賢い鳥

賢く、そしてかわいい。
ヒメウズラのぴーは賢い鳥です。



普段はプラスチックの衣装ケースを巣箱の代わりにして飼っているのですが、寂しいと、ぴーぴーぴーけたたましい鳴き声で鳴くので、そういうときには、外に出して放し飼いにしています。


(プラスチックの衣装ケースに100円ショップの人工芝を敷いて飼っています。)

糞をするので、ぴーが立ち入りを許されている場所は、仕事部屋と、廊下と、トイレと、洗面所と風呂場と、玄関だけです。

しかし、わりと決まった場所で糞をしてくれるので、掃除はそれほど苦にはなりません。

ぴーは、私がトイレや洗面所にいくときも、ぽぴぽぴと鳴きながら付いてきます。

私がお風呂に入るときにも付いてきて、脱衣所のお風呂マットの上に座って私のことを待っています。

私も、ぴーの様子が見えるようにお風呂の扉は開けたまま湯船につかるようにしています。

そんなある日のこと。

私はよくお風呂で本を読んだりするのですが、湯船につかりながらうとうとと居眠りをしていたら、突然、ぱたぱたと羽ばたきの音が聞こえました。

何事かと思って、はっと眼を覚ますと、脱衣所にいたぴーが、私の方をめがけてお風呂場に突入してきたのです。

脱衣所とお風呂場には段差があるので、体の小さなぴーは乗り越えられなかったのでしょう。

いつまでもお風呂場から出てこない私を起こそうとしたのかもしれません。

お風呂場に限らず、私は、布団以外の場所で寝る悪い習慣があります。

ヒーターの前の床の上で猫のように丸くなって寝てしまったり、仕事部屋の椅子に座ったまま寝たりします。

別の日のエピソードですが、私が、仕事部屋の椅子の背もたれを倒して寝ていたら、どうやって登ったのか、いつのまにか、私のおなかの上にぴーがいて、私と一緒に寝ていました。

ぴーは、賢く、そしてかわいい鳥です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

匿名様

>今こんな記事書いてる場合じゃないだろ

かわいい小鳥以上に、語るにふさわしい話題って何かありますか?

アポロ11号やユダヤ人について語るべきですか?

今こんな記事書いてる場合じゃないだろ

No title

野生の鳥がここまで懐くものなんですね、かわいいです。

なんで沢村なんかに食いついたの
今でも不思議だわ

管理人さんは高等遊民みたいな感じじゃないですか?

管理人さんはB型ですかね?O型だとこんなノビノビとした隙のあることは書けない。

かわいすぎるぅぅぅぅ~
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
野生と文明の相克の物語(1)

フランスの人類学者レヴィ=ストロースが、1962年に『野生の思考』(原題 La Pensée sauvage, 英訳 The Savage Mind)を著し、文明の埒外に生きる人々が発展させてきた比喩に基づく神話的思考と、近代文明を生み出した科学的思考との相似性と対等性を明らかにするまでは、「野生」(The savage)は、「文明」によって制圧され、征服されるべき対象と見なされていた。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。