ぴーの夢を見た

ぴーは仲良し。
最後に布団の上で寝たのは何日前のことだろう?

いつものように、仕事部屋で椅子にもたれて寝ていたら、ヒラウズラのぴーがおなかの上に乗ってきてもぞもぞ動くので、ぴーの夢を見てしまったよ。



最初、神社のご神木の根元でぴーを見つけたとき、木の上から落ちてきた野鳥の赤ちゃんかと思った。



調べたらヒメウズラというペットの鳥と分かって、次の日も見に行ったら、雨の中、ふるえながら同じ場所にじっとしていたので、家に連れ帰った。

私が心を寄せるご神木の根元にいたので、こいつは神様が使わした鳥だと私は勝手に信じている。

こんなに仲良しになるとは思わなかった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

WFJ様、ありがとうございました

ご返事、有難うございました。
WFJ氏の現在の考えをお聞きし稚拙ながら理解致しました。
私の中でも今の安倍政権を倒しても、しっかりした日本的思想を持った人が育
たない限りどのみち、その間は日本の迷走と混乱は続くと思ってはいました。
天皇陛下譲位の問題も共謀罪にしても、憲法改正発議に大きく関わってきます。
少しでも抵抗し安倍政権を弱体化させると同時に、どの様な国造りで立て直し
ていくのかが問われてるし、この国の有り様、日本人としてどうあるべきか具
体的な指標も必要でしょう。
個人的には、沢村氏には雲を掴むようなユダヤ陰謀論等に大事な時間を割いて
欲しくはありません。長い活動やネットライブコンテンツにも詳しい方なので、
安倍政権の不条理を明らかにして拡散して頂きたい。
沢村氏も私と同じで頑固な性格そうなのでかなり手強いかも知れませんが。
WFJ氏の強いご意志も感じましたし、私自身の稚拙な甘さも痛感した次第です。
憲法勉強会での勉強や、やがて来るであろう憲法改正阻止に向けて行動あるの
みです。
それと今年の春も時間を作って、宇佐神宮に参拝しようと思っています。
八幡大神、比売大神、神功皇后の参拝と和気清麻呂公を祀ってる大尾神社では
去年、社の陰から出てきた金色のイタチに再度逢えるのか楽しみです。
WFJ様、今後ともこの国の為のご活躍と記事を楽しみにしております。



くすおさん

TPPという脅威が去った今、実は私はそれほど安倍政権を打倒することにこだわりを感じていません。

TPPに比べたら、他は小さな問題に過ぎないように私には感じられます。

TPPは一旦発効したら簡単に抜けられないものでした。

また、国民が自分たちの意志でTPP協定の内容を変更することもままならないものでした。

しかし、安倍政権がどんな悪法を作ろうとも、後からいくらでも変えることができますし、違憲立法審査にかけることもできます。

次に絶対に避けなければならない局面がくるとしたら、それは憲法改正であると考えています。

これはTPPと同様、どんなことがあっても避けなければならないものです。

今私が警戒しているのは、安倍政権が実行に移している小さな悪法の数々よりも、反安倍の気運に乗じて、おかしな陰謀論をまき散らす人たちや、それにはまり込んでしまう人たちが増えていることです。

周りを振り返ると、反安倍勢力はすっかり、おかしな陰謀論に毒されています。陰謀論的な思考ぬきに安倍政権を批判している人は、めったにみかないほどです。

陰謀論的な思考抜きに、安倍政権やグローバリズムを批判できない人たちが蔓延している。この事実は、一体何を意味しているのか。

それは、日本人らしい思考や価値観という立脚点から、グローバリズムの問題を批判できる人がほとんどいないことを意味します。

沢村直樹のような男が毎晩、毎晩語っているものは、日本人としての保守思想ではない。外国の価値観や世界観や思想に基づいて、外国人の手によって作られた特定の陰謀論そのまま鵜呑みにし、コピー&ペーストしてばらまいているだけ。つねに中国や韓国や在日やユダヤという「敵」を叩くことによってしか、保守愛国を語れない。

反中・反韓・反ユダヤのように、反○○というレトリックに依存しなければ保守・愛国を語れないということは、結局、日本人が、自分たちの歴史や思想に立脚した真に日本人らしい独立した「保守思想」を確立できていないということです。

私たち日本人は、ユダヤ人とキリスト教徒、キリスト教徒とイスラム教徒、イスラム教徒とユダヤ教徒、そのような一神教を奉じる人々の間の反目の外側で、国や文化を形成する幸運に恵まれてきました。一神教に毒されなかった日本人に課せられた歴史的使命は、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、いずれの陣営にも偏ることなく、中立を保ち、調停者の役割を果たすことです。それなのに、一神教の問題に首を突っ込み、外国からわざわざ反ユダヤ思想を輸入し、そのようなものに溺れて、どうやって調停者としての日本人の使命を果たすことができるのでしょうか。それはアメリカ陣営(キリスト教陣営)に肩入れして、イスラムの問題に首をつっこむ安倍政権と同じぐらい愚かなことです。

保守陣営の間に蔓延する、このような間違いを、私は、見て見ぬ振りをするわけにはいきません。

今の状況について

ちょっとモヤモヤした日が続いてましたので、ここ最近の状況を
私なりに述べさせて下さい。
政治家として真っ直ぐで愚直に感じた山本太郎から始まった幾つ
かの信頼出来そうなサイト、それがWFJ、IWJであり、ライ
ブでは選挙や講演を中心に、あえて登録はせずツイキャスを見て
ました。その他も、繋がりや貼ってある情報を潜ってた程度の低
いレベルなので大して偉そうな事は言えませんが。
この社会状況が荒れてる状況で、一日の最後に落ち着いて見て落
ち付けれる場所がWFJです。最近ツイキャスで彼の地元と言う
部分と在特を辞めた興味もあり、見てた一人が沢村氏でした。
少しでも怪しいと感じれば普段は見ないのですが、彼の謙虚さや
使命感は感じれてましたし、確かに敵国条項や特区の問題、与党
はもとより野党への拭いきれない疑問点の共感もありました。
反面、それが仮に存在するにしても無力で知る由も無い多くの陰
謀論に時間を割くのはどうか、明らかに知らぬ振りして絡んでく
る輩に熱く成り過ぎ付き合うのもどうかとは思ってました。
今回WJF氏が指摘されてた部分は確かにありますし、沢村氏も
最初は認めてました。
ツイキャスを見てれば沢村氏のどうにもならない悩みや苦しみ、
疲労感が感じられます。多分、引くに引けない状況と精神状態な
のでしょう、理不尽な安倍政権を倒せない八方塞の感覚と言いま
しょうか、沢村氏のせっかくの人の良さが一部の優柔不断さで損
をしてる。その後の沢村氏の煮え切れない状況から、敢て強くマ
イナス面の指摘を続けたWFJ氏と見えました。
沢村氏から学んだ人は彼の人となりや戦う姿勢を支持していて、
不調そうな体調も心配してますし、勿論、彼の使える情報とそう
でないモノは区別し判断されてると思います。今は多少無理は減
って見守って置くのが良いかなと。この先もWFJ氏が正論で抗
議しても沢村氏はダウンするまでやる様にしか見えませんし、こ
の表面的なやり取りだけで互いにレッテル貼って、互いを潰そう
とする輩も湧いて来てるようです。
今の安倍政権を倒したい、潰し合いだけは避けたい、山本太郎も言ってますが長い戦いになる。阻止したいが行くところまで行って、ある危機的状態に成らなければ劇的に変わる可能性は低い
その覚悟が無ければ、本末転倒の世捨て人になる、それこそ奴ら
の都合の良い状態です。各自が出来る事を得意分野で粘り強く行
動していくしか無いでしょう。
憶測の部分もあり、私見を少々述べさせて頂きましたが
異なる部分が有りましたら、ご迷惑をお掛けします







No title

人は神にはなれない。
いくら金を持とうが、権力を持とうが、
人間である限り出来る事に限界がある。
当たり前の事ですが、陰謀論者はわかってるのでしょうかね?
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
なぜ、「○○よ」と呼びかけるのか(7)

日本語で日本人同士が「議論」(のまねごとの域をでられないが)しようとすれば、「命題の真偽」を明らかにするという本来の目的ではなく、「相手とどのような関係を取り結ぶか」という議論の本質とは無関係な脇道へと逸脱してしまう(例: 進撃の庶民)。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。