その感情は決して後天的に発生したものではなく、この世に生まれ出た時から、先祖より継いだ血流の中に既に内在していた、故の切望なのだ」と考えれば、ストンと胃の腑に落ちて来るのです。

最後に故人となった友人で、飛鳥の宮廷文化研究家の印象深い言葉(裏歴史)を紹介します。
「白村江の戦いは、日本に大きな転換をもたらした。戦勝国側である唐・新羅連合の官人たちは、少なからず日本に渡来してきた。そのあと大和朝廷は、渡来人達の子孫に乗っ取られ、政(まつりごと)が行われた。歴史は繰り返しの循環の中にある」

白村江の戦いは時空を越えて、倒幕の戦いと重なります。安倍さんの4代前の渡来人なる人物も、倒幕という激動の時代を、つぶさに見ていたのではないでしょうか。そして懐かしい祖国を偲びながら、異国の地の土になったのかもしれません。

安倍晋三の次なる奇手は……?

https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=2585&comment_flag=1&block_id=736

靖国問題で愛想を尽かした保守派の支持をつなぎ止め「ガス抜き」させる為に、
今度は【拉致問題】を利用するつもりのようです

拉致被害者を数名返してもらう為に、朝鮮総連に媚びを売ろうとしているのだとか

そして単純バカのチャンネル桜や、単純バカの安倍信者は、拉致被害者が「全員」ではなく「数名」帰ってきただけで、

「やっぱり安倍内閣は愛国・救国内閣だった!!!」

と大宣伝するつもりなのでしょう
そしてTPP参加を始めとする安倍の新自由主義経済政策を覆い隠してさしあげるのでしょう

こういう可能性もあるので、決して安倍晋三に対する警戒心を緩めてはなりませんし、チャンネル桜や安倍信者への警戒心、不信感は維持しておかなければなりません

No title

最近朝鮮半島と日本の関係を考える事が増えました。

昔々、日本に渡って来た渡来人というのか弥生人というのか、古代朝鮮半島人から日本人になった者達が居て、それら渡来系と日韓併合に端を発する在日朝鮮人とは別物だと考えていましたが、戦後は、新旧織り交ぜて朝鮮系の台頭が目覚しいという事なのでしょうか。

日本人はあまりそういう事は知らないし鈍感に感じます。こういう新旧織り交ぜた朝鮮半島系社会の存在が日本国内で隠されてるような状況があると感じます。

そして昔話の”ウサギと亀”の”ウサギ”と今の日本人が重なります。そして日本人は単一民族と言うほどでもないのかという気さえします。

だめだめわんこさん

ハーバードの朝鮮史の教授、カーター・エッカートの『日本帝国の申し子』には、朝鮮における資本家と労働階級の対立の問題が取り上げられています。彼は日本がこの対立を煽ったように言うのですが、私は、併合時代の朝鮮における階級問題は、中華体制の中に置かれていた朝鮮時代の身分制の問題が、併合時代以降に噴出したものだと考えています。

日本の戦後レジームに混入してきた、元来日本人にとっては異質であった、対米従属という名の事大主義と中華思想。これが何を経由して日本の戦後政治に混入してきたのか。

明らかに朝鮮人たちがこれを媒介しています。

日本の戦後政治の中に混入してしまった「朝鮮的なもの」が、今、日本をグローバリズムと国家解体へと大きく傾斜させようとしています。

したがって、私たちがグローバリズムに対峙するとき、私たちは同時に日本の戦後政治の中に混入した「朝鮮的なもの」に対峙しなくてはなりません。

そして、日本の戦後政治の「朝鮮的なもの」をもっともよく体現した政党や政治家こそ、自民党であり、安倍晋三という男です。

なぜ日本人が、安倍晋三の中にある「朝鮮的なもの」を判別できなかったのか。

なぜそのにおいを嗅ぎ分けられなかったのか。

日本人はそこまで、「大和魂」を弱らせてしまったのでしょうか。

No title

http://mainichi.jp/select/news/20131001ddm004070004000c.html

海境・ニッポン:第13回 済州島/上 インタビュー 文京洙氏(立命館大学国際関係学部長)

◇日本とも深いかかわり??文京洙氏(ムン・ギョンス)氏

??「四・三事件」の被害は、なぜ深刻化したのでしょうか。

 事件が東アジア冷戦構造の「結節点」で起きたからだ。戦後、米国は朝鮮半島で、
ソ連の影響力を防ぐ「とりで」を作るために南側単独の総選挙を実施し、大韓民国を成立させた。
一方、北では金日成(キムイルソン)が作った臨時人民委員会が強引な社会主義改革を進め、
そこから南に逃れた人々の恨みつらみが、事件の鎮圧過程で「アカ狩り」と称する島民弾圧となって表れた。

??事件の真相解明は。

 1997年ぐらいから済州島で事件解決を目指す運動が高まり、一番進んだのは金大中政権(98?03年)のとき。
真相調査報告書で明確にされたのは、韓国政府の過剰鎮圧があったという点だ。
「共産勢力の暴動」を主張する団体と「民族統一のための抵抗運動」と主張する団体が分裂していたが、
「受難と和解」を基本に合同した。「誰の責任か」はひとまず棚上げし、
被害者は「罪のない犠牲者」であり「韓国政府が責任を負わねばならない」という点で合意した。

 でも、歴史的意義付けの論議は100年たっても終わらないだろう。私自身は、
右翼や警察による島民への虐待に対して立ち上がった若者たちによる「地域共同体を守るための自衛的な行動だった」
という視点で捉える立場をとっている。これなら真相究明や犠牲者の名誉回復は可能ではないか。

??日本とはどういう関わりが。

 鎮圧した軍や警察の首脳の多くは日本の植民地統治に関与した人物たちで、
抵抗した側も最初の武装蜂起時の司令官、金達三(キムダルサム)は中央大学の卒業生だし、後任は立命館大学の卒業生だった。
済州島の南朝鮮労働党(南労党)の指導者の多くは、日本での労働運動や反日運動の流れをくむ人たちだった。
その結果、多くの人が(事件後)日本に逃れた。検証が必要だが、逃れた抵抗勢力の指導者らが日本の左翼運動に大きな影響力を持った。

??日本と済州の社会運動は一体だったのですね。

48年、大阪と神戸で朝鮮学校の閉鎖に反対する阪神教育闘争事件が起きた。
神戸では連合国軍総司令部(GHQ)が戦後唯一の非常事態宣言を出し、1人が死んでいる。
当時の資料を見るとGHQは明らかに「四・三事件」を意識し、
「日本での在日の運動が、済州島で反乱を起こしている異端分子と結びついている」と考えていた。

この頃の東アジアでの米国の最大の政策課題は、韓国建国のための単独・分断選挙だった。
それに反対する動きが朝鮮半島だけでなく日本にもあったと捉えていたのは確かだ。

??影響は今も残っていますか。

 韓国では87年の民主化宣言、金大中政権と盧武鉉(ノムヒョン)政権の成立で、社会に定着した冷戦的な反共意識を克服し、
人権や民主主義が普通に守られる社会を作るという課題が、相当のレベルで達成されたと思った。
だが、歴史は直線的に進まない。李明博(イミョンバク)政権で冷戦的な「排除の政治」が復活し、朴槿恵(パククネ)政権下でも続いている感じだ。

 日本も同じではないか。グローバル化が進み、外国人が日本にたくさん住むようになって、日本人の閉鎖的な国民意識がだいぶ解消された。
95年の村山富市首相の談話発表の頃には加害者認識がそれなりに高まったが、
最近は右傾化や90年代の到達点を消去する深刻な動きになっている。歴史の清算がきちんとできていなかったことが、大きいと思う。
日韓が互いを学び合う関係を作ることが、歴史認識の溝を埋めるのに重要だ。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。