チャンネル桜の醜悪なる大団円

何から何まで嘘まみれ。
コメント欄で教えていただきましたが、チャンネル桜界隈が大変なことになっています。



上の動画を見た倉山満が、チャンネル桜に三行半を突きつけています。
チャンネル桜さん、さよなら!

チャンネル桜に以下のメール送りました。

こういうことされたら当然でしょ?

大事なことは、臆病者や卑怯者と一緒に活動するくらいなら、自分の本分に戻るということ。

悪いけど、この状況で希望を無くしそうな人が倉山塾に集まっている。累積戦略しかできない人たちと付き合うほど暇ではない。ましてや、国土強靭化で予算が欲しいから、木下の悪口を言えないくせに言論人を名乗るような奴とは同席もしたくない。

私は自分の本分に戻るので、作戦も勝ち目も考えない運動論をやりたい人はどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これ、どういうことですか?
http://www.nicovideo.jp/watch/1380697325

汚らわしい。
どうぞご勝手に。

自分の本分に戻りますので、さようなら!

「安倍さんは消費税増税をしない」と、自分がこれまでついてきた嘘の上塗りとして、財務省の木下某を安倍晋三をもねじふせるような巨大な悪人に仕立て上げてきた倉山満の「安倍晋三無謬説」を水島総から批判されて、倉山がキレているという図なのですが、倉山の信者と化した人たちがブログのコメント欄に群がって倉山を擁護し、チャンネル桜を叩いています。

しかし、チャンネル桜側も倉山に負けず劣らずひどい。

動画はざっとしか見ていませんが、水島総は、「安倍晋三も戦後体制の一部である」と言い出しており、もしそうならば、安倍晋三を脱却しなければ、戦後レジームから脱却できないということになります。実際にその通りなのであり、そもそも戦後レジームを作り出した自民党という党に国民が固執しつづけるかぎり戦後レジームからの脱却などあり得ないことは今さら言うまでもないことなのですが、では、水島総が、戦後レジームから脱却するために、安倍晋三を国民が絶対的に支持しなければならないと視聴者に呼びかけていることとの整合性はどうなるのでしょうか? 支離滅裂です。

三橋貴明も、ひどすぎます。

彼が番組内で語っていることと、同じ趣旨のことを述べている彼のブログから引用します。
今後の安倍政権が、例えば中韓外交や靖国問題などで「保守的」と言われる政策を推進し、その反対側で新古典派的な政策を次々に推進した日には、まさにフランスのサルコジ政権や、韓国の李明博政権そのものです。

保守的な政策で国民の人気を得た上で、新古典派的な政策を打つことが、昨今の「グローバリズム」の得意技です。この最悪(本当に最悪の)事態だけは、何としても回避しなければなりません。

三橋貴明は、何を今さら言っているのか。こんなことは、今始まった事ではありません。

警告: 安倍政権の新自由主義的本質を隠蔽しようとする情報工作について

そもそも、三橋貴明も含めて、チャンネル桜一派が、安倍晋三がグローバリストであることを知りながら、そのグローバリスト安倍晋三を「救国」だの「保守」だの「愛国」だのといって神格化し持ち上げて国民を煽動した時点で、「愛国」を餌にして新自由主義政策を推し進めるという、三橋が「最悪の事態」と呼ぶものは、安倍政権発足当初から彼ら自身の手で仕掛けられていたことではないですか。

三橋自身が、「安倍さんは愛国者だからTPPに参加するはずがない」「TPPに関する報道はマスコミの飛ばしだ」と国民を欺いてきたではないですか。

自分たちが「最悪の事態」を作り出しておきながら、まして、その「最悪の事態」が、TPP交渉参加から消費税増税まですでに決定されてしまったこの段階に至って、よくぞ平然とした顔で、「何としても最悪の事態を回避しなければなりません」などと言えたものです。

おそらく、秋の例大祭に安倍晋三が靖国神社参拝をしなかった場合、「安倍さんは小泉のようにならなくて済んだ」と言い退けるための詭弁なのでしょうが、どうして、こういうでたらめなことを平気で言うのか。言えるのか。どういう神経をしているのか。

三橋貴明が、今年の3月14日、安倍晋三によるTPP交渉参加表明の前日にすら、TPPに関する報道は「マスコミの飛ばしだ」ととぼけていたときにも同じ事を感じたのですが、三橋貴明は、彼の嘘と詭弁を、読者や視聴者が見抜けないだろうと本当に思っているのでしょうか。三橋貴明は自分の読者や視聴者を馬鹿にしているのか?

と思ってコメント欄を見ると、なんと、実際に三橋の詭弁を見抜けず三橋を絶賛している人たちがたくさんいます。

このように騙す人間と、簡単に騙される人々の共同関係が安倍政権を作ってきたわけですが、その愚かしさと過ちが、なんの修正もされずに、いまだに反復されている。

あまりにも、なにもかもが、ひどすぎます。

チャンネル桜も、「保守」と呼ばれる人々も、行き着くところまで行き着いて、完全に末期症状です。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

記事の動画化

この記事を動画にして、ニコニコ動画に投稿しました。

チャンネル桜の醜悪なる大団円
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22035205

10月は最近の記事から遅れをとらないようにして、11月から過去記事の再動画化(音声版)も取り組めたらと思います。

望さん

私は三橋貴明の言っている事が何もかも間違いなわけではなく、その多くの部分は正しい事を言っていると思います。デフレ下でケインズ政策の有効性、デフレ下で財政均衡を追求することの誤り、TPPや構造改革や新自由主義への批判、これらはすべて正しい主張です。

彼の誤りは、つねに「自民党(善)vs民主党(悪)」という単純な善悪二元論を反復して、自民党があたかも正義の愛国政党であるかのように国民を洗脳したこと、また、ケインズ政策を支持し新自由主義を批判しながら、政界随一の新自由主義者である安倍晋三を神格化するという自己撞着に陥ったことです。

欲が深いから騙される

三橋が安倍の言葉を引用したのを三橋の言葉と思ったのは、こちらのミスでした。

何故三橋に多くの人が騙されてるのかと言うと、現実から目をそらしたい人が多いからでしょう。国の借金がGDPの2倍を超えても、「国の借金は政府の負債だから、国民に返済義務は無い」(麻生も使う論法)とか、「国の借金は日銀が国債を買えば無くなる」とか「政府が負債を増やすほど国民の金融資産は増える」、「日本は世界一のお金持ち国」、「高度成長すれば借金は返せる」とか、トンデモな甘い話を真に受けてしまう。自分たちが積み上げてきた国の借金は、自分たちが返済しなければならない。この当たり前の現実から逃げて妄想にふけりたい人が三橋に騙される。

国でも自治体でも国民が選んだ議員が予算を通している。財政赤字を積み上げてきた責任は国民にあるのに、責任から逃げようとする。自分たちはおいしい思いをして、ツケを下の世代に押し付けてきた結果が今の財政赤字です。「欲が深いから騙される」中国のことわざ通りです。「騙される原因は強欲にある」映画「羊たちの沈黙」の中の言葉です。うまい話には必ず裏がある。地獄への道は善意で

福島を廃炉にした後立ち入り禁止区域にして、ロシアに農地を借りて、子供だけでも疎開させ、デフォルトするくらいの事を考えないとダメでしょう。

安倍は財政再建など考えていない。日銀が財政ファイナンスを続けていれば、何時破綻してもおかしくない。

No title

 阿部の危険性には気付いたけど、まだ三橋を信じるとか言っている者は、なぜ自分が阿部を信じるという誤ったことをしていたのか分からない、または反省していないと思います。
 こういった類は、またインチキなヒーローに騙されていくことでしょう。

No title

チャンネル桜は民主党政権の時にはまともだったと思います。
TPP参加表明あたりから東谷暁はチャンネル桜に出なくなりました。
その頃から私はチャンネル桜を見なくなりました。
動画内で三橋貴明が橋本龍太郎の例を上げていますが、
これが安倍おろしを選挙以外の方法で行うということを意味していて欲しいです。

チャンネル桜はこれからまともになるのか、もしくはただの自民党工作員だったのでしょうか

No title

http://www.mitsuhashitakaaki.net/2012/09/17/mitsuhashi-8/

去年の今頃、安倍晋三はこんな事を言っていたそうです
今から眺めると、安倍晋三の言ってる事は白々しいにも程がありますね

No title

うーん、そもそも私みたいなアホからしたら費税増税やTPPの善悪の基準が、チャンネル桜と三橋らが数年前から発信していた「デフレ下で消費税増税は悪」「TPPは百害あって一利なし」といったものなんですよね。その判断基準に基づいて今の政権を支持しない人が多いのに、皮肉にも彼らが盾にしてきた理論こそが、今の安倍政権とチャンネル桜を批判する材料になってる。
政治家の評価なんて結果が出せるかどうかです。財務省だとかマスコミが悪いとか争点化する必要あるんですか。

No title

事実に基づき、論理的に思考し判断する「だけ」なのに、

何故かそれが「出来ない」御仁がこれほど多いとは

どうしようもありません。確かに「信者」です。

安倍の消費税増税宣言で、彼らチャンネル桜の

水島、三橋、倉山の主張が如何に間違っていたのかが

よく判ります。

これで、間違いに気付き、反安倍内閣運動を展開していきましょう。

Re: 三橋のトンデモ

こちらは議論する場所ではないので、一回のやりとりでご容赦ください。

> >消費税増税は「負の乗数効果」が働くため、直接的な金額以上にGDPは落ち込むことになります
>
> 乗数効果は存在しないのだから、これは謝り。

私も経済の専門家ではないので詳しくはわかりませんが、乗数効果は、鎖国をしているような閉鎖系で最も高く働きますので、グローバル化が進行すればするほど国外に漏出することになり、効きにくくなるのは事実だと思います。しかし、乗数効果がまったく存在しないというのも極端な話で、公共事業を受注した業者は、事業を完成させるために、何かの形で必ず他の国内企業に発注を行うわけですから、何らかの波及効果が生じ、政府が支出した金額以上の経済効果が発生するというのは、否定できないことではないでしょうか。

また政府支出の乗数効果と、租税の乗数効果を同じには論じることはできまないのではないでしょうか。政府支出と異なり、消費税増税は、国民にすべからく、また一斉に、かつ持続的に、ふりかかるものですから、政府支出以上にその影響は、大きいと思います。支出の引き締めがおこり、それが連鎖していくのは、難しい数式を持ち出さなくても、簡単に理解できることではないでしょうか。

> >2期連続で3%以上のプラス成長、有効求人倍率も0.95まで回復しました。
>
> これもウソ。

これに関してはご指摘の通りだと思いますが、そもそも、これは三橋の発言ではなく安倍晋三の発言ですから、これを三橋の発言であるかのように取り上げて、三橋が嘘をついているとするのは、完全な詭弁です。

三橋のトンデモ

そもそもまとまな経済学を学んだ人なら、三橋のトンデモ経済説に騙される事はありません。上の三橋のブログから矛盾点を指摘してみましょう。

>消費税増税は「負の乗数効果」が働くため、直接的な金額以上にGDPは落ち込むことになります

乗数効果は存在しないのだから、これは謝り。

>2期連続で3%以上のプラス成長、有効求人倍率も0.95まで回復しました。

これもウソ。物価が上がれば名目成長率は高くなるが、円安によって輸入原材料が高騰したことによるコスト・プッシュインフレは景気を悪化させる。公共事業に費やされた予算は、そのままGDPに計上できるので、3%以上のプラス成長と言うのは、公共事業によってかさ上げされた数字である。

有効求人倍率が上昇したのは、有効求者数が減少したことによる。失業率が低下したのも非労働人口が増加した事が原因です。2012年から3年間は団塊世代が65歳を迎えるので、非労働人口の増加など就労構造が大きく変化するので、有効求人倍率や失業率の表面的な数字に騙されないよう注意が必要です。雇用が増えたのは医療・福祉分野だけで、高齢化の結果にすぎません。

企業も銀行も国内への投資を減らし東南アジアへの投資を増やしています。高齢化の進む日本に投資していては企業は生き残れないからです。銀行は実質金利がゼロ以下の国内に融資するより東南アジアへ融資したほうが利ザヤが稼げる。インフレ率がマイナスだったころは日本の実質金利は意外に高かったのが、この3年間で実質金利は2%からー1.5%に低下している。実質マイナス金利なら銀行は国内へ融資しても損だから海外へ融資します。

これらは調べれば分る事です。三橋信者は自分で調べようとか、自分の頭で考える事をしません。元々経済学の基本的知識がない人が偏った説ばかり聞けば騙されます。また経済学など知らなくても社会人としての経験、常識があれば、三橋には騙されないでしょう。

私は経済学部出身ではなく理系で、経済学に関しては一般教養程度の知識しかありませんが、三橋の言う事がウソである事くらい分ります。

教養はあくまで教養でしかなく、実生活、経験の中で生かされない限り意味がありません。自分の頭を使って考える事、自分で調べる事、何故そうなるのか?と常に疑問を持つ事が重要です。多くのリフレ支持者、安倍信者は、何故物価が上がると景気が良くなるのか?と考えもせずに盲信してきたのです。

ケインズの乗数効果理論は林有一郎とBrian Chapmanによって誤りであることが証明されています。

林有一郎氏のページ
http://www11.plala.or.jp/yuichiro-h/index.htm
Brian Chapman氏の論文
http://www.qedinteractive.com.au/Chapman%20Keynesian%20Multiplier%20Paper%20for%20ATEC%202009%20Revised.pdf

下のコメントでも乗数効果理論の誤りを簡単に指摘しています。

http://www.youtube.com/watch?v=2CInH3eo10k




No title

http://blogs.yahoo.co.jp/wood72046

雅子妃殿下に名誉毀損を繰り返し、逆に安倍内閣を狂ったほど賛美し続けているこちらのブログは、
安倍の「消費税増税」については一言も無いようですねw

http://kyouyoubaraetei.doorblog.jp/archives/52327034.html

こちらのサイトでは、ここまで狂ったように安倍内閣を擁護して「マスコミの飛ばしだ」と力説していたくせに、安倍自身の増税声明には一言の言及も無し。
チャンネル桜の動画を紹介するだけで逃げています。

かつて管理人さまと議論したrandomiyokoは、今どんなほえ面をかいている事でしょう。

No title

安倍が木下等を自分の権限で切れるからすべて安倍が自分で決めた事?何を今更
それをいうならで桜に安倍無罪論者を呼んで喧伝したのも嘘を知りつつそれに乗っかったのも水嶋自身の責任でしょう
肝心の選挙前の反省が見られない
コミンテルンがどうとうるさい連中を切りつつ安倍は間違った判断をしたが誰も他にいない論
+いるともしれない話のわかる自民党員とやらに説得する路線は温存したままでしょう
今度は我々の力で財政出動をこれだけ勝ち取ったと一人相撲を始めるのでしょうね

No title

東谷さんはずっと前から、安部さんの言う強い日本の中には新自由主義的なものが含まれているということを皆さん認めましょうよ、と言っていました。それに対してチャンネルの視聴者や上念、倉山みたいな連中は、工作員だのコミンテルンだの言ってバカ扱いしましょうとか言ってました。思い込みって怖いですね。

解雇特区、前向きに検討 官房長官「経済発展の観点で」

安倍ドリルは順調に回転しているようです。
まだまだ序の口でしょう。

解雇特区、前向きに検討 官房長官「経済発展の観点で」
朝日新聞デジタル 10月3日(木)18時42分配信

 安倍政権が構想する国家戦略特区のうち、従業員を解雇しやすくしたり、労働時間の規制をなくしたりする特区の導入について、菅義偉官房長官は3日の記者会見で「何がこの国の経済発展のために必要か、という観点で考える。甘利明経済再生相と新藤義孝総務相、私を含めて3者で協力して、これから方針を打ち出したい」と前向きに検討する意向を示した。
政権は15日召集の臨時国会に関連法案を出したい考えだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131003-00000047-asahi-pol

No title

>あなたの目は節穴ですか?

おっしゃるとおりです。安倍信者を煽ってきたチャンネル桜の似非論客より、安倍信者よりも、ブログ主様の方が安倍晋三という政治家をよく見ていたということです。
その事が照明された今、彼等は反省して日本を保守する活動のへ軌道変更をするべきです。

内ゲバで醜態を晒す程、真っ当な人は離れます。


あなたの目は節穴ですか?

前々から安倍政権の危険性を警告してこられたWJF様や私達からすれば、「何をいまさら」という感覚しかありません。
保守へのポーズといっても、靖国参拝を“中韓への配慮”であっさりやめた売国奴の安倍が、秋の例大祭に行くかどうかは疑問ですが。
もはや安倍は保守を取り込むパフォーマンスすら放棄し、新自由主義者としての本性を隠そうともしていません。
倉山も三橋も水島も、自分達でこのような状況を作り出すよう手を貸しておいて、よくもぬけぬけと言えたものです。
こんな奴らが安倍を救世主と祭り上げ、日本を破滅へと追い込んでいる。
腹を切るだけでは許されない罪です。



WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。