デマゴギスト・沢村直樹

陰謀論はデマの宝庫。
安倍政権やグローバリズムを批判しながら、ユダヤ陰謀論にはまり込んでしまった人物の一人に、沢村直樹という方がいます。

ニコニコ動画の生放送で、毎晩、毎晩、何時間にもわたってユダヤ陰謀論をお話されている方なのですが、陰謀論者がどれだけ下らないデマを世の中に蔓延させているのか、簡単に示してみたいと思います。

下は、沢村直樹さんの放送の一部が、動画として公開されているものです。



沢村直樹さんは、千円札の裏に描かれている本栖湖から見た富士山の絵柄、そこで描かれている湖面に反射している山は、富士山ではなく、旧約聖書の「出エジプト記」に登場する、モーセが神から十戒を授かった山であるシナイ山であると主張しています。

本当にそうなのでしょうか。

もし本当に、日本の紙幣に、富士山ではなくシナイ山が描かれているとしたら、それは大問題です。

また逆に、その話が本当ではなく事実無根のデタラメな作り話であり、そのような作り話をあたかも事実であるかのごとく世の中に蔓延させ、日本の貨幣制度に対する信頼を貶めている人々が存在するとしたら、それもまた大問題であると思います。

ネットを調べると簡単に、沢村直樹氏と同じ主張を並べている陰謀論系のサイトを見つけることができます。

たとえば、「新・世界の裏」という陰謀論のサイトの「(1)日本紙幣の秘密-千円札編」という記事が、千円札に描かれている本栖湖の湖面に映る山は富士山ではなく、ユダヤ人にとっての聖地であるシナイ山であると主張して、次の写真を掲載しています。



確かに、千円札の裏に描かれている湖面の山とそっくりの山に見えますが、本当にこの山はシナイ山なのでしょうか。

ネットを調べると、簡単にこの画像の出所を突き止めることができます。

上の画像のオリジナルの写真が下です。



この写真の出典は、「地球散歩」という旅行ブログであり、写真の説明には、この山はシナイ山であるなどと書かれてはおらず、「エジプトのバハレイヤオアシスの黒砂漠にある黒い砂山」であると書かれています。

エジプトのバハレイヤオアシスには、黒砂漠と呼ばれる一帯があり、その中にBlack Mountainsという小さな丘が連なっています。これらの小高い山の一つが上の写真です。



無関係な写真に事実と異なるキャプションをつけて世の中にばらまく。これは、中国や韓国による「反日プロパガンダ」でも使われる、典型的な事実歪曲の手法です。

地図で調べればわかるように、エジプトのバハレイヤオアシスは、シナイ山とは全く無関係な場所に位置しています。

下がバハレイヤオアシスの場所であり、



シナイ山は下の場所にあります。



本当のシナイ山はどういう形をしているのか。

下が本物のシナイ山の写真です。



Google Earthでは、シナイ山の立体像を360°の位置から確認できるのですが、どの角度から見ても、千円札や五千円札の湖面に映る山とは似ても似つかない山です。





日本の千円札紙幣や五千円札紙幣に、ユダヤ人にとっての聖地シナイ山が描かれているなどという話が、全くデタラメなホラ話であることは、このように時間と手間さえ惜しまなければ誰でも簡単に確認することができます。

沢村直樹氏は、かつては安倍政権が推し進めるグローバリズムの危険性を正しく指摘されてきた方ですが、一体どうされてしまったのでしょうか。

毎晩、毎晩、何時間もかけて、くだらない陰謀論やデマを世の中にまき散らして、「反安倍」の人々の足を引っ張り、グローバリズムの問題に対する健全な理解が一般の人々の間に広まることを妨げてしまうのではなく、自分が世の中に流す情報の真偽を、時間と手間をかけてきちんと精査してから流すべきなのではないですか?

これまで沢村氏とその界隈が情報をきちんと精査せず事実と異なるデマを流してきたことは一度や二度の話ではありません。仲間の方がせっかく丁寧に忠言しても全く聞く耳を持たないで暴走を続けていく。これまでの失敗から学び、それを改めることができないのであれば、放送時間を減らしたり、いっそのことお休みをされたらどうですか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ひさしぶりの通りすがり様

>私も桜は見ていましたがアベ政権になってから現実政治に限界を感じて、何かにつけてアリストテレスやプラトンを始めとする古典ばかり当たるようにしています。

私も、情報リテラシーにおける「教養」の大切さをあらためて痛感させられる今日この頃です。

陰謀論者にせよ、ネトウヨにせよ、ネットにばらまかれている情報(デマやプロパガンダ)を鵜呑みにしてしまう人たちに共通しているのは、彼らが、基本的な「教養」を持たないということです。

「教養」とは、古典へのアクセスのことです。これまでの人生において一度でもよい、古典としっかりむきあったことのある経験、あるいは、古典を読もうと思えば、いつでも読んで理解できる訓練された能力のことを「教養」と呼びます。

日本の義務教育や高校の教程には古典の学習が含まれていますから、日本で教育を受けた人なら、本来は誰でも「教養」をもっているはずです。

なぜ情報リテラシーにおいて「教養」が大切かといえば、古典というものが、ネットやテレビや新聞を介して拡散されるコンテンポラリーな情報を相対化したり俯瞰したりする、思考のフレームや遠くからの視点を与えてくれるからです。

ネットに溢れている情報は、非常に簡便なやり方で作られています。一晩の間に作られた動画や、一時間で書かれたブログ記事、数秒でつぶやかれたツイートインターネットは溢れています。

それに対して古典は、はるかに長い時間をかけてじっくりと形成され継承されてきたものです。

教養(=古典へのアクセス)があるということは、ネットやメディアを介して拡散されるコンテンポラリーな情報とは別の、人類が長い時間をかけて洗練させてきた重要な情報源へのアクセスを持っているということです。

古典を読むということは、遠くから現代を俯瞰することです。

教養のある人とは、コンテンポラリーな情報と古典という、二つの情報源の間を行き来しながら、立体的な思考が出来る人々のことです。

沢村直樹にせよ、ネトウヨにせよ、根本的に教養を欠いた人々は、ネットやテレビや新聞のような、コンテンポラリーな単一の情報源しかもたないために、ネット上のうすっぺらい情報を鵜呑みにして偏向し暴走してしまいます。

古典が読めない、古典を読んだことがない、教養がないというのは、人間としてあらためて恐ろしいことだと思うのですが、実用的なものばかりを追求する現代社会において、教養は軽視されており、教養のない人々で世の中であふれかえっています。

教養がない人々のことを、「バカ」と呼びます。

この意味において、ネトウヨや沢村直樹は、根本的に「バカ」な人々なのですが、教養のない人は、自分が「バカ」であることに気付くための、古典というもう一つの情報源や思考のフレームを持たないため、自分が「バカ」であることも気付かないまま、ネットにあふれかえる皮相な情報を握りしめて、暴走を続けていきます。

沢村直樹や彼の放送の視聴者が、YouTubeやニコニコ動画を垂れ流すだけの意味のない長時間放送の時間を少しでもけずって、方丈記でもいい、パンセでも、万葉集でも、源氏物語でも、正法眼蔵でもいい、なんでもいいから、ゆっくり古典に親しむ時間を設ければ、ネットに溢れる情報がいかに皮相であり、それらのいずれかに飛びつくことが、いかにばかばかしいことなのかに簡単に気づけるはずです。

古典において展開されている、遙かな「お話」の世界に日頃から親しんでいれば、「ユダヤ人が世界を支配している」だの、「千円札にシナイ山が描かれている」だの、「安倍晋三が戦後レジームから日本を脱却させる救国政治家である」だのといった、お手軽にでっち上げられた、くだらない「お話」に吞み込まれずに済むのです。

No title

>京大教授の藤井聡氏までも、「デマゴギスト」を使用されているのは失笑してしまいますが、グーグルでは、チャンネル桜界隈を除いてはそれほど使用例は多くヒットしません。

恥ずかしいですよね。私も桜は見ていましたがアベ政権になってから現実政治に限界を感じて、何かにつけてアリストテレスやプラトンを始めとする古典ばかり当たるようにしています。日々、自分の勉強不足を感じています。これからもWJF様の鋭い情報発信に影ながら期待しております。

ひさしぶりの通りすがり様

使用頻度は少ないですが、フランス語には"Démagogiste" という単語が存在します。

French terminologies in the making; studies in conscious contributions to the vocabulary"
See other formats
https://archive.org/stream/frenchterminolog00swan/frenchterminolog00swan_djvu.txt

しかし日本語における「デマゴギスト」は、どうもチャンネル桜界隈のみで使われている和製英語の類いのようです。

京大教授の藤井聡氏までも、「デマゴギスト」を使用されているのは失笑してしまいますが、グーグルでは、チャンネル桜界隈を除いてはそれほど使用例は多くヒットしません。

【水島総】小林よしのり・デマゴギストの勘違い[桜H22/8/26]
https://www.youtube.com/watch?v=MSq_J2zFfv4

【藤井聡】 【警告】東京にとって、「大阪維新」現象は対岸の火事ではない。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/11/17/fujii-170/

亡国の全農解体を阻止せよ! 中編
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12221149890.html

私も、どうやら、チャンネル桜の見過ぎであったようです。
ご指摘ありがとうございました。

No title

demagogist(デマゴギスト)という単語は聞きません。
demagogue(デマゴーグ)ではないでしょうか。

やっぱりクレーマー

感情的だのと矮小化してお茶を濁している時点で論外なのです。
ただのクレーマーです。

匿名様

>水島に対しても三橋にも対しても怒りはわかりますが攻撃的すぎますよ
まあ、あとで「俺はこんなに強くこう言っといたのに誰も信じなかっただろアホども」ってやりたいのかもしれませんが、そんな投げやりな姿じゃ応援する気も萎えますよ


1. 安倍晋三はグローバリストだ
2. グローバリズムは「保守・愛国」の理念とは真逆のものだ
3. よって安倍晋三は「救国」政治家などではない


上記の三点は、誰でもわかる当たり前の事実であり、そのような当たり前のことを指摘したからといって偉くもなんともありません。自慢に思うどころか、むしろ、そんな当たり前のことをくどくど説明することに、人生の貴重な時間を費やしてしまったことを残念に思うぐらいです。

私が、水島や三橋に対して腹を立てていたのは、彼らがプロの言論人でありながら、誰でも分かる当たり前のことと正反対の嘘を、意図的・組織的にばらまいて世の中の人々を欺いていたからです。私が沢村氏に対して今、腹を立てているのは、水島や三橋に対して腹を立てていたのとは意味が違います。

沢村氏は、水島や三橋のようなプロの言論人と違ってあくまで一般人です。誰かを欺こうとして悪意をもってやっているわけでもありません。最初は善意でやっていたのが、やがて、長時間放送が自己目的化して依存症に陥り、長い放送時間を埋めるネタを拾い集めているうちに、刺激の強い情報、特に「他の人が分かってないことを自分は分かっている」というような優越感をくすぐる陰謀論系の情報に傾斜してカルト宗教の信者のようになってしまい、自分の姿を客観的にみられなくなってしまっているのだと思います。

「俺は皆が安倍信者をやっていた頃から、安倍を批判してきた。全部、俺の言ったとおりになっただろ」という奢りが、彼が自分の考えを相対化することを妨げ、彼の妄想をがっちりと固定化させてしまっています。

放送の中で、「安倍信者」にどなりちらすのがお決まりですが、沢村直樹自身が、「安倍信者」と同じように、ある固定したイデオロギーの信者になりさがってしまっています。

一時期は、共に安倍批判の声を上げてきた人間として同士のように感じていましたから、彼の変わり果てた姿をみると、情けなくて、悲しくて、腹立たしいのです。

以前、ようずん氏がやっていたような人並みの忠告では沢村直樹には全く効果がありません。

沢村直樹のアンチよりも、むしろ仲間であった人たちこそが、沢村氏に厳しいことを言い、とことんまで彼を追い詰めて、分からせてあげなければならないのではないでしょうか。

今、沢村直樹の周りに群がって、彼を持ち上げている人々は罪作りです。沢村氏が、自分の顔と本名をさらして、あと三年、あのような愚かなことを続けていけば、彼は自分の人生を棒に振ってしまいます。

No title

わかりますけどね
陰謀論広げて安倍批判するバカなのか詐欺師なのかわからない人物はたしかに迷惑です
でもWJFさんのやり方は感情的過ぎて伝わりにくいかなあと

水島に対しても三橋にも対しても怒りはわかりますが攻撃的すぎますよ
まあ、あとで「俺はこんなに強くこう言っといたのに誰も信じなかっただろアホども」ってやりたいのかもしれませんが、そんな投げやりな姿じゃ応援する気も萎えますよ
WJFにはもう少しユーモアが欲しい、西部さんや中野さんみたいな投げやりな笑いじゃなくて、もうちょっと元気が出る別な種類のユーモア

パラダイムシフト

消極的な理由で自民党支持率や、選挙の投票率からも
政治無関心な人間の方が多いのがわかる。
そういった人々に今の日本の問題を感じでもらう、
パラダイムシフトを目的に情報発信するわけだから、

情報発信者の「信憑性」「信頼」がまず大事なのは誰でもわかる。反グローバリズムを拡散する為にも、
政治無関心者によって「陰謀論」としてそれを片付けられないようにする為にも、
情報発信者は、情報の信憑性を重視するべきだ。

パラダイムシフトが目的で提示した沢村氏の写真と

特に深い意味で撮った訳ではないブログエントリーで提示した写真を

同等に信憑性ウンヌンクレームつける時点で論外なのです。

もう直接見に行け
じゃなきゃ断定するな、沢村と同じだそ

No title

>グーグルアースで検索した程度で位置を特定し
結局お前がグーグルアースを信用してないだけだろ
何でもかんでも疑いすぎ

疑心暗鬼
なんでもないことでも怖いと思ったり、疑わしく感じること

山本隆裕さんへ

改めてWJFさんの記事を含め熟読を願いたいのですが、
私が言いたいのは、WJFさんの記事の内容が乖離し過ぎた内容であって、
その指摘を特定の人物や事柄を当てはめて否定されるのは筋違いではないか。

WJFさんは写真の出典元が第三者の旅行ブログであると決めつけ、
グーグルアースで検索した程度で位置を特定し、
 下 が 本 物 の シ ナ イ 山 だと断言して記事にした。

人々が様々に検索して、例えばこれが本物の安倍晋三だと言いますか?
わざわざ強調しなくてもいいことをあたかも実際に見てきたと言わんばかりに吹聴し、
ネットで調べた結果であるにも係わらず、それを流布する行為は、
結局、この記事で言いたいことが自分に返ってくるものであり、
WJFさんの活動に支障が出る行為ではないか。

それは引いては、反安倍の活動の足を引っ張る行為ではないか。

そう思い、わざわざ私の時間を割いて指摘したまでのこと。
それの何がいけないのですか?

そして、そのことと沢村さんの一件は別の話になるでしょう。
例えば沢村さん当人が開設した管理人公開制のような掲示板で
当人だと判る名前で同様のことを書き込まれているなら話は別なのでしょうが、
生放送で煽りにしかならない短文形式のコメントで何を言えというのか。
それとも今から夜中に凸でもしろと?
私に求めるのは筋違いというものではないか。
また、私は沢村さんを庇ってはいないし、
シナイ山の話は初耳であり鵜呑みにもしていない。

よくよく、私の投稿内容を全てお読み頂きたい。
私とて、このようなことは書きたくはなかった。
極めて残念である。

水無月さん

詳しい説明は略しますが、貴方は貴方自身の想念を私に反映して不愉快になっておられるだけだと思われます。
私は「異なりますが」と書いておりますし、「思考がガチガチに硬直していて屁理屈を捏ね繰り回していれば強迫性障害」などとは書いておりません(ただ、正直言って、最新コメントを読んで「巻き込み型」に近いものをば感じてしまいましたが)。
因みに、私も学生時代にストレスからなったことがありますし、リンク先にも偏見を助長するような情報は書かれていないと思います。

■強迫性障害の克服法:自分だけが異常だと抱え込まない
http://ocd.ehoh.net/kokufuku3/

>歴史上人物や有名人にも強迫性障害は見られます。
>偉大な音楽家ベートーヴェン、イギリスの評論家サミュエル・ジョンソン、アメリカの大富豪ハワード・ヒューズ、サッカー選手デビッド・ベッカム、作家の泉鏡花らがいます。

>強迫症状は決して珍しいものではありません。
>今なら強迫性障害と診断されるような著名人も、古今東西を問わず数多くいます。
強迫症状を抱えていたからといって、彼らの評価が下がるわけではありません。

以上、記事とは関係ない話なので簡単に。

一般的な物事や事実と陰謀的な話題をごちゃ混ぜに同レベルで考える人

安倍晋三の写真を検索して、安倍晋三の写真が出れば、誰でも認識できる。
富士山の写真を検索すれば、また同じ。ドラゴンボールを検索しても同じ。チョコレートも同じ。アメリカの地形も同じ。オバマも同じ。トランプも同じ。1+1=2と言う事実も同じ・・

人、モノ、事柄、事実・・・・普通に考えて、単純に一般的な、かつ常識的な範囲における人モノ事柄の形なり姿なり、事実は、陰謀性や政治性、歪曲性などまるでなく、誰しも、いくらかの確認作業で済むはずです。富士山を検索すれば、大量にネットに出てくるし、本にも富士山の形が紹介されて、実生活の範囲でも手軽に調べられます。算数の1+1=2も常識として人間に子供の時に教わる事実です。これらを「いや、違うかもしれない!」と疑えば、それこそ全てがひっくり返り、混乱になります。現状、一般的な政治性、陰謀性、歪曲性の無い「人モノ事柄事実」そのものの確認などは、いくらかの多重の確認で済むはずです。

沢村氏だろうと、そうでしょう。
もしかして、沢村氏が「これは100円玉(富士山でも良い)ですが・・」と言えば、「そんな簡単な確認ですか?それが100円だと言う証拠はあなたが見せているだけに過ぎない!実は、その100円玉自体の存在が、日本政府の陰謀で、100円だと日本人が騙されているだけかもしれない。そんな不確実な情報を生放送で沢村氏ともあろうものが出してはいけない!」とか言って話を折るんですか?そんな人はまずいないでしょう。

現状、100円だと認識されているものは100円だし、富士山は富士山。シナイ山シナイ山です。それ以上でもそれ以外でもありません。

しかし、陰謀的な突飛な常識では考えられない事には、もちろん厳密な精査や分析が必要でしょう。陰謀論的なサイトや話はだからこそ、より注意が必要なのでしょう。つまりは、一般的な「人モノ事実」などと、「陰謀論的な突破な話」とでは、その不確実性や、歪曲性や政治性などがまるで異なります。それを一緒にして、その一般的な「モノ」に対して、「ネットや本における確認では足りない、嘘かもしれない、偽物の可能性が!」と言うのは、「一般的な物事」と「陰謀的な不確実性の極めて高い話」とをごちゃ混ぜにして同一レベルで考えている可笑しな人だと言わざるを得ません。これこそ陰謀論的な脳みその人でしょう。

例えば、「天皇は欧米のスパイ」「天皇が世界を支配している悪人」「実は日本は~」「富士山は実は富士山で無い!」究極には、「日本にある既存の全て(人モノ)は嘘である。」とか・・・どうみても馬鹿馬鹿しい信じられない不確実性の高い話題です。だからこそ、こういった話には「ネットで調べたものには、注意が必要だ!ネットで確かめるだけでいいのか?100%の確証を取れ!!」と言うのは極めて合理的で常識的です。

まあ、陰謀論者に限って言えば、彼らは既存の何かを疑い、常識では考えられない事を事実として公表したりしますから、「富士山も本当に富士山か?」「安倍首相は本当にネットやマスコミで写ったあの顔で、官邸にいるあの男か?いや違う!そんなのは100%証明できない!」となるのでしょうが。

この疑心暗鬼と言う人は沢村氏を庇いたいためにここまで言ってるのかと思いましたが、もしかしたら陰謀論を信じる人でしょうか?千円札にシナイ山を否定されてここまで怒っていると思えてきました。ならば、無駄です。この人が目が覚めるまで信じ続けるでしょう。

最後に、疑心暗鬼さんの主張を仮想空間放送主沢村氏に一番に言ってあげれば良いのではないですか?彼こそ、まさにネットで情報を拾って、毎日長時間放送している人なんですから、なぜここまで「シナイ山」につっかかるのか理解できません。沢村氏にこそ、その主張を是非言ってあげてください。「ネットでは不確実性が多いので、ちゃんと精査しなさい、ただでさえ毎日長時間放送してるんですから、精査の時間を!100%の確認を!」と。沢村氏にこそ言わなければ、それは公平とは言えないのではないですか

強迫性障害は関係ない

まつぼっくりさん

疑心暗鬼さんと強迫性障害に何の関わりがあるのでしょうか。

思考がガチガチに硬直していて屁理屈を捏ね繰り回していれば強迫性障害なわけではありません。そう思っているなら、それはあなたの偏見です。

私は長年、強迫性障害に苦しんできましたが、ここで強迫性障害を出されるのは侮辱以外の何ものでもないですし、非常に不愉快です。

もともと人に理解されない病気(脳の機能障害)ですが、偏見を助長するようなことは止めてください。

ただのクレーマーではないですか

わたくし名無しの横からの質問に正直に回答ありがとうございました。

しかしブログ主の問題提起した、沢村氏の信憑性のない情報拡散について、その中身を知らないまま、疑心暗鬼さまがここのブログ主を批判しているのは
さすがにクレーマーにしか見えません。
批判が説得力を感じなかった為、
だから最初に沢村氏の信憑性についての認識を疑心暗鬼さまに念のために確認したのです。

少々、呆れ果てた

つまるのところ、ネット上で調べれば、それが真実だと思い込んでいる

仮 想 空 間 住 民

が少なからずいるようだ。


現地取材もせずに、あたかもそれが調べ尽くした真実であると吹聴し、
デマになるかも知れない情報を信じ込み擁護する。
かくも貴方方が忌み嫌う陰謀論者と同じ類であると判明したわけだ。

私が今回の一件で強く求めるのは、
そうした真偽不明の情報を鵜呑みにするのではなく、
例えば文献を調べ、
例えば該当の写真の画像解析を行い、
例えば現地の役人や旅行代理店等の取材や案内を通じて
一定の検証もなしに真偽を問えず、
記事にある情報だけでは説得力を大幅に欠くと考えたからだ。
無論、例として挙げたものだけでは100%確実にとは言えない。

WJFさんは、先の一件が陰謀論のデマであると見て、
写真の出所が第三者の旅行ブログであると決めつけ、
シナイ山についてネット越しにグーグルアースで確認した程度で、
これが本当のシナイ山だ、と真偽が定かでない情報を記事に纏めた。

これが仮に嘘偽りであったら、記事で陰謀論を糾弾する筈の内容で、
更にデマを広めたことになるのではないか。

加えて、私とのやり取りで、
WJFさんは 1 0 0 % 確 実 に ○○の写真と断言している。

ならばだからこそ、最低限、
文献や画像解析や現地取材による確認が必要と指摘したのだ。

何故、ここまでコメントを通じて噛み砕いて指摘してきたのに、
私以外でコメントされる方々は理解を示そうとしないのか。
そればかりか、私を病気扱いしようとする無礼者まで出てくる始末。
それは貴方方に学がなく、何か調べごとがあった際には、
かくもインターネットに依存し、頼ってきたからに他ならないのではないか。
そして、精神性が幼すぎる証左なのではないか。

かように思えてなりませんな。
真実の探求とは、貴方方のような浅はかさでは決して得られない。

過ぎたるは及ばざるがごとし(「ああいえば、上祐」)

以下、関わるだけ無駄、かつ新種のかまってちゃん又はおさわり禁止的案件、はたまた「林先生案件」としか思えなくなってしまった疑心暗鬼さんその他の沢村氏擁護者以外の方に向けて書かせて頂きます。

疑心暗鬼さんのみならず、この件において沢村氏を擁護する方々を見ているうちに、統一協会の信徒(幹部含む)とWeb上で議論したときのことを思い出してしまったので、典型的かつ象徴的な事例として参考までに。

■さようなら、小木さん
http://shiractakep.o.oo7.jp/kogi_end.htm

疑心暗鬼さんの場合は、自分自身ではなく他人に対してこうですし、自覚がない点も異なりますが、思考がガチガチに硬直しておられる疑心暗鬼さん以外の方向けに、こちらも参考までに。

■強迫性障害になりやすい性格
http://ocd.ehoh.net/about5/

■強迫性障害の特徴-おかしいことは理解している
http://ocd.nerim.info/features/understand.html

No title

>疑心暗鬼
>ネットで調べればわかるというのは何を以て言い切っておられるのか
現実にネットで調べたことで本物のシナイ山の写真が判明しただろ
>ネットの情報が玉石混淆であるという事実も知らずに
そんなことは誰でも知っているが根拠のない怪しいサイトの情報とグーグルの情報を同列に見る奴はなかなかいない

>グーグルアースの表記や位置情報が間違っていたとしたら、それを記事にしたご本人は如何に責任を取るのかを問うた
間違ってたら後で謝罪して修正すればいいだけだろ
大体グーグルが間違ってたならグーグルの責任の方が重いだろ
富士山はどんな形の山かを調べるのにいちいち現地取材するのかお前は

No title

「新・世界の裏」という陰謀論サイトの記事で「シナイ山」として載せられている写真が、「地球散歩」という旅行ブログで「エジプト、バハレイヤオアシスにある、黒砂漠の黒い砂山」として掲載している写真に、偽のキャプションを付けて無断転載したものであることが判明した。

(雲の形、ラクダの並び等からこの二つの写真が同一のものであることは間違いない。コメント欄では、ブログ主が撮影時の状況を語っており、写真の山がシナイ山だと誤解した人には訂正している。)

ここでまず、この陰謀論者の主張が単なる悪質なデマであり、画像検索して出たその写真を見ながらニコ生で説明した沢村氏には問題があるということが確実になったわけですから、これを確認した人はデマを拡散した沢村氏を批判する権利があります。

さらに、実際のシナイ山の姿は、グーグルで確認できる。陰謀論批判をする日本人が検索することを見越してグーグル社が偽情報を載せている可能性はほぼ無く、グーグル社の間違いに指摘が入らないことも考えにくいため、グーグルが示し、一般人の大多数がシナイ山と呼んでいる場所がシナイ山である。

ここに疑念を持った場合、そこからの検証は陰謀論批判した人の仕事ではありません。
もはや今回の陰謀論の話題から離れて、現代、世界中からシナイ山だと認識されている場所を比定し直す。という学術的な研究になります。
実際、そのような研究で覆った学説は多々あります。
この山も、正確な場所は定かではないが、比定されている。という状態のようですから、これはこれで価値ある研究です。

しかし、陰謀論批判という今回の話題では、社会通念上グーグルを使ったこの程度の検証で済むと思います。
こんなゴミのような情報を批判するのに、実際に足を運んでたらきりがありませんから、とりあえずその陰謀論が不正確であることを証明できれば、ネットでそれを指摘していいはずです。

一度頭を冷やして再読を願う

WJFさんへ

逃げすぎではありませんかね。
何度も書きますが、貴方の記事はデマを散蒔くなと言いながら、
貴方自身、客観的な反証になっていないと示したのですが、

>そういう姿勢を批判すると
>ほんものの「シナイ山」の写真を見せて下さい。
>見せられないならこれで話は終わりです。
>と話をすり替えて、頑固に居直ってしまう。
>間違いを指摘されても、自分の非を認めず、絶対に訂正しないし、謝りもしない。

今一度、よくお考え頂きたい。


まつぼっくりさんへ

私はあくまでWJFさんの記事を一読し、
その内容では反証になっていないということを客観的に示したまで。
あそこまで痛烈に非難するからには、正しい調査をすべきではないのか、
ということを何方にもお解り頂けるように示したのですが、
何故、そこまでムキになるのか理解しがたい。


愛国者さんへ

ネットで調べればわかるというのは何を以て言い切っておられるのか。ネットの情報が玉石混淆であるという事実も知らずに戯言を弄していると、そのうち、足を掬われますよ。

また、私は例えばグーグルアースの表記や位置情報が間違っていたとしたら、それを記事にしたご本人は如何に責任を取るのかを問うたのであって、私がグーグルアースの表記が間違っていると主張しているわけではない。あまりにも幼稚すぎやしませんか。少々、頭を冷やしてこられるといい。

No title

>疑心暗鬼
ネットで調べればわかることをいちいち現地取材しろーとか何を言ってるんだ?
少なくともここまで嘘が暴かれたんだから次はシナイ山主張派が証拠を出して反論する番だろ
グーグルアースの表記が間違っていると主張するならお前がその証拠を出せ

どっちが「いい加減な人」やねん

横から失礼いたします。
疑心暗鬼さんには、是非ともご自身のコメントを再読熟読し、自省されることをお勧めしたく思います。

>私は、この件で沢村さんの主張を一度も見聞きしておらず
>記事中にある動画も見られなくなっており見ておりません。

更には疑心暗鬼さんの屁理屈をこの世の事象全般にあてはめて、ご自身の日常生活をよくよく振り返ってみて頂きたいものです。

尚、個人的には「詳細な事情もよく知らぬまま他人の問題に首を突っ込んで、(一見具体的に思われても、その実漠然とした)一般論を強引にあてはめて説教を垂れて話を余計にややこしくする人」の極端な例を見た気がしております。

疑心暗鬼さん

私が掲げた写真が「シナイ山」ではないと思うなら、ほんものの「シナイ山」の写真を見せて下さい。見せられないならこれで話は終わりです。

それはWJFさんがその時に検索した結果に過ぎない

100%正確であると断言するなら、検索結果だけでは足りないでしょう。
最低限、文献の確認作業や写真の分析結果を踏まえた現地取材は欠かせない。
そうやってWJFさんが避けている事を地道に繰り返した反証をすべきなのです。
それを怠った時点で、貴方はいい加減な人という烙印を押されるでしょう。

玉石混淆のネットが万能だと思い込んでいると、
そのうち痛い目に遭うと肝に銘ずるべきではないでしょうか。

ましてや検索結果で、曖昧な表現と言える「圧倒的大多数の画像が共通の特徴をもつ同一」であればいいのならば、それこそ、例えば問われた最初の画像がそうであった場合にも100%正確ということになり、断定できる証拠とは言えなくなる。それが不確かさを強めるでしょう。それに、現在その山を「シナイ山」と呼ばれていても、新発見で覆れば、根底から覆ることとなり、100%正確であるという主張も真っ赤な嘘・出鱈目・偽りとなり、恥を掻くばかりかその発信を信じた人々にも迷惑をかけることとなりましょう。それが歴史の歩みというものなのです。そして、これは今回の件に限った事ではない。

その末に、WJFさんが嫌う陰謀厨と同等であると人々に見なされる可能性も無きにしも非ず。

疑心暗鬼さん

>他者の写真を見比べただけで100%正確であると断言できるのか。

シナイ山が「シナイ山」であるのは、人々がその山を「シナイ山」と呼ぶからです。

人々がある特定の山を「シナイ山」と呼んでいるか否かは、インターネットで確認すれば現地にいかなくても確認できる事実です。

例に「シナイ山」と検索してごらんなさい。世界中の人々が、私が掲載した写真の山を「シナイ山」と呼んでいることをあなたもGoogleで検索すれば簡単に確認できます。

仮にネットの情報が間違っていたらどう責任を取るのか

あまりにも不毛な議論に追い込んで、その不確実な記事の問題点を有耶無耶にしたいようだが、そうは問屋が卸さぬ。

一貫して問いたいのは、不確実な記事とその姿勢である。

・他者の写真を見比べただけで100%正確であると断言できるのか。
・グーグルアースの表記が間違っていたら、
 或いは全く別の場所に表記されていたらどうするのか。

その真偽を確認するための現地取材ではないのか。
貴方はこれまで何を目的に現地調査や取材をされたのか、
甚だ疑問に思えてきましたな。

言わば、デマを散蒔くなと糾弾する記事でありながら、
かように稚拙な調査に傲慢な態度は解せない点と言える。

疑心暗鬼さん

果たして、仮に現地に行ったからといって、「確実な知識」はそこで成立するものなのでしょうか。

もし現地で、タクシードライバーに「シナイ山まで連れて行って」と頼んだとき、タクシードライバーが、シナイ山ではなく無関係な山に連れて行った場合どうするのか。どうして自分が連れていかれた場所が、「この山は本物のシナイ山である」と確認するのか。おそらく、私たちはグーグルで「シナイ山」と検索したときに現れた写真と、同じ山を目にしたとき、「確かにこの山はシナイ山だ」と確認することができるのではないでしょうか。

すると、自分の目で見て得られる「直接的な認識」=「個人的な知識」=「直接経験」は、それに先行する「間接的な知識」=「社会的な知識」=「言語的な知識」に依拠しているということになります。

直接、現地に行って、自分の目で見るだけでは「確実な知識」は成立しないのです。

もし「確実な知識」が、「間接的な知識」=「社会的な知識」=「言語的な知識」を不要とし、「直接的な認識」=「個人的な知識」=「直接経験」だけに依拠するならば、この世界に学問というものが成立しえないことにもなってしまいます。

インターネットは、「間接的な知識」=「社会的な知識」=「言語的な知識」を提供してくれていますから、「シナイ山」と検索したとき、圧倒的大多数の画像が共通の特徴をもつ同一の山の姿を写しだしているならば、その山を「シナイ山」と判断してよいのです。

なぜならば、「間接的な知識」=「社会的な知識」=「言語的な知識」とは、「大多数の人たちが、あるものを、ある共通な名前で呼んでいる」ことに依拠するものですから、圧倒的大多数の人々が、ある同一の山を「シナイ山」と呼んでいることさえ確認すできれば、その山は確かに「シナイ山」なのです。

「シナイ山」はそれ自身が「シナイ山」なのではなく、人々がその山を「シナイ山」と呼ぶからこそ「シナイ山」なのです。「シナイ山」という名称は、シナイ山の本質を表しているのではなく、「人々がその山をシナイ山と呼んできた」という社会的・歴史的事実を表したものです。

以上の点から、現地に行けなければ確実な知識が得られないと考えることは、あまりにも「浅はかな考え」です。

名無しさんへ

>沢村氏のシナイ山の主張が信憑性が高いと思っているのかどうかご意見がないと、
>どうも何も伝わってきません。

私は、この件で沢村さんの主張を一度も見聞きしておらず、
記事中にある動画も見られなくなっており見ておりません。
記事にあるものを踏まえても、その真偽は不明であり、
特にコメントも御座いません。

ただ単に、記事中のあまりにも稚拙な言い分に触れ、
一度一考した上でコメント投稿いたしました。

やはり浅はか過ぎる

この世の中、どのような情報であろうと100%確実に正しいと言えるものが何れ程あるだろうか。言わば聖書で語られるような歴史的な壮大な話であれば尚更であり、歴史とは常に新しい発見によって塗り替えられてきているもの。それこそ途方もない労力と時間とお金を惜しまない姿勢が必要であり、謙虚さもまた必要ではないだろうか。

それも玉石混淆のネット上で拾い集め、画像解析や文献の調査や現地取材を怠ったいい加減な記事であるにも係わらず、それを胸を張って断言するその根拠は何であろうか。

反証をするということは、客観的な資料と議論が必要であり、WJFさんが言われるような幼稚な言い分では無い筈である。それこそ考古学者や地質学者などを結集させて、長い時間をかけて埋めていくものではないだろうか。

WJFさんは、誰の馬の骨かもわからぬ他者が撮った写真を並べて比較し、それだけをもってして、さも100%確実に正しいと言い切った。学会で論じれば嘲笑を買うであろう。

それも、
>あとから記事を訂正しなければならないようなこともこれまでほとんどありません。
>むしろ、私の記事の正確さがあとから明らかになるようなものばかりです。
と、それまでの不確実さを自ら指摘しながら。

それこそ、
>「ある程度、間違ったことを言ってもいい」
>「ある程度、デタラメなことを言ってもいい」
>「ある程度、デマを流してもいい」
>「ある程度、それで人に迷惑がかかってもいい」
という姿勢ではないだろうか。

如何に、自惚れているか、幼稚であるか、非常に残念である。

そして、WJFさんの言い分を引用し並び替えてお返しすると、
>そういう姿勢を批判すると
>あなた自身が現地調査して確認してくればよいのです。
>なぜそれをしないのですか?
>と話をすり替えて、頑固に居直ってしまう。
>間違いを指摘されても、自分の非を認めず、絶対に訂正しないし、謝りもしない。
全て、WJFさんに特大ブーメランですな。

私は、WJFさんがデマを散蒔くことをよしとしないと言いながら、
貴方自身のその浅はかさを指摘しているというのに、
何故、その私が調査しなければならないのか。
これはWJFさん、あなたの問題なのです。

>それは「反安倍」の人たちの妨害をし、足を引っ張る行為です。

これでも非を認めないのであれば、
よしふるさん、この事も是非とも動画化して貰いたい。

疑心暗鬼さまへ

疑心暗鬼さまの
沢村氏のシナイ山の主張が信憑性が高いと思っているのかどうかご意見がないと、
どうも何も伝わってきません。

疑心暗さん

>というなら、何故、写真の真偽を玉石混淆のネット情報にだけ頼り、
>更にGoogle Earthに頼って、自ら文献を調べたり現地取材もせずに
>デマになるかも知れない不確実な情報を基にして
>反証した気になっているのですか?


上の記事で「エジプトのバハレイヤオアシスの黒砂漠にある黒い砂山」という説明がつけられている写真は、100%確実に「エジプトのバハレイヤオアシスの黒砂漠にある黒い砂山」の写真です。

上の記事で「シナイ山」として私が貼っている写真は、100%確実にシナイ山の写真です。

そのことを十分に確認した上で、上の記事を掲載しています。

現地調査を行わなくても、そのことが誰の目にも明らかな100%の明証性をもって確認できたので、現地調査を行わないのです。

それらの写真が本当に「エジプトのバハレイヤオアシスの黒砂漠にある黒い砂山」や「シナイ山」の写真であるのか、もしあなたが疑心暗鬼になっているというのであれば、あなた自身が現地調査して確認してくればよいのです。

なぜそれをしないのですか?

沢村氏に関しては、簡便なGoogle検索すらせず、全く裏を取らずにしゃべっています。

何度、同じことを注意されても情報を精査せず、だれだらと虚実を織り交ぜた長時間放送にふける。

それは、つまり沢村氏が、

「ある程度、間違ったことを言ってもいい」
「ある程度、デタラメなことを言ってもいい」
「ある程度、デマを流してもいい」
「ある程度、それで人に迷惑がかかってもいい」

そういういい加減な感覚であの放送を続けているからです。

そういう姿勢を批判すると

「敵が自分の放送をやめさせようとしてもやめない」

と話をすり替えて、頑固に居直ってしまう。

放送中に沢村氏が話していることの間違いをコメント欄で指摘しても、

「安倍信者がー」

と安倍信者のレッテルを貼って逆ギレし恫喝してくる。

間違いを指摘されても、自分の非を認めず、絶対に訂正しないし、謝りもしない。

彼が陰謀論の正しさを世の中に伝えたいというのであれば、彼はなおさらのこと、自分が伝えようとする情報の正確さを期さなくてはならない。一層時間をかけて、一層注意深く、情報の精査を行わなければならない。

なのに彼は一切そういうことに時間を使おうとはしない。

こんなことを毎日、毎日、何時間も、何時間も彼が続けていれば、「反安倍」「反グローバリズム」の人たちは、いい加減なデマばかり流す頭のおかしな陰謀論者だと世の中の人たちから思われてしまいます。

それは「反安倍」の人たちの妨害をし、足を引っ張る行為です。

記事の動画化

この記事を動画にしました。

デマゴギスト・沢村直樹
https://www.youtube.com/watch?v=ClO0qqHPxgQ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30609063

沢村さんに対しては辟易しています。

WJFさん、それが精査した正確な情報ではないということですよ

>私は現地調査が大好きです。
>過去に何度も様々な現地取材を行っています。

というなら、何故、写真の真偽を玉石混淆のネット情報にだけ頼り、
更にGoogle Earthに頼って、自ら文献を調べたり現地取材もせずに
デマになるかも知れない不確実な情報を基にして
反証した気になっているのですか?
貴方は、その行為を問題視しているのではないのですか?

何故、過去の実績を誇らし気に語りながら、今回はしなかったのか。

それなら、貴方のこれまでの正しい行動が無意味であって、
全て真偽の程が定かでないネットの情報で十分だという誤ったメッセージになりませんか?
後で訂正しなければならなくなったら、貴方はどう責任を取るおつもりですか?
記事の内容を見るに、子供が読んでいたら教育上どうでしょうか?

WJFさん、結局あなたはネット上で調べた気になってるだけで、現地取材もせずに真偽の程の調査を怠った時点でブーメランになりませんか?

この記事の問題点は、まさにこの点なのです。

疑心暗鬼さん

>で、何で現地取材しないの?

このブログの過去の記事を読んでいただければ分かるように、私は現地調査が大好きです。過去に何度も様々な現地取材を行っています。

熊野のことを論じるならば熊野古道を実際に歩かなければなりません。昨年の8月には平安末期に上皇たちの一行が歩いた「中辺路」というルートを、二日間述べ20時間ぐらいかけて歩きました。

出雲のことを語るためには出雲大社を訪れなくてはなりません。3年前の12月には、十何時間も車を運転して、「神在祭」の出雲大社を見てきました

伊勢のことを語るためには伊勢神宮を訪れなくてはなりません。20年に一度行われる式年遷宮の周期は、約20年に一度訪れる朔旦冬至(冬至と陰暦の1日が重なる日)と関係があります。3年前の12月は朔旦冬至の日に伊勢神宮を正式参拝してきました。

中国のことを語るためには、中国人の実際の生活の様子を直接見てこなければなりません。昨年は、某国大使館に勤める北京の友人のところ一週間ぐらい滞在してきました。

蕎麦を語るためには、長野の新そばを食さなければなりません。12月には戸隠そばは本当にうまいのか確かめるために、雪で覆われた長野県の戸隠に現地調査を行いました。

キリスト教やユダヤ教の聖地の関係でいえば、私はレバノンに友人がいますので、レバノンに何度もいったことがあります。レバノンには、ソロモン王が神殿を建てるのに使用したレバノン杉の森や、シドン・ティルスといった新約聖書に登場する都市や、聖書の「カナンの地」に相当し、旧約聖書の雅歌で謳われる「ヘルモン山 」を含むアンチレバノン山脈を仰ぎ見ることのでき、「バールベック」というローマの遺跡が存在する、シリアとの国境付近に位置する肥沃な土地ベッカー高原に行ったこともあります。

パリやベルリンやイスタンブールの昨今テロが発生してきた各現場にも、(テロ発生前ですが)ほとんどすべていったことがあります。テロのニュースを聞けば「ああ、あそこでテロが起きたのだな」と具体的なイメージをもつことができます。

しかし、今回のように、どの写真がシナイ山の写真で、どの写真はそうでないかを判定するのに、わざわざシナイ山にいく必要はありません。

同一の山を写した複数の写真を並べて見比べればどの写真が本物のシナイ山の写真で、どの写真はそうでないのか、簡単に確かめることができます。

たとえば、私は、「地球散歩」という旅行ブログで、「エジプトのバハレイヤオアシスの黒砂漠にある黒い砂山」という写真の説明を見つけても、それをそのまま鵜呑みにするわけではありません。必ず、「バハレイヤオアシスの黒砂漠にある黒い砂山」を日本語と英語で自分で画像検索し、同じ山の写真が現れるか確認して裏をとります。

シナイ山の様々な写真を見つけても、山というのは見る角度によって形を変えますから、そのまま鵜呑みにするのではなく、Google Earthを使って、360°からシナイ山がどのように見えるのか、自分で確認をし、それらの写真の正確さを確認します。そのようにして丁寧に情報の裏を取ったうえで、やっと上のような記事にまとめるのです。

WJFプロジェクトの記事も動画も、すべてそのような丁寧な情報の精査を行った上で書いたり、作ったりしています。

だから、間違った情報を流して人に迷惑をかけるようなことはないし、あとから記事を訂正しなければならないようなこともこれまでほとんどありません。むしろ、私の記事の正確さがあとから明らかになるようなものばかりです。

情報の正確さを期そうとする私の慎重さからすると、沢村氏の情報の扱い方は、あまりにずさんであり、ずぼらであり、いい加減すぎます。

そのくせ自分の情報の誤りを指摘されると、「安倍信者や自分の敵が自分を攻撃してくる」と話をすり替えてごまかし、自分の誤りを直視しようとしません。

間違いだらけの話をしているにも関わらず、「おら、安倍信者、俺の言っていることはいつも正しいやろ」と誇らしげに言い張っています。

こんなことでは、いつまでもデマゴギストとしてのは彼の姿勢は正されません。

彼の放送は、いまや世の中にとって迷惑千万な、デマ拡散装置になりはてています。

で、何で現地取材しないの?

ご大層に並べて説教しているようだが、実に浅はか。
まず、貴方の情報源も結局ネット完結型のいい加減な情報ではないか?

仮にも情報の精査というなら、
何故、その土地に現地取材したり文献を調べたりしないのか。
貴方の言うように時間と手間を惜しまず、
加えて必要ならば金もかけて現地に飛べばいいものを、
あろうことか、それを惜しみ、
自分のではないネットの旅行ブログから写真を持ってきて記述を鵜呑みにしたり、
(ここは現地取材と画像解析もすべき)
グーグルアースから持ってきて、あたかもWJF氏が時間と手間をかけて
調べた真実とはとても言えない真偽不明の小手先感。

これも、貴方の指摘するデマと同じ類にあたるのではないか?

仮に、貴方の言う通り、聖書のシナイ山が別物で紹介した通りであったとしても、
自ら責任をもって調べたものではなく、いい加減な調べであるにも係わらず、
それがあたかも(他の記事:デマゴキスト・沢村直樹とその界隈の異常な感覚含め)
全て真実であるかのように吹聴するのは
貴方が嫌うデマを散蒔く行為であって読者に誤解を与えるのではないか?

こう、指摘せざるを得ませんな。
私が読んだ限りでこれらの件以外では、出典元を明記し
事実に基づいた論考やご指摘を述べられていただけに、
今回は失望の極みですな。

どうぞ、貴方が言われたように、仮に悔い改めるのであれば、
他の記事で書かれたように、きちんと謝罪し訂正された方がいい。

インターネットに散りばめられた情報も、やはり玉石混淆である。

こういう事になるから、事実の探求は慎重にすべきなのだ。
出展の厳格さが問われると、お互い潰し合いになる。未熟者共め。

No title

別にお前に言われる筋合いは無いだろ
嫌なら見るな
そんな簡単な事もできないのか

No title

「田布施」「黒幕は天皇」連呼したりして、「反安倍」の人々を陰謀論の世界へ誘導する動きがありますね。

No title

全くおっしゃるとおりです
WJFプロジェクトについて
作品リスト
政治的立場
WJFプロジェクトは、日本の主権、伝統、国柄を守る保守的な観点から、安倍政権が推し進めるTPP参加、構造改革、規制緩和、憲法改正、安保法制、移民受入などのグローバル化政策に反対しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
YouTube
WJFプロジェクトの動画作品は以下のYouTubeのチャンネルでご覧になれます。

お知らせ
アクセス・カウンター


今日の一言
すぐれた見解

私たちが気をつけなければならないのは、政治の肥大化とその横暴を目の前にして、私たち自身も、政治的に肥大化した存在に変わらなくてはならないと錯覚してしまうことだ。
最新記事
コメント
<>+-
アーカイブ


RSSリンク
RSSリーダーに下のリンクを登録されると、ブログの記事やコメントの更新通知を受け取ることができます。