陰謀論が招く人間としての死

歴史の内部を深く生ききる。
コメント欄で、ある謀論者の方への返答として書いた文章を、少し修正して掲載しておきます。

下の文章は、道元禅師の『正法眼蔵』現成公案の有名な一節です。道元禅師は、とても美しい文章で大切なことを私たちに伝えています。

うを水をゆくに、ゆけども水のきはなく、鳥そらをとぶに、とぶといへどもそらのきはなし。しかあれども、うをとり、いまだむかしよりみづそらをはなれず。只用大のときは使大なり。要小のときは使小なり。かくのごとくして、頭々に辺際をつくさずといふ事なく、処々に踏飜せずといふことなしといへども、鳥もしそらをいづればたちまちに死す、魚もし水をいづればたちまちに死す。以水為命しりぬべし、以空為命しりぬべし。以鳥為命あり、以魚為命あり。以命為鳥なるべし、以命為魚なるべし。このほかさらに進歩あるべし。修証あり、その寿者命者あること、かくのごとし。

しかあるを、水をきはめ、そらをきはめてのち、水そらをゆかむと擬する鳥魚あらむは、水にもそらにもみちをうべからず、ところをうべからず。このところをうれば、この行李したがひて現成公按す。このみちをうれば、この行李したがひて現成公按なり。このみち、このところ、大にあらず小にあらず、自にあらず他にあらず、さきよりあるにあらず、いま現ずるにあらざるがゆへにかくのごとくあるなり。

(道元『正法眼蔵』現成公案より)


上の文章を簡単に要約すれば、

鳥が空を飛ぶように、魚が水の中を泳ぐように、人間も、自分がおかれた「場所」を生きなければならない。鳥が空から切り離されたら死んでしまうように、魚が水から切り離されたら死んでしまうように、人も、自分が置かれた「場所」から切り離されてしまえば死んでしまう。「場所」が先にあって、それを理解してから、その中を生きるということではなく、人が生きるときに、そこに「場所」が立ち現れるのだ。「場所」と一体となって生きることこそが悟り(現成公案)である。


人がおかれた「場所」とは、具体的には、世界や、国や、社会や、共同体や、歴史や、伝統ということになると思いますが、陰謀論は、私たちがおかれている、世界や、国や、社会や、共同体や、歴史のような、「場所」に対して懐疑心を抱くように私たちを仕向けます。

世界や、国や、社会や、共同体や、歴史や、伝統のような、私たちがおかれている「場所」を疑い、否定するとき、「空から離れた鳥」や、「水から離れた魚」のように、人間は、ばらばらの個に切り離されて虚無の中へと放り出され、死んでしまいます。

陰謀論は、人間の実存に死を招くものです。

私たちは、戦争に敗れた国に生まれた、敗戦国の国民です。

「戦後日本」こそが、私たちがおかれた「場所」です。

それを否定したり、疑ったり、文句をいったりしても仕方がありません。

空を飛ぶ鳥のように、水の中を泳ぐ魚のように、「戦後日本」を一身に引き受けながら、その中を、深く生ききるしかないのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

イチャモンにしか思えないんだが

陰謀論についてのWJFさんの考察を必死に批判している人の多いのに驚きます。
本記事のように、本質的な話ができないものですかね。
現地に行って確認したのかとか、忠実に模写したものではないとか。

普通の人の感覚では、紙幣の模写は十分に忠実の範疇に入るものです。

WJFさんのこれまでの功績に対して一片の敬意も持てないのでしょうか。それとも、WJFさんの活動を妨害する目的なんだろうかね。

大して何もしてないくせに、礼儀の全く感じられない文章を書きなぐって、人の共感を得られるわけがないでしょう。

全くもってくだらない。
あんたらだけのコメント欄じゃないんだよ。
こちらのように生活に追われて忙しい者にとっては、よくここまで粘着出来るものだと思う。よっぽど暇な時間を持て余してるんだろうね。

自己満足だけしかない読むにも値しない文体を披露するために、謝罪しろとか公開しろとか、普通の感覚の読者にとっては迷惑だし馬鹿馬鹿しいので、もう投稿しないでくれませんかね。

汚い神学論争

私には
富士山の姿と湖畔に写った姿は微妙に
違っているように見えます。
また、写真と紙幣の絵は同じに見えます。

つまり、私には
紙幣の絵ではなく写真こそが陰謀の根本で
意図的に編集された、というご認識なのかと
思われます。

写真家が役人と思想が同じシオニストか、
あるいはシオニストの役人に金目当てで
編集したのか?は分かりませんが。

であるとすれば、
今度は貴方が写真家と役人の癒着を証明
しなければ、ならないのでは?と一応思います。

しかしながら、貴方の話はそうではないですよね。
事の真贋を「自分には違う山に見える」の
一点張りですよね。

ではお伺いしたい。
富士山そのものと、湖畔に写った富士山は
全く同じ姿をしたものでないとならない理由は
何ですか?
鏡や富士山そのものを撮った写真と実物を
比較するというなら兎も角、
富士山が波を打ったり淀んだりもする湖面に
全く同じに写る、と主張出来る根拠が

私には分かりません。

もともとこの話は
「湖面の富士山はシナイ山だ」という話から
始まっています。
ところが貴方は
「シナイ山が富士山に似ていないという証明が
出来る訳がない」
と言って見たり、
挙句の果ては
「自分にはどうしても湖畔の姿は富士山に
見えない」という認識の違いに論拠を持って来て
います。

神学論争以外の何物でもありません。
「神は存在するか?」と言われても分かりません。
何故なら、我々は神と「断絶」しているからです。
仮に貴方と私だけが神を知覚出来るとして、
その二人に見えてる神は同じだとどうやって証明
するのですか(昔テレビでこんな事を言っていた
人がいました。懐かしい)?

貴方が「そう」思えば、私はシオニストに
なったり、はたまた存在しないとする事が
出来るのでしょうか?

これはもう、「自分が神だ」と言っているのに
等しいほど、馬鹿げた神学論争です。

WJFさんにも苦言があります。
この論争にお付き合いをするなら、トコトン
おやんなさい。こんなもの、誰がどう見ても
馬鹿げているんですから。
「あっち行け」じゃなくて、
捻り潰して下さい。簡単に出来なければ
貴方の論陣も危うい、不安定なものに
見え兼ねません。

まあ、頑張って下さい。

いつまでも寝言を書いて現実逃避してんじゃないよ


陰謀論という言葉は真実を隠蔽するために作り出された言葉

WJFはこの陰謀論という言葉を多用するが、自分で真実を隠すと公言しているのと同様。


私に対する反論のようだが、こちらは逆さ富士がシナイ山だとは一言も言っていないし、思ってもいない。

なにが陰謀論者だよ。

WJFよ、おまえは「忠実に模写されている」とウソを言い続けているよな。 印刷局はオリジナルのデザインで描き印刷をしたと返答しているにもかかわらず。

「忠実に模写している」といわなければ沢村氏に対する不当なバッシングを正当化できないからだろうが。

いつまでもデマを垂れ流しユーザーを欺いたことを謝罪せず、くだらない観念と言い訳、持論に固執して逃げんじゃない。

はやく謝罪しろ、謝罪を

※公開しろよ
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
野生と文明の相克の物語(3)

日本人が、遅ればせながら、「帝国主義」という名の「文明」の所作を、アメリカ人やイギリス人から学び、まねるようになるはるか以前から、アメリカはその建国のはじまりよりすでに「帝国主義」をその本質として標榜する国家だったのである。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。