藤井聡内閣官房参与のFacebookでWJFプロジェクトを紹介いただきました

私益ではなく、公益・国益に叶う言説。
藤井聡内閣官房参与がFacebook上で、中野剛志、三橋貴明、倉山満、さる個人の方のブログや、チャンネル桜の動画と共に、WJFプロジェクトのWJFプロジェクトをご支援くださいという記事を紹介してくださっています。



下が列挙されているリンク。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11626115366.html
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/10/02/korekiyo-64/
http://www.kurayama.jp/
http://shooota.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-147.html
http://www.nicovideo.jp/watch/1380697325

藤井氏は下のように書かれています。
・・・それらを拝見するにつれ、どの言説が、その言説を吐く個人の利益ではなく、公益、国益に叶うものであるのかを、しっかりと吟味していく姿勢が求められているに違い無い。。。。。という点を改めて深く感じ入りました。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

B層の者さんが私が1%の富裕層かもしれない シナ人かもしれないという記事を書かれていたと思いますが、そういう心配は無用です。
私がチャンネル桜を信じ、朝から晩までチャンネル桜の視聴をしていたのはチベット人を殺めている中国軍の動画を見たことがきっかけです。チャンネル桜が盛んにフジテレビデモをしたり、NHKに裁判を起こしていたのでマスコミを全面的に信じていた私もぱったり見るのをやめ、マスコミの視聴率に貢献しないぞとひたすらチャンネル桜の動画を見続けました。
私は韓国人とか中国人とか意識していなかったのですが、チャンネル桜や在特会の影響を受けて反日教育しているのは中国と韓国ということも知り、2009年民主党に投票した私も、民主党は中国や韓国籍の人が多いらしい、自民党こそ日本の味方なんだとひたすら政権交代することを期待していました。
しかし、3月の時点で安倍さんを持ち上げたチャンネル桜とは縁を切り、自民党も民主党と変わらない、否それ以上にひどいと感じました。

タイやマレーシア、フィリピンを意識したのは私自身が病弱で中学までは普通の学校に行っていませんし、最近体調の悪化が著しいので介護を意識してのことです。
日本の介護施設を調べてみても高価で、全然手がでません。タイやマレーシア、フィリピンは物価が安いし、マレーシアは痴呆の人でも受入可能のようです。それにタイやマレーシアは国をあげてロングステイを推奨しています。マレーシアは投資額が私にとっては高いけどタイなら行けるかもしれないと思ったからです。現時点で体調が悪いので将来日本で生活できるのかとても心配です。お金がないから外国に興味を持ったのが現実です。

B層の者さんの方がタイの事情を知っているのかもしれませんね。
でも、私の家族は日本以外のことは受入れてくれませんし、よっぽどのことがない限り外国で生活することは無理だと思います。
日本で後顧の憂いなく暮せることが一番の幸せだと思いますよ。

語学に興味を持ったのは中学時代、普通の学校に行けなかったのでベッドの上で一年間毎日欠かさず高校受験の為当時は基礎英語、続基礎英語でしたが、聴いた結果、英語だけはトップの成績を獲得できたからです。
毎日学校に通い、塾にも通った人達より英語の成績がよかったことは大きな自信になりました。
でも、その当時は苦もなく覚えることができたことも今ではなかなか覚えることができません。
政治分野の英文を読んでみたい気持ちにも駆られています。
なかなか難しいですが何歳からでも勉強と思う気持ちだけかもしれませんが、今のところ楽しいです。
結果は多分英語タイ語はマスター出来ず、節約節約で日本で終生を終えるのが現実でしょうね。
でも、いろいろ考えることだけは自由ですから。

そんなことより衆参過半数を占めている与党自民党、公明党が国民のことを考えず、驚くような売国を繰り返している傲慢を叩きつぶすことができるかどうか。
そのことに全力を注ぐことが今求められていることなのでしょう。

No title

私の発言が物議をかもしだしているようで申し訳ありません。私は性格上最悪の事態を考える傾向があるのかもしれません。
私は2年間のネット散策の結果、オウム事件や福島原発、阪神大震災、123便墜落事故などが人為的に外国勢と日本国家中枢によって引き起こされたものではないかと強く疑っています。
このようなことを家族に言うと嫌がられ聞く耳を持ってくれません。でも、この疑問はずっと私の心の奥深く入り込んでいます。

アメリカでは9.11をきっかけに愛国法を作りましたが、いまではアメリカ国民を取り締まる法律に様変わりして警察国家になっています。日本では安倍政権が今秋にも議論も深められない中、秘密保全法案を提出しそうであり、ネット規制が強まる危機感をもっています。TPP 消費税増税 郵政保険解放 紙切れに等しいアメリカ国債を大量に買っていること、発送電の民営化、水道の民営化、物、人、金を国境をなくして自由にする 尖閣をきっかけに中国との戦争があるかもしれない。
自民党になれば日本がよくなると信じていましたが今となっては絶望に近い気持ちになっているのかもしれません。
日本が焦土と化したら、タイやマレーシアも視野に入れるかもしれません。
英語やタイ語を習うのは今まで日本語しか話さなかったからグローバル化時代、またネット時代、世界の人と交流することで日本の見方も変わるのではないかという期待もあるからです。
世界の人に日本のことを話したい そんな気持ちもあります。
いざという時大事な事はパソコンと語学かなという保険みたいな気持もあります。
そしてこのことに集中することによって私の不安な気持ちが落ち着くようになるかもしれないという気持ちもあります。
こんなことを言うと嫌われて変人扱いされるからこのようなことは現実の生活で話さないようにしています。


私は2年前までは見事なほど日本以外に目を向けたことがありませんでした。毎日の仕事、子育て、少しでもおいしいものを作りたい、将来の為に貯金もしないといけない 子供には幸せになってもらいたいそんな目の前のことしか目を向けていませんでした。マスコミを疑ったことがない典型的なB層でした。

議員にTPP反対のメール・FAX・ポスティング細々とやっています。
ニコ動安倍信者に対抗するためには何が効果的かと考えるのは苦手で地味でこつこつが私にあっています。





 

No title

B層の者です。
日本が心配さんが不思議です。
なぜ日本を出て海外に移住しようと思うのですか?
逃亡先のタイは日本以上に華僑に牛耳られ、貧富の差が激しい悪い状況かもしれないじゃないですか?
いろんな考え方からいろんな行動をする人が居た方がいいので否定はしません。
どういう結果が待っているかなんて誰もわかりませんから。
でもこうした発言を放置するからここが中国共産党の工作機関だと言われるのだと思います。
自分はもう桜に騙されたくはありません。
今更安倍さんは何も分かっていなかった、と言われても…
しかしまだこちらを信用してません。
騙されているという人たちは日本にしがみつき、必死に日本人の国として維持しようと頑張っていると思います。
本当の気持ちは同じ、日本が大好き、だって日本人だもの。だと思っています。
大きな誤解をしていたらごめんなさい。
しかし気になりました。

No title

日本が心配さん、こちらこそ私のプライベートな話にお付き合いくださって感謝です。年齢のこと、勝手に推測してしまってすみません(笑)。まだまだお若いですヨ。(私の親は60代半ば、義両親は70代です)。英語、タイ語を精力的に習われてるのは、すごいなと思いました。どんな目的にせよ、外国語を学ぶのはプラスになりますよね。

「私は変なのかな」とご心配されている様子ですが、この1年間の安倍政権の売国スピードぶりを目の当たりにすれば、無理もないことかと私は思います。悪いことばかりが実現しているのですから…。ましてやお子様がいらっしゃれば、できるだけ安全に、幸せに暮らしてほしいと願うのは自然なことか思います。アメリカのデフォルト危機やなんやでTPPが年内妥結するか分からない、みたいな報道もありますし、最近は増税のことで安倍さんに対して疑義を持つ人も少しずつ増えているようです。WJF様やここに集うみな様の啓発が少しずつ実を結んでいるような気持ちもしています。日本が心配さんやお子様が最後まで日本で幸せに暮らせれるよう願っています。

愚問

後世に残る珍質問
「ひとつ意見が合わなかったら 安倍政権不支持じゃなきゃダメですか?」
この問いかけは 咀嚼するとこうなります。

「3個目の原爆と言われてるTPPを投下されたら (それ位の事で)安倍政権不支持じゃなきゃダメですか?」
「日本が永遠に日本を失ったら (それ位の事で)安倍政権不支持じゃなきゃダメですか?」

例えば何処かでこんな質問もありました。
「ひとつ意見が合わなかったら コロコロ支持者を変える人はバカですか?」
大人の解答(?)
「壊国政権の支持を続けるよりは 変わり身コロッケの方がよっぽどマシです」

  

No title

tamaさん 拙いコメントに答えていただいてありがとうございます。年齢はいちおう50代です。自分は若い人とも交流したいから年齢を隠したかったのですが、見抜かれたかな(笑)。こんな年でも大学生の子もいます。2年前まではマスコミを疑ったことがなく、自分の周りのことしか関心がなかったけれど今では福島原発やTPP、中国、中東、韓国、ロシア、アメリカなど日本に影響を及ぼす国のことなど気になってしかたがありません。自分ながら笑えるけれど、今基礎英語1、基礎英語2、基礎英語3を聞いています。来年4月からもう一度基礎英語3を聞いて、ラジオ英会話、英会話タイムトライアルを聞こうと思います。というのは将来日本で暮らせなくなるのではないか 日本が中国人と韓国人ばかりになったら日本人というだけで蔑まれるのではないかと取り越し苦労かもわからないけど真剣に悩んでいます。マレーシアとかタイとかフィリピンに住むことも考えないといけないかなと。本当はヨーロッパとかオセアニアの方がいいけどお金がないのと年齢オーバーだから無理だし。それから週に一回留学生会館でタイ語をタイ人の先生に習っています。タイ人の先生はとてもおもしろいし、受講生もいい人ばかりでものすごく楽しいです。タイは50才以上はロングステイができるし、日本企業がタイにはたくさんあるので将来子供たちが外国に行くしか生きていく道がないという状況になればタイになるかもとか勝手に思っているのです。子供がシンガポールに留学すればマレーシアのジョホーバルに住めば親子共々外国に住めるのではと思ったり。
でも、こんな自分は正常ではないと思う自分もいたりして複雑です。

最近は免許証の書換に行ったらICカードになっているし、私は短時間勤務ですが、会社の社員カードが磁気になったり、経理システムが世界共通システムに変わったりしているので、世界統一政府に向かっているってこと?と疑ったりしています。

長々とくだらない書き込み申し訳ありません。
私って本当におかしいのかな?

No title

私も日本が心配さんのお子様と似たような年齢か、少し私の方が上なのかもしれないですが、
日本が心配さんがもし5~60代だとすれば、ネットで情報を選択し
ご自分で考えられていることは、なんだか心強い感じがします。
お子様が毎日の仕事に追われて…という状況、お察しします。
よほど興味がない限り、空いた時間で政治のことを考えるなんて一握りかもしれません。
でも、今の状況を生きている今の世代なら、気付いたりするのも早いかもしれません。
一番理解してくれないのが、私の親世代かなと痛感しています。
今の格差社会がどれほど辛いことか、実感してくれません(もともと無理な話かもしれませんが)。
人と自分は比べるな、物がなくて大変だった時代に比べたら今はなんと楽園か、と
諭してくれますが、有難い反面、”たとえ昔は貧乏でもみんなそうなんだし、人と比べずに済んで
そっちのほうが(精神的には)楽園だ”なんて思ってしまったり…(苦笑)。

私は夫婦ふたり暮らしで、子供をもつにはタイムリミットが近づいている年齢です。
しかし共働きは避けられない現状に加えて、これからの日本が私たちが危惧している未来に
確実に近付いているのを目の当たりにすると、自分みたいな人間には
とてもじゃないけど子育てなんてできやしないと痛感しています。
夫婦ふたりの未来がどうなるかさえ展望できない状況では…

すみません、こちらをお借りしてプライベート話で長くなってしまいました;

日本が心配さん世代で危機感を共有できて少し嬉しくなって(?)つい書き込んでしまいました。
お子様のお仕事大変かと思いますが、お互い頑張れたらと願っております。

No title

藤井さんの言われる通り保守論客も一枚岩ではないですね。
今日のニュースで残業代0特区構想は見送りになりました。
TPP年内妥結頓挫になり、TPPそのものがなくなればいいのですが・・・

又アメリカの国債を買っているのは中国と日本だから、アメリカの債務を帳消しには日本と中国の戦争をしかけるしかないと主張をする人もいます。
アメリカがデフォルト間近という人も。アメリカがデフォルトすれば再び円高ドル安に向かうのでしょうか?

中国と戦争をしないまでも日本に再び原発テロをしかける動きがあるとか・・・ニュースの真相より

いずれにせよ日本にとって厳しい未来図しか描かれていない気がして落ち込みます。

これからの日本を背負うであろう私の子供たちは現実の仕事に追われて日本の現状を理解できていないところが痛い。
それでも、独り身だと可哀想だからと将来の相方を探せとハッパをかけている私です。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131004-00001104-yom-pol

政府、「残業代ゼロ」特区導入を断念

読売新聞 10月5日(土)8時41分配信

 政府は、一定水準以上の年収がある人などの残業代をゼロにできる「ホワイトカラー・エグゼンプション」制度について、「国家戦略特区」への導入を断念した。

 特区構想を検討している有識者会議「国家戦略特区ワーキンググループ」の八田達夫座長(大阪大招聘(しょうへい)教授)が4日、記者会見で明らかにした。

 同制度の導入には、労働行政を所管する厚生労働省などから反対の声があがっていた。
.
最終更新:10月5日(土)8時41分




名無しさん

私はかねがね読者のみなさんには下のように申し上げてきました。

「ですから、こういう「保守」論客の話をそのまま信じ込んではなりません。批判的に聞かないと、本当に間違った方向に誘導されていってしまいます。

そして、もちろん、このブログに書いてあることも、鵜呑みにはせず、事実を確かめ、批判的にかつ論理的に考えるきっかけにしていただけたらと思います。」

「批判的精神: 事実に基づく論理的推論」(旧ブログ2013年2月23日 )
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-0abd.html

No title

信者ってのは怖いですね。私は安倍信者も怖いですが、あえて言うならよしふるさんやWJFの信者になってしまっている人たちも怖いですよ。
第三者視点で見ると、「安倍は間違っていたー!やっぱりお前らが正しい!これからはお前らを信じる!」ってやつらは非常に危険です。
人間なのだから個別具体的な論点を抽出していけば絶対に違う点があるのに、こいつらはひょこひょこご主人様を変えてるだけで、おそらくこのような人達が嫌っている朝鮮半島の人間の生き方と非常に似ている。
中野剛志氏だったと思いますが、(確かMXの西部氏の番組だったと思います)
誰かの信者になるのではなくて、自分の頭で考えろ(もちろん中野信者もダメ)といった趣旨の発言をされていたかと。
これにはすごくうなづけました。
コロコロご主人を変える人にははやくその視点をもってもらいたいものです。

意味深なコメントですね

内閣官房参与のお立場で出来る、精一杯の事をしてくださったのかなと感じました。
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。