なぜ人々は騙されたのか(2)

偽りと真実が伝わる同心円

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

騙された理由

WJF様

多くの人々が騙された訳は、色々あると思います。

先ずは偏向メディアへの不信感から、ステマも多いネット情報を過信してしまった事だと思います。
『安倍総理の功績』
『麻生太郎の真実』
等の作者も知れないステマに、多くのネット民は殺られてしまいました。

『チャンネル桜』は偏向メディアと対極にある真実の報道番組として、反日国を標的にしながら、盲目的な信頼を集めました。

ネット政治番組としては、
『超人大陸』
『チャンネルAJER』
も、基本的には新自由主義のステマだったと考えてます。

『美しい国』
『戦後レジームからの脱却』
それらのワンフレーズが一人歩きして、ネットに無縁な人々も安倍さんに強烈な幻想を持ってしまったと思います。

そして安倍さんの現実を見るにつれ疑問を抱いた人の中には、ネットでの安倍信者と安倍応援団の安倍フォローによって、安倍さんへの疑問を封じ込んでしまった人も多いと思います。
「皆が言ってるんだから、安倍さんは本物だよね…?」
と。

けれど安倍総理の売国発言動画が数々あるのに、未だに安倍さんを『愛国者』だと言い張る人々は、洗脳されているのか工作員なのか謎です。

消費税増税の決定で、遅まきながら安倍さんに危機感や不信感を持った人々が増えたのは、唯一の救いです。
覚醒した人々の案内人としてWJF様が正しく評価され、反売国政権のムーブメントが広がり始めている事を嬉しく思います。

コメント欄の中には、WJFさんがいままでに主張してきた哲学的なことをなぞったような抽象的な意見が繰り広げられているコメントもありますが、やはりそれだけWJFさんの主張とグローバル政策の本質を立ち止まってみている人がいるということだと思います。それは良いことですし、そういった人がどんどん増えるように、家族や職場などでグローバル政策について話題をつくってみようと思います。

このコピペを信じ込み、それなら大丈夫かなと思ってしまいました。

■ 第一次安倍政権(2006年9月~2007年9月)で成し遂げたこと:

【内政】

①教育改革:
教育基本法改正(ゆとり教育見直し、教育現場への労組介入阻止)
教育三法制定:学校教育法(公徳心育成、副校長等の設置)
地方教育行政法(生徒生命身体保護・教育権の為の大臣指導権限)
教員免許法(不良教員排除)

②防衛体制整備:
防衛庁の省への昇格
在日米軍再編法(協力自治体優遇、海兵隊ハワイ移転促進)
武器輸出三原則緩和検討、集団的自衛権検討

③憲法改正への道筋
国民投票法制定

④エネルギー政策
ウラン埋蔵量世界2位のカザフスタンと原子力協定交渉開始
沖縄原油備蓄基地サウジアラビア貸与及び産業育成

⑤科学技術政策
宇宙基本法制定

⑥行政改革
社保庁改革
公務員天下り対策(戦後官僚支配体制の破壊)

⑦その他
揮発油税一般税化

【外交】

①拉致問題・北朝鮮制裁
北朝鮮制裁(入港規制、輸出入規制、朝鮮総連規制、科協摘発、総連事務所課税訴訟、総連系金融機関査察強化)
新規拉致事例発掘

②アジア・大洋州外交
対中国・対韓国の外交修復(小泉時代に中断した首脳会談復活)
ASEAN諸国との信頼関係の強化(フィリピン・マレーシアなど)
日豪安全保障協力宣言(米国以外の国との戦後初の同盟関係樹立)
日印外交活発化(インド訪問・インド国会演説と価値観外交)

③アラブ外交(5ヶ国歴訪)
日本・アラブ会議(11月)、日本・エジプト科学技術大学設立、
イスラエル・パレスチナ和解工作促進 ファタハへの経済支援と両者の会議を支援

④資源外交
海洋基本法・海洋構築物安全水域設定法の制定
総合海洋政策本部設置
(海洋資源開発、EEZ開発推進、海洋安全確保 、海洋調査推進、島嶼防衛)

■ 第二次安倍政権において、これから果たすべきこと:

【内政】

① 日本経済の持続的成長の回復
② 公務員改革の徹底
③ 教育改革の徹底
④ 社会保障制度の根本的な改革
⑤ 地方自治制度の改革(維新の会との協力)

【外交】

① 日米同盟関係の修復(在日米軍基地問題の解決を含む)
② 防衛力の整備と自衛隊の活動に関する法整備
③ 尊厳ある国家として、アジア近隣諸国との正常な未来志向の関係の構築
④ 価値観を共有するアジア諸国との同盟関係の構築
(台湾・インド・マレーシア・フィリピン・インドネシア・ベトナム・ミャンマーなど)
⑤ 国連改革(敵国条項の削除)と安保理常任理事国入り

【国家基本問題】

① 憲法改正に向けた第一歩を踏み出すこと。

細かいご指摘失礼しますが、安部信者と正直な子供が逆?

二元論を卒業して欲しい

AがダメならB、BがダメならCという精神構造が問題だと思います。
WJF様には失礼かもしれませんが、ブログのコメントを読むと、目が覚めた・真実に気付けたといったことから、貴ブログを信望しつつあるのではないかと危惧しています。
(安倍総理が酷すぎる⇒安倍総理に批判的な貴ブログは信用できる)

このような単純化された思考が、過去から現在まで、裸の王様を生み出し、支えてきた元凶かと思います。
勿論、WJF様の動画・ブログも素晴らしいと私も思います。
ただ、WJF様も人間であり、常に正しい・これからも正しいとは限りません。(罵るだけの内容などは、賛同いたしかねます。ただ、心情はお察しします)

世は無常であり、絶対的な善も存在しないという、当たり前の感覚を取り戻すことが重要では無いでしょうか?

違和感を大切にし、理性(自己弁護的な自我)で直感に蓋をしない。

ただ、それだけで一般人は悪意に気付けると思います。
エリートは、その上での行動の為に知識・教養が必要なのは言うまでもありません。


是々非々であり、なおかつ総合的に考える。
日本人が伝統的にしてきた思考です。

善対悪も、個別的・局所的な判断思考も、海外の宗教と愚民化政策の賜物です。

日本人が有り難がる必要はありません。


責任を他者のせいにしない、日に三省するのも良いかもしれませんね。



WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。