WJFプロジェクトをご支援ください

まじめに情報発信を行っていきます。
WJFプロジェクトは、安倍政権発足以来、安倍政権の痛烈な批判を行ってきましたが、支援者(その多くは自民党支持者だったでしょう)を減らす結果になってしまいました。

「左翼」だの「保守分断」だの「シナの工作員」だのとあらぬレッテルを貼られ、誹謗中傷を受けながら、私も感情的になることもあったのですが、しかし、時流におもねらず、祖国を裏切ることのない、正しい情勢分析と情報発信を行ってきたつもりです。そのことは過去の記事を読み返していただければきっとご理解いただけると思います。

「安倍さん、安倍さん」と安倍晋三を持ち上げる「インチキな仕立て屋」たちのパレードに加わっていれば、その方が楽だったかもしれませんが、それはWJFプロジェクトが潔しとするところではありませんでした。

今年の活動でただ一点申し訳なかったのは、国内政治が看過できないとんでもない状況となり、並行して進めている動画の完成が、遅れ、遅れになってしまったことです。

こちらも必ず、レベルの高い形で、お約束を果たします。

めげることなく、これからの日本を共に作っていきましょう。

ほそぼそとした地味な活動ではありますが、研究、制作と、時間と手間のかかる活動ですので、どうぞ、WJFプロジェクトの趣旨をご理解いただき、ご支援いただきますようお願いいたします。

ブログ・ランキングにご協力ください。
一日一回、右のバナーをクリック願います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今春以降、WJFさんの鋭く潔い指摘や論考、警鐘を読み、
結果がその通りになっていくのを見てきました。
その中で、自称保守の著しい劣化と欺瞞性も明らかになってきました。

個人的には、そろそろどこかで一旦、整理・総括のようなものをして、
「極左カルト」と化しつつあるネットの自称保守界隈とは一線を画して、
距離を取っても良いのでは、と感じています。

そしてWJFさんに、未来に繋がる、「日本本来の保守とは何か」
「これからの日本」についての話をもう少しお聞きしたいです。



個人情報については、私は、
日本人の男性で、京都の大学で学び、海外の滞在経験もあり、
という感じが分かれば、もう十分だと思います。

アラビアなど海外の文物や食物、そして歌などの紹介記事、
感性を刺激され、視野が広がりますし、良いですね。
その中でWJFさんの人となりも仄かに伝わってきます。

個人情報は慎重に

WJF様

私も、般若様と朝顔様の意見に同感です。
これ以上の公開は必要ないと思います。
>実名や所在地の公表は、現段階では、遠慮させてください。
現段階では、ということは、いずれは公表されるおつもりなのでしょうか。

知っている人が見れば、一目でWJF様が誰か分かることでしょう。
どこでどのようにして情報が伝わっていくか分かりません。
個人情報には、慎重過ぎるくらいで丁度良いと思います。

正体を明かすことを潔しとする考えもありますが、
WJF様に何かあっては、困るのです。
どうか慎重にお考えください。

このブログに出会えて感謝しています

私は男性が書いていると思っていましたが、般若様が心配されている件に同感です。
残念ながら自称保守にはとんでもなくレベルが低い者、モラルの無い者もいますので「WJFは匿名で顔も出さない卑怯者」呼ばわりはカチンとくるでしょうが、これ以上の公開は必要無いと思います。
総理が嘘つきの売国奴なのですから個人が匿名で正論を書くの位ずるくないです。

悲観的な事は言いたくありませんが、現実は楽観できません。
秘密保全法案があっさり通ってしまい、オリンピックに向けて!と美辞麗句の元に政権批判封じ込めが厳しくなる様なら(反安部ブロガーの見せしめ逮捕などあるのでしょうか)WJF様は日本を出て欲しいとすら思っています。

愛国心

WJF様のブログに出会って、本当の愛国心とはどういうものかを教えていただきました。

ただブログを読んでいるだけでは日本を守れませんよね。

自分の甘さにも気付かせてくださいました。

Dum spiro, spero.

この言葉をお墓に刻んでね、と遺言しようと思っています。


これからも、まっとうな人としての道を歩んでいけるように、WJF様のブログを頼りにしていきます。

ブログを継続させていただくためにも、どうぞお体ご自愛くださいますようよろしくお願い申し上げます。


本当に、どうもありがとうございました。

勇気ある公開です。

今回の公表は賛成も反対も致しませんが、基本的に、匿名と顔出しなしで意見を述べて何が悪いんでしょうか。そりゃ政治家とか国家公務員となれば別ですが、一般市民が匿名で正論を言う。何が悪いんでしょうか。今回の公表は多分信頼感を得た読者の方が多いと思いますが、潰し目的の人間からの脅迫に負けないで下さい。プライバシーはなるべく守られたほうがいいと思います。本当に潰し目的だけで雇われて嫌がらせする輩はいますからね。

失礼ながら、WJFさんは女性だと思っておりました。 感性の繊細さが芸術の域に達するほどだと思ったので。 京都で学生生活を送られたのならなお更ですね。私も学生時代京都だったので何となく(某私立大)。

これからも陰から学ばせて頂きます。 早く、アメリカ政府の日本支局である奴隷政党自民党に対抗できる純国産の第三政党が生まれるといいですね。
今の野党では到底お話になりません。
もしかしてもう生まれているかもしれませんが、私はどの国にも普通にある自国の利益を追求する政党の存在を待ちかねています。

改めてよろしくお願いします!

自分も安倍政権のことがきっかけで政治ブログを
みるようになりました。余りに状況が安倍さんの都合のいい
状況になるので違和感を感じ、ブログの「まさか、右翼といわないで!」
の安倍政権の闇を見て、様々な意見を持つブログを探し回り、
ここにたどりつきました。厳しい意見ではありますが、同時に日本への
深い愛情を感じ、憂いていることがわかりました。これからも
応援し続けていきます。私もがんばりたいと思います!

No title

私はまとめサイトなどで病的なほどしつこくWJFを紹介させていただいてます。WJFの閲覧者は増えていますか?
増えていたら嬉しいのですが…
WJFプロジェクトについて
ご寄付のお願い
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
蓮舫の二重国籍問題のジレンマ

違う入り口を選んだハズなのに、ドアを開けると、同じ出口につながっている。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。