英霊たちに謝れ、そして、誓え。
安倍晋三が秋の例大祭にも靖国神社参拝を行わないという報道が流れ始めています。報道の通りでしょうが、「マスコミの飛ばしだ」と言い張る恥知らずな人々がいまだにネット上に存在するのには驚かされます。

靖国神社に行かれたことのあるみなさんはご存知のことと思いますが、遊就館に行かれると、当時の若者がどういう思いで戦場に赴いていったのか、その思いや覚悟を綴って家族に宛てた手紙などが展示されています。

神風というサイトに行かれると、下のように特攻隊員が家族に宛てた遺書を読む事ができます。







下の動画は、日本を守らんとして散っていったその若者たちの姿と、現在、国を失おうとしているわたしたちの情けない姿を対比した動画です。



安倍政権下で、わたしたちはこれから何を失おうとしているのか。日本を失おうとしているのだと警鐘を鳴らすために今年の2月13日にアップした動画ですが、当時の安倍支持者によって、ネガティブな評価をたくさん受けているのがごらんになれます。コメント欄も荒らされるので閉鎖しなくてはなりませんでした。

現在は安倍批判に転じている皆さんも、当時は安倍晋三を盲信して、安倍晋三に対する批判者に石を投げていた一人だったかもしれません。

私は安倍晋三のような男に靖国神社に参拝などしてほしくはありませんが、かつて安倍晋三を支持してしまったみなさんは、靖国神社に行かれた方がよいと思います。

自分の過ちをうやむやにしてはなりません。

靖国神社に行って、自分たちのふがいのなさ、だまされた愚かさ、情けなさを、英霊たちに謝ってきてください。

そして、そこで新たに誓っていただきたい。

命をかけてでも、これから国を守り抜くと。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。