WJFプロジェクトはチャンネル桜を許すか

バカ言ってんじゃない。
絶対に許しません。

「インチキな仕立て屋」たちが、どうやって人々を騙し煽動してきたか、この茶番劇を、後世のためにもあらためて分析しまとめ直し本にして出版したいぐらいです。タイトルは『裸の王様とインチキな仕立て屋と何度も騙される人々の物語』(WJFプロジェクト出版)です。

WJFプロジェクトは、2013年1月1日から、一貫して安倍晋三は新自由主義者でありグローバリストであると警告を発してきました。何も特別な慧眼が必要だったわけではなく、誰でも分かるはずの単純な事実を述べてきたにすぎません。それから現在に至るまで、WJFプロジェクトの言葉や姿勢は1ミリたりともぶれていません。

1月の頃は本当に理解者が少なかった。周りの人々がそろって「安倍晋三は正しい国家観と歴史観をもった愛国政治家だ」と洗脳されており、「王様が裸である」という単純な事実が見えなくされていました。「安倍晋三はTPP交渉に参加します」と予告しても、「そんなはずはない」とたくさんの方たちにたしなめられました。しかし、人々から叩かれても、いやがらせをされても、嘘のレッテルを貼られても、脅されても、支援者が去っても、WJFプロジェクトは同じ事を言い続けました。

小さなブログであっても、社会に対して意見を提示する以上は、その言葉に責任をもたなくてはならないからです。

口を開いて、同胞に対して何かを語りかける以上は、彼らを裏切ってはならないからです。

揃いも揃って、詭弁を弄し嘘ばかり並べて国民を欺いた、チャンネル桜界隈のインチキな「保守」言論人ども。

あなたがたには、言論人を名乗りうる、能力もモラルもありません。とっとと廃業しなさい。


今回の問題の分析は、従来「保守」を名乗ってきた人々の勢力を再定義し再編するためにも、欠かし得ない作業だと思います。

日本を壊す以外に屁の役に立たないバカで嘘つきでモラルもないインチキな「保守」は、これを機会に解散していただきたいものです。

日本は、インチキな「保守」ではなく、本当に日本を「保守」できる人々の群れを必要としています。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

【直言極言】我々の安倍支持は間違っていたのか?[桜H25/10/18]
http://www.nicovideo.jp/watch/1382078194
水島社長は安倍支持をやめるそうですよ。自己矛盾の裸のパレードをするのが疲れたと。見事にWJFさんの言葉通りになりました。この人はなんだかんだで嘘を嘘で塗り固めて安倍を支持すると思ってたんですが。
これからWJFさんや、今までチャンネル桜を信用して裏切られた人たちに謝るのか謝らないのか。見物です。

それはそうと、雑誌の出版たのしみにしてます!

No title

>「インチキな仕立て屋」たちが、どうやって人々を騙し煽動してきたか、この茶番劇を、後世のためにもあらためて分析しまとめ直し本にして出版したいぐらいです。

是非とも出版のご検討をお願いします。
彼らの「ほっかむり」は断固許してはならない事は管理人様もよくよくご存知の通りです。
未来永劫、彼ら嘘つきの影響力を削ぐ為にも、是非出版してください。

KAZUYAみたいなインチキのデタラメな詐欺師が本を出せるのです。
だったら、あんなデタラメな詐欺師が足下にも及ばない程の大人物である管理人様が本を出せるのは理の当然だと思います。

なんだかんだでネットよりも、出版物の方が世に影響を与えやすい事もあります。

是非ともご検討お願いします!

No title

そうだ!そうです!その通りです!

過ちを改むるに憚る勿れの気持ちで

いきたいです!


水島氏は自分のチャンネルで

何故、自分が愚かなのか

その理由を述べるべきであり、

逆に私達がその質問を公開で行っても良かったのでした。



ですが、現実は、自分の過ちを誤魔化して

ひたすら逃げているのです。単に二千人委員会から

支持者がどんどん脱会しているので意見を姑息にも

変えるというのは、思想家の矜持というレベルでは無く、

その程度の俗物でしか無かったと自ら実証したに過ぎないのです。



後の歴史でかつてひどい似非保守チャンネルがありました。

その名は「チャンネル桜」と言います。社長は

自分で勝手に妄想で扇動していき、2013年参議院で売国内閣

安倍内閣を勝たせてしまい、日本を

決定的に売国させてしまった史上最低の愚か者、

売国奴と評される事でしょう。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。