日本語と日本社会(45)

結語: すばらしき日本よ、永遠なれ。(3)
駄弁を弄してきた本稿にも、本ブログにも、幕を引くべき時がきたようである。

古来より、述語優勢的で、「コトダマ」の幸う国と呼ばれたわが国は、「非政治」が優勢で、「非政治」が幸う国でもあった。

わが国が抱えるこの特質は、時代によって顕在化したこともあれば、潜在化したこともあった。

特に、政治一元的な傾向の強い儒教の影響や、西洋の近代的政治システムの導入によって、明治維新以降、わが国は、「天皇が国民を統治する」という、主客の分離、天皇と国民の分離を前提とする、主客関係を国体と定め、天皇が「政治」を執らなかった他の時代を「我が国体に反する政治の変態」と呼び、「非政治」優勢という、わが国本来の国柄を否定する過ちを犯した。

その過ちは、多くの人々の貴い犠牲によって正され、私たちは日本国憲法を手に入れた。

この憲法によって、明治体制下の主客分離、天皇と国民の分離の悪弊は正され、天皇と国民が、同じ「非政治」という根底(避難所の体育館の床)の上に等しく坐し、互いに向き合い、相補的・相関的な関係を結びながら、この国で生起するあらゆる喜びや悲しみを分かち合っていく、述語優位の国、「非政治」が優位の国、コトダマが幸う国、「非政治」が幸う国を回復することができたのである。

多くの英霊の犠牲によって手にした、この貴重な戦後の時代、そして日本国憲法を、安倍一派が行ってきたように、「戦後レジームからの脱却」「日本国憲法を改正して美しい自主憲法を制定しよう」などと言って貶めることは、英霊たちの死を犬死にと見なすことと何ら変わるものはない。

英霊たちは、そのような、神社界も含めたバカ右翼たちの愚かしい言動を目にして、

「俺たちの死はなんだったんだ。俺たちが命がけでお前たちにもたらしたもの、その贈り物を、お前たちは感謝もせず、ゴミのように扱って、一体全体なんのつもりなんだ?」

と怒り狂っているはずである。

日本の国柄に深く合致した美しい日本国憲法に手にし、被災地の体育館の床に被災者と共に坐して、その悲しみを包摂しよう、抱き留めようとする、すばらしい象徴天皇を戴きながら、明治体制下の特殊な天皇のあり方に由来する、皇室に対する誤った固定観念をいまだに引きずって、皇室の存在自体やその歴史的あゆみを全否定しようとする、左翼たちの愚かさもまた正されなくてはならない。

しかし、私は、右翼や左翼といった特定の人々の愚かさにも関わらず、また、過ちを繰り返す、惰弱で腐敗した「政治」にも関わらず、「すばらしき日本」は、これからも末永く栄えていくと楽観している。

一握りの人たちの知恵や賢さや意志や努力ではなく、わが国の歴史や伝統の根底にある、「非政治」的な目に見えない力が、この国を支え、導き、守っているからである。

わが国の伝統や文化が、その根底に抱える述語優勢的な特質や、「コトダマ」と呼ばれるその包摂力はあくまでも強く、特定集団の恣意や、特定の「政治」体制によってその力を除去することは、まず不可能だからである。

今から、六年前、WJFプロジェクトの最初の記事で、私は次のように記した。

「クレオパトラの鼻がもう少し短かったら 世界の顔は変わったであろう」

パスカルは、死後に「パンセ」としてまとめられることになった思索の断片ノートにこう書き残していました。

歴史を動かしているのは、一部の権力者の意志ではなく、自然のささやかな偶然や世界を構成するごく微小な要素であると言い当てた言葉でしょうか。

(出典: WJFプロジェクト「クレオパトラの鼻」2011年8月2日)


世界の物事は、「政治」のみによって、上意下達的に、一元的に決定されるものではないという私の考えは、この六年間で、どうやら、何も進歩してはいなかったようである。

「非政治」の領域に生きる、微少なパーティクルに過ぎない私たち一人一人が営むささやかな暮らしや日常の立ち居振る舞い、その小さな粒子の結集が、この国の歴史を大きく動かしている。

「政治」的スローガンが声高に叫ばれなくとも、「非政治」が歴史を静かに前進させていく、そのことを「国民主権」と呼び、「非政治」なるものが「非政治」なるがゆえに抱えているその根源的な力に、同じ「非政治」の領域に属する天皇の存在が、確かな裏付けを与えている。

日本国憲法第一条: 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。


日本国憲法第一条が示す、天皇と国民の相補的な関係や、「非政治」優勢的なわが国の国柄は、今に始まったものではなく、建国以来、いや、それよりはるか以前の古い時代からすでにそうであったものを、私たちが、現在も変わることなく引き継いでいるにすぎない。

天皇陛下万歳。

日本国万歳。

すばらしき日本よ、永遠なれ。

(おわり)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本と言う国が出来がっていく過程で、日本人と言う人々が定着し、生活し、共同体を作って、ある時代に、皇室の祖先の人々が、日本の精神的な支柱(権威であったり祭祀王でしょうか)として、伝統的な家柄の特殊な人々として、日本国民と共に、いわば運命共同体として時代を生き抜いてきた。その中で、天皇に関係する日本神話の文献が作られて、皇室の原点神話が描かれていった。さらに、日本の神道とも皇室や日本人は価値観を古来から共有し、祭祀だったり、庶民の何気ない八百万の神や自然への祈りであったり、受け継がれてきたわけだ。

要は、日本と皇室と神道なりは、古代から密接に、影響しあって、今の日本全体(精神的にも、物質的にも)を作る要因になってきたわけですよね。ならば、どれか一つだけを切り取って、これは排除すべしと言うのは、過去から現在の日本の歩みと歴史の否定につながり、それをした時点で、日本も日本人も断絶すると言う事ではありませんか。相撲だって、日本神話に原点があり、また、今現在も日本各地に相撲を取り入れた神事なり、儀式的なものが存在している、受け継がれている。

結局は、日本と皇室と神道の共生の伝統性を想像できない、もしくは、切り離せないと理解できない人々が、皇室だけを切り取って、悪魔化し、これは特権階級の異質な人々だと近代的な価値観だけで判断しているのではないのでしょうか。そして、そういった人々の究極目的は、たとえ自分達で意識せずとも、無機的な、かつ色の無いバラバラな砂粒の様な切り離された、地面に足のつかない個体を日本全体に作りたいのではないでしょうか。「みんな同質だ」などと言って。恐ろしい事です。

No title

〉そんな中身のない言葉で反論になると思ってるアホ
毎回、中身のすっからかんの反論ともいえないイチャモンを垂れ流してるだけしか能のないの超絶バカタレのお前が言うな。マヌケ!
〉こんなネトウヨサイトどうでもいいが
嘘つけ!異常な粘着はどうでもいいと思ってない証拠じゃねーか。
どうでもよくてここまで粘着するのは異常者しかできん。超絶馬鹿だからできるんだろうがな。
誰かに頼まれてるんだろ?
WJFの作った動画がお前らにとって都合が悪いから活動を妨害してるんだろ?
馬鹿には無理だがな。

反安倍よ

>相撲は神事としての性格を失い、ただのスポーツになってしまう
>プロレスになるとか言ってたくせに何でスポーツに変わってんだよ

神道の伝統の中心にある皇室がなくなれば、相撲は神事としての性格を失ってしまうと話したのです。

>いまだって格闘技の一種だからスポーツだろが

相撲は単なるスポーツではなく、神事です。

No title

>相撲は神事としての性格を失い、ただのスポーツになってしまう
プロレスになるとか言ってたくせに何でスポーツに変わってんだよ
いまだって格闘技の一種だからスポーツだろが

>歌舞伎や寿司や天ぷらは神事ではない
神事じゃなくても日本の文化や伝統は全てなくなると言ったのはお前だろ
天皇制がなくなったら寿司や天ぷらもなくなるんだろ?

反安倍よ

>天皇制がなくなったら相撲はプロレスになるとか馬鹿すぎるなこいつ
>じゃあ歌舞伎は何になるんだ? 寿司は? 天ぷらは? アニメは?
>こんなのが同じ日本人なんだから恥ずかしい

相撲は神事の一種なので、神道の伝統の中心にある皇室の存在なしには、相撲は神事としての性格を失い、ただのスポーツになってしまうと言ったのです。

歌舞伎や寿司や天ぷらは神事ではありません。

No title

天皇制がなくなったら相撲はプロレスになるとか馬鹿すぎるなこいつ
じゃあ歌舞伎は何になるんだ? 寿司は? 天ぷらは? アニメは?
こんなのが同じ日本人なんだから恥ずかしい

>底が浅いって反論してる
そんな中身のない言葉で反論になると思ってるアホ

>WJFの活動が目障りなんだろ
こんなネトウヨサイトどうでもいいが馬鹿が批判されるのは当然の話

No title

底が浅いって反論してるだろ、真性の馬鹿だなお前は!
馬鹿な反安倍が人を馬鹿呼ばわりするな。ほんとに自分のことわかってないやつだな。
これだけ異常に粘着するのは誰かに頼まれてんだろ。
WJFの活動が目障りなんだろ。
一緒にわいてくる日本人とやらと同じようにな。

日本人よ

>まともな時代があったのか

>ですから今よりはまともな時代はありましたよ
>景気が良かった時代は今よりまともでしたね
>あの野田政権でも安倍よりはまだましでしたね


戦後からバブル期にかけて景気がよかったのは、日本の政治が正しかったからではありません。

理由の一つは、戦争によって国内の多くの生産拠点が破壊され、需要過多・供給不足の状態(インフレ状態)が長く続き、多くの発展余地が存在したため
二つ目の理由は、冷戦の開始によって、日本をアジアの同盟国として育てる必要が生じたアメリカが、日本に好意的な外交政策をとり、日本の復興のために、アメリカの市場を日本に開放してくれたからです。
三つの目の理由は、冷戦期に日本に友好的だったアメリカから最大限の富を引き出せるように、自民党が対米従属的に振る舞ったからです。

理由1は、無謀な戦争を戦ったという「政治」の過ちによって生まれたものですから、穿った言い方をすれば、戦後の経済発展は、「政治がまとも」だったからどころか、「政治の過ち」の結果であるということも言えます。

理由3も、冷戦終結以降は、日本に貧困を招いた自民党の対米従属的な主体性のない姿勢という「政治の過ち」が、冷戦期には日本に多くの富をもたらしていたのです。

このように、「景気の良し悪し」は、「政治の正しさ」に依存しません。

ちなみに、バブル崩壊後、日本が景気停滞に陥ったのは下の様な理由によります。

理由1. 冷戦の終結により東側世界の安価な労働力が解放されたため
理由2. 他の先進国と同様に経済成長がすでに飽和状態に達していたため
理由3. 冷戦の終結により日本を同盟国として特別扱いする必要がなくなったアメリカが、日本の経済発展にむしろ警戒心をもつようになり、日本に構造改革の要求を突きつけるようになったため
理由4. 対米従属の傾向が強い自民党政治が、アメリカの構造改革の要求を唯々諾々と受け入れたため


>>正しい政治は不可欠なものではありませんが、皇室の存在は不可欠です
>つまり皇室さえあれば戦争になろうと国民が餓死しようと日本は素晴らしいのですね
>あなたが言っている日本というのは皇室のことであって国民の暮らしは含まれていないようですね

マシュー・ペリーが、幕末の日本人の暮らしぶりについて記録を残しています。「すばらしい」と言わざるをえない日本人の生活ぶりが書かれています。

自殺・消費税・アメリカ国債・対米従属 (2)
http://wjf-project.info/blog-entry-131.html

日本のすばらしさは、一元的に江戸幕府の「政治」が正しかったおかげであるとは私は思いません。多くの「非政治」的な要因が、このような社会を作ったのです。

皇室を廃止し、日本の「非政治」の力を脆弱化させることは、日本の活力を脆弱化させることにしかつながりません。

あなたが望む、「景気のよい時代」も、皇室の廃止と、それに伴う「非政治」の活力の低下によって、むしろ遠のきます。

No title

>皇室の存在を抹消することは、皇室の存在をあらしめてきた歴史の全体を抹消し、否定することに等しい
全く違いますね
仮に皇室がなくなったとしても皇室が存在した歴史はなくなりません

>まともな時代があったのか
ですから今よりはまともな時代はありましたよ
景気が良かった時代は今よりまともでしたね
あの野田政権でも安倍よりはまだましでしたね

>正しい政治は不可欠なものではありませんが、皇室の存在は不可欠です
つまり皇室さえあれば戦争になろうと国民が餓死しようと日本は素晴らしいのですね
あなたが言っている日本というのは皇室のことであって国民の暮らしは含まれていないようですね

日本人よ

>ですから歴史から抹消しようなどと言っておりませんが?

あなたは「歴史」を「過去」という意味で用いているのかもしれませんが、私のいう「歴史」とは単なる「過去」のことではありません。

たとえば、現在、机の上にりんごが存在するとしましょう。

空想や観念の世界ならいざしらず、現実界において、机の上にりんごが「存在」するとしたら、その存在には、何かの原因がなくてはなりません。通常考えられることは、誰かが机の上にりんごを置いたであろうということです。しかし、その何者かは、一体なんのためにりんごを机の上においたのでしょうか。その人物の食べ物の嗜好や生活習慣や価値観や来歴のようなことも考慮しなくてはならないでしょう。またそもそも机の上にりんごが存在するためには、それ以前に、長い生物の進化の過程を経て、りんごという植物の種が誕生していなくてはなりません。

このように、「現在」何かが「存在」しているという現象の背後には、途方もなく長い時間の経過の中で発生した、自然的事実、社会的事実の集積が存在します。「現在」「存在」しているものごとをあらしめている事実の総体が「歴史」なのですから、「歴史」とは、「現在」の「存在」も含めた世界の有機的な全体です。

こうして見るならば、「現在」「存在」している皇室の存在を抹消することは、皇室の存在をあらしめてきた歴史の全体を抹消し、否定することに等しいのです。

皇室の歴史的あゆみを否定しないといいながら、皇室の廃止を訴えるのは、論理的に矛盾した行為です。

>>日本は過去においてもすばらしくなかった
>当然小泉政権や野田政権でもダメでしたが
>安倍政権によってより悪くなったんですよ

そういう近視眼的な話をしているのではなく、日本の歴史の全体を通じて、「政治」かまともな時代があったのかと効いているのです。日本の過去の歴史における「政治」がすばらしかったから、日本はすばらしい国として発展をとげたのでしょうか。それとも、「政治」は、いつの時代にも不完全で貧弱であった「にもかかわらず」、日本はすばらしい国として発展を遂げてきたのでしょうか。

日本のすばらしさが、「政治」に依存しないものであるならば、「政治」の過大視は、むしろ、日本のすばらしさを歪めてしまいはしないでしょうか。

>では政治によって戦争が起きても移民の国になっても天皇制が廃止されたとしても
>日本は素晴らしいのですね

当ブログがくりかえし述べてきたように、日本のすばらしさの本質は「非政治の優位」にあります。そして、皇室の存在は「非政治の優位」をさえるものです。「非政治の優位」を支える皇室の存在を廃止してしまえば、「政治」が一元的に社会を支配するすばらしくない状況を招くことになるでしょう。

「すばらしい日本」のために、正しい政治は不可欠なものではありませんが、皇室の存在は不可欠です。

No title

>皇室の存在を歴史の中から抹消しようとする必要はないはず
ですから歴史から抹消しようなどと言っておりませんが?

>日本は過去においてもすばらしくなかった
当然小泉政権や野田政権でもダメでしたが
安倍政権によってより悪くなったんですよ

>どんなにひどい「政治」が行われようとも、日本はすばらしい国でありつづけます
では政治によって戦争が起きても移民の国になっても天皇制が廃止されたとしても
日本は素晴らしいのですね

反安倍よ

>>皇室がなくなったら、伊勢神宮の祭祀が廃止されてしまう

>されねーよ
>皇室がなくなろうと今まで皇室があった歴史はなくならねーんだよ

伊勢神宮は、「葦原千五百秋瑞穂の国は、是、吾が子孫の王たるべき地なり。爾皇孫、就でまして治らせ」という「天壌無窮の神勅」を授けた天照大神をお祀りするお宮です。天照大神を祀るということは、天照大神の神勅を守り続けていくことと同義です。「天壌無窮の神勅」に背いて、皇室を廃止すれば、天照大神を祀る意味もなくなり、伊勢神宮はただの歴史のテーマパークになってしまいます。

>>皇室がなくなったら、相撲はただのプロレスになってしまいます
>はぁ? 皇室がなくなろうと相撲は相撲だろ
>お前こそ相撲文化を馬鹿にしてんだろ

相撲は皇室の歴史と密接な関係をもちます。皇室がなくなれば、相撲は、その精神性を失い、ただのプロレスになってしまいます。皇室がなくなっても、相撲は相撲だといいはるあなたにとっては、相撲はすでにただのプロレスなのです。

No title

>皇室の存在自体やその歴史的あゆみを全否定しようとする、左翼たちの愚かさもまた正されなくてはならない
歴史的あゆみまで否定していませんよ
そうやってすぐに嘘をつくのはやめましょう

>「すばらしき日本」は、これからも末永く栄えていくと楽観している
安倍政権がこれだけ滅茶苦茶やっても素晴らしい日本なのですか?
どんな国になっても素晴らしいと言い張る
もう何でもありですね

No title

>皇室がなくなったら、伊勢神宮の祭祀が廃止されてしまう
されねーよ
皇室がなくなろうと今まで皇室があった歴史はなくならねーんだよ

>皇室がなくなったら、相撲はただのプロレスになってしまいます
はぁ? 皇室がなくなろうと相撲は相撲だろ
お前こそ相撲文化を馬鹿にしてんだろ

>安倍がもくろむように大企業が低賃金の派遣労働者や外国人労働者を大量投入して
天皇がいてもそうなってんだろアホ

>こんな底の浅いコメなんかよこすな。傲慢すぎるんだよ。
結局全く反論できない馬鹿

>お前の意見など一定程度の知性がある日本人なら誰も同意せん
皇室に反対したら犯罪とか言っちゃう人間の方が知性がないんだが?
ネトウヨこそ勉強して知性を身につけろ

No title

>反安倍

お前の意見など一定程度の知性がある日本人なら誰も同意せん。

お前はどんだけ偉いんだ?俺と同じただのゴミだろう?

ゴミが権利だ人権だ平等だ合理だとワーワーと毎日喚き散らしてどうする?

わきまえろや。この野郎。

普段は口にしないがな、お前みたいな輩から皇室を護る俺の覚悟は半端じゃねぇぞコラ。ガキが舐めるのは棒アイスだけにしとくんだな。

お前には一消費者という価値以外は何の価値もなければ、生きている理由も日本人であるという理由も日本で生きるという理由すら特に無い。

大概で自殺するかしてすっこんでろ。

アホなお前や俺なんか死んだって誰も何とも思わない。

他でやれ!

>皇室がなくなろうと日本の文化も日本語もなくならん

馬鹿かお前。こんな底の浅いコメなんかよこすな。傲慢すぎるんだよ。

なんでこんなに粘着するんだ?ここのブログがあっては困るのか?

あ、ただ他に相手をしてくれる人がいないんだろ?
月曜の昼間から寂しいやつだな。

寂しさ紛らすだけなら他でやれ。
いいからもうここにくるな。

反安倍よ

>お前の妄想などどうでもいい
>皇室がなくなろうと日本の文化も日本語もなくならん


皇室がなくなったら、伊勢神宮の祭祀が廃止されてしまうでしょう。式年遷宮の伝統も廃止されてしまいます。江戸時代から現代にいたるまで大衆によって盛んに行われているお伊勢参りの風習も廃れてしまいます。今はいついっても参拝客で一杯のおかげ横町もさびれてしまうでしょう。伊勢うどんのお店や赤福は廃業に追い込まれるかも知れません。伊勢神宮と関わりの深い各地の神社のお祭りも廃れてしまうかもしれません。皇室がなくなったら、相撲はただのプロレスになってしまいます。皇室がなくなったら日本の米作りは、その精神性や文化性を失って、安倍がもくろむように大企業が低賃金の派遣労働者や外国人労働者を大量投入して、海外に「スシ・ライス」として輸出するための、ライス・ファーミングになってしまいます。日本の米作りがただのライス・ファーミングになったら、日本の酒造りも、その文化性や精神性を失います。文化や言語は、網の目のように、相互に広く深くつながっています。

No title

>日本の文化や言語の衰退へとつながっていく
お前の妄想などどうでもいい
皇室がなくなろうと日本の文化も日本語もなくならん

反安倍よ

>日本語と皇室は別だろが

どの国の言語においても、言語と文化には密接な関係がある。

わが国においては、わが国の様々な文化は、皇室の存在と深く結びついている。

皇室の否定は、日本の文化や言語を支える中心的なスピリットの否定であり、日本の文化や日本の文化や言語の衰退へとつながっていくだろう。

No title

>日本語否定しないなら皇室も否定するな
日本語と皇室は別だろが
皇室がなくなったら日本人は何もしゃべれなくなるのかよアホ
恥ずかしいから馬鹿な発言ばっかすんなよネトウヨ

反安倍よ

>はぁ? いつ日本語を否定したんだよ

日本語否定しないなら皇室も否定するな。

日本語と皇室の伝統には密接なつながりがある。

皇室の伝統が途絶えたら、私たちはたくさんの勅撰和歌集や源氏物語のような文学を深く理解することもできなくなるだろう。

No title

>「反安倍」の意見を訴えるその言語は、ほら、日本語だ
>伝統という共通項を否定してしまっては、周りの人たちに君の意見を伝えることもできない
はぁ? いつ日本語を否定したんだよ
馬鹿な発言ばっかすんなよネトウヨ

反安倍よ

>>見えない力が、この国を支え、導き、守っているからである。
>そんなないものにいつまでも頼る愚民がいるから日本が駄目になっていくんだよ


伝統が君を支えていること、伝統から君も逃れられないことに、君も早く気付きましょう。

その証拠に、君が「反安倍」の意見を訴えるその言語は、ほら、日本語だ。

伝統的な言語を用い、同じ伝統の中に囲まれて生きる人々に向かって語るのに、伝統という共通項を否定してしまっては、周りの人たちに君の意見を伝えることもできないんだよ。

君の言葉が、君の周りの誰かに伝わるとしたら、それは、君の能力のせいではなく、共通の言葉や価値観という、「目に見えない」伝統の力のおかげだよ。

No title

>見えない力が、この国を支え、導き、守っているからである。
そんなないものにいつまでも頼る愚民がいるから日本が駄目になっていくんだよ

「神に祈れば助かる」とか言って現実を見ない愚民はどうしようもないな
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
日本語と日本社会(45)

天皇陛下万歳。 日本国万歳。 すばらしき日本よ、永遠なれ。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。