反皇室の反日左翼よ

「非政治」の政治学。
あなたの家の庭に、樹齢2000年を超える古い大木が生えているとしよう。

先祖代々、大切に守り育ててきた木だ。

まともな感覚の持ち主ならば、

「こんな古い木はいらない。何の役にも立たないし邪魔なだけだ。私の代で、この木は切って捨ててしまおう。」

などとは決して言わない。

2000年以上にもわたって、先祖代々長く守り育ててきたものならば、子や孫にそのまま引き継ぐことを自分の責任と感じるのが当たり前の人間の感覚である。

安倍を支持する右翼も嫌いだが、皇室を廃止せよなどと平気で口にする反日左翼はもっと嫌いだ。

国民が大切に思っているものを破壊し、踏みにじるようなことを口にして、何が民主主義だ。

皇室という日本の伝統を破壊しようとする、あなたがたこそ独裁者ではないか。

私は、左翼アレルギーは弱い方だし、左翼の人たちの主張に共感できる部分も多くあるけれど、皇室を廃止せよなどいう左翼の主張だけは絶対に許せない。

嫌悪感で虫酸が走る。

これから安倍政権への反発で、人々の多くが左傾化していくかもしれないけれども、反皇室の左翼思想をはびこらせてはならないと心に誓う。

天皇は、本来、言葉のもっとも深い意味で「非政治」的な存在なので、政治的立場とは関係なく、すべての国民によって崇敬されるべき存在である。

天皇の「非政治」性を理解し、天皇が立つのと同じ「非政治」の根底に国民が立たないかぎり、「民主主義」=「民を主とする」=「非政治を主とする」ことの意味は理解できない。

天皇廃止を唱える左翼の人々の「民主主義」は、何の根拠も具体的内容もない、ただのイデオロギーであり、外国から借りてきた空っぽな観念にしかすぎない。

「非政治」とは何か。

災害があるたびに、被災地におでかけになり、避難所の床に正座をされて、被災者の言葉に耳を傾けられる、天皇皇后両陛下のあのお姿が「非政治」の窮極の姿である。

今上天皇が、その御生涯を通して、「非政治」の姿を洗練されてこられたからである。

今上天皇は、その御生涯を通して、「象徴天皇」であることの意味を追求してこられた。

「象徴天皇」とは天皇の特定のありかたのことではなく、天皇の本来のあり方のことなので、天皇の本来のありかたを追求することとは、すなわち、「非政治」の姿を突き詰めることにほかならない。

天皇陛下は、「非政治」の意味を突き詰めることによって、国民に寄り添おうとされてこられた。

そして、純粋な「非政治」は、無言のままで政治的な力をもつ。

「政治」と「非政治」が分離しており、「政治」が「非政治」を客体として統治する体制を「専制政治」と呼ぶ。

「非政治」が政治化し、「政治」に取り込まれたた結果、大衆が特定のイデオロギーや政治的指導者を信奉する状態を「独裁政治」と呼ぶ。

「専制政治」でもなく、「独裁政治」でもなく、「非政治」が、純粋な「非政治」性を保持したまま、「政治」を醒めた目で見つめつつ、包摂している姿こそ、日本にはふさわしい。

我々日本人も、天皇陛下にならいながら、特定の政治的イデオロギーやスローガンにおどらされるのではなく、日本の歴史の全体性を引き受けながら、「非政治」たるのことの意味を突き詰めなければならない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

>人間は平等?

人の命の価値は大体に置いてそうかもしれないが、そんなはずはないものもあるだろう。

そういう想像力くらい持てよ。

俺はな、大義さえあればいつだって死んでもいいと思っているんだよ。平等などなりはしないのに一概に決めつけるなよ。

平等と言うならすべて医療も何もかも平等にしてみろや、出来ないだろ?お前が出来ない事を当たり前の様に言うなよ。

WJFさんのみに話しかけさせて頂きますね~

またしても一読者としては、読みかけの書籍に汚い落書きがなされていくようで残念に思いますが、とある漢字が読めない方と芸風が似ていて、まるで彼の<「なりすまし」のような方々>のお相手、お疲れ様です(←この一文に支障があるようならお手数ですが削除願います)。
さて、先日から偶々ですが「グローバリズムと神道」シリーズに出てきた和歌山、奈良等々のいわゆる聖地、寺社及びそこにまつられている神仏等について興味深い考察がなされている文献を読んだり、動画を視聴したりする機会に恵まれ、あらためてあのシリーズ内で言及されている事柄の重要性を再認識しております(具体的に書くと該当記事が無駄に荒らされてしまいそうなので詳細は控えますが、個人的には現在=明治以降の宮中祭祀の改善点も暗に指摘されているのが頼もしいとも思いますし、形而上学における世界的な潮流とも共鳴する要素が多々含まれており、非常に勉強になります)。
それとともに、中途半端な知識ならまだしも、基礎知識からして欠落していたり間違っていたりする人、未だ万能ではない科学、一般的な常識や (屁) 理屈で頭が一杯になっている人をWeb上で説得することの大変さをあらためて感じております。

ついでに、ちょっと思い出したので。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロゴス
はじめに言(ロゴス)があった。言は神とともにあり、言は神であった
— 『ヨハネによる福音書』1:1

No title

>何故に天皇がそれほどまでに憎い人がいるのか謎です
天皇が憎いのではなく人間は平等なのだから皇室は廃止しようということですよ

日本の欠陥だと思うもの

例えば、ある外国人が
「神道は素晴らしい、神道に改修したい」
と思った所で、そんな手続きはありません。
日本人ならば、生まれた時から自然と
神道の中に入るのです。

では、この外国人が「神道に改修」する事が
丸っ切り出来ないかと言えば、そうではありません。
神主となる修行を積めばいい訳です。
その修行を積んで「日本人より日本人らしくなる」
という事になります。

これが日本民族宗教と世界的一神教の違いなんで
しょうが、

日本人はその宗教観以上に、宗教との関わり合いにも
特徴があります。
それは、「宗教行為をその専従者にデリゲートする」
という点です。

簡単な例を挙げれば、一般家庭で日々、「天津祝詞」
を奏上しているのは稀であると言えます。

つまり我々は神道の持つ本質や奥義に触れるという
事は滅多にありません。そしてそれは、神道に限り
ません。
結婚式に牧師を呼ぶのも、葬式に僧侶を呼ぶのも、
実は宗教に無頓着なのではなく、
「宗教は専従者がやるべきだ」という事にあるん
です。

だから、「天皇はただ祈っていりゃいい」という
言葉はその言葉以上に「祈りの内容なんか知るか」
という意味も含まれます。
そりゃ知らないのが自然でしょうね。
(発言の主は上智大学の英語の先生のようですね。
知的生活を送る為の方法をよくご存知です。)

別に責める積もりも何もないですが、
WJFさんは、あれだけ「日本語について」
ああだ、こうだとロゴスによって語りました。

ところが、天皇になると「それは伝統だから」
終わらせてしまいます。ある所で思考停止を
しているように取られ兼ねない。
「天皇はただ祈ったいりゃいい、祈りの
内容なんか知るか!」という人と字面の上では
同じです。ロゴスを用いて色々と説明を尽くして
下さい。お互いに考えさせたらいいじゃないですか。

私はやはり、天皇はいないんじゃないかと
思えてしまいます。それは異常気象、地震活発化等の
天変地異が理由です。
日本の四季が変わりつつある気がします。
もしかしたら、砂漠化や熱帯化が進んだり、
北海道で二期作が出来るようになったり、
雨季と乾季しかなくなったり、
冬は豪雪で全てがストップしたりと、

気象現象の極端化、四季の消失があるかも
知れません。そうなった時には天皇の祈りの
前提がゲシュタルト崩壊します。

「そんな神憑った、狂った、何の根拠もない、
直感的な事を言うんじゃない」
というならば、全てロゴスで説明して下さい。

私は自分にカミナリのように落ちて来た、
感情に従ったまでです。


No title

>多数決であろうと、憲法に反する法律を作ることはできない
もちろんそうだが憲法違反の安保法制を自民党は作ったし可能と言えば可能

>日本国憲法のどこに、天皇制を廃止してもよいなどと書かれている?
天皇制を廃止するにはまずはその憲法を変えるに決まってんだろが

>この糞反日左翼め
出ました、反日ネトウヨの決まり文句
反日は民主主義を否定するお前だから

>人の道に反する犯罪行為
天皇制の廃止を主張しただけで犯罪行為とか言っちゃう頭のおかしいネトウヨ
犯罪行為なら何の法律に違反するのか言ってみろよ

No title

その人の過去のコメント見たけど、よくある「人間は皆平等」の精神の持ち主だよ。
つまり、天皇は人権がないから可哀想、うんたらかんたら主張するタイプ。

もう既に

天皇制と呼ばれるものは事実上
なくなっているのかも知れません。

ある保守派の有識者が天皇退位の
審議会?で「天皇は祈っていりゃいいんだ」
と言ったそうです。天皇を崇めた振りをして
まるで自分が天皇の様なこの発言には
正直嫌気がさしますが、
この言葉こそに日本の構造的欠陥が見出せます。

ここの人々も皆同じに見えますね。
「天皇の人柄なんてどうでもいいんじゃ!
皇統さえ守っていれば誰だっていい!
天皇個人なんて知るか!」

という事なんでしょうな。
何かの本で読みましたよ、
「ゾルレンとしての天皇のためにはザインとしての
天皇を殺してもいい」という右翼学生がいたと。

「殺してもいい」とは言わないのでしょうが、
「無視してもいい」のでしょうな。

虫酸が走る、嘘の保守派というのは。

何処に併合されるのか知らないが併合もありだとか、何だか訳のわからん輩が天皇制を廃止せよ、などと意味不明な理論にもならない言葉で言っておりますが唖然としますね。

安倍政権などを淘汰する理由はあっても天皇制を廃止しなくてはならない理由が無いですよね。

自虐史観というか、天皇制があると戦争が始まるとでも考えているのか知りませんが、天皇制廃止は無理ですし、何故に天皇がそれほどまでに憎い人がいるのか謎ですね。

利益だ、権利だ、近代化だ、人権だ、金だ、とそればかりに基準を置いて平面と自分しか見れない輩に何の価値も感じないね。

正直、そんな輩は取り立てて日本にいる理由もないのだから、自分を満たしてくれる国の何処へでも行けばいいとさえ思う。

反・反安倍氏

天皇がいなくなった時の日本は日本で
なくなる、だからそれは許されない
という反発を反安倍氏からは
どうしても感じてしまうんですよね。

日本人の
共和制国家への疑念というのは
私は戦前の中華民国にあると思って
います。政府として機能していない
というより、カオスでしょう。

その国の伝統文化の正統を背負って
いない国家は、国民からも信用されて
いないという事です。

そういう(共和)国家からは独裁も
生まれ易いという事です。

独自の強い伝統文化も持たない
(共和)国家は簡単に潰れます。
コルシカ共和国、フィレンツェ共和国、
ジェノバ共和国…。今はない国々ですが、

今現在、独立に対する激しい気運は
高まっていますか?きっと住民は
こう思っているでしょう。
「自分の生活が改善されるなら、
独立もありだ」と。
逆に言えば、生活が改善されるなら
併合もありなのです。
これは伝統文化を丸っ切り無視した
考え方です。

では共和国が必ず不安定か?と言えば
そうではありません。
アメリカは共和国ですが、何だかんだ
と言ってキリスト教、特にピリグリムの
強い基盤があるんです。
イランは「イスラム共和国」と称し、
共和国の上にイスラム教シーア派が
国の理念を支えているのです。

かつてのソ連や東欧もイランに似た
形で国家の上に共産主義の理念を
置きました。だから、「強固な国作り」
をしているように見えたのです。

しかしながら、
「生活が立ち行かないのに
共産主義も糞もあるか?」
という批判に耐えられなかった。
するとその指導体制にも懐疑が
生まれる。体制は検閲や監視を
強める以外に民衆を引き付ける
術がなく、最後は瓦解してしまう
のです。

現在の中華人民共和国がいつ崩壊
するのか?という予測は確かに
難しいのですが、私はいつかは
終わるだろうと思っています。

それは指導体制が阿呆だからとか、
中国人が人種的に劣っているとか、
そういう類の理由ではありません。

指導体制は国民に未来永劫何かしらの
利益や恩恵を与え続けないと瓦解する
からです。

日本人は中国人より優れている
なんて事はないです。日本人も
同じ事をすれば同じように
瓦解するでしょうね。

もし日本人が本当に優秀な人種なら
天皇を廃止して共和国を作ってみて
下さい。

もっと冷静な目で見て下さい。

反安倍よ

>法律は多数決で決まるが少数派はそれを批判する資格があるだろが
>お前は民主主義を勉強し直せ

多数決であろうと、憲法に反する法律を作ることはできない。

日本国憲法のどこに、天皇制を廃止してもよいなどと書かれている?

日本国憲法の第一条に、「天皇の地位は日本国民の総意に基づいている」と書かれてある。

左翼なら護憲派らしく黙って日本国憲法の条文に従いなさい。

この糞反日左翼め。

お前らは、日本の恥、日本の敵。

2000年以上も続いている日本の伝統がいやだというのなら、黙って日本から出て行け。

>>決してやってはいけないものごとが世の中には存在する
>その中に天皇制の廃止は入らねーから
>勝手に犯罪行為と一緒にしてんじゃねーよ

伝統や文化を破壊することは、人を殺したり、自然を破壊することと同じ、人の道に反する犯罪行為である。

実際に、民衆が伝統や文化を破壊する大運動だった中国の「文化大革命」では、破壊されたのは伝統や文化だけに留まらない。数千万人の人々が殺されたし、大規模な自然破壊も行われた。

文化や伝統の破壊と、人間の殺戮と、自然破壊は密接に関係しあっていることの証左である。

以上。

No title

>民主主義(多数決)で何をしてもいいというのなら、そもそも君には安倍を批判する資格はない。
またアホなこと言ってんな
法律は多数決で決まるが少数派はそれを批判する資格があるだろが
お前は民主主義を勉強し直せ

>決してやってはいけないものごとが世の中には存在する
その中に天皇制の廃止は入らねーから
勝手に犯罪行為と一緒にしてんじゃねーよ

>日本から出て行け
はい反日ネトウヨの決まり文句出ました
恥ずかしすぎるなこいつ

追伸 私はあまり理屈が得意ではありませんが

ただ一つ分かっている事は、幾千もの夜を越えて生き続ける愛(日本の根っこ)があるから、この身体が滅びるまで、命が消えるまで守り続けていく、それだけです。
「石を投げれば弁護士にあたる」と言われるアメリカとは違い、日本は古来より「不文律」という明確に言葉や文章では表せないものを大切にしてきました。
ああだから、こうだから、で結論づけるよりも、私には最初に記載した理由で充分です。

天皇制廃止を個人的に考える事自体を否定はしませんが、生き続ける「日本の根っこ」を大切に守ってる人々がいる限り、絶対に廃止などさせません。全力で反旗を翻し、守り抜きます。

元左翼より

WJFプロジェクト様、このブログには大変勉強させられております。子供時代に「日本の根っこ」を学んで来なかった私にとっては全てが金言となり響いてきます。ありがとうございます。

さて、私はタイトルにもある通り、元左翼で、天皇制廃止の考えを20代後半までもっておりました(現在34歳)。

私の生まれ育った沖縄県那覇市という場所はリベラルな土地柄で、選挙でも共産党系が強かったりします。

左翼思想を持つに至る原因の一つとして、子供時代からの「刷り込み」にあるのではないかと、自分の経験から感じております。

義務教育時代には「君が代」を教わる事はありませんでしたし、歴史の授業でも自虐史観な学習になりますので、土地柄的な要因も重なり、平気で天皇制廃止を言ったりするようになります。

私が左翼思想に染まっていた頃の感覚は、とてもニュートラルに歴史を見ていた、多角的に歴史を考えていた、信じられないかもしれませんが、本当にそういう感覚だったのです。

大切な事は、子供の頃からしっかり文化や伝統に触れさせる、歴史教育ではイデオロギーに染まった教育ではなく、ニュートラルな視点で、なぜ皇室が現代まで続いているのか、古来からの皇室が担ってきた役割りを教え、時には子供達に問いかけ、考えさせる事なのではないでしょうか。

大人達が右翼だ左翼だのと幼稚な争いを行い、本当の日本を学ばず、感じる事が出来ずに育っていく子供達が不憫でなりません。

左翼はもちろん右翼の連中も、自分達の考えを盲目的に振りかざす前に、自身の歩みを一度ふり返り、疑問を持つ事が大切なのではないでしょうか。

長文失礼致しました。
WJFプロジェクト様、今後も応援しております。

私は樹齢2000年の木を切る事もあり得ます

それは私にとって不便・不都合が
ある時です。
「将来的長期的」視野に出来るだけ
立った上で、切ります。
後で後悔する事があったとしても
切ります。

「そんな事は許されない」と言いますが、
今迄にそういう「樹木」は何本切られたと
思っているのでしょう。

今更その「樹木」を残しても、ただ喉に支えた
小骨にしかならないならば、何の意味があるの
でしょうか?
その「樹木」だけ、「小骨」だけ残しておけば
いいという話ではどうにもなりません。

また、「樹木」には意志があります。
「樹木」である事を辞めたいとなれば、
それは認めないのですか?

そんな前例はないから認めないのでしょうか?
私はあると思っています。
それは神話の中にある「天照大神の岩戸隠れ」
です。「樹木」が「日本なんか嫌だ」と言った時、
我々はどうするのでしょうか?

「樹木」が日本に居たいと思うように歌や踊りで
取りなしますか?
素敵な人々になる努力をしますか?

或いは新潟・石川・福井辺りから、同種の「樹木」
を移し替えますか?

我々現代の日本人は「樹木」の血統をその「樹木」
から見ています。いや、見過ぎていると言っても
いいです。つまり、「開かれる王室」「ロイヤル・
ファミリー」と呼ばれるものです。

これに縁も所縁もなさそうに見える同種の
「樹木」に移し替えたなら、それを見る人々の
気持ちは必然的に相対化されてしまうでしょう?

「まあ、伝統があるとは言いながら、
移し替えて来たんだけどね」

つまり、天皇の万世一系をどう見るかにせよ、
我々は明治・昭和、そして今上天皇と、
その視点そのものが「作られたもの」と言っても
いい位、偏りがあると言わざるを得ません。

つまり、貴方も私も、
近現代というフィルターを通した「樹木」しか
見ていません。
そして近現代というのは理性、合理、発展、進歩を
至上としています。その良し悪しは別として

「樹木」さえあったなら、後はどうでも
いいんでしょうか?

反安倍よ

>皇室の廃止を唱える権利はない
>と、民主主義を完全否定してしまう全体主義の反日ネトウヨ

民主主義(多数決)で何をしてもいいというのなら、そもそも君には安倍を批判する資格はない。

自民党や安倍政権は、民主主義(多数決)によって選ばれた多数派だからだ。

単に、多数派の意志に従うことが民主主義ならば、あなたは黙って安倍政権が決めたことに従うべきである。

「反安倍」を標榜し、「多数派の暴走を許さないぞ」などと叫びながら、民主主義(多数決)で、皇室の廃止を決められるというのは甚だしい自己矛盾である。

民主主義(多数決)とは、大衆の暴走を容認するためのシステムではない。

私たちは、大衆の意志が正しいとは限らないことを知っているから、民主主義(多数決)で選ばれた政党であっても批判することを厭わない。

1960年代から、1970年代にかけて、中国では「文化大革命」という狂気が、中国の大衆の間を吹き荒れた。

毛沢東に扇動された大衆(多数派)は、「造反有理・革命無罪」をスローガンに掲げて、中国の寺院や旧王朝の文化財や破壊しつくし、公開殺人大会を開いて、同胞の公開処刑を行った。

欽州の報告書には以下の記述がある[21]。 「1968年9月7日から17日にかけて、上思県革命委員会が四級幹部会を招集し、上思中学で、群衆による公開殺人大会を開いた。このとき幹部、群衆12人が殺害されたが、一部の死者は腹をさばかれ肝臓を取り出され、県革命委員会の食堂で煮て食べられた。食人には県の幹部らが参加した。同県の思陽公社武装部長・王昭騰は大隊に殺人を命令し、その晩、鄧雁雄を殺害、肝臓を取り出して煮て、部下らと一緒に食べた。彼は部下らに、人の肝臓を食べると、大胆になると言って勧めた。翌日、王昭騰は、さらに四人殺し肝臓を取り出し、二、三の生産隊ごとで、一人分の肝臓を食べるように命令を出した」

(wikipedia)より

文化大革命の期間に、「多数派」の手で殺された犠牲者の数は、一説によれば、7800万人にものぼる。

大衆(多数派)が自分たちの望むことをなんでも行うことが許されるのが、「民主主義」ならば、中国人たちが文化大革命の中で行った暴虐行為は「民主主義」と呼ばれるべきであるが、もちろん、大衆(多数派)は、何でもしていいわけではない。

多数派だろうが、少数派だろうが、決してやってはいけないものごとが世の中には存在するからだ。

多数派だろうが、人を殺してはならない。

多数派だろうが、自然環境を破壊してはならない。

多数派だろうが、伝統や文化を破壊してはならない。

多数派だろうが、少数派だろうが、建国以来の日本の伝統である皇室の存在の廃止を唱えることは、日本人として、いや、人間として絶対許される行為ではない。

それでも、皇室を廃止したい、日本を中国や北朝鮮のような「人民共和国」に改変したいというのならば、糞左翼どもよ、日本から出て行け。

北朝鮮でも、中国でもいいから、皇室のない「人民共和国」にとっとと移住しなさい。

No title

>皇室の廃止を唱える権利はない
と、民主主義を完全否定してしまう全体主義の反日ネトウヨ

>イスラム過激派は瓜二つ
あんな無理やり遺跡を破壊する暴力集団と
民主主義として皇室廃止を主張する人間を一緒にしてしまう頭の悪い反日ネトウヨ

やっぱりネトウヨってアホしかいないな

バランスの取れない人々の正体

例えば、ある原住民や部族が、代々守ってきた制度や伝統があったとして、反皇室の左派の人々は、その人々に対しても同じことを言うんだろうか。

その部族が「はい。貴方の言う通りです。我々の文化は邪悪です。今すぐ廃止しやす。」とか言ったら、異常者である。当たり前だが、必死でその部族や原住民たちは反抗するだろう。

キリスト教徒が、侵略する際、原住民や部族などに、キリスト教に改宗するよう強制して行ったのを聞いた事があるが、「貴方たちは邪悪です。すぐにキリスト教に改宗なさい。キリスト教が唯一正しい教えです」とか言って、部族や原住民の民族性や伝統や文化を破壊して、否定して、虐殺した奴らとなんの違いがあるのかさっぱりわからん。

おめでたい人たちだ。日本と言う素晴らしい国で生まれて、生きがいを感じなくなった無機質な、かつ、子供の頃に他者との人格形成できなかった、砂の粒の様な人々が、極端なネトウヨになったり、左翼になったりして、うっ憤を晴らし、自分がさも正しいかのように錯覚し、アホな左翼やアホな右翼の言論に脳みその隅々まで洗脳され、バランスだったり、思考力が無くなって、脳みそが硬化しているんだろう。悲しい奴らだ、寂しい人々だ。

一度吹き込まれると、そのイデオロギーに染まり、それを絶対善とする、独善的な価値観から抜け出せないんだろうな。それ自体が究極の目的になっている。

日本人にとって掛け替えのないものを破壊する狂人

イデオロギーで凝り固まっていない庶民は、今上陛下の象徴天皇として歩んでこられた積年の姿に敬愛と共に親愛の念が沸き起こり、そしてとても大切なものであるということが肌感覚として分かります。

しかしながら、左翼思想やイデオロギーに凝り固まると、日本人として自然にもっているその感覚は濁り、とても大切で掛け替えのない皇室を破壊すべきと狂ってしまう。

私が安倍政権のカウンターとして、また新自由主義により見捨てられる弱き人々に手を差し伸べる共産党の存在を認めても、天皇を認めない勢力として共産党を支持出来ない最大の理由です。

結局のところ、日本人の根っこ、本質から離れているという意においては、ネトウヨ、反日、反天皇左翼は本質が同じ仲間といってよいでしょう。

なので、同族嫌悪の間柄なのでしょう。

発現する形が違うだけで。

反安倍よ

>だから言う奴もいるっつーの
>それでキチガイとかお前が一番キチガイなんだよ


日本では、神社仏閣を傷つける行為は犯罪行為と見なされているが、君は、神社仏閣を傷つける行為はなぜ犯罪
行為であるか知っているか。

人を殺してはならない。

自然環境を守らなければならない。

これらが人類普遍の価値観であり常識のと同じように、伝統や文化を守り育んでいくことは人類普遍の価値観であり、常識とみなされているからである。

だから、ISISがシリアのパルミラ遺跡を破壊したとき、ターリバーンが、アフガニスタンのバーミヤン遺跡を破壊したとき、世界中の人々が憤った。

ISISやターリバーンなどのイスラム勢力が、パルミラ遺跡やバーミヤン遺跡を破壊した理由はこうだ。

「それらの遺跡は、偶像礼拝であり、イスラム教の教えに反するから」。

自分たちの価値観に合致しないものだから、破壊してかまわないと考える点で、皇室の廃止を唱える君たち反日左翼と、イスラム過激派は瓜二つである。

イスラム過激派の人々は、イスラム教以外の文化財であっても、人類普遍の文化遺産として大切に守らなければならないということが理解できない。

他の人たちが大切にしているものを大切にしなければならないという常識が理解できない。

同様に、君たち反日左翼も、皇室の存在が、君たちの左翼思想に合致していようがいまいが、 そんなこととは関係なしに、皇室が日本人が等しく敬意を払い、後世に伝えていかなければならない大切な伝統であるということを理解できない。


誰も君に天皇陛下万歳と叫ぶことを求めてはいない。

だが君は、人間の常識として、最低限次のことだけはわきまえなければならない。

ISISにパルミラ遺跡を破壊する権利がないように、ターリバーンにバーミヤン遺跡破壊する権利がないように、君たち反日左翼には皇室の廃止を唱える権利はない。

人を殺すことが罪であるように、自然環境を破壊することが罪であるように、伝統や文化を破壊することは罪だからである。

No title

>決して言わない
だから言う奴もいるっつーの
それでキチガイとかお前が一番キチガイなんだよ
気づけよネトウヨ

反安倍よ

あなたの家の庭に、樹齢2000年を超える古い大木が生えているとしよう。

先祖代々、大切に守り育ててきた木だ。

まともな感覚の持ち主ならば、

「こんな古い木はいらない。何の役にも立たないし邪魔なだけだ。私の代で、この木は切って捨ててしまおう。」

などとは決して言わない。

そんなことを言うやつがいたら、キチガイである。

私は、キチガイとは絶対に共闘しないし、支持もしない。

キチガイ左翼は安倍信者のバカ右翼もろとも、とっとと地獄に墜ちよ。

No title

結局ここの管理人は天皇制を押し付ける全体主義のネトウヨってことが証明されちゃったな
天皇制に反対したら反日とかネトウヨレベルの思考能力
こんな奴が自民党とか維新とか日本の心とか都民ファーストみたいなゴミ政党に騙されるんだな

No title

>9条は自衛権を否定していないというのが、憲法解釈の定説
憲法学者の多くが自衛隊は違憲と言っている。
解釈とか安倍みたいなこと言ってんじゃねーよ
戦力不保持って書いてあんだろが

反安倍よ

>ならお前の論理に従えば憲法は絶対に守るべきだから
>9条に違反している自衛隊は反対なんだな?

9条は自衛権を否定していないというのが、憲法解釈の定説です。

No title

>お前の論理に従えば、憲法に言論の自由が書いてあろうと、勝手に憲法が書いているだけのことなので、国民は言論の自由を尊重する必要はない。
そんな国民に不利になることを主張する馬鹿はネトウヨぐらい

ならお前の論理に従えば憲法は絶対に守るべきだから
9条に違反している自衛隊は反対なんだな?

反安倍よ

>天然記念物に指定されているとか急に新設定付け加えんなよ
>個人の所有物が勝手に指定されて処分できなくなるのかよ


個人の所有であっても、重要文化財や天然記念物に指定されたら、所有者はそのものを厳重に管理する義務を負う。所有者が自分の自由意志で勝手に古いものを破壊できると思ったら大間違いである。古いものを破壊すること自体がこの国では犯罪とされている。勘違いしてはいかん。

>そんなのは勝手に書いてあるだけで国民全員が天皇を大切に思ってるわけじゃない

お前の論理に従えば、憲法に言論の自由が書いてあろうと、勝手に憲法が書いているだけのことなので、国民は言論の自由を尊重する必要はない。言論の自由を国民全体に押しつけるのは全体主義だ。安倍が言論の自由をふみにじろうと問題はないということになる。バカなこといってんじゃない。

No title

天然記念物に指定されているとか急に新設定付け加えんなよ
個人の所有物が勝手に指定されて処分できなくなるのかよ

>日本国憲法は、「天皇の地位は、日本国民の総意に基づいている」という事実を明記している
そんなのは勝手に書いてあるだけで国民全員が天皇を大切に思ってるわけじゃない
現に天皇制反対の国民は一定数存在する
お前の考え方は天皇は絶対的存在だから崇めろ、という全体主義のような押し付け

反安倍よ

>それはお前が言わないだけで言う人もいる

樹齢2000年以上の木は通常天然記念物に指定されているので、天然記念物を切り倒す輩がいたら、それだけで犯罪である。

>民主主義なんだから天皇廃止を訴えてもいい

民主主義とは手前勝手なことを主張することではない。

日本国憲法は、その第一条で次の様に言う。

"第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。 "

日本国憲法は、「天皇の地位は、日本国民の総意に基づいている」という事実を明記している。

この第一条が述べる「天皇」とは、現存する天皇に留まらず、過去・現在・未来すべての御代の天皇を指している。

「日本国民の総意」もまた、現存する国民のみならず、過去・現在・未来すべての時代に生きる国民の総合的な意志のことを指している。

日本国憲法がこのような歴史的事実(あるいは超歴史的事実)に言及している以上、この事実を変更のしようがないではないか。

No title

>「こんな古い木はいらない。何の役にも立たないし邪魔なだけだ。私の代で、この木は切って捨ててしまおう。」
>などとは決して言わない。
それはお前が言わないだけで言う人もいる

>国民が大切に思っているものを破壊し、踏みにじるようなことを口にして、何が民主主義だ
国民全員が大切に思ってるわけじゃない
民主主義なんだから天皇廃止を訴えてもいい
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
近視眼的歴史観の持ち主たち

右翼も左翼も、日本人の全てが政治へ関心や知識をもち、彼らが「正しい」と信じる政治的立場につくべきだと信じている。 しかし、「政治」は常に、断片的なもの、特殊化されたもの、偏向したものに留まり、「縄文から現代に至る日本人の歴史的あゆみの全体」を包摂するような政治的立場は生まれようがない。 「非政治」が「政治」を包摂することはできても、逆はありえないからである。 ならば、日本人の全て(あるいは大多数)が、ある特定の政治的立場や政党に傾斜することは、そのこと自体が、日本の姿を大きく歪めることになるだろう。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。