ユダヤ陰謀論はなぜ「悪」か(1)

偏見を語るのは簡単、それを正すのは面倒。
WJFプロジェクトの活動は、2009年の頃、韓国人や中国人たちがYouTubeでばらまいていた「反日プロパガンダ」(=日本人バッシング)を見ていて黙っていられなくなり、コメント欄で英語で反論するところから始まりました。

当時は、中国からもYouTubeにアクセスできたので、たくさんの中国人がYouTubeに書き込みにきていましたし、YouTubeも今ほど商業化・大衆化しておらず、政治問題や歴史問題について、今より議論しやすい雰囲気がありました。

コメントで同じことを繰り返し説明することが面倒くさくなったので、資料を集めて反論のための外国語の動画を作り始めたのが、WJFプロジェクトの始まりでした。

WJFプロジェクトのような活動をやってきてつくづく思うことは、嘘や偏見や妄想を垂れ流すことは、実に簡単だということ。

様式化されパターン化された嘘や偏見は、インターネット上にいくらでも転がっているので、誰でも自分の好みに合致するものを拾い集めて、コピー&ペーストさえすれば、簡単にデマやプロパガンダを拡散することができます。

どの民族に対しても、いくつのかの特殊な事例を集めて一般化し、民族全体に共通するレッテルを貼って、世の中に流布させることは、いとも簡単にできてしまうことがらです。

その一方、世の中に一旦広まってしまった嘘や偏見や誤解を正して行くことは、実に面倒くさい地道な作業を要します。

慰安婦問題などの「反日プロパガンダ」に悩まされている日本人なら、そのことを誰でも知っているはずです。

私は、「反日プロパガンダ」に対抗していく際、相手に反論の余地を与えないために、緻密な証拠と論理構成によって動画を組み立てることに留意してきました。

このような活動をやってきたおかげで、ブログの記事の中でどんな小さな事実を指摘するときにも、必ずソースを調べて裏を取ることが習い性になりました。

「反日」韓国人たちが、慰安婦問題や竹島問題に関してやっているような、事実ではなく願望に基づいた、牽強付会の主観的で自己中心な情報発信をやりたくなかったからです。

私が沢村直樹のような人物をデマゴギストと呼び、彼の無責任な言説に腹を立て、妄想や思い込みを語るのではなく、情報を精査してソースに基づく正確な話をしろとうるさく訴えているのも、日本人に対して向けられてきた偏見、国際社会にばらまかれた嘘を正そうする、地味で面倒くさい作業に携わってきたからに他なりません。

日本人自身が、戦前・戦中から反日的なプロパガンダに悩まされ、戦後もその残滓をひきずって苦しんできたのであれば、なおさらのこと、自分たちがされてきたのと同じ事を他の特定民族に対してやってはなりません。

ユダヤ陰謀論のようなネット上に転がっているプロパガンダを、事実を精査することもなく鵜呑みにし、それらを拾い集めて世の中にばらまき、特定民族に対する偏見を増幅させるようなことに、日本人は安易に加担してはならないのです。

嘘をばらまくのは簡単。

妄想を垂れ流すのは簡単。

デマを拡散させるのは実に簡単。

閉ざされた環境の中で、同一の動画をぐるぐる再生し、同じ事をぐるぐる語り続けることも簡単。

沢村直樹が毎晩毎晩やっていることは実に簡単です。

自分の思い込みを語るだけなら、酔っ払いが寝ながらでもできることです。

そして、簡単なことというのは、たいていの場合、世の中の役には立ちません。

たとえば、ゴミを道ばたに捨てることは、誰でもできる実に簡単な行為であり、そして世の中に役には立ちません。

その一方、世の中の役に立つことは、たいていの場合、面倒くさい作業を要します。

道ばたにゴミを拾う行為は、ゴミを捨てることよりはるかに面倒くさいことがらです。

道ばたに捨てられたゴミを拾うことと同じように、世の中にばらまかれた嘘や偏見を一つ一つ正していくこと、人々を洗脳から解いていくことも、事実の取り扱いに関してどこまでも公正であろうとする姿勢を必要とする、実に面倒くさい作業です。

それでも、目の前に嘘がおかれている以上、誰かがそれを正さなければなりません。

私は、歴史問題や領土問題に関する「反日プロパガンダ」に取り組む以外に、昨今は「安倍晋三は日本を戦後レジームからの脱却させてくれる救国政治家だ」などとする、保守勢力がばらまくデマと戦ってきましたが、今は別の種類のデマと戦わなければなりません。

それは、いまや、日本人の間にじわじわと蔓延しつつある特定の陰謀論です。

特定民族に対して向けられた嘘やデマや妄想は、それらのデマや偏見の矛先となっている民族よりも、そのデマや偏見の発生源である人々を、より多く損なってしまうからです。

私が「『危機に瀕する日本』第二巻: セックスと嘘と従軍慰安婦」や「慰安婦神話の脱神話化」という、実に作るのが面倒くさかった動画で指摘したことも、まさにそのことです。

韓国人たちが、慰安婦問題に関する「反日プロパガンダ」を世界中に熱心に拡散させることが引き起こす問題とは、日本人の評判を貶めることよりもむしろ、韓国社会が抱える問題の本当の原因を隠蔽してしまうことで、その解決を遅らせてしまうという点でした。

同じ事は、ユダヤ陰謀論に関してもそのまま当てはまります。

日本人の間にユダヤ陰謀論を拡散させることは、グローバリズムの問題の解決につながるどころか、その問題の本質を隠蔽することによって、問題の解決を遅らせてしまうものです。

だってそうですよね?

「グローバリズムはユダヤ人のせいだ」

そう主張してしまったら、ナチスが行ったようなホロコーストをもう一度行ってユダヤ人をこの地球上から消滅させない限り、グローバリズムの問題を人類は解決できないことになってしまいます。

そのようなことが不可能な以上、ユダヤ陰謀論を振りかざすことは、グローバリズムの問題を解決する上で何の役にも立ちません。

問題の解決や改善につながるどころか、人々に無力感を植え付けたり、怨嗟と憎悪と偏見の感情を増幅させることにしかつながらないのです。

また、グローバリズムの原因がもっぱらユダヤ人にあるという主張自体が、まったく事実ではありません。

私たちは、ユダヤ教徒も、イスラム教徒も、キリスト教徒も、日本人も、中国人も、韓国人も、さまざまな民族や伝統や宗教が混在している現実の世界の中で、よりよい政治のあり方、よりよい国のあり方を探求していかなくてはなりません。

そのような課題を遂行しようとする上で、「ユダヤ陰謀論」なるものを振りかざし、特定民族をことさら悪者扱いにすることは、問題の解決を遅らせる阻害要因にしかなりません。

陰謀論は、カルト宗教と同じであり、一旦この世界観に取り込まれてしまうと、簡単には抜け出せなくなってしまいます。

だから呼びかけても無駄だと半分は知りながらも、沢村直樹のように、安倍政権やグローバリズムを批判する余り、特定の陰謀論に陥っていってしまった人たちに対して、私は呼びかけずにはいられません。

眼を覚ませ。

あなたがたが熱心にばらまいているその誤った世界観は、この国を根底からおかしくしてしまうものだ、と。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

反安倍に転じただけの元ネトウヨ陰謀論者、桜咲よ

>最初から最後まで読ませてもらったが、デマであるという具体的な根拠が書かれていない。

この記事のシリーズで、

1. 世界観・歴史観における誤り
2. 事実認識における誤り
3. 戦略における誤り
4. 倫理面における誤り

の四つの視点から、ユダヤ陰謀論の誤りを論じていく予定です。

下の記事では、「世界観・歴史観」におけるユダヤ陰謀論の誤りについて簡単に述べています。

ユダヤ陰謀論はなぜ「悪」か(2)
http://wjf-project.info/blog-entry-1396.html

特定の個人や集団が、数十億の人類の潜在意識が発生させる歴史の「トレンド」を、計画によって人為的に創り出すことは不可能です。同じ事をハイエクが、『致命的な思いあがり』という社会主義を「設計主義的合理主義」として批判した本の中で述べています。文明は、人間の理性によって計画的に設計されるものではなく、"spontaneously"(自然に、自発的に、自分勝手に)生じるものである。権力者は、自然に発生した歴史のトレンドに、後付けのポジションをもつことしかできず、どんな権力者といえども、トレンドに対して逆張りをすれば、ジョージ・ソロスのような大金持ちといえども大きな損失を被るのです。

下は、あなたの別のコメントに対する私の反論の中からの引用です。

"沢村氏、侍JP氏や、あなたのような、反安倍に転じた元ネトウヨの人々が、グローバリズムの問題と対峙するためには、自分がネトウヨだった時代に刷り込まれた自分の思い込みをいかに相対化できるかにかかっています。

「ネトウヨ」とは、「民主党は日本を破壊しようとしている中国や韓国のスパイだ」「在日が日本を乗っ取っている」というネット上に流布されていた、非常に単純化された「お話」や流言飛語を鵜呑みにしていた陰謀論者です。

「ネトウヨ」自体が元々陰謀論者なので、沢村氏、侍JP氏や、あなたのような元ネトウヨが反安倍に転じたときに、ユダヤ陰謀論のような、「民主党陰謀論」や「在日陰謀論」とは別の種類の陰謀論に飛びついてしまうのは、非常にわかりやすい展開です。

本当は、反安倍に転じたときに、「安倍は日本を救う救国政治家だ」というデマを鵜呑みにしてしまった「ネトウヨ」だった時代の自分のどこに問題点があったのか、各自が深く自己分析をし、反省をしなければならないのです。

【再掲】ネトウヨ脳のまま安倍政権を叩く人々
http://wjf-project.info/blog-entry-1091.html

その反省作業をきちんとしてれば、二度と安易な陰謀論には陥りません。

残念ながら、沢村直樹や侍JPやあなたのように、集会会場を理由に「TPP違憲訴訟の会」に反日のレッテルを貼り、今度はすっかりユダヤ陰謀論に取り付かれてしまっている元ネトウヨは、かつてネトウヨだったことに対する反省がまったくなされていないことを自分の行動を通して示してしまっています。 "

根拠のまるでない感情論だらけでよく批判記事かけるな

>>「グローバリズムはユダヤ人のせいだ」

WJFプロジェクトよ!

おたくは上記の主張を陰謀論とレッテルを貼り付け、デマだといいたいんだろう?

最初から最後まで読ませてもらったが、デマであるという具体的な根拠が書かれていない。


よくこれで陰謀論だなんだと書けるよな!


陰謀論、つまりデマ、或いはプロパガンダ的なものであるといいたいなら、根拠を示したまえよ!

誰もが納得できる客観的な証拠があってはじめておたくの主張に正当性が生じるのだよ。


仮に無視するようなら、おたくは沢村チーム等の活動を妨害する敵勢力の一員とみなす!

以上

ユダヤ国際資本

ユダヤ人というのはつい最近まで
ディアスポラされていた民族で、
自国を持っていませんでした。

しかしながら、イスラエルが建国されると
そこに離散したユダヤ人がどんどん集まり、

ユダヤ人からすれば「約束された民族」、
キリストのからすれば「聖書の預言の通り」と
なります(そしてイスラエルはキリスト教国に
生まれ変わることが予定されているらしい
です)。

何故神がユダヤ人、イスラエルを選んだのか?
それは分かりません。それは「神のみぞ知る」
ことです。

彼等は「選ばれし民」なのです。それは
国があろうがなかろうが変わりません。

イスラエルにいるユダヤ人、
他国に生活の根を張るユダヤ人の双方が
いる為、「国内にいるユダヤ人」
「国際的なユダヤ人」という言い方は可能と
思います。
その「国際的なユダヤ人」のうち
何人か、何十人かは知りませんが巨大な
資本を有しているのが事実であれば
「国際ユダヤ資本」という言葉は成立すると
思います。

要はその「国際ユダヤ資本」なるものが
①イスラエル国家建設推進の為のもの、
つまり宗教的イデオロギーの原動力
②世俗的経済合理性の為のもの、
つまりエゲツない金儲け
③上記二つに寄らない良心の為のもの、
つまり慈善活動、平和活動

これら3点が都合良く行ったり来たりするから
全ての陰謀論は論になっていないんですよ。

「いや、実際ある時は金儲け、ある時は
イスラエルに傾斜、またある時は国際平和と
自由無碍に動いている。時にはトロツキストにも
なる位だ」というのであれば、

それは彼等が自らの計画性のないエゴに支配された
行き当たりばったりのもの、つまり彼等でさえ
コントロール出来ないものが彼等を支配しているの
ではないでしょうか?

株と美人投票は似ていると言います。
「この人が美人だ」と思う人はどれだけいるか?
ということなので、自分の好みでも他人の好みでも
ない、大多数の好みを当てるというのは、
何処迄行っても他律的です。

それは既に論ではなく、限りなくリビドーに近い
計画性でしかないです。
「筋のない、直感的な計画性」とでも言いましょうか。


WJF様

本来のシオニストの意味とは別に、シオニストという呼称にはヒトラーが広めた、世界支配をもくろむユダヤ人の陰謀家たちという意味合いが間違いなく欧米にはある。
そういう意味ではサンダースはシオニストではないと俺は書いたわけ。サンダースのタウンミーティングに乱入した男もそう意味でシオニストという言葉を使った。まずここを理解しようなw

ユダヤ国際金融資本とは、ユダヤが頭目になっている国際金融資本という意味だ。全部がユダヤ人の資本だとか思うわけないし、普通はなw

国際金融資本が世界中から集まる金で構成されてるからって、てんでんばらばらに動かされてるわけじゃない、主導してる連中がいる、それがユダヤだ。ユダヤ国際金融資本で間違ってないだろw

それのどこが矛盾してるんだ?そんなこといちいち説明しなきゃわからないのか?
あんたのユダヤ国際金融資本は冷たいホットコーヒーと同じという喩え、全然喩えになってないよw
もう少し勉強しなさいw

それから俺は沢村と関係ねえから、沢村が共謀罪に反対してるから、ユダヤを逮捕すればいいという俺の意見がそれと矛盾してるとかわけわからないこと書くな。

俺は沢村の馬鹿とは関係なしに、あんたの「全てのユダヤ人は陰謀とは無関係だ(キリッ 」というまるで沢村のような極端な考えがおかしいと言ってるのだよw

あと気になってたんだけど、あんた今TPPと移民に賛成か反対か、どっちだ?賛成なんじゃないのwあんた変節したろw転向者の匂いがプンプンするんだけど、あんたの文面からwだったらそれハッキリしろよ。ウズラの話で誤魔化すなよw

匿名様

>サンダースは親イスラエルだけどシオニストではないだろ。

陰謀論系のサイトが、どんな風に独特のやり方で「シオニスト」という言葉を定義しているか知らないが、一般に、イスラエルを擁護するユダヤ人のことを「シオニスト」と呼ぶ。

2016年4月、民主党の大統領候補者使命争いの選挙活動のさなかに、バーニー・サンダースのタウンミーティングに乱入してきた男が、サンダースに次の様に噛みついた。

「あなたはイスラエルに一年間行っていたよな。あなたも知ってるように、(私は誰かを攻撃するつもりはないが)、シオニストのユダヤ人が、FRBを運営し、ウォールストリートを運営し、あらゆるものごとを運営している。あなたは一体ユダヤ人社会とどんな関係をもっているのだ」

この男の失礼な質問に対して、ユダヤ人、バーニー・サンダースは次の様に答えた。

「私はユダヤ人であることに誇りをもっている。私はユダヤ人だが、シオニズムや中東について語るために、大統領選を戦っているわけではない。私はイスラエルの強い擁護者だが、我々はパレスチナの人々の必要にも注意を向けなければならない。私たちは対等な敬意をもってイスラエルとパレスチナの両者を扱わなければならない。」

http://www.cbsnews.com/news/campaign-2016-bernie-sanders-addresses-religion-and-race-in-harlem/
http://observer.com/2016/04/bernie-sanders-berated-with-questions-about-zionist-jews-at-harlem-forum/

バーニー・サンダースは、シオニスト「なのに」グローバリズムに反対しているのではなく、シオニスト「だから」グローバリズムに反対している。「シオニスト」とは、ユダヤ人の「国家主義者」のことだからである。

「シオニズム」とは「国家主義」なので、イスラエルの英字新聞「エルサレム・ポスト」は、グローバリズムを熱心に推進してきたユダヤ人投資家のジョージ・ソロスを、「グローバリズム」という無秩序を世界に蔓延させることに手を貸してきたとして、手厳しく批判している。

The Jerusalem Post "Soros's Campaign of Global Chaos" 2016年8月22日
http://www.jpost.com/Opinion/Our-World-Soross-campaign-of-global-chaos-464770

このように、「シオニスト」(ユダヤ人国家主義者)たちが、グローバリズムを推進しているなどという、陰謀論者がばらまいている話は、事実と全く異なっている。

そもそも、「国家は悪だ」と考えるようなリベラルの人々が、国家そのものを否定する文脈の中でシオニズムを批判するならともかく、沢村直樹のような、国家主義を標榜する男が、ユダヤ人の「国家主義」に他ならないシオニズムを、頭ごなしに「悪だ」と決めつけるのは、論理的な矛盾である。

いかに、沢村直樹が、その辺の陰謀論系サイトがばらまいている話をそのまま鵜呑みにして、つじつまの合わないでたらめなことを語っているかということである。

>でもユダヤ国際金融資本が世界を動かしてるのは事実だろうが。

「国際金融資本」とは、 ジャパンマネー、チャイナマネー、中東のオイルマネーなど、世界の様々な国や地域に由来するマネーから構成されているからこそ、「国際金融資本」と呼ぶのだが、「ユダヤ国際金融資本」とは一体なんぞや。

「ユダヤ資本」なら「国際資本」ではないし、「国際資本」なら「ユダヤ資本」ではない。

「ユダヤ国際金融資本」などといった自己矛盾した奇妙な用語は、私の手元にある経済の教科書「伊藤元重著: ゼミナール『国際経済入門』には、どのページにも登場しないが、そのような自己矛盾した用語をでっちあげたのは、どこの陰謀論者だ?

ちっとは頭を働かせて、「ユダヤ国際金融資本」なる用語は、「冷たいホットコーヒー」と言うのと同じぐらい矛盾した言葉の使い方であることに、人に言われなくとも自分から気付きなさい。

No title

>2017年02月20日 (22時41分) : WJF

あの~、本人?WJFの中の人?口調wまぁこっちもそのほうがやり易いw
サンダースは親イスラエルだけどシオニストではないだろ。
サンダースがユダヤ人なのは知ってるよwまさか知らないと思ったのか?
彼はユダヤ人だけどグリーバリズムに反対してると認識してるよ。
そういうユダヤ人もいるだろうさそりゃ。
あとな、俺は沢村信者でも支持者でもねーぞ。むしろアンチだ。
沢村の言ってることなんか大概デタラメだと思ってるよ。
でもユダヤ国際金融資本が世界を動かしてるのは事実だろうが。
それ否定するのは頭がどうかしてるよ。
もしかしてユダヤ人の友だちか何かいるの?
それでユダヤの陰謀を全否定するならおまえも沢村と同じレベルじゃねえか。
まぁね、とにかくおまえがここまでエキセントリックな奴とは思わなかったわw
自分の意見を否定されて脊髄反射で逆上して罵倒wまんま沢村だよなw
さぁこのコメントがちゃんと載るかw

数時間前の沢村放送で、またWJFさんについて、文句あるならニコ生で顔だし放送したらいい。と屁理屈言ってました。橋下徹が桜井誠に文句あるなら自分が政治家になってやればいいと言った事と重なります。間違いについて反論するでなく、顔だしせず安全な場所から攻撃する事がそもそもおかしいと反論してました。

匿名様

>グローバリズムの原因がもっぱらユダヤ人にあるという主張自体が、まったく事実ではありません。

>そう断言できる根拠は?

これからの記事の中で逐一説明するから、黙って聞いとけ。ばーか。

一つだけ反証となるものを挙げておこう。

沢村直樹を含めて、おめーら陰謀論者は、シオニストのユダヤ人は悪魔の如き存在であり、グローバリズムや国際金融資本を操っているのは、シオニストたちであるとでたらめなこと言っている。

しかし、いいか。

「グローバリズムと戦ってきたバーニー・サンダースは、シオニストのユダヤ人である。」

もう一度言うぞ。

「グローバリズムと戦ってきたバーニー・サンダースは、シオニストのユダヤ人である。」

この事実を、おめーら、キチガイ陰謀論者は、どう説明するんだ?

バーニー・サンダースは、シオニスト「なのに」、グローバリズムに反対しているのか。

それとも、

バーニー・サンダースは、シオニスト「だから」、グローバリズムに反対しているのか。

知識と思考力のある人間なら、この単純な問いにきちんと答えられるだろうが、知識もないのに、でたらめな話に吸い寄せられていく頭の悪い陰謀論者は、上の質問にまったく答えられないだろう。

おめーらの妄想を一個一個たたき壊してやるから、私の書く記事を楽しみにまっておきなさい。

>別にユダヤ人を皆殺しにしなくても、逮捕するなり、彼らから権力を奪い返せばいいだけでは。
>グローバリズムを推進してるのはユダヤ国際金融資本でしょうに。

どうやって逮捕するの。逮捕して強制収容所に入れるのか。おめーらは、共謀罪の類いは、民間人を政府が恣意的に逮捕できるものだと言って批判してたんじゃなかったのか。支離滅裂なこと言ってんじゃねーぞ、このキチガイカルト信者。

二日前(日曜の朝方)の沢村放送にハルオ会長と壺蔵が凸し、ようずんがBSPでコメントしてましたが、壺蔵がシナイ山の間違いについて沢村に指摘しても、また論点ずらして誤魔化してました。逆に日本銀行が千円札の山が富士山であることを証明しろだって。でなければ何言われてもしょうがないみたいな言い分でした。相変わらず都合のいい論法を組み立てて、卑怯でした

No title

>グローバリズムの原因がもっぱらユダヤ人にあるという主張自体が、まったく事実ではありません。

そう断言できる根拠は?
別にユダヤ人を皆殺しにしなくても、逮捕するなり、彼らから権力を奪い返せばいいだけでは。
グローバリズムを推進してるのはユダヤ国際金融資本でしょうに。
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
日本語と日本社会(45)

天皇陛下万歳。 日本国万歳。 すばらしき日本よ、永遠なれ。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。