沢村直樹における「政治」と「非政治」

障子の向こう側に存在するもの。
沢村氏の界隈が「政治」的に尖鋭化し、かつ陰謀論に傾斜していくのと逆行するかのように、二年ぐらい前から、このブログは「政治」について語るよりも、「非政治」の大切さということを強く言い始めるようになりました。

「政治」が「政治」を糾し得る時代は過ぎ去りました。

一つの「政治」が、他の「政治」に置き換わる、「政権交代」と呼ばれる小手先の療法によっては、現代の日本の政治の病根は根治できません。

「あれがだめだからこれ、これがだめだからあれ」という既成のカタログからの取捨選択によっては、もはや日本はどうにも救われません。

必要なのは、どの陣営であれ「政治」そのものが、「非政治」の広さと深みと「根底」から、圧倒的な力で、批判され、否定され、粛正され、解体され、新しく塗り替えられていくことです。

そのために求められるのは、「非政治」のエネルギーの結集です。

ここで「非政治」とは、時には無邪気に遊ぶ子どもの笑顔であり、時には魂の内奥からわきあがる感情のざわめきであり、時には大地に這いつくばって暮らしを営む人々の怒りであり、時には国家の安寧と五穀豊穣を願ってやまない天皇陛下の祈りであり、時には安倍晋三の体内に潜むがん細胞であり、時には事実をあるがままに語る人々の群れであり、時には火山からの水蒸気の噴出であり、時には大地にふりそそぐ雨であり、時には太古から語り継がれる神話であり、時には連綿と受け継がれる伝統であり、時には人々の心を打つ音楽であったりします。

つまり、「非政治」とは、「自然」からわき起こり立ち上がるすべてのものの総称ですが、そうしたものの連携と結集が、今や「政治」を圧倒し、浄化しなくてはならない。

この、日本を浄化しうる「非政治」の広さと深みと「根底」を、私は「多元性」と呼びます。

(出典: WJFプロジェクト「『非政治』に『政治』を圧倒せしめよ」2014年10月10日)


当ブログがこのような言葉を連ねるようになってから、沢村氏の界隈の人たちからは「日本が政治的な危機に直面しているときに、抽象的なポエムに逃げたりして何をやってるんだ。最前線で戦っている沢村や侍JPを見習え」というようなお叱りを受けることもありましたが、今改めて思うことは、「非政治」に根ざさない「政治」的な活動や思弁がいかに不健全であるかということです。

昨年の暮れに「分を知る」という記事を書いたときも、実は、一つの悪い見本として沢村直樹氏とその界隈の人々の姿が私のイメージの中にありました。

ずっと以前から述べていることですが、「政治」というのは、この世界を構成する一つの小さな要素にすぎません。

「政治」が、この世界の全てを決定しているわけではありません。

世界は「政治」以外に、多様な要素によって組み上げられています。

私が陰謀論者に同意できないのは、彼らが、政治的な権力者たちが、世界のすべてを彼らの意のままにコントロールできると勘違いしているからです。

実際には、どんなにパワフルな権力者といえども、世界を構成する小さなパーティクルにすぎません。

それは私たち自身にもあてはまることです。

私たちがどんなに「正しい政治的見解」を訴え、それに同意する人々の数を増やし、民主主義や多数決によってどんなに大きな声を獲得したとしても、私たちが世界を自分たちの意のままにコントロールできるわけではありません。

私たちは、世界を構成する小さなパーティクルにすぎないからです。

「政治」にまったく無関心なことも、「政治」に関心を持ちすぎることも、共に誤りであると思います。

もっと世界との全体的な関わりを通して、自分たちの人生を有意義に組み立てていかなくてはならないと思います。

(出典: WJFプロジェクト「分を知る」2016年12月12日)


沢村直樹氏の活動の問題点は、情報の精査や勉強という地道な作業にほとんど時間を注ぐことなく、毎日、何時間もパソコンの前に座り込んで、その場その場の思いつきや、ネット上に転がっている陰謀論を拾い集めて一方的にしゃべりつづけるがために、その情報発信の中に、必ず一定の割合で、事実に根ざさない誤った情報やデマが混ざり込み、似たようなトラブルを何度も繰り返したり、世の中に迷惑をかけたりするということだけではありません。

自分の生活の「非政治」の領域をあまりにも軽んじ、「政治」的なヒロイズムへと傾斜してしまうことの不健全さでもあると思います。

沢村直樹氏が軽んじている「非政治」の領域は、彼がいつも座っている座敷の障子の向こう側に存在していると私は感じています。

それは何よりも、障子の向こう側にいらっしゃるであろう、沢村直樹氏のお母さんの存在です。

毎日、毎日、何時間もパソコンの前に張り付いて、怒鳴り声をあげながら政治配信にふける沢村さんのことを、障子の向こう側にいらっしゃる沢村氏のお母さんはどう思っていらっしゃるのでしょうか。

沢村氏にとっての「非政治」の領域の重要な部分を占めるお母さんに心配をかけるような生活をしながら、健全な「政治」的な活動や言葉が立ち上がってくるとは思われません。

自分の生活の「非政治」の領域を軽んじてしまえば、日常からあまりにも乖離した既成の陰謀論へと傾斜していってしまうのも避けられないことです。

911の陰謀説が事実であろうが、あるまいが、沢村さんが一番大切にしなければならないのは、ご自分の生活の「非政治」の領域を満たしている様々な個々の存在です。

本来、それらのものを守るための一つの手段が「政治」であるはずです。

自分の生活の「非政治」の領域をないがしろにし、その領域の乏しさを埋め合わせる手段として「政治」に傾斜しているのであれば、それは本末転倒であるし、人の生き方としてあまりに不健全です。

沢村氏は、もっと「政治」的配信の時間や回数を減らすべきです。

お母さんのことをもっと大切にし、安心させてあげてください。

健全な「政治」的活動や言葉は、「非政治」の領域の豊かさの中からしか生まれないからです。

それは沢村直樹氏のみならず、「政治」に関心を抱く、私たち全てが、わが身を省みて、注意しなくてはならないことがらであると思います。

「非政治」の代替として、「政治」を利用してはならないのです。

陰謀論全般の問題点についてはこれからも指摘していきますが、沢村氏に関する言及は当面これを最後にしたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

政治ブログを語って誹謗中傷をしてるWJFがよく言えるね。

No title

高い書き方すれば頭がいいように見えるのを最大限に利用してるねWJF。

政治と非政治、どや!wwww

No title

>B層

日本人女性の内、10人に1人がアダルトビデオに出演ってどこの情報ですか?
10人に1人ってもの凄い割合ですよ。200人に1人みたいな記事などは見つかりましたが、10人に1人は見つかりません。

普通に考えて、10人に1人なんてあり得る訳ないじゃないですか。
常識的に考えましょうよ。あなただって10人くらいの女性の友達いるでしょう。
その内の一人がアダルトビデオに出てるんですか?

No title

侍JPのような約束一つ満足に守れない人間がえらそうに政治を語るな。

そして、それを客観的に見ず擁護してる沢村も身内の不始末を擁護するゴミ政治家と何にも変わらん。

そんな奴らが正義ぶってえらそうに政治を語る前に自分の行動を少しは反省しろ。この恥知らずども。

B層さん

>大地に這いつくばって暮らしを営む人々の怒りとは、まさに周旋屋と呼ぶべき派遣業者の蔓延、徹底的に経営者、大企業(株主)に傾倒した「政治」によって現在の人々の暮らしが形作られています。これは例えば竹中平蔵等自分の利益のために、国民一人一人のためでなく、自分とその周囲の利益のために邁進した結果ではありませんか?その先には国際金融などの利権があります。これは陰謀「論」ですか?

そういう一般的な問題を、デマや作り話や勘違いやホラ話を交えることなく、情報の精査をきちんと行った上で、厳密な事実に基づいて世の中の人たちに伝えればいいのです。

沢村氏が、情報の精査をせずに、間違った情報やデマを広めてしまいトラブルを引き起こし、他の人たちに迷惑をかけたことは、一度や二度のことではありません。彼はそのたびに批判を浴びて、「情報の精査をきちんとやれ」と言われてきたのですが、まったく人の話を聞かず、現在の放送スタイルを改めようとしません。

酔っ払いのおっさんが居酒屋に居合わせた見ず知らずの人を捕まえて一方的に与太話をする。そのようなことをやりたいのであれば、彼は今のスタイルのまま、虚実を織り交ぜたでたらめな話をこれからも続ければよい。

でも、本名や自分の顔さらして活動をしている彼が、今後、しっかりした社会性を帯びていくような活動をやる気があるのならば、「情報を精査する」という情報発信の当たり前の所作をきちんと守らなければならない。ソースに基づかないいい加減な話をしてはならない。それだけのことなのですが、彼はそれを全くしない。言われても言われても同じ間違いを繰り返す。それでも改めない。だから「いい加減しろよ」と彼に呆れて去って行ってしまう人たちが出てきてしまう。

どの放送を見ても、たいていどこかに事実と異なるいい加減な話が混ざっています。当たり前です。情報をチェックする時間を設けず、何時間も話続けているのですから。コメント欄で間違いを指摘されても無視したり、「安倍信者」といって逆ギレしてくる。「多少は色をつけた、いい加減な話をしてもいいんだ」と彼はどこかで思ってしまっています。

ただ自分がヒロイズムにふけりたいだけの、無責任で不正確な情報発信なら、とっととやめちまえということです。

No title

WJFさんや沢村さんに勇気付けられている者です。
大地に這いつくばって暮らしを営む人々の怒りとは、まさに周旋屋と呼ぶべき派遣業者の蔓延、徹底的に経営者、大企業(株主)に傾倒した「政治」によって現在の人々の暮らしが形作られています。これは例えば竹中平蔵等自分の利益のために、国民一人一人のためでなく、自分とその周囲の利益のために邁進した結果ではありませんか?その先には国際金融などの利権があります。これは陰謀「論」ですか?その結果どうでしょう、現代社会は徹底的な拝金主義が蔓延し、ここ何十年かで今や日本人女性の10人に1人はアダルトビデオに出演しネット上でも蔓延し日本はアダルト天国として世界中の人で知らない人は居ないくらいになりました。日本の「HENTAI」はもっとも有名です。これは日本の良き伝統文化ですか?沢村氏が陰謀論と言われようと怒りの声を上げるのも当然でしょう。自分達の生活に直結してるではありませんか。私はWJFさんも沢村さんも支持しますが、お互いの良い主張を尊重しあえればと思います。沢村さんはWJFさんやようずんさんも侍JPさんも尊重しています。

>2017年02月10日 (08時50分)

常識無いならニコ生の公式に呼ばれないから
お前らも結局はWJF信者だから前にカツトシさんから苦言言われたこと根に持ってんだろ
信者から脱しろいい加減

カツトシはねーだ
人の放送にもの食ってくちゃくちゃ音まきちらして、沢村同様常識かけてる。

No title

沢村直樹も侍JPも所詮は騙され易いネトウヨだからな
大体政治とか言ってどこを支持するのか言わないし
自民党を倒すんだから早く野党を応援しろよ、と言いたい

>2017年02月09日 (20時19分)

政治タグをつけて非政治語るとkazuyaなんですか?
ここの管理人も言ってるだろ、非政治と政治は切り離せないってな
カツトシさんはちゃんと現状把握できてる、まず自分の生活が一番大事ってことだ

>2017年02月09日 (19時02分) :匿名様

「非政治」な話題を「政治」タグつけて放送することが賢い人のすることなんですか?
某大物ユーチューバーのことを嗤えません。

No title

つまり非政治を大事にするカツトシさんが一番正しいと言うことだね
確かにあの人は賢い
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
にゃんごすたー Plays「紅月」

下が本物の「紅月」です。圧巻です。神がかっています。下の動画を見てBabymetalを好きにならない人間なんてこの世界に存在するのでしょうか。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。