「裸の王様」デマゴギスト・沢村直樹

かつて、彼は「正直な子ども」であった。
沢村直樹氏と、沢村直樹氏を支持されている周辺の皆さんは、私の言葉をよく反芻してみてください。

単なる山の話ではないのです。

みなさんの感覚の話をしているのです。

「日本の紙幣には富士山ではなく、ユダヤ人の聖地シナイ山が描かれている」


この主張は極めて異常な主張です。これが事実なら、日本の国がひっくり返るような話です。

このような異常な主張が自分の口から出てくる前に、まっとうな神経をもつ人であれば、

「待てよ、この話は本当なのだろうか。他の人たちに話す前に、ちょっと調べてみよう」


と立ち止まって考えるのが普通の感覚です。

また、沢村氏の番組を普段から視聴しているお仲間の人々であれば、沢村氏がこのような話をされたその瞬間に、

「え、日本のお札にユダヤ人の聖地シナイ山が描かれている? 沢村さん、その話は事実なのですか」


と疑問をもって、問いかける人が現れるのが普通です。

それがまともな普通の人間の感覚です。

沢村氏に問いかけたり、たしなめたりするどころか、沢村氏の話を鵜呑みにして生放送の中からわざわざその部分を切り取って動画にし、その嘘偽りを親切に拡散させようとする人まで現れる始末です。

私は、早くから、「保守」の人々によって救世主のように祭り上げられた安倍晋三のおかしさを指摘してきた沢村直樹氏のことを、アンデルセンの童話「裸の王様」に登場する「正直な子ども」にたとえて褒め称えていたことがあります。

参考記事: WJFプロジェクト【正直な子ども10】在特会福岡支部長 沢村直樹氏: 「自分の命と引き換えに国が守れないのなら国会議員をやめてください」(2013年4月27日)

しかし、今では沢村直樹氏自身が「裸の王様」になってしまっており、その視聴者のなかには、誰も「正直な子ども」となって「沢村さん、その話はおかしいです」と言う人がいなくなってしまいました。

私自身は、沢村氏の動画を見た瞬間に、「日本のお札にシナイ山が書かれている?そんなバカな話があるものか」とすぐに違和感を感じ、ネットを調べました。

少しでも疑問や違和感を抱いて、五分でもいいからGoogleで検索しさえすれば、この話が真っ赤な嘘であることは、誰でも簡単に確認できることです。

なぜ、誰もそれをしないのか。

沢村直樹氏自身がそれをしないし、彼の話を毎日聞いている周囲の人々も全くそれをしようとしない。

なぜ誰もそれをせずに、

「日本の紙幣には富士山ではなく、ユダヤ人の聖地シナイ山が描かれている」


などといった異常な話が、まことしやかに番組の中で語られるようになってしまっているのか。

どうしてそのことに、誰も何の違和感も、疑問も感じなくなってしまっているのか。

どうして嘘八百が事実のように、彼の放送の中で大手をふるってまかり通ってしまっているのか。

沢村直樹氏自身が、「正直な子ども」であるよりも、「インチキな仕立て屋」に「裸の王様」として祭り上げられてしまい、自分が立派な服を身につけていると勘違いをし、沢村氏の番組の視聴者たちも、沢村氏の姿を毎日毎日拝んでいるうちに「普通の感覚」がすっかり麻痺してしまい、王様が裸であることを認識できなくなってしまっているからではないのですか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>匿名で顔も見せ無い集団が、顔を見せている素人、個人をネットで批判するのはいささか卑怯という印象を受けます
何だその滅茶苦茶な論法は
じゃあKAZUYAみたいな顔を見せているネトウヨをネットで批判するなとでも?

日本から遥か彼方の山をネットの画像だけで本物、偽物言ってる事がばからしい。
100%と言うなら実際に現地に行って自分の目で見るべき。

先の長いコメントの者です。沢村氏はあの在特会の福岡支部長だったんですね。在特会支部長の影響力がどれほどか知りませんでしたが、WJFプロジェクトがわざわざ批判するくらいなので、おそらく沢村氏の発言は相当大きな力を持っているのでしょうね。私の全くの無知でした。心より謝罪いたします。

批判対象の沢村氏は顔を出して主張を述べているようですが、一方WJFプロジェクトの方々の顔を私は見たことがありません。匿名で顔も見せ無い集団が、顔を見せている素人、個人をネットで批判するのはいささか卑怯という印象を受けます。
WJFプロジェクトは、政府や政治家、企業、団体など大きな相手に向かって意見を主張する志の大きな集団だと思っていました。しかし、大した影響力も無さそうなただの素人、一個人に執着して批判を行う集団になってしまったようでとても残念です。
どうしてそうなってしまったのでしょう。安倍政権や自民党、政治家への批判より、沢村氏への批判の方が重要なのでしょうか。沢村氏の影響力はそんなに大きいのでしょうか。いや沢村氏がただの素人では無く、本当は政権や世論に大きな影響力を持つ存在だったのでしたら、私の無知ですので謝罪します。そうでないのでしたら、願わくば「WJFプロジェクト立ち上げに際し」に記してある、あの志を取り戻して欲しいと思います。

昨日、カツトシさんの放送にようずん氏が凸して沢村の卑怯さを暴露してました。今回のことで沢村の薄っぺらい人間性が露になりましたね。沢村の陰謀論的な物言いに疑問を持ったきのこパワーが沢村批判の放送をしてますが、他にも沢村から離れて行った人はいます。沢村は今や反安部にとって害悪でしかありません。WJFさんが取り上げてくれた事で、沢村の本性がこれではっきりしました。
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
すぐれた見解

私たちが気をつけなければならないのは、政治の肥大化とその横暴を目の前にして、私たち自身も、政治的に肥大化した存在に変わらなくてはならないと錯覚してしまうことだ。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。