チャンネル桜の二つの動画を比較する

水島総の姑息な豹変ぶり。
みなさん、8月15日にアップされた下の動画をあらためてごらんください。「まさか、右翼と呼ばないで!」の八重垣姫さんとその周辺の人々がチャンネル桜に送った質問状に、水島総が、あざけりながら答えている動画です。

関連記事: 水島総はとっとと地獄の業火にこんがり焼かれてしまいなさい

安倍政権の新自由主義への傾斜に関する視聴者の質問を、水島総は鼻で笑ってバカにしていました。チャンネル桜は間違った方向には進んでいない、安倍政権やチャンネル桜を批判する人間が不勉強だと豪語していたではないですか。安倍政権を批判する人間のことを「保守系」だと思わないし、無責任だと言っていたではないですか。



下は、その約二ヶ月後の昨日アップされた動画です。水島総の恥知らずな態度の豹変ぶりをごらんください。



一体、二ヶ月で、安倍政権の本質の何が変化したというのでしょうか。

確かにこの二ヶ月の間に、消費税増税が正式に発表されました。

しかし、消費税増税は、4月に既に国際公約されていたものです。

秋の例大祭でも靖国神社に参拝しないことが明らかになった。

これだって真新しいニュースではありません。

安倍政権の本質はこの二ヶ月で何も変化していません。

にもかかわらず、水島総の態度のこの豹変ぶりは何ですか?


何が彼の態度を変えさせたのか?

理由は一つだけです。

視聴者の多くが、安倍批判に態度を転じたこと、それだけです。

結局のところ、周りが安倍晋三に怒りだしたのを見て、水島総は、支援者を失うことを恐れて、姑息にも今頃安倍政権の新自由主義への傾斜に気づいたふりをして、態度を変えているだけではありませんか。

節操がないのにもほどがあります。

視聴者をばかにするのもいい加減にしろと言いたい。

たった二ヶ月前には、安倍政権を批判する人間は不勉強であり「保守系」とは思わないと自分で言い張っていたんだから、言論人として、その姿勢を貫くべきでしょう。

水島総、あなたは安倍の批判者を「うるさい蠅」とまで呼んだではないですか。

どうしても態度を改めたいと言うのであれば、水島総、あなたはまず、視聴者と、あの時、あなたがあざけり笑った質問者たちに対して謝罪するのが、筋ではないですか。

自分が社会に対して掲げる言葉に責任をもつ。

逆に、自分が責任をもちうる言葉を社会に対して掲げる。

言論人とは、そういうもんじゃないんですか。

それとも、人を煽ったり、騙したりするのが、始めから、あなたがたの仕事なんですか。

人をさんざん煽って、騙して、疑問を抱いた人々が現れればあざけりばかにして、排除して、最後はこそこそ態度を変える。

そんなことが許されると思っているんですか?

水島総。


ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年の上半期は安倍教の信者の如く安倍絶対支持を掲げていた水島と彼の配下達ですが、
此処にきて態度を急変しましたね(苦笑)

大人の世界というか、常識では、偽りの情報(例:安倍は中道保守、安倍は日本を救う等)を用いて
国民を扇動したという結果責任はあるわけですので、当然ケジメをつけなければいけません。

ケジメとは勿論、水島総の引責辞任です。

水島社長、貴方は結果に対して責任を果たす必要があります。引責辞任を要求します。

No title

「ある質問状への回答」という動画で、勉強不足、出直して来いと水島が言ったのは、私の書いた質問に対してでした。
それだけではなく、私が遅ればせながら動画を投稿し始めた頃に胸に突き刺さったのが「うるさい蝿」という侮辱表現でした。
3月15日、安倍のTPP交渉参加会見の少し前からの水島の言動を見る限り、私は水島は馬鹿ではなく、確信的に日本の国体の破壊を目論む売国奴だと思います。

以前中野剛志氏が言っていたことですが、日本人の性質として、「多数派が少数派を馬鹿にし排除する」というものがあります。
水島は、まさにそれを先導しました。
少数派として勇気と正義感でバッシングを受けながら声を上げていた人を、馬鹿にし排除するように先導してきました。

それにより参議院選挙で日本の国体の破壊が決定的になったと私は思っています。
もはや、圧倒的な民意を手にした安倍政権を止める手段はなく、圧倒的な民意の下、国民は平等に支配されます。

参議院選挙前、この状況を誰よりも願い活動していたのが水島をはじめとするチャンネル桜です。

今後この豚が何を言ったとしても、少数派として馬鹿にされた私たちは水島を絶対に許すべきではありません。

水島社長は言論人失格

紹介されている二つ目の動画にて、以下のコメントを投稿した結果、40くらいナイス評価を頂きましたが、数時間後に見事削除してくれました。
安倍さんを批判するコメントが溢れている中で、水島社長について言及した私のコメントのみ消えました。
安倍さんは批判しても、Ch桜は批判してくれるな、てことか?
ところで、今日のニュースで、河野談話など歴代内閣の歴史認識はそのまま引き継ぐと表明したらしいですが、
もう安倍政権の正当性を支える物がない気がします。

/////////////////////////
厳しい意見を申し上げますが、今回の安倍さんの所信表明演説には水島社長およびチャンネル桜も一役買っているのではないですか?
安倍政権の新自由主義への傾斜の懸念は参院選以前からありました。
水島社長はそのような意見を、保守ではない、と切り捨てていましたよ?
また、TPP交渉参加以降、批判的になった人たちを「うるさいハエ」とまで呼んで、動画のコメント欄で気に入らないコメントを削除していましたよ?
まるで全体主義のようでした。
数多くの懸念や批判があったのにもかかわらず、そこまでして徹底的に安倍政権を支持してきたのに、
ここにきて、手のひらを返して安倍さんを批判するのは言論人として無責任のように感じます。
そのような態度が、もっとも保守らしくないと思います。
これでは、2009年に民主党に投票したあとになって、民主党は売国奴だ、と騒いでいる奴らと変わらないですよ。
一視聴者として、これほどの態度の変化に対する水島社長の説明を頂きたいです。
/////////////////////////

扇動される大衆発言をすればこの人の言うことは何でも正しいと思う頭の弱い層につけこんだビジネスですよね。小難しいこと言っても大多数は賛同してついてこないですから。
WJFさんがそんなに怒るほどの人数が扇動されてきたのか、どれほどの票が動いたのか。一体影響がどれほどのものなのか疑問ですが、そういった層を取り込んでお金はがぽがぽ稼いだんだろうなとは思います。

No title

安倍信者、チャンネル桜信者、青山繁晴信者、嫌韓中毒者、どうしようもないですね。
腹の立つ。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。