「保守」が目覚めはじめた

日本を守り抜け、侍たち。
かつては、安倍政権を批判するWJFプロジェクトを強くバッシングされていた人たちも、ようやく安倍政権の危険性に気づき、WJFプロジェクトが、一貫してみなさんを裏切ることのない正しい主張を述べていた事、日本のために警告の声を発していた事を認めてくださるようになりました。

かつてWJFプロジェクトと言い争った方たちからも、和解の連絡をいただくようになりました。

よしふるさんがあげているニコニコの動画に寄せられるコメントも、以前はバッシングの嵐でしたが、今では大多数が好意的なコメントに変わってきました。

戦いはこれからです。

日本をあきらめることなく、戦っていきましょう。何が間違っていたのか、よくよく学び直しながら、「保守」というものを根底から再編・再定義し、逆賊安倍晋三を討ち、安倍政権を一日も早く打倒し、完全でなくともよい、「余計な事」をしない、日本の根っこから生えだした、日本人のために決定し行動する政府を樹立しましょう。


ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title


安倍晋三の利用価値



安倍晋三には、自己というものがないのでしょう。

故西村正雄(安倍晋三の叔父・父安倍晋太郎の異父弟)

が生前に「安倍晋三は人がいい。人がいいから、

他人に利用されやすい。」

「半分は安倍晋三の人気に集まっているだけなんだ。」 

と言ったように、マスコミも政治家も経済界もすべてが

安倍晋三に利用価値があると考えるから放置している

のだと思われます。安倍晋三で儲かるのです。安倍晋三は、

流行語大賞と同じく忘れ去られる存在でしかないのです。

しかし、ビジネスの世界はともかく政治の世界に流行を持ち込み、

国家が破壊されていく現実に気づいていない、あるいは

気づいていないふりをする儲け一番の風潮こそ、安倍晋三と

安倍晋三を担ぎ出す日本の病的な元凶であると思われます。

安倍晋三の利用価値をなくすためには、安倍晋三を飽きるか

自ら墓穴を掘るのを待たなくては無理なのでしょうか?

No title

首相に返り咲いて2月まで来るなと、オバマにお預けをくった安部首相が米国を訪問して、ジャパンハンドラーのお歴々が揃った前で、皆さまのパペット安部ですと、まるでM.グリーンがスピーチライトした原稿を得意の英語で披露しました。

http://c-spanvideo.org/program/USJapanRelations42

何十回練習したんですかね。

中身はない、パペット安部ですから、可愛がってくださいね。

どこが戦後レジームからの脱却をめざしているのか?

まるで、犬としてきましたと宣言したわけです。

国内とご主人様の前ではまるで違うこという。息をするように、嘘を吐く・・・、どこかのミンジョクと同じ匂いがします。

意味も知らず、英語を中途半端に話せるのが、思い上がりの原点のようですね。


No title

「この道しかない。この道を、迷わずに、進むしかありません。」

安倍晋三は、国会の所信表明で国民にまたうそをついています。

その道を進んでいるのは、安倍晋三しかなく、安倍晋三には

増税しかなく、TPP参加しかなく、秘密しかなく、うそしか

なく、外国への国民のカネのばらまきしかなく、日本の破壊

しかありません。安倍晋三は、日本には必要ありません。

うそつきの安倍晋三は、よく食べる韓国料理しかない

朝鮮半島に強制送還しかありません。

WJFさんをバッシングしてた人たちからの和解の連絡なんてあるんですね。
彼等は一体どういった心境なのか。
自分の過ちを心から悔い改めて過ちを正すべく行動するか、自分の過ちを恥じて何も行動せずに身を縮ませるかで、その後の展望は大きく変わると思います。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。